FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
17:30:09
朝、目覚めて、自分がまだスリランカにいるのか、それとも日本にもう帰ってきてるのか
それよか今日は何月何日なんだろう・・・
頭が朦朧としています。
インフルエンザらしいです。
昨日からタミフル飲んでます。
今週いっぱい隔離だそうです。

a-DSC01836.jpg

スリランカ初日の宿泊はシャワーも浴びず、ジーンズをはいたまま寝たボクですが、さすがにぐっすりと眠れたわけではなかったみたいで、7時に目覚ましを合わせたんだけど、6時に起きてしまいました。
まだ起きるには早いなって少しぐずぐずしてたんだけど、今日はとにかくダンブッラまでいくという目標があって、想定外にも訳わからんところに宿泊したもんだから、ダンブッラまで無事たどりつくことができるのかどうか不安で、少しでも早く行動を起こさないとと、起きてすぐ準備して6時30分には部屋を出ました。
昨日のツアーカウンターのオッサンの話では、このホテル近くにあるバス停からクルネーガラにいき、そこで乗り換えてダンブッラにいくということでした。
チェックアウトの時にホテルの人に「クルネーガラに行きたいんだけどバス停はどこにあるの?」って聞くと、「このホテルを出て右側だけど歩いていくの?」「遠い?」「5kmぐらいあるよ」・・・トゥクトゥクを呼んでもらいました
バス停にいくと何台かのバスが既に止まっており、どのバスがクルネーガラ行きかがわからなかったので、そこらへんにいたオジサンに聞いて、そのバスに乗ったら運よく座れました。

a05_20110308163939.jpg
左:バス停にいくまでのトゥクトゥク
右:バス停

バスが走り出したらすぐに車掌が集金に来たので、行き先を告げて、1000ルピー札しかなかったので、1000ルピーを渡したけど、お釣りはくれませんでした。
あれっ?そんな高いはずないだろ、他の人はお釣りを貰ってるみたいだし、これが外人価格ってやつかなぁ・・・と思いながらも、それより気になってたのはこのバスがクルネーガラが最終駅かどうかがわからないといことで、もしクルネーガラが最終駅じゃなくて途中の駅だとしたらそこで間違わずにボクは降りなければいけないということです。
そこでボクはクルネーガラで降りるんだということをアピールするためにも、隣に座ってる人に「このバス、クルネーガラいく?」「どれくらい時間かかるの?」って聞いてアピールしときました。
これでクルネーガラに着いたら隣の人が教えてくれるかなって思ってたらその人は途中で先に降りていきました

DSC01220.jpg

クルネーガラで降りることだけが不安だったボクですが、大きなバスターミナルに到着し、ここかなって思ってると乗客全員が降りていったので、車掌に「クルネーガラ?」って聞いたら「そうだよ」って。最終の駅だったんですね。
バスから一旦降りたボクだけど、やっぱ乗車料金の1000ルピーに納得いかず、払った時に貰ったレシートみたいなやつを持ってもう一回バスに乗り込み車掌に見せて「お釣りは・・・?」って言ったら、900ルピー返してくれた
結局2時間乗って100ルピー(80円)とバカ安のバス料金でした。

a06_20110308164005.jpg
左:クルネーガラのバスターミナル
右:バスターミナルのカフェのお兄ちゃん

クルネーガラのバスターミナルは大きくて、バスが何十台も止まっていて何が何だかわかりません。
もう見てるだけでいやになっちゃいますけど、でもどうにかこの中からダンブッラ行きのバスを見つけないといけません。
とにかくトイレに行って、カフェ?でジュースを飲んで休憩した後、バスが何台も止まってるターミナルにいって「ダンブッラにいきたいんだけど」っていってたら「ダンブッラ方面にいくのはあっちのほうだ」とか教えてくれる人が何人かいて、最終的に「あれだ!今出たところだ!飛び乗れ!」と言われて、とにかくそのバスに飛び乗りました。
スリランカのバスは扉を開けっ放しで走るからずっと扉が開いてるのね。
だから走ってる時にも飛び乗れるんです。
便利でしょ

a07_20110308164020.jpg

てか、急いで飛び乗ったのはいいものの、このバスはホントにダンブッラ行きで間違いないのかとか、ダンブッラが最終駅なのかかどうかが知りたくて、車掌が集金に来た時に聞いたらダンブッラにはいくけどダンブッラが最終駅ではないってこと。
ダンブッラが最終駅じゃなくて途中駅だということは、どうにかしてそこがダンブッラってところとわかって降りないといけないなぁ。
あっ、ちなみに案内放送等は一切ないからね。
そんなこと考えてたら、ボクの隣座ってたお兄ちゃんが切符を買う時に確かダンブッラって言ってたような気がするし、このお兄ちゃんをアテにすることにしました
 
長くなりましたね、また次回。

DSC01366.jpg





コメント
始まったね。
スリランカのバスは扉開いたままなんですね。
暑い国に行くとクーラー無しのバスは開いたままが多いし案内もないよね。
タイ・スコータイからの長距離バスはクーラーが入っていたけど放送はなかったなあ。
ようやく旅も裸のチ○○写真も始まったね。楽しみや。

yamanari君、インフルなんですか。お大事にね。


あきら│URL│2011/03/08(Tue)18:04:45│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/03/08(Tue)22:18:45│ 編集
インフルエンザにかかってしまったのね…かわいそうに(T ^ T)
yamanariクン
スリランカでエラいおみやげ持ってかえって来ちゃったねΣ(゚д゚lll)はやく治るように祈ってるよ。
旅の最中の緊張感がボクにも伝わってくるよ~知らない土地、知らないコトバや文字に囲まれて移動するのってかなり不安だよね。ちゃんとボラれたバス代まで取り返しててエラいエラい(=´∀`)人(´∀`=)

ペィペィ│URL│2011/03/08(Tue)23:07:58│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/03/08(Tue)23:21:42│ 編集
コメントサンキュー★
あきらさん
扉は一応付いてるんですけど、開けたまま走るんですよ。
暑い国ほどクーラーってのは必要ないのかもですね。
毎日が暑いんですからキリないですもんねv-408
旅日記はまだこれからですよ。
ありがとう。

yamanari│URL│2011/03/09(Wed)18:53:02│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうなんですよねぇ、結構高熱が続きますし、頭痛も続くし、意識が朦朧とするし、早く治らないと変になっちゃいそうですよv-388
でも今日はかなりマシになりましたよ。
確かに知らない海外の土地でバスを乗り継ぐなんて難しそうだけど、もう一か八かですよ(笑
間違ったら間違った時にまた軌道修正すればいいんですからね、そういう気分でv-392

yamanari│URL│2011/03/09(Wed)18:56:16│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
ホントだね、スリランカからのお持ち帰りって感じだねv-408
知らない土地でバスなんて緊張感ありまくりまクリスティだよ。
不安でいっぱいだけど、ヤルしかないから。
払いすぎたお金は返ってくる場合がありますv-392


yamanari│URL│2011/03/09(Wed)18:59:29│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さn
たぶんスリランカでり患したんでしょ。
ドクターがもう検査しないでおこうと言ってたんだけど、スリランカに行ってたってこと言ったら、じゃあやっぱ検査しようってことになったから、よくわからないけどスリランカ産のインフルエンザですよv-392

yamanari│URL│2011/03/09(Wed)19:01:42│ 編集
インフルエンザ
インフルエンザにかかって、この先の旅行大丈夫?って心配してるんだけど…。
外国人旅行者だと、請求しないとお釣りはもらえないの?ちゃっかりしてるっていうか、しっかりしてるっていうか、何とも言えませんね。

達人│URL│2011/03/20(Sun)10:25:05│ 編集
コメントサンキュー★
達人さん
ボクのインフルエンザはスリランカ産ですよ(笑
お釣りはね、海外にいけばいつも思うんだけど、やっぱ小さいお金を準備してないこっちが悪いのかなって。
当然お釣りを貰う権利はあるんだけど、100円の支払いに10000円札を出すほうが非常識なんでしょうね。

yamanari│URL│2011/03/20(Sun)12:34:44│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/662-209de3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード