FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2021/02«│ 2021/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/04
2013/04/03
20:59:35
最終日、一気に旅日記終えるので長文です
最終日、ボクはダンブッラからキャンディという街までバスで移動し、キャンディからコロンボまで列車で移動します。

最終日の朝、Sのトゥクトゥクでバスターミナルまで行き、バスが来るまで待ってました。
もうお別れだと思うと何故か言葉が出ず二人とも無口。
しばらくするとバスが来たので、ボクはバスの乗車口の前でSと最後の別れを言い、バスに乗って空いていた後ろのほうの席に座りました。
またしばらく会えないのかと思うと涙が出そうになったんですが、いきなりボクの名前を呼ぶ声がしたので顔をあげると、Sがバスの乗車口からバスに乗ってきてボクに手を挙げて笑顔でバイバイしてたので、ボクも手をあげて笑顔でバイバイしました

インターシティバスです。
エアコン付きの高級バスが約2時間乗って乗車賃は約150円。
bDSC01373.jpg

キャンディ到着後、コロンボ行きの列車の出発時刻まで約3時間。
少し観光でもしようと思ったけど、暑くて暑くて。
カフェ2軒をハシゴして時間をつぶしました。
bDSC01382.jpg
bDSC01389.jpg
bDSC01391.jpg
最後の写真は、ラッシーです。
ネパールで飲もうと思って飲めなかったけど、スリランカで飲むことができました。

キャンディ駅までは線路を上を歩くのが近道みたいでボクも線路を歩きました。
bDSC01399.jpg

キャンディ駅プラットフォーム
bDSC01404.jpg

列車(高級車両です)
bDSC01419.jpg
高級車両といっても、長い列車の一両だけが高級車両になっており早く着くわけでもないです。
グリーン車みたいなものですね。食事付きです。

コロンボ駅に到着
bDSC01425.jpg

少し雨が降ってました。
bDSC01427.jpg

飛行機出発時刻まで約7時間。
まだ空港に行くのは早いし、雨だからお散歩することも出来ないしどうしようかなってしばらく考えてましたが、結局前回と同じくヒルトンホテルのラウンジでビールを飲んで時間をつぶすことにしました

コロンボ駅に着いた時にしばらくお話してた少し年配のトゥクトゥクのオジさんのところに行って値段交渉し、ガイドブックに乗っていたモスクに寄ってからヒルトンホテルに行ってもらうことにしました。

ジャミ・ウル・アルファー・モスクです。
bDSC01428.jpg
建築物としてはユニークで素晴らしいんだけど、建ってるのが下町の雑踏の中でゴチャゴチャしてます。
中には入れないので、外から写真だけ撮ってヒルトンホテルに。

ヒルトンホテルに到着したけど、タクシーが止まってなかったので黒人のドアマンに聞くと空港行きのタクシーバスがあるというので、料金(3000RP)を確認し9時のタクシーバスに乗ることを予約。
それまでの約2時間はラウンジでのんびり。
bDSC01434.jpg

ここでボクはガイドブックをさっきのトゥクトゥクに忘れたことを思い出したんだよね。
でも、もう旅も終わりだし仕方ないなって思ってたら・・・・トゥクトゥクのオジさんがわざわざ持ってきてくれました!
ヒルトンまで送ってもらったけど、ラウンジに行くとか何も言ってないからたぶん探してくれたんだろね。
いやぁ、このオジさん英語もほとんど話せないけどいい人じゃん!ってちょっと感動

そろそろタクシーバスの時間だと思って、ラウンジの清算をし、さっきの黒人のドアマンのところにいくと、「部屋番号は?」「はぁ?ボク宿泊客じゃないよ」「じゃぁ、5000RPだ」「はぁ、さっき3000RPって言ったからビール飲んでそんなお金残ってないよ」
ホントになかったんです。3500RPぐらいしか

黒人とボクが会話してるのを聞いて寄ってきたヒルトンホテルの係員たち何人かで話し合った結果、一人の係員が「よしオレについてこい」と言ってついていったら地下の駐車場に。
その人個人の車かヒルトンホテルの車かは知りませんけど、その人が空港まで3000RPで送ってくれました。
ヒルトンホテルのネームプレートが胸にあったからヒルトンの社員だと思うんだけど・・・
さすがヒルトン!特別サービスってやつなんでしょうか

空港のラウンジです。
bDSC01465.jpg

この後、タイ国際航空バンコク経由で無事帰国することができました。
旅日記もようやく終わることができました。
お疲れさまでした。

DSC01366_20130403204533.jpg




コメント
いい感じ!
yamanariクン、お疲れ~。充実した旅でしたね。
基本的な質問して悪いんだけど、最初、Sさんとはどんなきっかけで知り合ったん?
最後の写真、いい感じ~。半ケツだよ。どんなビキニなん?顔つけたいよ。
(>_<)

NZKIDS│URL│2013/04/03(Wed)21:57:34│ 編集
おっつー。
いろいろあったみたいですけど、
無事、帰国できてよかったですね。

でも、最後の最後で、ヒルトンのドアマンとのトラブルv-408
中身の濃い、いい旅だったようで、なによりですv-392
トゥクトゥクのおじさんも、ヒルトンんの方もそうですけど、親切な人多いんですね。
きっと、yamanariさんがイケメンだから、やさしくしてくれたのかもねv-414

ケンイチ│URL│2013/04/04(Thu)21:00:05│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2013/04/04(Thu)21:06:07│ 編集
お疲れ様でした♪
しばらくのお別れは辛いねぇ、バスに乗ってきてバイバイしてくれたんですね。
素敵な友人さんです。
飛行機にしても列車にしても出発するまで2,3時間は待つみたいね。
ラッシー?名犬じゃなくて??
どんな飲み物なの???
線路の上をてくてくと歩いています。
あ、グリーン車みたいですね、中は。
7時間・・・海外での旅行ではこのぐらいの待ち時間は日常茶飯事なんだろうなぁ。
商店街にモスクが建っている感じでしょうか。
トゥクトゥクのオジサン、親切じゃないですかぁ。
空港に送ってくれたヒルトンの関係者も良い仕事しましたよ!
黒人のドアマンさんは・・・どうなんでしょう?
結構な長旅でしたねぇ、トラブルありの久しぶりの再会&歓迎ありの。
また友人さんの笑顔、見に行けると良いね。
お疲れ様でした♪

さんど│URL│2013/04/04(Thu)21:32:29│ 編集
コメントサンキュー★
NZKIDSさん
充実してたというかいろいろあった旅でホント疲れましたv-408
Sとの出会ったのは前回の旅日記に書いてますよ。
ただSがトゥクトゥクの営業で声かけてきただけなんだけどねw
このビキニは後ろがパカッと開いてるんですよ。

yamanari│URL│2013/04/05(Fri)11:49:47│ 編集
コメントサンキュー★
ケンイチさん
そうですね、いろいろあったけど、結局は大きな損失もなく無事帰国できて良かったです。
ヒルトンのドアマンは最初ボクが宿泊客だと勝手に思ったんだろね。
トゥクトゥクのおじさんがわざわざ持ってきてくれたのにはビックリしましたよ。
旅先で優しくされると感動しちゃうんだよねv-398
でもヒルトンの人が何故仕事中に送ってくれたのか謎だなぁ。
ただ優しい人なのか、でも仕事サボってるわけだし、でも困ってるボクのために・・・いやぁ、謎だなぁv-408

yamanari│URL│2013/04/05(Fri)11:53:53│ 編集
コメントサンキュー★
匿名さん
会うと必ず別れの時がくるわけだし仕方ないですねぇ。
最後にわざわざバスに乗ってバイバイしてくれたのは嬉しかったですね。
今回はいろいろあって旅で旅日記が長くなったけど、毎回楽しみにしてくれてたなら良かったですv-392

yamanari│URL│2013/04/05(Fri)11:56:00│ 編集
コメントサンキュー★
さんどさん
Sは優しくて素敵な友人ですね。
待ち時間は仕方ないですね。
なかなかタイミングよく乗り継ぎは出来ないですよ。
タイミングいいと思ったら遅延とかあるしねv-408
ラッシーはヨーグルトをベースにした飲み物ですよ。
モスクが建ってた場所はもうゴチャゴチャで何か怖い雰囲気でしたよ。
トゥクトゥクのオジサン親切で感動。
トラブルがありましたが友人とも再会できて楽しかった旅でしたv-392

yamanari│URL│2013/04/05(Fri)12:01:36│ 編集
お疲れさまでした
いろんな出来事もあって楽しかった旅も、あっと言う間だったでしょ。
二回目だから慣れてるとはいえ、たいへんお疲れさまでした。

帰りのゴージャスな雰囲気のバスの内装とかモスクの写真を見てたら、
急に以前に観た、踊るマハラジャっていう大勢で踊りまくるスゴい映画を想い出したよ。
でもインドと違って、スリランカは牧歌的でゆったりしてるんですかね?
インドと一緒にされたくないっていう、プライドを持ってるって聞いたこともあるし。



カイマン│URL│2013/04/06(Sat)09:13:41│ 編集
無事帰国
スリランカといえばセイロンティーだけど、本場のティーを飲んだのかしら?
まあ、何より事故無く帰国できて良かったですね。

達人│URL│2013/04/06(Sat)16:21:28│ 編集
コメントサンキュー★
カイマンさん
いろんなことがありましたけどね、終わってみたら楽しかった旅でしたね。
でも気のせいかもしれませんがいつもの旅より疲れましたv-408
インドの映画ってなんか踊るんですよねぇww
スリランカではインドのことをどう思ってるんでしょうか。
聞いたこともないけど、ヒンズーの国と仏教の国の違いがありますしね。
それに隣国同士ってのは大抵仲悪いですからねv-392

yamanari│URL│2013/04/06(Sat)17:05:34│ 編集
コメントサンキュー★
達人さん
そう、スリランカといえばセイロンティ!
スリランカは茶畑も有名ですし、紅茶の本場ですからね!
で、今回飲んだかなぁ、飲んでないような気がするなぁv-408
無事帰ってこれて良かったですv-398

yamanari│URL│2013/04/06(Sat)17:21:19│ 編集
お別れの時ってつらいよね。。。
yamanariクン
お別れの時って泣きそうになるよね。
旅先で友達ができるからyamanariクンはアジア旅に行きたくなるのかもね
v-415
きっとお別れの寂しさよりも出会う喜びの方が勝るんだろうねv-398
バス二時間で150円ってメッチャ安いねえv-405
ラッシーも美味しそうだけど、僕は真ん中のアイスがのってるパフェが食べたいなぁv-415
駅まで行くのに線路の上を歩くなんて、スタンド・バイ・ミーみたいv-415
モスク凄い摩訶不思議な色と造形だね。雑然とした街中にいきなり現れたらびっくりするだろうなあ。
ヒルトンホテルでもまさかのトラブル未遂があったんだね。。。v-389
今回は移動時間も長かったみたいだし、ちょっと体調もわるくなちゃったみたいだけど、新しい友達も出来たし、
またいつか、旅行先の友達と再会したくて旅に出るのかな。v-392ともあれ、今回はお疲れ様でしたv-415

ペィペィ│URL│2013/04/07(Sun)02:57:26│ 編集
コメントサンキュー★
ぺぃぺぃ
再会することばかり考えてたからお別れのことは考えてなかったんだよね。
でもその時はいつか来るわけだからねv-390
海外では友達を作ろうとは思って行ってるわけじゃないんだけど、遺跡とか観光地を見て回るだけじゃなくて地元ピープルと話したりするのって楽しいからね。
バスは市民の足だから激安なんだよね。
パフェは日本のカフェとそう変わらないなぁ。
スタンド・バイ・ミーも楽しかったよv-392
モスクはガイドブックには建物しか載ってなかったから、こんなところにあるんだってちょっとびっくりしたよ。
ヒルトンで送ってくれたのはラッキーでしたww
海外で知り合った人と又再会するってのは簡単に出来ることじゃないから感動だね。

yamanari│URL│2013/04/07(Sun)17:55:39│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanari.blog122.fc2.com/tb.php/1032-afad79f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード