FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
2016/07/25
01:16:41
1-19-2.jpg
ウドンタニ空港からはロットゥ(乗合のバン)に乗って、
約1時間でノンカイというタイ側の国境に。
ロットゥには5人位の乗客がいましたが、降りたのはボクだけ。

1-20-2.jpg
イミグレの建物のかなり前で降ろされたので、ここはどこ?って感じでしたww

1-23-2.jpg
イミグレと思われる建物に向かいました。

1-24-2.jpg
夜も遅いせいか、イミグレは閑散としていて、
ボクの心配をよそに簡単に出国手続き終了。

1-25-2.jpg
出国カウンターを出ると意外と多くの乗客を乗せたバスが待っていて、
ボクは慌ててバスチケットを買って乗車。
ボクが乗車するとバスはすぐに出発、ボクを待っていてくれたのか?

1-29-2.jpg
タイとラオスの国境となっている友好橋(メコン川)を渡ってラオス側に入国。

1-30-2.jpg
バスや乗用車の車が渋滞しているようでなかなか進まず、バスに乗っていた一部の乗客がバスの扉を勝手に開けて歩いていったので、ボクもバスを降りて歩きました

1-31-2.jpg
ラオス側のイミグレの建物で入国手続き。

1-32-2.jpg
ここで書類を記入したりするのに少し戸惑っていたら、優しく指導?してくれるオッサンがいたので、そのオッサンに教えてもらいながら無事入国手続き終了。

ここから市内中心部まではバスか、ロットゥでと考えてましたが、夜遅いせいか全然それらしき車が全く止まっていず、困ってたら、さっきの優しく指導していただいたオッサンが「タクシー?」と
タクシーの運ちゃんだったです
「いくら?」「500バーツ」「高いよ、300バーツにして」「ムリ」というような会話をしてましたが、結局、バスもロットゥもいない状況、そして入国手続きを手伝ってくれたこともあり、400バーツで手を打ちました。
1-33-2.jpg

国境から約40分でホテルに到着。
チェックイン後、早速食事に出かけました。

DSC04387-3.jpg
後から気が付いたんですけど、前回訪問時にも来たことのあるお店でした

DSC04385-3.jpg
早速、ラオスに来た最大の楽しみのビアラオです

時間が遅いこともあって、無事ラオスに入国ができるかどうか不安もありましたが、無事入国できました。
そんなこんなで一日目終了です。

DSC04512-blog.jpg


コメント
風景
写真を見てると
無国籍な感じ
言われな日本の風景や思うよ

秋│URL│2016/07/25(Mon)22:45:36│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2016/07/25(Mon)23:44:27│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2016/07/25(Mon)23:52:00│ 編集
コメントサンキュー★
秋さん
これらの写真だけではどこの国で撮った写真かわからないよね。
日本と言えば日本のような気もするしww

yamanari│URL│2016/07/27(Wed)23:01:04│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうですね、やっぱ飛行機で簡単に国境を越えるのとはいろんな意味で全然違いますね。
タクシー運転手さんにはいろいろ助けてもらったしねww
この人がいなかったら・・何とかなるんだろうとは思うけどねww

yamanari│URL│2016/07/27(Wed)23:04:25│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
この運転手さんは普通にイミグレの内外を素通りしてましたからね。
こういうところが陸路での不思議なところですよねww
ラオスにしろカンボジアにしろ陸路の国境はいい加減なところがあるんですねww
アジアにはオープンエアなお店が似合います。
そのほうがアジア感があったいいですしね。
ビアラオは世界のビール大会?で金賞を取ったこともあるらしいですから、美味しいですよww
旅に出たらとりあえずはホテルで撮影しないとねww

yamanari│URL│2016/07/27(Wed)23:09:02│ 編集
いつもタフ
いつも思うけどyamanariさんタフだなぁ。
ウドンタニ空港からホテルに着くまでの掛かる時間...乗合いや走って乗車のバス、商売上手のタクシー。ホテル到着後食事に出掛けて...
それもカナリ遅い時間でしょ?読んでるとホテルに戻ってこれたのは夜の12時過ぎ位に感じる。
夜に国境を超える... スケジュールツメツメの強行tourだったのかな?

yamanariさんがカメラを構えている後ろの壁面...。デカめのスッテカー何枚か貼り合わせてあるのか、ひと昔前のラブホみたいでさ。笑ってしまったョww

アカマル│URL│2016/07/28(Thu)01:35:14│ 編集
コメントサンキュー★
アカマルさん
タフって言われたの初めてですよww
タフでもないと思いますけどね。
ウドンタニ空港までは飛行機の乗り継ぎだけなんだけど、それ以降ビエンチャンのホテルに着くまでが今回の旅のメインって感じでですねぇww
国境に着いた頃はもう暗くなっていて無事ビエンチャンに着けるかどうか不安だったけど、出発前から最悪ビエンチャンには着けないかもと覚悟してましたから、気分的には着けたらラッキーぐらいでしたよ。
もちろんツアーだったら何も心配なかったんでしょうけどね。
ステッカーを貼りあわせてるんじゃなくて、色々なガラスって感じで確かにデザイン的には昔のラブホみたいですねww

yamanari│URL│2016/07/28(Thu)22:46:30│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1465-1f9e801d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード