FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
02:35:10
さて、旅日記3回目にしてようやくスリランカ到着です
これでもその時々のちょっと面白エピソードとやらを泣く泣くカットしながら、長くならないように書いてるんだからご辛抱ください。

a-DSC01371.jpg

定刻通り、24時15分頃にスリランカ・バンダラナイケ国際空港に到着です。
想像してた通り関西国際空港やスワンナプーム空港とは比べようもない小さな空港、スリランカでは現在国内線というのがないので、唯一の空港となるらしいです。
入国手続きを終えて、両替をしたボクは急いでツアーデスクに行きました。
この日のホテルは予約していなかったので、ホテルとホテルまでのタクシーを依頼するためです。
明日の朝、コロンボからダンブッラに行かなくちゃいけないので、少し遠いけど空港から車で50分ぐらいにあるコロンボのバスターミナル近くにあるホテルに泊まろうと決めてたんです。
ツアーデスクにいくと何軒かのデスクがあって、その中の暇にしてた一人のオッサンがバックパックを担いでキョロキョロしてるボクを見つけて「こっちに来い」ってデスクに呼び込みました。
ボクはとりまタバコが吸いたかったので、「外へ出てタバコ吸ってからね」と言ったのですが、「カウンターの裏側に回って座って吸ったら大丈夫だからココで吸え」と言ってボクをカウンターの裏側に座らせました。

a03_20110306022314.jpg
左:このカウンターの内側で身を屈めて喫煙しました、紙コップが灰皿です

オッサンはボクに「どこから来たのか」とか、「何日間いるんだ」とか、「どこに行くつもりか」とかを聞いて、「いいアイデアがある」「タクシーをチャーターして周ったほうが時間を無駄にすることなくいろんなところにいけるよ」的なことを20分位営業トークしました。
ボクは「明日バスでダンブッラにいきたいので今晩コロンボでホテルを見つけたいんだ」って何回も言ったら諦めてくれました。

DSC01367.jpg

しかしオッサンが言うには「コロンボのホテルはどこも高いので、今日はニゴンボという町のホテルに泊まって、明日そこからコロンボにバスでいったほうがいい」と言うことです。
ボクが考えた行程と違ってきますが、もう遅い時間だし早くホテルにいって寝たかったので、提案通りにすることに。
但しホテルの条件としてエアコンが付いてることとホットシャワーのあるホテルをお願いしました。
夜、少しは涼しくなるとはいえさすがにエアコンなしではムシムシして熟睡できそうにないし、いくら暑いとはいえシャワーが水だとやっぱ冷たいしゆっくり落ち着いてシャワーが出来ないと思ったからです。
ツアーデスクの人は何軒かのホテルに電話してこの条件に合うところを探してくれましたが、なかなか空いてるところがないのか見つけることができません。
そしたらオッサンが更なる提案を、「もう時間が遅いし空港近くのホテルだったらすぐにいけるし、早く寝ることができるぞ」って。
ボク「まぁ、それでもいいんだけど、とにかくボクは明日ダンブッラにいくのでそれは不便じゃないか?」
オッサン「ホテルの近くにバス停があるからそこからバスに乗ってダンブッラにいけばいい」
ボク「じゃあ、そのホテル近くからバスに乗ってコロンボにいけばいいんだね?」
オッサン「いや、そこからのバスはコロンボには行かないのでダンブッラに直接いけばいい」
ボク「直接ダンブッラにいけるバスがあるの?」
オッサン「いや、クルネーガラという町にいって、そこで乗り換えてダンブッラにいくんだ」
う・・・・ん、早くもボクが考えて組んだスケジュールとは全然違ってきてるし、バスを乗り換えるなんて明日は無事ダンブッラに行くことができるんだろうかと不安不安不安・・・
まぁ、でも仕方ないかと思い、タクシー代とホテル代込みで5500ルピー(4400円)を払いホテルに。

a04_20110306022326.jpg

ホットシャワー付きのホテルを頼んだんですが、シャワーとトイレが一緒になってて、シャワーをすると床がびしょびしょになってトイレにいけない・・・
不便なバス&トイレ・・・結局シャワーするのは諦めました
今回の旅はバックパッカーなんだから一日位シャワーに入れなくてもそれがバックパッカーってもんだから
ちなみに部屋の鍵は壊れててかかりませんでした。
虫や蚊がいそうで刺されて変な病気(デング熱とか)になるのはイヤなので、服を着たまま、ジーンズをはいたまま寝ましたとさ。

一応そんなホテルですけど、一枚だけ記念撮影しときました
DSC01065.jpg



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/03/06(Sun)16:24:49│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/03/06(Sun)18:19:44│ 編集
はやくも予定から外れてドキドキして来た~(*´3`*)
yamanariクン
到着して早々に予定から離れて来たね(^_-)-☆
この後、どうなることやらw
パンツからチラ見えしてるオチリがカワイいよ~σ(≧~≦)σ

ペィペィ│URL│2011/03/06(Sun)18:19:55│ 編集
スリランカ旅日記、始まりましたね。行った事がないのでわくわくしています。
またオッサンの登場ですね。何もなくてよかったわ。
写真を見ていると普通の部屋に見えますけどね。
でも間違えて触ったら○○してたら頭の上から水が落ちてきそうや。
鍵がかからない。ちょっと心配…イケメンが入って来たらどうする。
yamanari君のオチリ可愛いな。

バンコクの水上レストラン、マーケットとは別の所です。
あまり観光客の行かない所ですよ。

あきら│URL│2011/03/06(Sun)21:56:11│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうなんですよねぇ、服を着たままってのもぐっすり寝られなかった原因だろうし、なんかホテルの部屋の鍵がかからないので不気味ってのも原因のひとつだったようなv-388
でもね、せっかくスリランカ初のお泊りなんで写真は撮りましたよ(笑

yamanari│URL│2011/03/07(Mon)23:03:56│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうなんですよね、到着が深夜だったってのも決断した理由の一つかもですね。
もっと早い時間に到着してたら他の方法はとかいろいろ考えてたんだと思うよ。
ま、決断と言っても仕方なしの決断ですけどねv-414
シャワーとトイレは別々にしてほしいですよね。
変わったデザインのパンツだけどお尻がチョコッと見えてエロいよね。

yamanari│URL│2011/03/07(Mon)23:07:11│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
まぁ全部が思った通りの行程でいけるとは思ってなかったけど、到着いきなりの予定変更v-393
街から街への移動が無事出来るかどうかが一番心配だったんで、街が変わってかなり不安だったよ。
チラりずむ(笑

yamanari│URL│2011/03/07(Mon)23:11:20│ 編集
コメントサンキュー★
あきらさん
オッサンはよく出てきます。
旅の途中で出会った名前も知らない愛すべきオッサン達ですv-392
いや、普通の部屋ですよ、結構広いしね。
ただ写真で見るより実際はもっともっと暗い。
鍵がかからないお部屋ってのも不安で、イケメンが入った来たらどうしようなんて考えてる余裕はありませんでしたv-390
水上レストランはマーケットとは別の所なんですね、じゃあ行ったことないわ、きっと。

yamanari│URL│2011/03/07(Mon)23:16:04│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/661-b3ead033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード