FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/03«│ 2020/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/05
2011/06/15
22:35:04


転ばないで歩くことだけが

偉いわけじゃないさ、

そうだろ

あおむけで笑えたらいいね


~徳永英明『太陽がいっぱい』より~


先日、佐渡裕さんのベルリンフィルへの挑戦について日記に書いたら、コメントで佐渡さんのエッセイが文庫で発売されてると教えていただいたので、早速、今日買ってきました。

写真009

隣は一緒に買った石田衣良『娼年』の続編『逝年』です。
『娼年』を読んだのはもうかなり前なのでよく覚えてないので、もう一度『娼年』から読もうと思います。

佐渡さんの話しに戻すと、佐渡さんは小学生の時の卒業文集に「ベルリン・フィルの指揮者になりたい」と書いたらしいです。
客演とはいえ、小学生の時の夢を実現させるなんてすごいですよね。
ボクは小学生の時、将来何かになりたいとか夢があったのだろうか。
ボクが小学生の頃は野球をしていてそれなりの活躍はしていたほうだと思うけど、だからといってプロ野球選手には、自分のカラダが小さかったのでムリだなって自分を冷めた目で見てたし、その他、短期的には指揮者に憧れたり、ピアニストや小説家に憧れたりはしたこともあったような気がするけど、だからと言ってそのために何かをしたというようなことは当然なく・・・
中学生から高校生にかけて映画が好きになったんで、映画の道に進みたいと思って高校生の時の親子面談の時に、いきなり親と先生の前で「映画の学校に行ってシナリオライターになりたい」って言ったことがあったけど、親と先生に「大学にいってからでも遅くない」とか言われて大学に行き、大学生になったら映画の道がいかに難しくて険しいかということがわかり、簡単に諦めてしまった。
大学生の時にはリアルに進む道を決めないと行けなくなって、自分はどういう業界に進みたいのかと考えても特に思いつかず、ただ旅行とファッションが好きだったので、何となく旅行業界かファッション業界かなって思って、まず第一に旅行業界を考えたんだけど、旅行会社の海外部門に進むにはかなりの英語の実力がないと行けないということがわかり挫折・・・結局ファッション業界に就職しました。
ファッション業界に進んだのはいいんだけど、どうもその会社の営業方針が自分に合わないと生意気にも感じ、早い時期に退職を決断。
それ以来、ファッション業界とは違う業界でお仕事をしてる次第です

と言うことではありますが、明日はテレビの収録です。
ファッション関係の
また、気が向いたら報告します。

今日は珍しく服を着用した時の写真です(笑
将来の夢はこれから考えます

DSC02226.jpg




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/06/16(Thu)00:21:26│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/06/16(Thu)11:03:24│ 編集
早速…
早速、買ったんですね、佐渡さんの本。
僕もいま、懐かしさを味わいながら読んでます。
yamanari君は、まだまだ若いから、
これから「将来の夢」を考え、ぜひ、実現してください。
僕は、人生、すでに守りに入っている感じで(苦笑)、
やり残したことができるだけ少なくなるよう、
旅に出たり、いろいろなものに触れたりしてます。
佐渡さんのように夢を、それもとても大きな夢を実現できる人なんて稀有で、
僕のような凡人は、憧れだけで終わってしまうことがほとんど。
でも、そんな中でも、ささやかな喜びを味わいながら、
誠実に笑顔で生きていきたいものです。

『娼年』『逝年』は、
単行本発行時に買って読んだけど、
朧げにしか覚えてないですね。
また、読み返してみようかな。

相変わらず、長文失礼しました。

シンヤ│URL│2011/06/16(Thu)13:15:02│ 編集
夢かあ。。。(´∇`)!
yamanariクン
中学生の頃の夢はたこ焼き3パックをひとりで食べるだったかな。
たこ焼き好きすぎて一回3パック買って実行したけど、2パック食べたところで1パックで充分だなってすごい勉強になりました。
服着てる写真、すごい久しぶりだね。オサレな雰囲気が漂ってる~v-415

ペィペィ│URL│2011/06/17(Fri)00:06:26│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうそう、いつもハダカだから服を着てる写真は珍しいですよ(笑
子供の頃の夢が大人になって現実になるって実際は少ないでしょうね。
でも実現出来なくてもずっと夢を持ってるってのがステキなんじゃないかなって思いますよ。
でも、実現できた佐渡さんはすごいですよ。

yamanari│URL│2011/06/17(Fri)00:10:59│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
全然大変なお仕事じゃないですよ。
ほとんどが待ち時間ですから、暇で仕方ないです。
ありがとうございます。

yamanari│URL│2011/06/17(Fri)00:12:24│ 編集
コメントサンキュー★
シンヤさん
早速購入しましたv-392
面白くてもう半分ぐらい読みました。
将来の夢、ぜひ、実現したいものですよね。
人生守りに入るかどうかって歳は関係ないですよ、
って言いたいところですけど、実際その年齢にならないとその年齢の時の考えはわからないですからねぇ。
でも夢とかじゃなくても、旅に出ていろんな新しいモノや人に出会えるってのはステキな人生ですよね。
人生楽しく、前向きに生きていくのが一番ですよねv-392
本ってしばらく読んでないとつい忘れちゃいますから、続編なんか出たら又読み直さないといけないことが多いですよねぇ(笑

yamanari│URL│2011/06/17(Fri)00:17:44│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
素晴らしい夢だね!(笑
たこ焼き3パックを一人で食べるって夢は大人になってもなかなか実現できないだろうね。
服着てる写真は滅多に公開しません。
ブログタイトルが『ボクのハダカ・・・』だからね(笑


yamanari│URL│2011/06/17(Fri)00:22:45│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/06/18(Sat)15:47:51│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうですね、不満を言ったらキリがないですからね。
でも夢はあったほうが人生楽しいですよね。
皆いろんな夢を持ってるんだろうなって思います。
ボクも南の島でのんびり本を読んでのんびり暮らすなんて憧れますねぇ。

yamanari│URL│2011/06/18(Sat)22:18:22│ 編集
写真
珍しく・・服を着用した時の写真ですね 珍しく服を着用した・・時の写真ではないですよね。

kazu│URL│2011/06/18(Sat)22:54:32│ 編集
将来の夢
別の話ね。僕の場合、文系で、一般に言う営業は向かないと思い、それよりも自分なりの理想を描き、教育界へ。そこが、理想と現実のギャップ。心身を壊し、退職。今は、お気楽な人生です。今、高校生だったら、最近、急増している男性看護師に憧れたかもしれません。実際、お世話になりましたし・・ 僕の受験時代は、一部(精神科・刑事施設)を除き、男子には開放されていませんでした。でも、受験科目が大の苦手の数学・理科なんですよね。

kazu│URL│2011/06/18(Sat)23:00:59│ 編集
今の夢
で、今の夢は、将来、イケメン看護師・ヘルパーの世話になり、マターリと老後を過ごすことです。

kazu│URL│2011/06/18(Sat)23:06:26│ 編集
コメントサンキュー★
kazuさん①
服を着用した写真は珍しいですよね。
いつもハダカだから服の写真は新鮮でしょ!(笑
今回は全くの服着用写真で下半身だけがハダカという変態写真ではないですv-408

yamanari│URL│2011/06/19(Sun)17:13:17│ 編集
コメントサンキュー★
kazuさん②
どこの業界に進んでも、夢や理想があればあるほど、理想と現実とのギャップってありますよね。
生きていくためにはある程度、現実を見なければいけないのも事実だと思うし、現実を無視して理想を目指すのもステキだと思うし、選択に悩みますよね。
男性看護師って萌えですよねぇ。
でも男性看護師になって人のお世話をするのもステキだけど、どちらかと言えばイケメンの男性看護師にお世話してほしいですv-392

yamanari│URL│2011/06/19(Sun)17:16:51│ 編集
コメントサンキュー★
kazuさん③
その夢はボクも同感です。
イケメンの世話になりたい(笑

yamanari│URL│2011/06/19(Sun)17:17:47│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/707-fedb04f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード