FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
2015/09/28
23:28:43
DSC00990-blog.jpg

今回の旅で心配だったのはシェムリアップの9月は雨期だということでした。
よく考えてみると、旅の予定を決める時に、ボクはほとんど天候(雨期や乾期)のことは考えてません。
でも、滅多に行かないところに行って、観光もする予定なら、出来るだけ雨は避けたいですよね。
今後はもう少し、天候を調べて行くことにしますww
でも、日ごろの行いがいいのかどうか、今回は天気には恵まれました

DSC00692-7.jpg

空港からトゥクトゥクに乗って行ったのはトンレサップ湖。
シェムリアップの観光コースとして定番ですが、遺跡に比べ、湖の観光ってのもなんかね、って感じで、前回ボクは行ってませんでした。
今回、2日間しか日程がないうえに、シェムリアップ初訪問の連れがおり、初訪問であればやっぱアンコールワット等の有名どころに行きたいだろうし、新たなところには行けないだろうと思ってたんだけど、ホテルからの迎えが来なかったせいで、トゥクトゥクに乗ることになり、予定外にトンレサップ湖に行くことになったんです。

DSC00700-7.jpg

でも、船の乗り場に着いて、船の料金(30米ドル)を聞いてビックリ。
さすがにそれほど興味のない湖観光にそんな大金払えないと、トゥクトゥクの運ちゃんに「高いので船に乗るのはヤメるよ、ホテルに送って」というと、運ちゃんが「いくらだったら乗る?交渉してあげるよ」と言うので、ダメ元で「半額ならOKなんだけど・・」と言うと、運ちゃん早速交渉してくれて、半額で乗ることができました

DSC00709-7.jpg
水上生活者が日常生活しているところを覗くという変な趣味の船ツアーです

DSC00715-7.jpg
しばらくすると広いところに出て、すぐにUターンし帰路に。
半額で乗ってるからこんなもんでしょうww

DSC00722-7.jpg
途中で、お土産屋さんとレストランをしているところに降ろされます

DSC00725-7.jpg
ちょうどお腹もそこそこ空いていたので、焼きそばとアンコールビールを。

船のガイドさんが、「親のいない子供がいる施設(船)があるので、寄付してあげてほしい」と。
寄付はお金じゃなくて、売店で売っているモノで。
最初、50kgのお米を勧められたんだけど、値段を聞いてビックリ。
すると次に30kgのお米を勧めてきたけど、それも値段を聞いて却下。
結局、インスタントラーメンを寄付することにし、ラーメンを持って施設に。

DSC00729-7.jpg
悪く言うつもりはないんですが・・
貰い慣れてるんでしょうね
ラーメンぐらいの寄付では誰も喜びません。
真ん中にポツンと置かれたラーメンの箱が寂しそうです

半額に値切ったので、時間も短めで、1時間半ぐらいって聞いてたんだけど、2時間ぐらいの船旅でした。
トンレサップ湖観光は、だいたい予想通りでした

DSC00991-blog.jpg


次の記事:メール
このページのトップへ
前の記事:パブst
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/09/29(Tue)05:55:26│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/09/30(Wed)00:33:35│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/09/30(Wed)04:29:10│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/09/30(Wed)09:56:18│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
常に無防備ですけどねv-413
他の人が入ってきたのはいいとしても、置き去りは恥ずかしいですねv-388
またそのまま外に出て・・ってのも恥ずかしい。
Mだとしてもそれはちょっといい経験じゃないかもですね。

yamanari│URL│2015/10/01(Thu)07:44:58│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
確かにチャオプラヤー川並みに濁った水ですよね。
この焼きそばがカンボジア風なのかどうかはよくわかりませんが、カンボジア名のメニューだったのでたぶんカンボジア風だと思いますww
麺はインスタントですv-408
子供たちの施設はどこまでどうなのかという真相はわかりませんね。
子供たちを見ても貧しいって感じはしなかったのは確かですけどね。
検査着みたいだけど、検査着ではもちろんないですよv-407

yamanari│URL│2015/10/01(Thu)07:50:24│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
日本の街角でもいろんな寄付についての呼びかけを見かけるけど、寄付したお金の行方とかは正直わからないですからね。
だから寄付は気持ちなんですよね。
本人が納得するかどうかでしかないですから。
人類皆愛ですよww

yamanari│URL│2015/10/01(Thu)07:54:45│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
迎えに来なかってのもいい思い出なわけでww
アジア旅らしいなって、空港だからタクシーとかトゥクトゥクがいくらでもあるからね。
船の料金も値切れば値切れる、アユタヤの象も値切れたからなぁv-414
焼きそば普通に美味しかったです。

yamanari│URL│2015/10/01(Thu)07:57:29│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/02(Fri)08:52:24│ 編集
周年記念日近づいて
周年記念特番 やまなり君の
熱いコラボレーション楽しみ
すっかり日の暮れ早くなって
読書の秋 村上春樹さん
五木寛之さん お亡くなりになった渡辺淳一さん 失楽園とかも
女性の恋心を描ける男性作家さんの内面は 女性なのかな
やまなりさんも ふと思います

秋│URL│2015/10/02(Fri)18:36:34│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
旅行記ってほどものではないですがv-408
詳しく書こうと思えば、記憶のノートよりいくらでも引っ張り出せそうなので、いくらでも書けると思いますが、それではあまりにも長編になってしまい、読んでいただいてる側だけでなく、書いてる側も飽きてきちゃいますからねww
旅のホントの面白さは旅の途中のちょっとしたことにあって、そんなことを旅日記に書いても誰も面白いわけでなくて、本人だけが思い出して微笑んでるということになりかねません。
テムズ川でのちょっとした?アクシデントなんかも、きっと旅の一番の思い出になったことだと思います。
ボクの旅日記を楽しんでいただけるよう頑張って書くんで、また見に来てくださいv-392

yamanari│URL│2015/10/02(Fri)19:55:36│ 編集
コメントサンキュー★
秋さん
周年のことはすっかり忘れてましたv-408
いつも何か記念特番してたかなぁww
周年までに旅日記が終わりそうにないしなぁ。
読書の秋ですね。
女性の気持ちを深く描ける男性作家さんってすごいですよね。
ボクにはそんなことできそうにないです。
ゲイ心ならv-414

yamanari│URL│2015/10/02(Fri)19:59:12│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1359-d40154f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード