FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/06«│ 2020/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/08
17:38:24


翌朝、どこからかコーランの音が心地よく流れてきて目が覚め、時計を見るとまだ5時。
寝ぼけてたので仕方ないけど、ここスリランカは仏教国なんでコーランじゃなくて、たぶん仏教のお祈り?念仏?みたいなものが毎朝5時に、街のスピーカーで流すんでしょうね。
早すぎるのでもう一度寝て、次に起きたのが7時でした。
よく寝たボクは早速レストランにいって朝食を。

a48.jpg
トーストを頼んだら4枚も焼いて持ってきました
卵料理は相変わらず辛口です。朝食後、部屋に戻り荷造りをして、チェックアウト。
さぁ、楽しかったダンブッラを離れ、キャンディに向けてGOです!

a28_20110403173006.jpg

さて、昨日はスニルがホテル前からキャンディに行くバスに乗れるって言ってたけど、どのバスがキャンディに行くバスなのかもわからないし、バスをどうしたら止めることが出来るのかもわかりません。
こりゃちょっとボクには難度が高すぎるなぁって思い、ホテル敷地入口にいる門番のところに行き、キャンディに行くバスに乗りたいこと話すと、どうもスニルが昨晩帰る時に頼んでくれてたみたいで、門番は「お前がキャンディに行く日本人か」って感じで、わざわざボクのためにホテルと道路反対側の道端でキャンディ行きのバスをずっと待っててくれました。

a49.jpg
待つこと約15分、キャンディ行きのバスが来たみたいで、「アレだ!アレに乗るんだ」てな感じでボクに合図。
ボクはあわてて彼にチップを渡し、飛び乗りました。
予想してた通り、バスは満員です。
ボクはドア付近(ドアは閉まってないけど)でバスから振り落とされないようにポールに掴まってる状態。
早速車掌が満員の中、人を掻き分けてボクのところに集金に来たので、運賃がわからないボクはとりあえず100Rを渡すと、20Rお釣りをくれました。
キャンディまで約2時間バスに乗って80R(64円)とは安いバスですよね。
ボクがバスに乗って約10分走った頃、バスは突然止りどうも休憩みたいです。
そういえば長距離バスはこういった休憩があるってガイドブックに書いてました。

a50.jpg
乗客は様々で、トイレに行く人、売店で何か買う人、何か食べる人等々、バスに乗ったままの人も何人かはいましたが多くの人がバスから降りていきました。
ボクもせっかくなのでバスから降りましたが、バスがいつ出発するかもわからないし、荷物もバスに載せたままだし、ドアを出たところでただ背伸びをしたりのんびりしたり。
10分か15分位で休憩が終わりなのか、皆戻ってきました。
戻ってきて皆たぶん止まる前と同じ位置に戻ったんでしょうね。
立っていたボクが休憩の間に席を確保してたりしたらおかしいもんね。
きっと相撲の水入りの時みたいに同じ位置、同じ体勢に戻らないとダメなんでしょうね。
八百長はいけません

さて、このキャンディ行きのバス、かなり運転が手荒いんです。
ダンブッラからキャンディまではくねくね曲がった山道を走っていくんだけど、ちょっと遅い車やトゥクトゥクなんかが前を走ってるとクラクションを流しながら反対車線に入ってどんどんどんどん抜いていきます。
そのくせ上り坂になるど、たくさんの人間を乗せたこのバスは止りそうになるほど全くのろまなカメになるんで、その時は逆にどんどん抜かされていきます。
あっ、バス自体も割りとボロなんです(笑

a48-1.jpg

しかしこの反対車線に入っていわゆる逆行してる時に、当然反対側からも車が来るわけで、そのせめぎ合い?ってのがかなり激しいんですよ。
どっちが譲るんだみたいな・・・
きっとスリランカでは正面衝突の交通事故が多いと思います

それにそんな乱暴な運転をするもんだから、バスに乗ってる客は当然振り回されるわけですよ。
中でもドア付近にたってるボクはチョー危険です。
何せドアが開いてるんですから。
ボクは振り落とされないよう手摺を強く握りしめ、足はしっかりと踏ん張り、そのままの姿勢でキャンディまで約2時間、かなりの筋トレになったと思います。
きっとスリランカではバスから落ちた人が年間何人かはいるはずだと思いました

さて、このバスがキャンディに行くことはわかったけどキャンディが最終停留所でなかったら、ボクはキャンディに着いたことを見逃さず、途中で降りないとダメだということです。
このバスはずっと山道を走ってたんだけど、2時間位たったところで景色はすっかり街に。
時間的に考えてもきっとキャンディだと思って、あとは降りるタイミングを見計らってました。
そんなことを考えてるうちにある停留所に止り、多くの人が降りていきました。
ボクはどうしようか、ココかなぁってしばらく考えてましたが、間違っててもここまで来たんだからもうあとトゥクトゥクで移動すればいいやっと思い、思い切って降りました・・・・・・・・・・・やっぱり間違ってました
いや、間違いというわけではなくボクの降りたところもキャンディの街だったんですけど、ボクはキャンディのバスステーションまで行きたかったんです。
ホテルに行く前に、バスステーション近くにある鉄道の駅に行って、明日の電車のチケットを予約したかったからね。
だけど、バスステーションよりいくつか手前で降りてしまったんですね。
と言うことで今日も長くなったんでこのへんで。

a09_20110403172941.jpg




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/04/03(Sun)19:06:38│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/04/03(Sun)21:43:31│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
長距離バスってのはどこの国でも休憩があるんですね。
給油も必要だし、ドライバーや乗客のトイレも必要だしね。
集金する車掌さんはすごいですよ。
誰と誰が乗ってきたかをチェックして満員の中を集金しにくるんだからねぇv-405
ちょっとした名人芸ですよ。

yamanari│URL│2011/04/03(Sun)22:04:11│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
いやぁ、スニルが門番に声掛けてくれてたなんて全く知らなかったんでビックリしましたよ。
気が利くってか優しい奴だね。
しかしバスはかなり乱暴な運転で、特にボクはドア付近で立ってたんで命がけでしたよv-388
知らない国のバスの移動って確かに難しいですね。
常に間違ってないか、まだ降りるところじゃないかって考えてますから、長い時間乗っても寝ることも出来ないです。

yamanari│URL│2011/04/03(Sun)22:11:01│ 編集
ハラハラドキドキの移動日だったね
yamanariクン
朝食たくさんあるんだね~
スリランカの人は朝から辛いものたべるのかぁ。。。さすがに朝から辛いものはちょっとねぇ。
門番のヒトにyamanariクンのこと伝えてくれてたんだ。スニルさん優しい♪ドアのないレトロなバスで乱暴運転されたらスリルたっぷりだね~v-399
なんだかバスとトゥクトゥクが並んで走ってる写真見たら、トゥクトゥクが超かわいく思えてきたよ。

ペィペィ│URL│2011/04/03(Sun)23:06:37│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
スリランカの食事は辛いのが普通なんだろねv-393
門番の人がボクのことをスニルに聞いて知ってたのは考えてもなかったのでビックリだったよ。
スニルの優しさも相当だねv-398
だいたいバスがボロで扉がないので運転が乱暴だから乗ってるのも死に物狂いだよv-393
トゥクトゥクを写ってるバス見たらそのボロさがわかってくれるでしょ(笑

yamanari│URL│2011/04/04(Mon)22:33:47│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/674-a9f93bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード