FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
01:53:10
いやぁ、今日も飲みすぎて最終電車に乗り遅れちゃいました
今月は金欠病なのにタクシーで帰ってきました
だからこんな時間に更新することになりました

家に帰ってからパソコンの電源を付けてニュースを見てびっくり!
また日本人がノーベル賞を取ったんだってねぇ。
昨日?の物理学賞に続いて化学賞の二部門制覇。
一気に4人の日本人のノーベル賞受賞者が誕生したことになりますねぇ。
これは快挙ですね。

しかし、新聞によると物理学賞については研究発表したのはもう何十年も前のことで、何年もノーベル賞を取るんじゃないかって、発表のたびに新聞記者が来たりしてたらしいねぇ。
日本人として同じ日本人が海外で評価されるのはとぉ~っても嬉しいことなんだけど、評価された内容は物理学賞が「陽子と中性子とクォーク・・・」、化学賞は「クラゲから緑色蛍光たんぱく質を発見・・・」

あのね、自慢じゃないけどボクは文学少年として育ってるんで、理科系とか算数系とか数学系とかもう全然ですからぁ!
化学とか物理学とかとかはなぁ~んにも知りませんからぁ!
陽子と中性子とクォーク?緑色蛍光たんぱく質?・・・なんのこっちゃぁ!!
ノーベル賞をとるほどだからたぶんすごい発明なんだろうけど、その発明で何がどうなったのかボクには新聞を読んでても全然わかりませんからぁ!
文学少年としては毎年文学賞候補にあがってる村上春樹のほうが気になりますからぁ!ザンネェ~ん!

でもきっとすごい発明なんだろね

b0304_20081009015844.jpg





コメント
ピンクじゃないっティンクなの^^
ティンク色(^^)のおパンツのポチッとしてる膨らみが気になりながら清清しい朝を迎えてご機嫌、、、、、でもないNX-01だすっ!(^0^)
おげんこがいなyamanari君(^0^) 飲み過ぎたのぉ~!?まぁ若いから全然OKじゃんかぁー!今から肝臓及び内臓全体を鍛えておくのだぁ(笑)

ノーベル賞だよねー!ほんま自分も受賞内容はちんぷんかんぷんやけど同じ日本人として鼻が高いよね。
自分は偶然夜駅前で産経号外貰って知ったんだ!

村上春樹氏の文学賞は果たして!!?今日発表のはずじゃない?
それにしてもお似合いのティンク(^^)色のバンツだぁー(笑)

NX-01│URL│2008/10/09(Thu)06:27:31│ 編集
僕、詳しいよ(^^;)
僕、解るよ!

陽子(仲の良い、レズの友達の陽子ちゃん)!
めっちゃ良い子です!

中(性子)精子?(精子くん、たまり気味かも)(^^;)

クォーク?
時計かな?!

最後は、タンパク質ね、適度に取りましょう(*⌒▽⌒*)

ってゆうか、解らないよ! ノーベル賞(@_@)
ゲイに関しての研究なら論文?書けるんだけどね(笑)

敦│URL│2008/10/09(Thu)08:19:31│ 編集
コメサンキュー☆
NX-01さん
清々しい朝を迎えてご機嫌・・・でもないんだぁv-393
朝から不機嫌はカラダに毒ですよぉ(^^;)
昨日は少し帰宅が遅くなってしまって電車に乗り遅れました。
あと数分早ければ間に合ったんだけどなぁv-403
肝臓や内臓全体は鍛えてるのか酷使してるのかわかりません・・・
ノーベル賞取る人の研究ってホントわかんないですね。
文学賞は今日発表のはずです。
今の調子でいくと文学賞も日本人かもぉv-218

yamanari│URL│2008/10/09(Thu)11:09:35│ 編集
コメサンキュー☆
敦さん
うん、さすがに二丁目のご意見番敦さんだね。
ボクにはちんぷんかんぷんの陽子も中性子もクォークもちゃんとご存知なんだからぁv-411
あっ、たんぱく質も適度に取らないとね!
って、なんでやねぇ~んv-408
ノーベル賞もゲイ部門とかあったらいいのにねぇ。
二丁目部門ってのがあったら敦さんは候補になるねぇ(笑
ボクなら・・・おパンツ部門とかだったら・・・(爆

yamanari│URL│2008/10/09(Thu)11:13:39│ 編集
ようやく、PC届いたよ♪
これから、また活動再開させていただきます。今後ともよろしくね♪

さて・・・、ノーベル物理学賞・化学賞、ともに日本人学者が受賞、っていうのは、日本の現代史全体を通じても今後とも語り継がれそうなほどの快挙ですよねぇ。

ただ・・・テレビでもどういう理由で受賞したのか、その説明がなされていたけども、オレもチンプンカンプン(汗)。

でも・・・なんでしたっけ、物理学賞のほうに関しては、「ビッグバンによって宇宙ができる段階において、原子核の+・-それぞれの数が必ずしも同数ではないことを説明する上で画期的な理論」であった、とされているとか。といわれてもピンと来ないんだが・・・(笑)。

でも、思うんですけど、こういう学者さんたちって、ホントに純粋な心で学術と向き合ってるんだなァ、って思うよね。

オレが大学のときも、「法学」に命をささげた、「戦争史」に命をささげた、っていう老教授さんたちの話を聞いてると、やっぱり、その学術を研究し、教授することがホントに好きなんだろうな・・・って思わされるし、そのパワーには圧倒されまくりだよね。

今度・・・・オレも、一時ライフワークと化していた「法律」話も、思い出す範囲でちょっと砕けた感じで書いてみようかな・・・、とちょっと思わされた出来事だったり、今回の受賞の快挙はね(^^)。

Ryu│URL│2008/10/10(Fri)15:28:49│ 編集
コメサンキュー☆
Ryuさん
復活おめでとうございます(^^)
確かにこれだけの受賞者が一気に誕生するってもう今後もそうないことだと思いますねぇ。
でも内容はまぁ~ったくわかりませんねv-394
確かにボクたち平民には全くわからないけど、この研究者たちはすごい長い時間をかけて実験を繰り返したりしてすごい情熱を持った人たちなんだろうなぁって思うね。
一般の人では好きなことでもなかなか情熱はかけないもんねぇ。
だからすごいことだと思いますね。
受賞者はまだいいけど、受賞できるなんてごくわずか人たちだけだから、ホントただただ研究を続けてる人はすごいことだと思います。
てか、Ryuさんのライフワークは『法律』だったんだぁ。
難しそう・・・書くならわかりやすく簡単にね(笑

yamanari│URL│2008/10/10(Fri)16:55:32│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/156-cf11b231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード