FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
2020/09/29
23:51:50
blog-A7307690.jpg

Yahooニュースより
『政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた海外への渡航中止勧告について、来月から段階的に解除する調整に入りました。
 外務省は現在、159の国と地域について感染症危険情報を渡航中止勧告の「レベル3」としています。政府高官によりますと、このうち感染状況が落ち着いている国や地域については、不要不急の渡航自粛を呼び掛ける「レベル2」に引き下げる方向で調整しているということです。引き下げは来月から段階的に実施し、まずはベトナムやオーストラリアなどが対象となる見込みです。政府は来月から全世界を対象にした入国制限の緩和も決めていて、海外との往来を徐々に再開することで経済活動を本格化させたい考えです。』

一瞬、海外旅行が出来るかもって喜んだけど、よくよく考えると、日本から出国出来ても、海外側が受け入れてくれるかは別。
入国しても2週間隔離とか必要なら旅行なんて出来ないし、隔離する以前に入国出来るのかということですよね。
海外の方が日本より感染対策が厳しいようだし、そもそもレベルを引き下げたと言っても『不要不急の渡航自粛』ってことだから当分無理っぽいですね。
やっぱしばらくは十分注意しながら日本国内をぶらつくしかないようですね。

blog-A7307728.jpg

2020/09/27
19:46:19
blog-A7307636.jpg

久しぶりに映画館に映画を観に行ってきました。
最後に映画館に行ったのはいつだったか思い出せない程ぶりです。
コロナ発生以後は行ってないので2月だったか1月だったかですね。

原作のBLコミックは既に読んでいた「窮鼠はチーズの夢を見る」を観に行くか、
草彅君がトランスジェンダーを演じた「ミッドナイトスワン」か、
グザヴィエ・ドラン監督のBL映画「マティアス&マキシム」か、
BLコミックをアニメ映画化した「海辺のエトランゼ」か....

草彅君の映画はかなり評判が高いようだったので、どうしようか悩みましたが、ビジュアル重視ってことで、成田君と大倉が主演の「窮鼠はチーズの夢を見る」を観てきました。
映画館は腐女子でほぼ満員でした。

blog-A7307637.jpg

映画の帰りにイタリアンのお店に寄ったんだけど、あまりにもピッツァが温かくなくて、でもそんなことお店の人に言うのもどうかなって思いつつも、むしろ何故こんなに冷たいのか?というのが気になって、お店の人に聞いてみた。
『なんでこのピッツァはこんな冷たいんですか?そういうモノなんですか?』
「冷たかったですか?生地の上にのってるチーズが冷たいので...」
『チーズではなく、生地が冷たいですよ』
「それは申し訳ございません、再度作り直して....」
『いえいえ、もう半分ぐらい食べてますから大丈夫です』
「申し訳ございませんでした」

1分後、店員さんが来て
「ピッツァの料金はサービスにさせていただきますので」
『いえいえ、もう食べてしまってるのでそれは結構ですよ』
「店長がサービスに、と言ってますので....」
『そうですか、ありがとうございます』

冷たいピッツァはいかがなものかと思うけど、サービスにしてもらうつもりで言ったわけじゃないのに、結局サービスにしてもらって、なんと言うか気分の悪い結末ですよね。
映画もピッツァもやっぱ結末が重要ですよねw

blog-A7307638.jpg

2020/09/21
17:56:34
blog-A7307881.jpg

こんな本↓がコンビニで売っていたので(980円)、買おうかどうか本を見ながらかなりの時間悩みましたが、買っちゃいました。
IMG_2470-Edit-Edit-1.jpg

海外に行けないので国内旅行に専念してますが、列車の旅というのが好きになって、最近はいろんな豪華な列車や観光列車があるので、乗りたくなって来ます。(全国の特急列車や観光列車がいっぱい紹介されている本があれば必ず買うw)

一番乗りたいのはJR西日本のTWILIGHT EXPRESS「瑞風」
IMG_2476.jpg

次に乗りたいのはJR東日本のTRAIN SUITE 「四季島」
IMG_2473.png

二つとも一番安いプランでも30万円ぐらいするし、高いプランなら100万円越え。
お金持ちの人しか乗れないので、ボクはたぶん一生乗ることはないんじゃないかなぁ、宝くじが当たらない限り。
でも、そんな高額な列車じゃなくても、乗ってみたい列車はいくつもあって、「サフィール踊り子号」とか、近鉄特急の「しまかぜ」や「ひのとり」、「箱根登山電車」「ゆふいんの森号」.....小田急のロマンスカーも種類が色々あるみたいで、全部乗ってみたいし、西武鉄道のラビューも乗ってみたいし。
書き出したらキリない。
まだまだボクが知らない電車もたくさんあるし、国内だけでなく、海外でも電車の旅とかしてみたいし。

と言うことで、まだまだ鉄オタ(乗り鉄)になりましたとまでは全然言えないけど、鉄道好きになってきました、と言うご報告でした。

blog-A7307883.jpg


2020/09/17
00:40:33
blog-IMG_2431.jpg

海外であれ、国内であれ、旅の楽しみの一つはその土地の美味しいものを食べるというのが多くの人が思ってると思うんだけど、グルメとはとても言えないボクでも、美味しいものを食べるのは旅の楽しみだと思ってます。
日記にも記しましたが、先日の上高地で食べた岩魚の塩焼きや、青森で食べたバラ焼きなんかがその一つですね。
ただ昔と違うのは、お土産というのをあまり買わなくなったことです。
誰かへのお土産もそうだけど、自分へのお土産も滅多に買わなくなりました。
昔は、アレも欲しい、コレも買って帰ろうと思って結構カバンに詰めれるだけ買ったりしてましたけどね。
先日、上高地に行った時は、野沢菜を買って帰りました。

blog-IMG_2467.jpg

1ケ月程前のNIKKEIプラス1何でもランキングで、「読者が選ぶベスト銘菓土産」が発表されてました。

1位 萩の月(宮城県)
2位 白い恋人(北海道)
3位 うなぎパイ(静岡県)
4位 博多通りもん(福岡県)
5位 笹だんご(新潟県)
6位 桔梗信玄餅(山梨県)
7位 かもめの玉子(岩手県)
8位 焼きたてチーズケーキ(大阪府)
9位 生八つ橋(京都府)
10位 栗かの子(長野県)

先日、知り合いからお土産で博多通りもんをいただきました。
新潟には最近仕事で何回か行ったんですけど、笹だんごってのが有名だとは知らなかったので一度も買ってないなあ。
長野県にも今回上高地に行ったし、6月にも行ったけど、栗かの子ってのが有名だったんですね。
そういえば伊勢の赤福餅がランキングに入ってないのが不思議ですねぇ、有名でしょ?
大阪の焼きたてチーズケーキなんてのが入ってるのにね、大阪といえば蓬莱の豚まんだと思ってたんですけどね。
京都はやっぱり生八つ橋でしょうね、ボクは阿闍梨餅が好きなんですけどね。
これからは旅行に行く時はちょっと下調べして、美味しい銘菓を買うようにしないといけないですね、自分用に。

blog-IMG_2468.jpg

2020/09/13
22:50:19
blog-A7307928.jpg

奥入瀬では「露出」しませんでしたよ。
そんな旅行に行くたび行くたびに露出なんてしませんからね。
奥入瀬では「露出」してません、「露」ぐらいです。
上の写真↑と、下の写真↓の2枚だけです。

blog-A7307985.jpg

2枚だけじゃ寂しいので、奥入瀬で泊まったホテルの大浴場で撮った写真を載せときます。

↓お風呂場で洗ってる人が写ってますw
blog-IMG_2429.jpg

お風呂では脱ぐのは当たり前ですから、露出とは言えないですよね。
※写真を撮ると「露出」っぽいですけどね。

blog-IMG_2430.jpg

そんなこんなで、今回の旅の「露」でした。

blog-IMG_2432.jpg

2020/09/09
22:08:49


上高地の旅二日目...と言っても一泊二日の旅なので最終日です。
一日目は河童橋から大正池方面までお散歩だったので、この日は反対側、河童橋から明神橋までのお散歩です。
二日で10kg以上は歩いてることになります。

02_20200909213210275.jpg

河童橋から明神橋に行くには、梓川を挟んで二つの道があるんで、行き帰りで違う道を歩くことができるんだけど、行きは少ししんどい方の道を選んで明神橋は向かいました。

04_2020090921321490b.jpg

ガイドブック等によると、明神橋までは徒歩で約1時間ほどって書いてますけど、ゆっくりと景色を見ながら(写真を撮りながら)歩いてるので、1時間半ほどかかりましたね。
だって、ただ歩いてるだけじゃ勿体ないでしょ。
前回日記でも言いましたが、水がホントに綺麗でしょ↓
05_20200909213216285.jpg

景色も見どころいっぱい↓
06_20200909213217a5a.jpg

明神橋手前まで来ると、美味しい岩魚の塩焼きを食べさせてくれるお店があるって聞いてたので、楽しみにしてたんですよね。
07_202009092132481da.jpg
一匹1,100円だったんでちょっとビックリしましたけど、食べてみると納得。
新鮮な魚の塩焼きがこんなに美味しいなんてビックリするぐらいの美味しさでした。
たぶん、ボクの生まれてから食べた焼き魚の中で一番美味しかったですw
08_20200909213250371.jpg

明神池です↓
09_2020090921325186f.jpg

この明神池は、穂高神社境内にあるので、見るためには300円必要でした。
10_202009092132536ec.jpg

明神池です↓
11_202009092132543cb.jpg

明神池からは反対側の道を通って河童橋まで。
河童橋近くにバスターミナルがあるんですよね。
かなり時間が余ると思ってたんだけど、ゆっくり歩きすぎたのか、それなりにいい時間になって丁度良かったです。
バスとローカル電車を乗り継いで松本駅に。
松本駅からは特急あずさです↓
01_2020090921345043b.jpg

ちなみ昔「あずさ二号」?とやらの歌があって、『8時ちょうどの〜あずさ二号で〜』という歌詞がありましたけど、ボクが新宿から松本に向かって乗った特急あずさも8時ちょうど発でした。
でも2号じゃなくて、5号でしたw

そんなこんなで、上高地お散歩日記でした。

blog-A7307884.jpg

2020/09/07
16:30:42
01_20200907121842c82.jpg

上高地(長野県)に行ってきましてん。
と言うことで、最近は国内旅行ばかりしてますけど、海外に行けないので仕方ないじゃんって感じです。
上高地は、先日行ってきた奥入瀬とともにボクが以前から行きたかった場所です。
行きたくてもなかなか行けなかった奥入瀬に念願かなって先日行ってきたんで、その勢いで上高地にも行ってきたんです。
上高地って長野県なんですけど、行くの結構不便なんですよね。
松本まで特急あずさで行って、松本からローカル電車に30分乗って、そこからバスで1時間30分かかるんですよ。
環境保護のため、上高地にマイカーでの乗り入れは出来ません。

02_20200907121843a03.jpg

上高地の景色で真っ先に思い浮かべるのが、この河童橋とその背景にある穂高連峰。
穂高連峰の山々の高さが3000m級なんで、凄い迫力ですよね。
この景色を何かで見て、一度は肉眼(生)で見ようと思ってたんですよね。

上高地の散策マップです。↓
11_202009071218447c5.jpg
一日目は、河童橋から大正池まで散策して、二日目は河童橋から明神橋まで散策しようという計画です。

一日目、河童橋から大正池まで山道?を歩いていくのですが、中には湿地帯もあるので下の写真↓のように板の上を歩いていくんです。
04_20200907121845a85.jpg

梓川の水の透明さを写真でわかってもらうのは難しいですけど、とにかく水道の水より透明です。
結構深いところもあるんですが、透明なんで底まで綺麗に見えるんですよね。
03_20200907121847f69.jpg

田代湿原です↓
05_20200907122000a4c.jpg

田代池です↓
06_20200907122002159.jpg

大正池です↓
07_202009071220038a7.jpg

野生の猿です↓
08_202009071220050d1.jpg
山道を歩いてたら、至近距離に猿がいたのでビックリしました。
あまり猿を驚かすと猿もビックリして襲ってくる可能性ありますから、そこは目を合わせず、ゆっくりゆっくり移動です。
猿は結構たくさんいました。
09_20200907122006dc6.jpg

今回初めての経験がありました。
野生の熊を見たんです。
上高地にはよく熊が出るという情報があったんですが、上高地に向かうバスの中で、突然運転者さんが「左前方に熊がいますね」と案内してくれたんで見ると、熊(小熊)がいました。
山に行くと、「熊に注意」という看板はよく見るけど、実際に見たことはなかったんですよね。
今回、バスの中からですけど、野生の熊を実際に見て、上高地散策中にもいつか熊が出てくるんじゃないかと凄く気になって仕方なかったです。
ということで、上高地お散歩日記は次回最終回ですw

blog-A7307882.jpg

2020/09/05
00:25:42
blog-A7307426.jpg

先日の青森旅行の時の露出写真です。
今回は、人がいないところがたくさんあったので、露出写真も結構撮れましたw

blog-A7307625.jpg

ただせっかくの写真なんだけど、ピントが外れてる写真やブレてる写真があって、その写真をボツにするのも勿体ない?し、出来るだけ見苦しくないように少し加工してます。
コレ↑とか、コレ↓ね。

blog-A7307684.jpg

今回公開した写真以外にもまだあるんで、そのうち気が向いたら公開します。

blog-A7307685.jpg

2020/09/03
00:24:33


温泉いいですよねぇ。
温泉というか、大浴場がいいですね。
大きなお風呂って開放感があって気持ちいいです。

blog-IMG_2286.jpg

今回青森の旅で泊まったところは、○○ホテルという名前のホテルで、温泉ではなくてホテルです。
夜ごはんも会席とかお鍋とかじゃなくて、カタカナだらけのフランス料理なんですが、そんなホテルにも大浴場があって、そこの源泉は○○温泉という温泉らしいです。

blog-IMG_2329.jpg

こういう時期だから、たぶん宿泊客も少ないんでしょうね。
お風呂も3日間かもガラガラでしたよ。
だから写真を撮る時間も結構あったりしたので取りましたよ。

blog-IMG_2330.jpg

ということで、今回は青森の旅の時の大浴場で撮った写真でした。

blog-IMG_2284.jpg

2020/09/01
14:55:33
blog-A7307761.jpg

青森の旅、最終日です。
最終日は、八戸に戻ってきて、新幹線の時間まで八戸周辺を観光です。
上の写真↑は、蕪島(かぶしま)神社です。
ここは、ウミネコ繁殖地として有名な場所で、以前テレビで見たことがあって、それを見ようと思って楽しみにしていたんですが、残念ながら季節ハズレだったみたいで、ウミネコはほとんど見かけませんでした。
blog-A7307764.jpg
観光センターの人に動画を見せてもらいましたが、最盛期(春頃)には、ココ↑に足の踏み場もないほどのウミネコが大量発生してました。
だから、この時期に何羽かいたウミネコさんはどうしたんでしょうね。
仲間が飛び立った時に居眠りをしてたのか、飛び立ちたくなくて居残ったのか......来年の春に仲間たちが戻ってくるまでココにいるんでしょうかね。
blog-A7307781.jpg

この蕪島神社の横に海水浴場がありました。
blog-A7307762.jpg

海水浴場に来る予定はなかったんで、水着は持ってきてなかったんですが、海水浴場に来てるのにタダ黙って帰るのも勿体ない?ので、持ってきた下着の中で最も水着に見えるんじゃないかという下着にはきかえて、少しだけ海に入りましたw
blog-A7307755-Edit.jpg
ビーチは家族連れで賑わってましたけど、ボクが水着に見える下着一枚になって海に入ったのは隅っこの方でしたし、特に変に思われたりしなかったんじゃないかなぁw
blog-A7307756-Edit-Edit-Edit.jpg

予定になかった海水浴をしてしまったので、もうあまり時間がなくて、最後の観光である「八食センター」に。
blog-IMG_2352.jpg
ここは八戸港で水揚げされたばかりの魚介や、採れたてお野菜が並んでいる大型市場で、単に売っているだけでなく、市場内で買った魚や肉を、その場で七輪で焼いて食べることが出来るというのがココを訪れた目的です。
blog-IMG_2354.jpg
お店でセットになったものにいくつかプラスして購入、それを焼いて食べれる七輪村というところに持ってきて、場所をお借りして焼いて食べました。
車(レンタカー)を運転してるので、アルコールが飲めないのが残念でしたけど、獲れたての魚介類はやっぱ美味でした。
blog-IMG_2356.jpg

そんなこんなで、初めて青森観光というものをしましたが、念願だった奥入瀬に行くことも出来、思わず海水浴(下着で)も出来て、大満足の三泊四日の旅でした。
海水浴(下着で)の写真や、ホテルの大浴場で撮った写真(下の写真↓も)や、山や渓流沿いで露した写真がまだあるんで、また公開していきます。

blog-IMG_2285-Edit-1.jpg

動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード