FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/01«│ 2021/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2021/03
2020/12/21
00:16:13
筑波山(茨城県)に行ってきました。
筑波山は、
「西に富士、東に筑波」と称される。
日本百名山の一つに選定されている。
と言う由緒ある?山です。
ちなみに日本百名山の中で一番標高の低い山(877m)らしいです。

002_ph002.jpg
登山の山としても人気の山で今回もこんな時期なのに人は多かったです。
ケーブルカーやロープウェイがあるので、登山しなくても少し歩けば山頂まで行けるというのも人気がある要因だとは思いますが、登山するにしても色々コースがあるってのが人気の一つだと思います。
ボクは、(2)白雲橋コースで女体山に行って(コーズタイム110分)、そこから山頂連絡橋路を歩いて男体山に(コースタイム30分)、そして自然研究路を散策して(コースタイム60分)、合計200分の山登りの予定です。

L1002136-1.jpg
登山をスタートして当初は石段が続いたので、少しイヤな予感はしましたが、すぐにこんな道↓に変わって、調子良く登っていくことができました。
L1002139-1.jpg

が、徐々にこんな岩の多い山道に↓
L1002137-1.jpg

山頂が近づくにつれ、手を使わないと登れないような大きな岩が出てくるようになりました。
L1002148-1.jpg

鎖場も2.3箇所ありました。
L1002162-1.jpg

そんなこんなで女体山の山頂に。↓
L1002170-Edit-1.jpg
女体山から男体山まではそう距離はないのですが、結構岩場を歩かなければなりません。
男体山の山頂近くになるにつれ、大きな岩がゴロゴロ出てきて、手を使わずには登れないような。
岩が大きくなると、足を大きく上げなくてはならないし、石段よりはマシですけど、又明日ぐらいに筋肉痛になるかもわかりませんね。
L1002187-1.jpg

と言うことで、男体山の山頂です。
L1002188-1.jpg

そうそう、男体山の山頂からは富士山が見えましたよ(スカイツリーも見えました)。
こんな遠いのに見れるなんて凄いですよね。
L1002190-1.jpg

この後、昼食を食べたりしたら時間がなくなったので、自然研究路は又次の機会にすることにして、ロープウェイに乗って下山しました。
L1002194-1.jpg

ロープウェイを降りたところには筑波山神社があります。
L1002199-1.jpg

そんなこんなでまたまた山登り日記でした。
ホントは年内にもう一回山登りに行こうかなって思ってましたけど、今回結構寒かったんですよね。
初めての山なので、面白かったんですけど、やっぱ寒いなぁって思って.......たぶん今回が最後の登山かな。

今回は露出写真ありませんよ。
寒いということもありますけど、人が多かったですからね。
以上、今月3回目の山登り日記でした。

A7308108-blog.jpg


次の記事:インド
このページのトップへ
前の記事:2020 旅
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2020/12/21(Mon)06:58:03│ 編集
筑波山いいですね。こんな時期でも人出が多いのですね。弁慶の七戻りは通りましたか。筑波山神社の蝦蟇の油も有名ですね。今でも売っているかどうかわかりませんが弁慶餅というお菓子もおいしいです。
私の住んでいる熊谷からは日の出の時の筑波山のシルエットが美しいです。お隣のカバサン(加波山)という山も名前が面白いので気に入ってます。

葉高大鋤│URL│2020/12/21(Mon)07:37:52│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2020/12/21(Mon)21:32:44│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2020/12/21(Mon)21:40:31│ 編集
コメントサンクス★
匿名さん
そういえば、ボクは昔確か山ナリだったようなw
このご時勢だけど山だったら思いっきり深呼吸しても問題ないと思いますよ。
近くに多くの人がいるところでは気をつけないとダメでしょうけどね。
通勤電車怖いですよね。
今回は残念ながら日帰りでしたからねw

yamanari│URL│2020/12/22(Tue)22:16:48│ 編集
コメントサンクス★
葉高大鋤さん
筑波山って登山ルートがいくつかあって何度も楽しめる山だと思いますけど、こんな有名な山だとは知りませんでした。
弁慶の七戻りはもちろん通りましたよ。
大きな岩が落ちてこないかとあの弁慶が七度も戻ったということですよね、確か。
蝦蟇の油ってのも登山口にあるお土産屋さんに看板出てましたよ。
弁慶餅ってのは気づかなかったですね、今回はお土産屋さんには全く行かなかったので。
加波山は初めて聞きました、確かに面白い名前ですねw

yamanari│URL│2020/12/22(Tue)22:20:50│ 編集
コメントサンクス★
匿名さん
ほんの二週間ほどの間に3回も山登りするなんてちょっとしたブームですよねw
ただブームになった時期が悪かった、もう山は寒いですw
それでも行こうと思うだけでももうブームですね。
登ってる時は暑くなるので、今回も途中で一枚脱いだぐらいなんだけど、じっとしているとまたすぐに寒くなってきます。
今回、筋肉痛は全くありませんでした。

yamanari│URL│2020/12/22(Tue)22:23:51│ 編集
コメントサンクス★
匿名さん
中毒なんでしょうか、自分でもよくわからないですね。
寒いし、しんどいのにまた山に行きたくなるんですよね。
筑波山は結構岩場が多くて、ちょっとしたロッククライミングでしたよ。
筋肉痛はほとんどなかったです、不思議ですよね。
女体山の頂上は高所恐怖症のボクには、かなり怖くて、写真撮るのもへっぴり腰で恐々でしたよ。
ボクはここでは食べなかったです。
富士山が見えたのはラッキーでしたね。
ロープウェイも一本遅らすと30分程遅くなりますからね。
その山を制覇するとはどういうことでしょうかw

yamanari│URL│2020/12/22(Tue)22:28:37│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/2020-47edb2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード