FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
2013/06/29
23:08:34
0DSC03648.jpg

スケジュールが予め決まっていてスケジュール通りに行動しなくてはいけないツアーと違って、好きな時に好きな場所に行き好きなことが出来る個人旅行ですが、欠点は自由すぎるということです。
つまり朝、好きな時間に起きればいいってことです。
だから大概、ボクの旅の朝は時間が遅くスタートするんです。

でもそれではアカンと・・・朝には昼や夜には見ることのできない景色が見れるんだと思い、今回は早朝に起きてお散歩することにしたんです。
せっかく起きるならまだ明るくなる前に起きようと5時15分に目覚ましタイマーをセットし、起きたんです。
でも残念ながら5時15分に起きるともう明るかったんです。
ボクは慌てて服を着替え、5時30分にホテルを出ました。
ホテルのロビーではまだ従業員がソファで寝ており、ドアのところにいたガードマンにドアを開けていただきました。

ベトナムの朝は早いと聞いてましたが・・・

既に仕事をしてる人
0DSC03536.jpg

散歩してる人
5DSC03539.jpg

上半身裸になって体操をする人
5DSC03548.jpg

道路を一部勝手に閉鎖してバドミントンをする人
5DSC03559.jpg

集団で体操をする人(子供は眠そうww)
5DSC03593.jpg

ダンスをする人
5DSC03603.jpg

本格的にダンスをする人
5DSC03623.jpg

変な宗教かと思われる人
5DSC03608.jpg

集団で体操をする人PART2
5DSC03629.jpg

伝統芸能?の練習をする人
5DSC03666.jpg

木をさすって何かのおまじないをする人
5DSC03661.jpg

なかなか面白い風景を見ることができました。
そんな朝の散歩でした。

DSC04425.jpg



コメント
街が生きてるね
ベトナムの時差2時間ぐらいかな
老若男女みんなイキイキしてるね
日本はマックのマニュアルみたい
意思と気持ちが少ないし
この週末はバーゲン始まり
百貨店で真っ白のスリムジーンズ
サイズあったし買って下着売り場
眺めて カルバンのショートボクサー買ってきました
ジーンズ生地が薄くストレッチ効いてるし、 案外ラインや色出る
そう思いながらも濃紺にしました
流石に真っ赤は控えて
今日のyamanari君の 裸
何だか無防備でいいね
側に気心と身体の馴染んだ
パートナー居たなら
素敵な空気だなと思いながら
眺めてます

鍋釜荒物屋│URL│2013/06/30(Sun)09:13:05│ 編集
ハダカ
ベトナムの人たちは、
朝が早いんですね。

早朝の体操って、
アジア圏では、結構やってるトコありますよね~。
そいえば、日本の学生のラジオ体操は、任意参加になったとか・・・。
日本だけでしょうか、逆行しているのはv-403

上半身、ハダカで体操ってのが、
流行ってるんですか?ベトナム。
yamanariさんは、下半身ハダカで対抗すればよかったのにネv-408

ケンイチ│URL│2013/06/30(Sun)09:45:13│ 編集
あの橋の上なら競パン体操もきっとアリだよ(^ω^)
yamanariクン
ボクは早起きするのがほんとはすごいニガテだからベトナムは向いていないかもしれないって思ったよ。
本格的にダンスをする人の女性のポーズがなんか凄いよねv-405
みんな朝早くから運動熱心でえらいなあ。でも、朝が早いつうことは寝るのも早いんだろうねv-398
あの橋の上で大の字ポーズになってるおじさんの隣りあたりに競パン姿のyamanariクンがポーズを真似してたってるところを見てみたかったなあv-408
ウォーリーを探せ的なカンジでどこかに競パン姿のyamanariクンがいないかなあv-415

ぺぃぺぃ│URL│2013/06/30(Sun)13:53:46│ 編集
皆、好きなことやっています。
旅先での早起きって何ていうのかなぁ・・・妙にねぇ、ワクワクするw
家での早起きだとワクワクしないんだけれどね。
テンションがアゲ気味になっているのかも。

天秤で野菜を売る姿が似合います、笠を被っていると。
皆、自由気ままに行動していますねw
んー・・・日本では早起きして集団で何かをする事が滅多にないですよねぇ。
ラジオ体操か町内の掃除ぐらいなのかなぁ。
国民性の違いなのか、撮った日がハノイでは休日に当たっているからなのか。
ちょっとハノイの人がうらやましいなぁ、と考えてしまいました。

股間丸出しでの座り姿が萌えちゃいます♪

さんど│URL│2013/06/30(Sun)21:06:53│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2013/06/30(Sun)22:37:03│ 編集
コメントサンキュー★
鍋釜荒物屋さん
時差は確か2時間だったと思います。
海外に行くと日本人って何ておとなしいんだろうって思いますよ。
主張もしないしね。
でも大阪は東南アジアっぽいかもv-408
バーゲンの時期になったんですね。
下着とかも安くなってるのかなぁ。
ズボンから下着のラインが見えてるのはあまりカッコいいものじゃないですから気をつけてくださいね。
ボクはいつも無防備ですww

yamanari│URL│2013/07/01(Mon)18:12:55│ 編集
コメントサンキュー★
ケンイチさん
ベトナムの人は朝が早いと聞いてましたが、朝早く散歩してよぉくわかりましたww
そういえばアジア圏の人は早朝に公園で太極拳したりしてますからね。
ボクはもともと朝早いのは苦手だからラジオ体操なんてのも行ったことないですねぇv-408
上半身ハダカがベトナムでは流行ってるのかどうかはわかりませんが、もし下半身ハダカが流行っていたならきっとボクも下半身ハダカでお散歩してたでしょうねv-392


yamanari│URL│2013/07/01(Mon)18:16:11│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
早起きはボクも苦手だけど、せっかくの海外だから朝の風景も見たくて今回は頑張って早起きしたんだけどね。
体操ぐらいならまだわかるけど、本格的なダンスをしてる女性にはビックリ。
写真撮ってたらカメラ目線で応えてくれたしねww
橋の上で競パンは目立つだろなぁ。
やってみたら良かったかなv-414

yamanari│URL│2013/07/01(Mon)20:17:46│ 編集
コメントサンキュー★
さんどさん
早起きは大変だったけど朝の散歩は気持ちよかったですよ。
まだ暑くないしね。
天秤棒に笠は似合いますよねぇww
ベトナム人の朝は早いと聞いていたけど、すごく朝から健康的に活動してるのはちょっと驚きました。
国民性の違いが良く出て面白いですよね。
股間は丸出しにするもんでしょ?v-414

yamanari│URL│2013/07/01(Mon)20:20:47│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
早起きしないと見ることのできない光景ってのがありますからね。
ベトナムの朝が見れて早起きして良かったって思いました。

yamanari│URL│2013/07/01(Mon)20:22:01│ 編集
アジアンな朝
今回の写真、アジアの朝らしさ、満開ですねぇ。色んなタイプ、よく撮れてます。
ボクもツアーは苦手。朝、のんびりできないもんね。
今回のyamanariクンの写真、朝イチじゃないの?ぜひ、朝ダチのときを、Tシャツ姿で見たいなあ。暑いのか、ダランと垂れてますね。でも亀頭のラインもくっきり。普段からよく可愛がってるからかなあ。

NZKIDS│URL│2013/07/02(Tue)00:30:03│ 編集
コメントサンキュー★
NZKIDSさん
まさにアジアの朝って感じの写真ですよね。
ツアーだと時間が決まってるし、朝が結構早いv-393
その時の気分でゆっくりしたくなる時ってありますものね。
この写真は朝撮ったのかどうか忘れましたけど、確かにダラン状態ですねv-408
朝ダチにTシャツかぁ、又、機会があったら撮っときますねww

yamanari│URL│2013/07/03(Wed)18:03:40│ 編集
早起き
みんな自由に体動かしてるんだよね。
早起きして「いろんな光景が見えた」ってことが「三文の得」だったのでしょうか?

達人│URL│2013/07/08(Mon)08:28:16│ 編集
コメントサンキュー★
達人さん
そうなんですよね、ベトナムの人は体を動かすことがスキってのと早起きがスキってのがわかりましたww
これも早起きしたためわかったことですから、やっぱ早起きはしてみるものですねv-414
三文の徳かどうかはわかりませんけどねぇ。

yamanari│URL│2013/07/08(Mon)18:28:57│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1068-12dbbbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード