FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
2014/05/12
22:35:12
DSC06899-9.jpg

このブログ(旅日記)を読んで一人旅に初挑戦しました。
というメッセージをいただくと凄く嬉しいことですが、
一人旅はツアーと違ってリスクというものも当然たくさん転がってるので、
気をつけてくださいね。

そんなことを念頭に一人旅のメリットを考えてみました。

1 非日常を感じることができる。
仲の良い友人と旅に行って一緒に行動するということは日常と同じ。
非日常を感じるのが半減するのは間違いなし。
1DSC06942-9.jpg

2 自分の好きなように行動できる。
ボクはカメラを持ってブラブラ街歩きをするのが好き。
気になったところではしばらく立ち止まって写真を撮影。
人と一緒なら待っててもらわないといけないから十分撮影ができない。
1DSC06975-9.jpg

3 自分の好きなように行動できるPART2
ボクの場合、海外に行くと出来るだけ自分の足で歩いて街歩きするので
結構長い距離を歩く。
歩くのが好きじゃない人と一緒なら当然そんなことは出来ない。

4 現地人と仲良くなれる
一人旅だと喋る同行者がいないからどうしても現地人と喋りたくなる。
てか、現地人とコミュニケーションをとっていくしかないので、
結果、仲良くなれるチャンスもあるし情報を仕入れることもできる。

5 強くなれる?
そりゃそうだよね、頼るのは自分だけなんだから。
なんでも自分で考えて、自分が決断していく必要があるから。
自然と旅に関しては強くなることができる。
1DSC06951-9.jpg

ツアーは効率よく有名観光地を安全に観光できるし
予想していた100%の楽しさを受けることができるだろうけど、
一人旅の場合、それが200%になることもある反面
30%や50%になるリスクもあると思います。
冒頭で言ったように危険なことに遭遇するというリスクもある
ってことです。
だから一人旅する人は気をつけてくださいね。

と言いながら、そんなリスクを代償にしても
一人旅ってのは価値ある旅だなと思うのですが

DSC06897-9.jpg


次の記事:非日常
このページのトップへ
前の記事:個人旅行
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/05/12(Mon)23:44:02│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/05/13(Tue)01:49:26│ 編集
すごい
一人旅誰にも束縛されることもなく
いいじゃん
yamanari君 髪の毛切って明るめに染めた?
何だか受け身の裸 おちんちんも
から 追う側の空気が裸からも
下向いてるのに太大きく見える
おちんちんも かっこいいよ

太一│URL│2014/05/13(Tue)05:07:38│ 編集
一人旅いいよね。
まったく、
その通りですねi-236
一人旅だと、その場で行先変更できるし、自分が行きたいところだけ考えてればいいし。
ボクも、シンガポール行ったとき、
全く予定になかったマレーシア旅行を翌日急遽、入れたことがありますww
一人旅だから、即決できたこと。

確かに、一人旅のリスクもありますよね。鼎泰豊でいろんな種類の小龍包が食べれないとかww

ところで、このブログ、
なんか変わりました??
「特殊文字」ってのに変わってて、
前みたいな絵文字が無くなってる・・・(SB、ドコモ、auのみになってる)。

ケンイチ│URL│2014/05/13(Tue)21:35:17│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/05/13(Tue)22:38:29│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
そうそう、よくわかりましたねv-392>
せっかく新しいカメラを買ったので今回は慣れるためにも新しいカメラを持っていきました。
行き損ねたんですね。
ぜひリベンジしてください。

yamanari│URL│2014/05/13(Tue)23:29:38│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
一人旅のメリットはかなり大きいと思いますよ。
もちろんデメリット部分も結構ありますけどねww
たぶんボクも今さら一人じゃなくて団体での行動になるとかなり不満が残る旅になるんじゃないかなぁって思いますよv-408
チャオプラヤー川の写真もそうですが、やっぱバンコクと言えば屋台ですから、こういう写真を見るとバンコクを感じることができますよね。
高級なレストランよりこういう庶民的な屋台のほうが風情があっていいですよ。
それに味もたぶん屋台のほうが美味しいv-413
ボクはカオマンガイ専門ですねww
そうですそうです、これもサパーンタクシン駅からの風景です。
さすがに、ですねぇv-392
鏡に向かって撮ったんですよ。
視線は気にしてないかなww

yamanari│URL│2014/05/13(Tue)23:37:37│ 編集
コメントサンキュー★
太一さん
一人旅の一番の良さは誰にも束縛されることなく、自分が思ったまま出来るということですよね。
髪の毛染めてないですよ?
でもかなり短く切りましたねww
受身のおちんちんってv-408
ま、確かに受身ですけどねww

yamanari│URL│2014/05/13(Tue)23:39:52│ 編集
コメントサンキュー★
ケンイチさん
自分が好きなように変更できるってのが一人旅の良さで、カラダの調子と相談しながら、寝てたかったら寝ててもいいしねv-392
行き先を変えるなんてのも一人だと簡単に出来ちゃうけど、誰かと一緒だと自分の思うままってのが出来ないですからね。
ご飯の時だけは数人のほうがいろいろ楽しめていいです、それは認めますww
絵文字のシステムが何か変わったみたいですね。

yamanari│URL│2014/05/13(Tue)23:43:30│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
まあね、確かに海外旅初心者にとって一人旅はハードルが高いのかもしれませんね。
一度やってみて何の問題もなかったら、きっと一人旅の魅力にまた一人旅するようになると思いますよ。
英語力はね、そんなに必要ないというか、多少は必要というか・・・
でも日本人って長く英語を勉強してるので英語力の下地はあるんですよ、きっとv-413
交渉力は英語力だけじゃないですからね。

yamanari│URL│2014/05/13(Tue)23:46:20│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/05/14(Wed)03:18:16│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
一人で海外に行った時に、ホテルでのんびりするってのも何ともいえない気分になります。
優雅というより贅沢だなぁって思ってますよ。
そんな時に変な妄想なんてしたら大変ですよv-414
夜遊びについ出かけたくなりますねww

yamanari│URL│2014/05/15(Thu)22:43:52│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/05/19(Mon)12:32:26│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
団体行動ってどうもダメですねぇ。
自分勝手な性格と言われたらそれまでなんだけど、やっぱようやく休みが取れて大金を使う貴重な旅ですから、自分の思うように旅したいですからね。
やっぱ旅は一人旅が一番v-391

yamanari│URL│2014/05/21(Wed)19:12:36│ 編集
蓋を開けてみないと何が起こるか分らない!
yamanariクン
中身の分らないプレゼントの箱を開ける時みたいな気分って事かなあv-398ツアーだと無難に観光出来るんだろうけれども、一人旅じゃないといつものyamanariクンの旅日記みたいなハプニングにもなかなかであえないだろうし、現地のヒト達と触れ合う機会もなかなかないだろうし、
予測不能のワクワク感があるってことなんだろね。最近のyamanariクンは凄く写真に力を入れているんだなってのが良く分るよ。写真のことはあんまり詳しくないけど、ブログを読ませて貰ってて、ア、何か良い写真だなってしょっちゅう思うよv-415写真を見てるとアジアのいろんな国の様子が鮮やかに伝わってくる気がするよ。でも、怖いおじさんに襲われないように気をつけてね。
サングラスかけてるオジサンとかねv-408

ぺぃぺぃ│URL│2014/06/04(Wed)21:17:10│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
一人旅というか個人旅行とツアーとでは同じ時に同じ場所に行っても全然違う旅になると思うんだよね。
どっちがいいとかはないけど、絶対的に同じ旅として語れないと思う。
個人旅行の場合はそれだけリスクがあるだろうから、気軽にお勧めは出来ないけどね。
写真はまだまだ勉強中だけど、そこにあるものをそのまま写すだけでは高いカメラを買った意味がなくなるので、いろいろ考えながら撮るようにしてるよ。

yamanari│URL│2014/06/05(Thu)20:12:29│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1187-2e6b4852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード