FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
01:02:27
山ピーはやっぱかっこ良かったですね(9時からのドラマ)。
手越クンはやっぱ可愛いかったですね(8時からの音楽番組)

2009y06m28d_012629843-3.jpg


結論から言いましょう。
アレで使用したトイレットペーパーをトイレで流したつもりだったんだけど、流れず詰まってたんです。
別に大量のトイレットペーパーを使用したわけではない・・・と、思いますが(^^;)
便器の中は、水位がいつもより上のほうにあり、ペーパーの半分ぐらいは粉々になって浮いており・・・でも半分ぐらいは流れ口のところで詰まってるのが見えます。
ボクは何気にもう一度水を流しました。
全く流れず、水位はあふれ出るギリギリのところまで上昇しました。
ペーパーはさらに粉々になって浮き、詰まってるところも見づらくなりました。
これはヤバイ!、詰まってるペーパーをどうにか取り除かないとと思い、何か道具を探しました。
適当な道具なんてなかったんだけど、ハンガーが使えそうだったのでハンガーを使うことに。
ハンガーの端を持って、逆側の先っちょを詰まってるペーパー目がけて何回か突いたりグニュグニュしたり・・・。
詰まってたところになんとなく隙間も出来て水が流れるような気がしました。
水位はもう便器のギリギリのところまで来てるんで、これ以上水が流れないとあふれ出そうな状況。
ここで水を流すのは一か八かです。
ボクは勝負に出ました。
水を流したのです。

a21.jpg

ボクの勝負は裏目に出ました。
水が便器からあふれ出てきたのです。
ボクはバスタオルを便器の周りに置きました。
しかし、どういうことかあふれ出てきてる水は止まらないのです。
普通は便器を超えた分だけの水があふれ出たら止まるはずだと思ってたのに、どういうことか止まらないのです。
ボクはあわててフロントに電話をしようと思い、ベッド横の電話機のところにいきましたが、中国語で書かれてるので何番にかければフロントにつながるのかさぁ~っぱりわかりません。
もう一度トイレを見るとやっぱり水は止まらずあふれ続けてます。
ボクは急いで服を着て、1階のフロントまで走っていきました。
フロントのおばちゃんはチェックインした時の英語の話せるおばちゃんじゃなくて、中国語オンリーのおばちゃんだったけど、どうにかトイレの水が止まらずあふれ出てることを伝えると、おばちゃんはダレかに電話しましたがつながらないみたいです。
おばちゃんはボクにすぐにいくから部屋で待ってるようにと言ってるみたいなので、部屋にまた走って戻りました。
トイレをみるとさらに状況は悪化しており、トイレの床に水が溜まってきて、スリッパやゴミ箱が船のようにポカンポカンと浮いてました。
このままだと溜まった水はトイレルームからさらにあふれ部屋のほうに流れてくると思ったボクはもう一枚のバスタオルをトイレルーム扉のところに折りたたんで置き、部屋に水が侵入してこないようにしました。
しばらくその状態で待ってたんだけど、ホテルの人は一向に来てくれる気配がありません。
しまいにボクの努力もむなしく、水はトイレルームから部屋側にあふれ出てきました。
えらいことになったと思い、ボクはもう一度1階のフロントまで走っていきました。
「まだ来ないよ!えらいことになったよぉ!」って言ったらフロントのおばちゃんは「1ミニッツ」って。
あと1分で来てくれるらしいです。
ボクはまたまた走って自分の部屋に戻りました。
部屋側にあふれ出た水はベッドルームのほうにはいかず、ボクの部屋の扉から外の廊下に流れていってます。
しばらくその状況を見てたんだけど、水は隣の部屋の扉前にも・・・
ホテルの人が全然来てくれないのでもう一度フロントに行こうとしたその時別のおばちゃんがやってきました。
おばちゃんは部屋の前にあふれ出た水を見て、「あぁ、やっちゃったねぇ」って感じでトイレをチェック。
トイレに浮かんでるトイレットペーパーを見て、「ダメじゃないトイレットペーパーを流したらぁ。トイレットペーパーを使ったらそのペーパーは横のゴミ箱に入れるのよ」って。
そっかぁ、トイレットペーパーは流したらダメだったんだぁ、さすが格安ホテル!
おばちゃんは隣の部屋をノックして、出てきた隣の人に「こういう状況なので外に出ないで」と言いました、たぶん。それからおばちゃんは慌てもせず「チョット待ってて」と言ったまま立ち去りました。
そのおばちゃんの余裕の態度を見て、きっと廊下やトイレルームにあふれ出た水を一気に吸い込むバキュームクリーナーみたいなものを持ってくるんだろうと思ってたんだけど、おばちゃんが持ってきたのはトイレ詰まり用のラバーカップのスッポンというヤツでした。
おばちゃんは水が数cm溜まったトイレルームには足を踏み入れず、トイレの入り口のところから手を伸ばしてスッポンしてますが、全然力が入っておらずどう見てもムリな状況、それでも続けるおばちゃん、その間も水はどんどんどんどんあふれ出てます。
ボクはイラっときて、ボクがするからとスッポンを受け取り、トイレルームから足を伸ばしてバスルームに入り、スッポンを何回も何回も・・・。
ようやくトイレの詰まりは解消され水が流れるようになりました。
次にトイレルーム床の排水口も詰まってたみたいなんで、そちらのほうもスッポンスッポン!
その間おばちゃんはモップ&タオルで廊下とボクの部屋の入り口のところを拭き拭き拭き拭き。
この騒動、ボクが流れてないトイレを発見してから最後の拭き拭きが終わって原状復旧するまで約2時間近くを要しました。

aCIMG4281.jpg

北京の最後の夜・・・疲れました。
しかしあのトイレットペーパーにはボクの○○が・・・

次回で北京旅日記で終わりにしたいと思います。

CIMG4278-1.jpg



コメント
やっぱり
想像してました、そういうことかと。
実は先日、我が家でやってしまいました。いえいえ、我が家は普段は水に紙も流してOKなんですが。ちょっとおケツをしっかり拭き拭きしすぎて…。
幸いあふれませんでしたが、スッポン大活躍でした!
どうも中華圏は排水構造が貧弱なようですね。

最後の夜に、ご苦労サンでした。

ふりっつ│URL│2009/07/14(Tue)02:04:11│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/07/14(Tue)08:50:13│ 編集
悪夢の120分!
yamanari君、、、、悪夢だったね、悲惨な北京の夜だったね。
読んでてゾォ~っとしたよマジで!!

いやぁー、、、こんなこと言ったらyama様に殴られそうやけど別の意味で「忘れられない北京旅行」になっちゃったんだぁぁぁーーーっ(><)

やっぱ日本みたいにきちんと排水整備がなってないんかなぁ、、、。
マジで今回は読んでて気分がブルーになっちゃったヨォォ~。
大変だったねyamanari君(^^) それにしてもチンタラしてるなぁフロントのおばちゃんっ!




NX−01│URL│2009/07/14(Tue)10:53:33│ 編集
コメント謝謝です☆
ふりっつさん
そういうことだったんですv-408
日本では普通にトイレットペーパーを流してもいいんだけど、中国の安宿になるとまだまだなんですよねぇv-390
こういう時にはスッポンってのは万国共通なんですね(笑
北京最後の夜に中国らしいトラブルにあっちゃいましたって感じぃv-414

yamanari│URL│2009/07/14(Tue)13:08:09│ 編集
コメント謝謝です☆
匿名さん
いえいえ、トラブルに慣れてるわけじゃないですよv-408
ただなんか最近海外にいくとなんかトラブルあるから度胸?経験?だけは(笑
でもトラブル発生した時には大慌てですよv-388
画像は・・・チョット・・・かなりエロいかな(^^;)

yamanari│URL│2009/07/14(Tue)13:10:28│ 編集
コメント謝謝です☆
NX-01さん
悪夢でした。
悲惨でしたv-393
海外にいけばいろんなトラブルがあるけど、トイレの水が隣のお部屋まで流れていくとはねぇv-388
でも確かに忘れられない思い出になりました(笑
いい思いでとは言えないけどねv-408
北京でも外人が泊まるそこそこのホテルに泊まればこんなこともないんだろうけど、ケチったがためにこんなことになって・・・。
フロントのおばちゃんはチンタラしてるって言ったらいいのか、さすが大陸的と言ったらいいのか・・・謎ですv-403

yamanari│URL│2009/07/14(Tue)13:15:00│ 編集
あれま・・・
あぁぁ・・・勝負に負けちゃいましたね。(笑)
それにしても、トイレにトイレットペーパーを流しちゃいけないなんて・・・とんでもないローカルルールがあったもんですね。
日本のトイレットペーパーより丈夫な紙なのかね?
もしかしたら、うん○も流しちゃいけないって国があるかもしれないね。(笑)

それにしてもとんだ挌闘記でしたね。

最後に・・・祝1日目終了v-220

ゆたか│URL│2009/07/14(Tue)21:15:47│ 編集
コメント謝謝です☆
ゆたかさん
勝負に負けちゃいましたぁv-408
トイレに流せないトイレットペーパー・・・・じゃなくて、トイレットペーパーを流せないトイレv-393
かなりのローカルルールですね。
実は当初部屋にトイレットペーパーがなかったんですよね。
で、ボクがコンビニで買ってきたんですよぉ(^^;)
ペーパー自体は普通のペーパーだったんだけど、やっぱトイレがそういうことだったんですねぇv-406
格闘記ってホント格闘でしたよv-408

yamanari│URL│2009/07/14(Tue)21:32:30│ 編集
大変やったね。
水によるトラブルはよくある事ですね。でもあふれ出してぷかぷか…
なんて、もし自分やったらどうするやろ…  ぞっとするわ。
中国語も喋れないのに良く頑張りましたねyamanari君、ご苦労さまでした。

山ピーよかったね。若い人の裸美しーーい。来週もシャワーシーンあるし楽しみやね。

あきら│URL│2009/07/14(Tue)23:06:45│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/07/14(Tue)23:50:23│ 編集
もう
ここまで水浸しだと事件ですね

ヤワな排管というか…結構、紙質が固くて良くないから日本からトイレットペーパーを持参する人はいるけど、それ以前の問題…

多分日本だったら、こういう事態が起きたら、宿泊代がタダになるんでしょうね

今度から詰まった時は、まずスッポンって事で(笑)


あすむ│URL│2009/07/15(Wed)12:13:27│ 編集
コメント謝謝です☆
あきらさん
うん、水によるトラブルって結構あると思いますけど、ここまで(隣の部屋の前まで)水漏れさせたらさすがにちょっとアセっちゃいましたv-408
いやぁ、ホントに中国語話せないのでフロントではジェスチャーゲームみたいでしたよ(笑
どうにかわかってもらって良かったです。
山ピーの入浴シーンありましたねぇv-398
知らなかったからあんなサービスショットにちょっと嬉しびっくりでしたv-221

yamanari│URL│2009/07/15(Wed)13:19:38│ 編集
コメント謝謝です☆
匿名さん
初コメ?ありがとうございます。
確かに今回の画像はかなりエロいですねぇ(笑
チョット最近どんどん画像が激しくなって来てるようなv-408
自重してアート路線に戻さなければ(^^;)
でもこれからも期待をv-392

yamanari│URL│2009/07/15(Wed)13:22:45│ 編集
コメント謝謝です☆
あすむさん
うん、トイレットペーパーの質以前の問題ですねv-408
トイレットペーパー自体は日本と変わらない感じでしたよ。
トイレや配管がトイレットペーパーを流さないことを前提にして作られてるんでしょうね。
格安ホテルに泊まるのも考えもんですねv-390
それともこれから日本からスッポン持参でいくか(笑

yamanari│URL│2009/07/15(Wed)13:25:28│ 編集
トイレットペーパー
トイレにペーパー流せないなんて、なんかヘンだね。
額の写真の裸体はボ○キしてんだね、それも反り返ってる~。

達人│URL│2009/07/15(Wed)21:10:40│ 編集
コメント謝謝です☆
達人さん
アジアの安宿では仕方ないですねぇv-394
まだまだ中国だけじゃなく東南アジアでも安宿に泊まればトイレに不自由するところがありますね。
まだ手で洗うタイプじゃなくて良かった(笑
額の写真・・・ボ○キ・・・してるんですかねぇv-414

yamanari│URL│2009/07/16(Thu)00:45:23│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2009/07/16(Thu)02:27:26│ 編集
コメント謝謝です☆
匿名さん
初コメさんきゅうですv-392
いつもブログ見ていただいてありがとうございます。
同じ経験しましたかぁ(笑
でもそのお土産屋さんには日本語で注意書きがあったんですね。
それは匿名さんのミスですねv-413
その時のトラブルがどうなったかが気になります。
てか、イギリスでも?
アジアだけじゃないんですねぇv-408
海外にいくとこういう日本と習慣の違いとかがありますから、結構トラブルに巻き込まれたりしますよねぇ。
中国旅日記は残念ながら次回が最終回となります。
又、旅日記が書けるのはいつになるのかなぁ・・

yamanari│URL│2009/07/16(Thu)08:51:01│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/323-aa869f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード