FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
2015/10/19
21:36:42
DSC00982-blog.jpg

前回の続きです。
ボクのアレがああいう状態になっているにもかかわらず、開き直って堂々を仰向けになったボクですが、マッサージをしてくれているお兄さんも開き直ったのか、仰向けになってからは、身体のマッサージは短時間で済まし、ボクのアレ周辺を中心にマッサージをするようになりました。
そんなことをされ続けられたので、ボクのアレも絶好調な状態になりました。
そしてお兄さんはボクのアレが絶好調な状態にあるのを確認すると、ソレをそぉっと握りながら、ボクの耳元に口を寄せて「OK?」と聞いてきたのです。
何がOKなのか意味はよくわかりませんでしたが、とにかくソレが絶好調の状態になっており何を言っても説得力はありませんので、仕方なく?「OK」と答えました。
そしたらお兄さんは服を脱ぎ、ハダカになりました。
お兄さんのアレも絶好調な状態となっていました。(大きさは普通)
そしてお兄さんは、いきなりボクのお尻に冷やりとするモノを塗りつけたかと思うと、自分のアレをボクのお尻の中に入れようとしてきたので、ボクは慌ててお断りしました。
生はダメよ、ゴムをつけて、とは言っておりませんが、とにかくソレはダメと言いました。
お兄さんは残念そうにしていましたが、思い直しように次に自分のアレをボクの口元に持ってきて、ボクの口の中に入れようとしてきたのです。
ボクは慌ててソレも丁重にお断りしました。
お兄さんはまた残念そうにしていましたが、案外素直に諦めてくれ、その代わりに、ボクの手を持って自分のアレを握らせたのです。
お尻とお口で二度お断りしたので、またココでお断りしては日本とカンボジアの友好関係に傷がつくと思い、仕方なく?お兄さんのアレを握って、上下に動かしてあげたのです。
お兄さんはボクに上下運動されながら、ボクの乳首を中心とした上半身を舐めまわし、ボクのアレを握ってお兄さんも上下運動。
二人でお互いのアレを握って上下運動。
予想通り(ボクは乳首を舐められながらアレをソレされると弱いのです)、ボクは呆気なく暴発してしまいました。
お兄さんは暴発した残骸をバスタオルでキレイに拭き取り、今度は自分の番だと、ボクの身体にまたがって、自分で自分のアレを上下運動し、自家発電。
ボクはしばらくソノ様子を見ていましたが、しばらくするとお兄さんもボクの身体の上の暴発し、マッサージ?は終了しました。

DSC00983-blog.jpg

思わぬサービス?にチップをいくら渡せばいいのか迷いました。
マッサージ代は約10ドルでしたが、悩んだ末、マッサージ代以外にチップとして10ドル渡すとかなり喜んでくれました。
濃厚なマッサージでしたから、かなりのチップ代を要求されるのかなと思っていましたが、10ドルだけであんなに喜んでくれたので、チップは期待していなかったのでしょうか。
よくわかりません。
お店を出てから、何気なく連れ(三代目カレ)にマッサージの内容を聞いたところ、連れもかなり濃厚なサービスを受けたみたいで、マッサージをしてくれたお兄さんのお口でイッたみたいですw
とにかく普通のマッサージ店で、従業員のほとんどが女性、お客さんも女性のほうが多いといったお店だったのに、二階のカーテンの中でこんなエロいマッサージが・・・摩訶不思議なマッサージ店でした。

次回、やっと旅日記の最終回です。

DSC00973-blog_20151019213354dfb.jpg


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/19(Mon)23:30:30│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/19(Mon)23:56:14│ 編集
えがった~。よだれタラタラ、チ〇〇ズキズキ。カンボジアとの友好関係が保ててよかったですね。

葉高大鋤│URL│2015/10/20(Tue)01:58:26│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/20(Tue)04:15:22│ 編集
摩訶不思議なマッサージ店ですね~☺
どんなお客がそんなマッサージしてもらえるんかなあ~('_'?)
誰でも、ってわけじゃないやろうし。
あ、あのゲイホテルの近くやから、あえとそんなサービスしてるんかな?
でも、ホテルともども、そのマッサージ店も行ってみたいです~☺
こっちのゲイマッサージは、マッサージ師さん、乳首を触られると、全身性感帯になると言われたので、乳首を触りながら、チンポやアナルを弄ってあげました。ボクより先に射精されちゃいました~☺
ボクはお客やで~(/o\)(笑)

NZKIDS│URL│2015/10/20(Tue)10:21:08│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/20(Tue)20:35:59│ 編集
すごいひと時で
素朴な質問です
同伴の彼 嫉妬とか無いの?
旅の間同じベッド や思うし。

秋│URL│2015/10/20(Tue)20:42:40│ 編集
アレ
オティリにアレを入れようとしたということは、yamanriさんが、ウケだとすぐわかったんですねv-408

これ読んでて、ボクのアレもソウなりましたv-413
ボクのアレも爆発しそうですww

ケンイチ│URL│2015/10/20(Tue)21:20:05│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
香港もいろいろあると思うのですが、まだまだ未開拓でよくわかりませんねw
でもシェムリアップでこんなことになろうとは思ってもみなかったですね。
どこのマッサージ屋さんでもこうなるとは思えませんけど、普通のマッサージ店の店構えですから不思議ですね。
機会があればぜひ一度ご訪問ください。

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:06:55│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
予想もしなかった展開で凄すぎますよね。
東南アジアでもこれまで普通のマッサージ店だと思って入ったのに、エロいことをしようとするお店もありましたが、それは全て女性のマッサージ師のお店ですからね。
それがこんなことにww
ちょっとしたボーイズマッサージより濃厚ですよねv-408
G男子であると見抜かれたのかなぁ。
ノンケにこんなサービスしたらビックリしますもんね。
それに物価の違いがあるとはいえ料金が格安ですからねww
ご指摘の箇所については書き換えましたv-414

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:11:46│ 編集
コメントサンキュー★
葉高大鋤さん
えがったですかww
それはえがったv-392
カンボジアとの友好関係にヒビが入らなくて良かったですw

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:13:13│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
興奮していただいて良かったですw
カーテン越しだから声が出ないようにするのが大変でしたよv-408
一度走りだした電車に乗るともう降りることも途中下車もできませんねv-415

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:15:56│ 編集
コメントサンキュー★
NZKIDSさん
いやぁ、ホントに摩訶不思議なマッサージ店でしたねぇww
一般のお店なんで誰もがこんなマッサージされるとは思いませんけど、ゲイだと見抜かれた場合のみなんでしょうかね。
泊まったホテルの近くでもないんですよね。
ゲイタウンでもないし、不思議です。
お客を先にイカすのがプロとしての礼儀ですよねv-408

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:25:10│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
不思議なマッサージ店でした。
ホントに理解できません。
お店の人の多くは1階にいるんですけど、きっとわかってるんじゃないかなぁって思いますけどね。
だから若い男子のマッサージ師を担当させたんでしょう。
ノンケだとどんな反応していたのかなぁww
プールサイドではハダカになるのが当たり前ですしねv-415

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:28:46│ 編集
コメントサンキュー★
秋さん
まさしく凄いひと時でしたw
同伴のカレは嫉妬なんてしません、同犯ですからv-408
てか、予期もしないあの場面でいきなりああいうことになったらどうすることも出来ないですからww

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:30:51│ 編集
コメントサンキュー★
ケンイチさん
ウケだとわかってしたのかどうかわかりませんけど、もしボクがタチだとしたら、反対のサービスがあったんでしょうかねww
暴発(爆発)してこそ男の中の男(ゲイ)ですから、せいぜいガンバッテ何発でも発射してくださいv-414

yamanari│URL│2015/10/21(Wed)16:33:50│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1366-04750295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード