FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
19:08:51
映画って本当にいいですね☆

ということで、前回の日記は映画の話題でしたが、映画の話をすると止まりません。
今回も映画の話題に付き合って下さい。


■初めて泣いた映画

『ひまわり』
父と一緒にテレビを見ていたのですが、不覚にも涙が止まりませんでした。
でも今から考えると、この映画を見て小学生が涙を流したなんて考えれませんね(笑)
たぶんラストの映像と音楽にやられたのでしょう。

■始めてサントラ盤を買いに行った映画

『サウント・オブ・ミュージック』
もちろん映画館で見たのではなく小学生の頃にテレビで見たのですが、翌日即効でサントラ盤を買いました。
今でも大好きな映画です。
この映画を見てからミュージカル映画が好きになりました。

■初めて途中で退出してしまった映画

『ゾンビ』
確か1本500円ぐらいで昔の映画を上映してる映画館ってのがあって、ボクは昔の映画が好きなのでよく通ってたんですが、あまり詳しいことはわからずこの映画を見ました。
途中で気持ち悪くなって途中で出ました。
この映画を見てからホラー映画が苦手になりました。

■上映終了後思わず手を握った映画

『リング』
レイトショーを見終わって、映画館を出て駐車場まで少し夜道を歩くんだけど、その夜道を歩いてる時がものずごく一緒に見に行った彼氏(今の二代目彼氏じゃなくて初代彼ね)の手を思わず握って歩きました。



■ボクが好きな監督

『アルフレッド・ヒッチコック』『チャールズ・チャップリン』『黒澤明』
他にもフェリーニとかスピルバーグとかビリー・ワイルダーとかも好きだけど、この三人の監督さんの映画はどの作品を見てもいい映画だと思ってます。


なんか古い映画ばかり並んでしまってお前何歳だぁ?って言われそうだけど、新しい映画にも素晴らしい映画がある・・・と思います。
でも、最近はリメイクやシリーズ物やテレビドラマの映画化がほとんどで、オリジナリティがなくなってきてるような気がします。

とりま、映画の話をするのは大好きです。
またするかもわかりません(笑)

9305-blog.jpg





コメント
あんたお幾つぅぅ?(^^)
yamanariくん、いったい何歳やねんんっていいたいほど渋いトコ突いてくるヨネ~(^-^)

前も言ったかなぁ、自分邦画は全くって言っていいほど観ないのよねー。
専ら洋画(米国産に限る^^)だねー。
特にSFにはメがないのよねー(^^)
だから自分の好き好みは偏ってるもん、、、、えっ!オタクじゃないよっ(^^)

NX-01│URL│2008/07/21(Mon)20:09:35│ 編集
オレも少し、また語っちゃおうかなー(^^;)
オレが好きな映画は・・・・
・「駅(STATION」(81年、高倉健・倍賞千恵子主演)
・「マルサの女」(87年、宮本信子主演)
・「犬神家の人々」(77年、石坂浩二主演「金田一耕助」シリーズ)
とかかなー。。。ちょっと渋すぎる、というかオレも実年齢に合わない映画とか歌とか大好きなのよね・・・。なんか妙に親近感が湧くというか。

特に石坂・金田一シリーズはホント好きだなー。

監督はなくなった市川昆。
この石坂・市川のコンビのシリーズはホントに、エンターテイメント色が強いというか、凄く絵の取り方もシブいし、劇中の人物のやり取りも鬼気迫るものがあったり、半ば狂気に満ちた非現実的な部分もあったりで、見ていてホントに飽きない。もう30年以上も前に製作された作品ばかりなのに、まだまだ色あせていないというのは本物の名作映画、という感じがあるね。

あとは石坂浩二の知的(悪く言えば薀蓄・説教臭い・小難しい(笑))な雰囲気が金田一の人物像と巧くフィットしてるっていうのもポイントが高いと思う。いろんな人、ドラマでも古谷一行・片岡鶴太郎・稲垣吾郎など色んな人がやってるけど、自分にとってのNo.1の金田一は石坂浩二。この人の上はいないって感じかなぁ・・・。

まさか、このブログでこんな映画の思いを自分もコメするとは思ってもなかったですよ(笑)。でも、ホント渋いところをよく見ておられる!関心しちゃうなー(^^)。
でも、こんな感じの話、オレ大好きなんで(爆)、これからもいろんな話題を提供してくださいな♪

Ryu│URL│2008/07/21(Mon)22:20:37│ 編集
もう~Yamanariさんに彼氏さんがいたなんて、聞いてないよぉ~。
(でもハッピーエンドでよかったですね)

僕がゲイの人と一緒に観た映画は”パイレーツofカリビアン”
女の子と一緒に観た映画は”アルマゲドン”
この二作品だけです。
はじめて観た映画は”天空の城ラピュタ”です(←これはその後何度も観ました)

映画って一人で観にいきたいなぁ派なんですけど、
Yamanariさんは好きな人と一緒に行ってるみたいですね。

僕は全然映画は知らないのですけど、黒澤明は
まあだだよ、は観て面白かったです(忘れちゃったけど)
昔のは観てなくて、でも絶対いつかみまくりたいです。

先回のブログでは三谷幸喜が話題でしたけど、
僕、三谷は凄く観てますよ。
テレビは大体観てます。
特に好きなのは"猫が好き””王様のレストラン””HR”
あと”古畑”(笑)
”ラジヲの時間”もめっちゃ好き。
でも、”みんなのいえ”と”笑いの大学”はもう一つだったかなぁ。
舞台の”笑いの大学”はめっちゃ面白くて好きだったのですけどね。
ちょっと前にテレビでやってた”有頂天ホテル”まだ録画したまま。

僕は映画あまりわからないけど、映画の話は大好きです。
Yamarariさんのセキララな映画話いいですよね。

カツ│URL│2008/07/21(Mon)23:17:20│ 編集
コメさんきゅー☆
NX-01さん
渋すぎるって古すぎるよねぇ(^^;)
邦画は見ない・・・それも米画に限定なのぉ?
日本にも、ヨーロッパにもいい映画たくさんありますよぉ!
アジアとかにもね。
ぜひ機会があったら・・・機会をつくって見て下さい。
SF映画が好きなんだぁ。
SF映画って言えばやっぱ『2001年宇宙の旅』だねぇ。
あっ、SF映画になるのかどうか知らないけど『スターウォーズ』シリーズが大好きですよぉv-398

yamanari│URL│2008/07/22(Tue)11:05:14│ 編集
コメさんきゅー☆
Ryuさん
語ってくれたよねぇ~(笑
『駅ーSTATIONー』はボクもだぁ~い好きな映画です。
大晦日八代亜紀の歌がテレビ(紅白)で流れてて高倉健と倍賞千恵子が・・・ってシーンは最高ですよねぇ。
伊丹十三作品も面白い映画でしたよね。
ボクは『お葬式』が一番印象に残ってるかなぁ・・。
伊丹十三のような才能ある監督さんが早く亡くなって残念です。
石坂浩二の金田一耕助シリーズは何本見たのか記憶ないけど何本かは見てるはず。
で、『犬神家の一族』は一番面白いですね。
映画見たあと原作本買いましたもん(笑
てか、Ryuさんもかなり渋い(古い?)ですねぇ(笑
映画が好きなんですね。
また映画の話題の時は食いついて下さい!

yamanari│URL│2008/07/22(Tue)11:13:00│ 編集
コメさんきゅー☆
カツさん
言ってなかったけぇ~?
別に隠してたわけじゃなくてぇ・・・・・言ってなかっただけなのかもぉ~(^^;)
映画はボクも一人で見に行く派ですよ。
元彼さんはボクと一緒ぐらい映画好きだったんで、よく一緒に見に行ったんですけどね・・・
天空の城ラピュタはボクも何回か見てます。
宮崎作品の中でもトップクラスに好きな作品ですね。
黒澤明は『まあだだよ』だけですかぁ?
機会があればぜひ昔の作品を見てください。
『まあだだよ』ってボクあまり好きじゃないんですよねぇ(^^;)
三谷幸喜のテレビ作品はほとんど見てるんですね。
ボクはほとんど見てないんですよねぇ。
でも『ザ・マジックアワー』が面白かったので、ちょっとレンタルでもしたら過去の作品が見たいなって思ってます。
映画は好きなのでまた書いちゃうと思うんで、映画について語りましょう!

yamanari│URL│2008/07/22(Tue)11:21:13│ 編集
映画って
「ひまわり」で、最初に泣いたんだ。
「ひまわり」って、音楽を聴いただけで、涙が出てくるよね。

「サウンド・オブ・ミュージック」は、何と言っても音楽が良いよね。特に、この映画のファーストシーンは素晴らしいと思います。
『アルフレッド・ヒッチコック』『チャールズ・チャップリン』『黒澤明』ですか。黒沢は、傑作ばっかりだけど、ヒッチおじさんは、少々出来不出来がありますね。チャップリンは、戦後の作品はちょっとね。

ペコ│URL│2008/07/23(Wed)17:19:23│ 編集
コメさんきゅー☆
ペコさん
『ひまわり』には泣かされました。
たぶんあの音楽のせいだと思いますけどねぇ。
いかに映画にとって音楽が大事かがわかる映画です。
『サウンドオブミュージック』のファーストシーンは映画史に残るファーストシーンだと思います。
ヒッチおじさんの不出来と言われる映画(例えば『引き裂かれたカーテン』)もボクは大好きですよ。
チャップリンはライムライトまでは大好きですが、晩年の2作品はダメでしたねぇ(^^;)

yamanari│URL│2008/07/23(Wed)23:23:28│ 編集
詳しくないけど
yamanariさんの映画の精通さ、コメする人達が詳しくて楽しい!
Ryuさんの“犬神家の一族”のコメは頷きっぱなし。狂気の迫力が凄かった。
深夜寝ようと思った時、何故かテレビつけたら丁度opening。やっぱり見てしまった。
監督スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」、原作スティーブン・キングの「It–イット–」。自分の内で恐怖する暴力やあの薄気味悪さが何ともいえなかった。itは前後編通して観てみたい。「少年は虹を渡る」「哀しみのベラドンナ」も...。いい映画はスクリーンでなるべく空いてる映画館でゆっくり観たいな。


アカマル│URL│2016/05/05(Thu)20:30:44│ 編集
コメントサンキュー★
アカマルさん
小さいころから映画が好きで、高校時代に映画撮ったりして、映画の道に進みたいなって夢を持ってましたからね。
映画のことを語りだすと止まらなくなるみたいでww
独自の世界観のある監督の映画作品がやっぱ何度見ても面白いですね。
映画は映画館で見ないとダメですね。

yamanari│URL│2016/05/05(Thu)23:33:24│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/122-fa1ce62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード