FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/07«│ 2019/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/09
2019/06/27
23:07:13


チェンライに着いた翌日、早速陸路で国境越えし、ミャンマーに行くことにしました。
ボクは前回も同じことしているので、特に目新しいわけではないのですが。
チェンライからミャンマーに行くには、まずバスに乗って国境の街メーサイに向かいます。
前回チェンライに来た時はまだバスターミナルが完成していなくて、臨時のバスターミナルでしたけど、今回はバスターミナルも完成しているので、ホテルから歩いてバスターミナルに。

IMG_2381-1.jpg

バスターミナルに行くと、何台かのバスが止まっており、それぞれ行き先も違うので、間違わないように、呼び込みしているオッチャンに確認して乗車。
メーサイまではバスで約1時間30分。
運賃は39バーツ(約140円)と格安。

メーサイのバスターミナルです。
IMG_2386-1.jpg

メーサイのバスターミナルからはソンテオ(乗合バス)で、国境に。
運賃は格安の15バーツ(約45円)。
ソンテオとは、小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物のこと。
バスで国境まで行ってくれたらいいんだけど、何故か遠くに降ろされて、そこからソンテウに乗る必要があるんですよね。

タイ側のイミグレです。
IMG_2389-1.jpg

タイとミャンマーの間にある川。
左側がタイ、右側がミャンマー。
IMG_2393-1.jpg

わかりずらいですが、向こう側の右にあるのがミャンマーのイミグレ。
前回ここで入国手続した時には、500バーツを取られ、パスポートを預けて入国しましたが、今回は500バーツ取られることもなく、パスポートも預けなくても良かったです。
後で知ったのですが、2018年10月1日〜2019年9月30日の1年間、ミャンマーを訪れる日本人はビザが免除なので入国手数料は必要なかったみたいです。
IMG_2394-1.jpg

ミャンマーのトゥクトゥクです。
IMG_2400-1.jpg
結構ボロいトゥクトゥクで、坂道を登る時は、エンジンが爆発するのではと思うほどの凄い音でした。

前回同様、トゥクトゥクをチャーター(200バーツ=約700円)して、4ケ所の名所を周るのですが、3ケ所周った時点で疲れたので、1ケ所は丁重に辞退して、国境に戻ってもらいました。
IMG_2406-1.jpg

国境の街をブラついている方がよっぽど面白いですからね。
IMG_2417-1.jpg

国境の街の商店には、AdidasやSpuremeの偽物だらけでした。
IMG_3399-1.jpg

ミャンマー滞在約2時間。
タイに帰国。
この後、ソンテオに乗ってゴールデントライアングルに向かう予定だったんですが、食事をとったりしていたら、ゴールデントライアングルに行くにはちょっと中途半端な時間になってしまい、結局ヤメました。
ソンテオに乗ってバスターミナルに。
IMG_3429-1.jpg

バスターミナルから再びバスに乗ってチェンライに戻りました。
IMG_3434-1.jpg

全く行き当たりばったりの旅をしているわけではなく、それなりに事前リサーチし、ある程度の予定を計画しているのですが、時間的に無理だったりして、現地に来れば多少の予定変更はつきものです。

IMG_3569-blog.jpg


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2019/06/28(Fri)10:15:24│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2019/06/28(Fri)22:46:39│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2019/06/29(Sat)04:01:50│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
陸路で国境越えはこれまでに何回かしているので、最近は特に感動も何もないですよ。
日本のように島国じゃなくて、国境が陸続きになっている国では毎日国境越えして商売してる人とかいるんでしょうね。

yamanari│URL│2019/06/30(Sun)22:59:12│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
国内ではあまり感じないけど、海外に行っていろんな乗り物に乗るが面白いですよね。
今回乗ったバスは特別オンボロバスでしたw
クッションも悪くて、道は舗装された綺麗な道なのに縦揺れ横揺れが凄かったですw
長時間だと疲れるかもね。
最後尾の席だと足元が広いのでいつも最後尾に乗ってましたよ。
英語表記がある場合とない場合があるのが不思議でしたね。
ミャンマーのトゥクトゥクは特徴ありますよね。
パタヤもバスターミナルからソンテオに乗らないと中心街に行けませんよね。
基本的にはそうですねw

yamanari│URL│2019/06/30(Sun)23:04:18│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
冒険心というか好奇心というでしょうか。
ツボを知ってるわけではないと思いますが、もう何年もしてるので慣れなんでしょうねw
同性愛作品をボクもよく読んでますけど、その作品は未読です。
チェックしてみますよ。
未経験者と経験者では描く内容が違ってくるだと思いますね。

yamanari│URL│2019/06/30(Sun)23:08:43│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1826-08e36d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード