FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
23:41:28
DSC06376-blog.jpg

正しい読み方は?

①習いとなる
間髪を容れず
③水を得たのよう
に下る
顔色を失う

たまには頭の体操って感じですがw
1ケ月程前のNIKKEIプラス1の記事から転載です。
わかりそうでハッキリとはわかってない読み方編です。
勘違いしたまま覚えてることって案外多いのかもですよ、漢字の読み方以外でもね。

回答です。
① ○せい ×しょう
② ○かんはつ ×かんぱつ
③ ○うお ×さかな
④ ○や ×の
⑤ ○がんしょく ×かおいろ

DSC06377-blog.jpg


次の記事:WBC
このページのトップへ
前の記事:TDL
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2017/03/18(Sat)11:35:26│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2017/03/18(Sat)23:32:23│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2017/03/19(Sun)10:39:21│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2017/03/20(Mon)06:37:57│ 編集
読めないと...
②、③は読めたけどw 話し相手が間違って使っててもわざわざ教えたりしないし、アレ?そーだっけ?って思ってもその後自分でも使ったり。
ちょっと違うケド読めない漢字は前後の文章の作りでアテ字で読んでしまう。
エロ小説読みながら片手に辞書ってのは...w
今週末は三連休だから、又何処かへお出掛けかな?

アカマル│URL│2017/03/20(Mon)15:59:37│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
確かに微妙な位置に唇マークがありますよねw
なんか意味あるのかなぁ。
夜は寒い時あるけど、日中はもう春の陽気になりましたよね。
これからは薄着でも大丈夫。
厚着するより薄着のほうが軽くて楽ですから嬉しい季節です。

yamanari│URL│2017/03/20(Mon)16:20:41│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
わかっているようで本当は間違ってたってことありますよね。
人の名前は同じ漢字を使ってても読み方が違ったりすることもあるから、慣用句以上にわかりずらいですよ。
言葉の意味は勘違いしてるの多いんじゃないかなぁ。
その三つについてはボクは勘違いしてるみたいですw
こんな貧弱なカラダしたモデルさんなんていませんよw

yamanari│URL│2017/03/20(Mon)16:24:32│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
新聞や本を読んでてそういう言葉が出てきても、読み方は気にしないで読んでるんでしょうね。
意味さえわかればいいやって感じで。
でも意味すらも間違ってることがあるんでしょうねw

yamanari│URL│2017/03/20(Mon)16:25:57│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
通天閣に登ってきたんですね。
ボクは4年程前に通天閣に登りました。
休みの日は観光客が多くて待ち時間あるしね。
それって絶対わかってると思いますよw
唇跡付の下着ってエロいですよねぇw

yamanari│URL│2017/03/20(Mon)16:28:50│ 編集
コメントサンキュー★
アカマルさん
三連休だし海外にでも行こうかなって計画してたんですけど、休み明けに仕事入ったしヤメました。
②はボクは勘違いしてましたよ。
気にしてないからわからないけど、通常皆間違ったほうが言ってるんじゃないかなぁって思ったりするんですけどね。
漢字の書き方や読み方のテストをするわけじゃないし、もういい加減に読んだりしてますよねw
たまにはこういう記事を書くことによって自分でも勉強してます、すぐ忘れると思うけどねw

yamanari│URL│2017/03/20(Mon)16:32:44│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1544-fcaecbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード