FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/12«│ 2020/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/02
2020/01/29
16:43:29
L1000587-blog.jpg

1月2日 今回の旅 最後の日です。
この日の夜の深夜便で日本に帰国です。
夜まで時間があるので、バンコクに早く戻ってバンコクで時間をつぶしても良かったんだけど、結局この日もドンタンビーチに来てしまいました。

ビーチで寝っ転がる前に、カフェで朝食(マンゴージュースしか写ってないけど)
IMG_1585-blog.jpg
ソンテウ(乗合タクシー)に乗る時から競パンになってるわけじゃないよ。
ソンテウを降りてからドンタンビーチに向かって歩いてる途中でジャージを脱いで競パンになるんですよw

IMG_1611のコピー-1
↑↓ビーチ風景(レインボーフラッグが掲げられてます)
IMG_1601のコピー-1

このお店はコンドミニアム近くにあるお店で、ビーチから帰ってきた時に軽く食べたり飲んだりしたお店
IMG_1491のコピー-1

このお店はボクが利用したクリーニング屋
L1000551-1.jpg
Tシャツ1枚で15バーツ(50円ちょっと)だったかな
IMG_1551のコピー-1

ここは空港まで送ってもらったタクシーを予約したタクシースタンド
IMG_1623のコピー-1
空港まで意外と安かった(1300バーツ位だったかな)ので軟弱にもタクシーにしたんですw
バスだと、まずパタヤのバスターミナルに行かないとダメだし、着くのがバンコクのバスターミナル、そこからMRTを乗り継いで空港に行かないとダメだし....と言い訳をしながら、パタヤからタクシーをお願いすることにしたんですw
それに、このタクシースタンドを予約した時に、リュックを一日預かってもらうこともお願いできたしね。

ここはドンムアン空港向かいのアマリホテルの喫煙所
L1000108-1.jpg
タイの厳しいタバコ規制によって、スワンナプーム空港やドンムアン空港は空港内外の喫煙所は撤去されちゃったから、ドンムアン空港を利用する時は、空港向かいにあるアマリホテルの喫煙所を利用させていただいておりますw

今回タイ滞在中にマッサージ店には合計4回行きました。
IMG_1474のコピー
足マッサージ1回
タイマッサージ1回
オイルマッサージ1回
そして.....
L1000488-Edit-1.jpg
タイのマッサージ店では↑写真のようにお店の前にマッサージする人が客寄せしてるんですよね。
で、ボクが泊まってたパタヤのコンドミニアムの近くのお店で、お店の前で客寄せしてる人が男の子のお店があったんですよw
ボーイズタウンにあるお店ならそういうお店だとわかるんだけど、ボーイズタウンにあるお店でもないし(と言ってもボーイズタウン近くだったけど)。
いったいこのお店はどういうお店なんだろう...とずっと疑問をもっていたので、最後の日にそのお店に社会勉強のために行ってきましたw

IMG_1570-blog.jpg
ま、正直80%ぐらいはそういうサービスがあるんじゃないかなって思ってたんですけどねw
最初、うつ伏せになって肩や背中をマッサージしてくれたんだけど、これが気持ち良くて凄く上手だったんですよ。
マッサージがあまりにも上手で、そういうサービスがあるお店ではなく、もしかして真面目なマッサージ店なのかなってマッサージされながら思ったり(どちらかわからなかったからどちらでも良かったんですけどね)。

で、仰向けに寝て足のマッサージをしてもらったんだけど、途中からちょっと雲行きが....
足の膝あたりから上(股間方面)に向かってマッサージした手が、そのまま既に臨戦状態になってたボクの○ンコの根元から先っちょに向けてシュッと....w(軽く触れるような感じ)
そんなこと何回もされてるとちょっとヤバくなってきて、いわゆる、つまり、ちょっと声が出ちゃったりもするわけですよw
それに、ボクと同じネコ年生まれの人ならわかると思うけど、気持ちが乗ってくると左右の足(股)をつい広げて(開げて)しまうというかw
そうなると、たぶん百戦錬磨のプロにはわかるんだろうね、「コイツはネコ年生まれだ」ってw
もうそうなると後は早いもんですよ。

チップは1000バーツ(約3500円)でした。
マッサージ代は1時間300バーツ(約1000円)でした。
マッサージも何もかも最高でしたww
パタヤ初日からこのお店に通ってたら良かったw
今度パタヤに来た時もこのお店に来ようw

そんなこんなで今年の年末年始タイ旅行でした。

IMG_1606-blog.jpg

2020/01/26
22:56:28


2020年1月1日 元日です。
この日も、前日に引き続きソンテウに乗ってドンタンビーチに。
IMG_1552のコピー-1

ビーチ沿いのカフェで朝食のような昼食のような。
IMG_1554のコピー-1

いわゆるチャーハンですね。
IMG_1555のコピー-1

ドンタンビーチです。
L1000592-1.jpg
ビーチでは、ほとんどの時間、パラソルの横にシートを敷いて寝てるんですけど、
暑く(熱く?)なってくるので、30分に一度ぐらいは海の中に入ってくるんだよね。
L1000539-blog.jpg

コレ↓はソイブッカオかな。
L1000600-1.jpg
泊まっていたコンドミニアムがソイブッカオ近くだったので、ソイブッカオを歩いてセカンドロードに出て夕食です。
L1000606-1.jpg

空芯菜と、揚げ春巻きと、ダックだったかな。
IMG_1572のコピー-1

何という魚か知らないけど、赤い魚ですねw
IMG_1574のコピー-1

今回は旅先がパタヤという事で、観光はほとんどしないで、のんびりとビーチで過ごしたり、街をブラブラ歩いたりという日々。
次の日が最終日です。

しかし、ボクの後ろで寝転がってる人のビキニ凄いですね。
ほぼ紐パンって感じですねw
L1000522-blog.jpg

2020/01/22
15:43:35


12月31日の続き。
食事後、お店を出て歩きだしたら、食事をしたお店の二軒隣ぐらいにあるGOGOの客引きのお兄さんにいきなり誘われて、あまり考えもせず店内に。
以前は「かわいいバー(KAWAII BOYS)」という名前のお店だったんだけど、「DREAM BOYS」という名前に変わってたんだよね。
店名が変わったせいか、かわいいBOYは皆無でしたw
「かわいいBOYSいる?」って確認したんだけどなぁ。
前回もそうだったけど、このお店、客が少なすぎて(2組か3組)全然盛り上がってないw
ボーイも少なすぎる(5人位)w
IMG_1512のコピー-Edit-1
業界?全体が廃れていってるとは思いたくないけど、バンコクのボーイズタウン(ソイトワイライト)も無くなったし。
GOGOが無いタイなんて、と言ったらタイに申し訳ないけどねw
盛り上がりの欠いたGOGOに行ったためかどうかわからないけど、この後ウォーキングストリートかパタヤビーチでカウントダウンを、と思ってたけど、ボーイズタウンに変更w
L1000563-1.jpg
カウントダウンまでの時間はGOGOのお店「BOYS BOYS BOYS」に。
前回(4年前)もそうだったけど、ここのダンスのショーはホントに凄い。
ダンスの人はダンスだけしてるのでボーイさんじゃ無いと思うけど、いつもここでショーをしてるのか、カウントダウンの時だけここでショーしてるのか、どちらなんだろう。
カウントダウンの日しか来てないのでわかりませんw
広いお店も超満員で大盛況。
いつもこんなだったら凄いんだけど、実際はどうなんでしょうね。

年が変わる少し前にお店から出て、カウントダウンを待ちます。
お店が外に移るって感じでお客は皆天外に出されるんですよね、きっと。
ボクは先に外に出てたけどね。
L1000571-Edit-1.jpg

向かいのお店に座ってたら、たまたま隣の席に日本人ゲイカップルが座っていて、少しお話ししたけど、そのカップルは8年ぐらい付き合ってるらしくて、一人の人は結構積極的に話すんだけど、もう一人の人は相方が知らない人と喋るのが好きじゃ無いみたいで、ちょっと不機嫌っぽかったらしいw

と言う事で、カウントダウンが始まって、ハッピーニューイヤー2020となりました
IMG_1536のコピー-1
日本人も結構いたような。
IMG_1537のコピー-1

カウントダウンの一連の行事?が終わって帰ろうと思ったけど、せっかくなのでもう一軒GOGOに。
IMG_1550のコピー-1
「BOYS BOYS BOYS」の姉妹店?
ショーの内容とかボーイさんは全く同じ。
どういうシステムになってるんでしょうね。

以上、そんな2019大晦日でした。

L1000156-blog.jpg

2020/01/19
22:37:32


タイ5日目(12月31日)です。

コレ↓がソンテウという乗り物です。
IMG_1478のコピー-1
小型トラックの荷台を改造して客席にしている乗合タクシー。
決められたルートを走っていて、合図すると好きなところ止まってくれて乗ることができるし、降りる時も好きなところでおろしてくれるから凄く便利な乗り物。
パタヤ市内だと料金も一回一律10バーツ(約35円)と格安なので、暑い中歩くこと考えたらソンテウに乗った方が楽で便利。

だけどボクがソンテウに乗って行ったところは、少し遠いジョムティエンにあるドンタンパタヤビーチなので料金は20バーツ。
L1000517-1.jpg

このビーチ沿いにあるカオマンガイの屋台が美味しくて有名だと聞いたので早速。
L1000514-1.jpg
カオマンガイばかり食べてるけど、どこで食べていつも美味しいって感じてるので、このお店が特別美味しいのかというとボクにはよくわかりませんけどねw
L1000515-1.jpg

ドンタンパタヤビーチはゲイビーチとして有名。
堂々とレインボーフラッグも掲げられてるからね。
L1000518-1.jpg

と言っても独立したビーチじゃなくて、ジョムティエンビーチの中の一エリアがドンタンパタヤビーチって感じなのかなぁ。
だから家族連れで来てる人や男女カップルで来ている人もたくさんいるんだけど、この一エリアだけはゲイ率が90%超えw
だからビキニ型のいわゆる競パン率も50%超えw
この写真↓のボク(お尻出してるのがボクねw)の向こうに立ってる人も競パンでしょw
IMG_1610-blog.jpg
この人、立って日焼けしてるんですw
で、この人が穿いてる競パン、アディダスなんですよ。
実はボクも以前から欲しかったアディダスの競パンを手に入れて、今回のタイ旅にも持って来てたんですよね。
この日、穿いて来なくて良かったわ、このオジさんと被るところだったw
アディダスの競パンは、結局今回の旅では穿かなかった。
でもせっかくなので、ホテルで撮影だけはしときましたw
IMG_1579-blog-Edit-1.jpg

ビーチで寝てるだけなんだけど、楽しくて夕方までのんびりしてたんだよね。
L1000543-1.jpg

ホテルに一旦戻って、夜、晩ご飯を。
L1000557-1.jpg

L1000556-1.jpg

またまたカオマンガイw よく飽きずに食べるわw
L1000559-1.jpg

ということで、この日は大晦日。
そこらじゅうでカウントダウンイベントしてるから、せっかくなので食事後少しパトロールにw
続きは次回。

IMG_1558-blog.jpg

11:16:46
IMG_1493-blog.jpg

パタヤ2日目(12/30)です。
旅というのは予定しないことが起こるから面白いんだ、と言うけど、ホテル(コンドミニアム)にチェックインが出来なかったり、部屋の扉が施錠出来なかったりすると、ちょっと焦るよね。
この時点ではまだホテルの部屋の扉は施錠できていましたけどねw

パタヤでは、特に急いで朝早くから観光するというような予定も計画もありませんから、いつも起きるのが遅くなって(目覚ましはかけない)、さらに起きてからも部屋でのんびりしてるので、朝食という概念?がないんですよね。
起きて最初に食べるのが必然的?に昼食となりますからw

L1000430-2.jpg

ちなみに海外に行くとまず初めにコンビニ寄って買うのがインスタントコーヒー。
ホテルだとサービスでついてたりするけど、サービスであるのはだいたい1人1日1杯だから、もう1杯飲もうと思った時に困るんですよね。
日本からドリップパックコーヒーを持っていってた時もあったけど、最近は現地でインスタントコーヒーを買うってのが定番になった感があります。

L1000431-2.jpg

パタヤでは観光の予定はないと書いたばかりだけど、実は、今回は必ず行こうと決めたところはあったんですよ。
知ってる人は知ってると思うけど(知らない人は当然知らないと思うけど)、アジアのサグラダ・ファミリアと呼ばれている『サンクチュアリー・オブ・トゥルース』。
どうしてタイのサクラダファミリアと言われているかというと、1981年から35年以上を費やして未だ建設が完成せず現在進行形で進められている建築物だからだそうです。

L1000432-2.jpg

サクラダファミリアもそうだけど、なんで何十年も完成しないんでしょうねw
単に無計画だってことなんじゃないかなぁw

L1000437-2.jpg

ま、遺跡ではないから、歴史を感じるとかそんなことはないんだけど、とにかく壮大で、彫刻が美しくて、神秘的で.....と言ったところでしょうか。
パタヤには過去数回か来ていて、いつかは見に行きたいって思ってたんで、今回時間もたっぷりあるので、念願かなって?行って来たんですよね。

L1000447-2.jpg

あとで知ったんですけど、寺院内部の撮影は禁止されているようです。
皆撮ってたんで、全然大丈夫だと思ってたくさん撮ってしまいましたけどねw

L1000451-2.jpg

セカンドロード沿いにあるナイトバザールです
L1000483-2.jpg
ナイトバザールと言ってますが、お昼でも開いてます。
パタヤではこのナイトバザールの他にも、ナイトマーケットというのがあります、ということをパタヤから帰って来てから知りましたw

晩ご飯を食べたソイブッカオ周辺のお店
L1000488-2.jpg
店頭に蒸し鶏がぶら下がってて、お客さんも多く繁盛してそうだったので、きっと美味しいんだろうと思ってこのお店をチョイス。
L1000490-2.jpg
メニューはもちろんカオマンガイw
いやぁ、見ただけでわかると思うけど、ホントに美味しかったw
IMG_1472のコピー-2

そんなこんなでね、晩ご飯を食べた後も、ブラブラ散歩したり、飲みに行ったりして、結局コンドミニアムに帰ってくるのが毎日深夜。
当然、ゆっくり寝るので、翌日起きるのがお昼前。
そんなパタヤでしたw
(*旅日記はもう少し続きますw)

IMG_1499-blog.jpg

2020/01/13
23:52:18
L1000507-blog.jpg

前回の続きになりますけど、コンドミニアムがホテルと違って困ったことを思い出しました。
・最終日、バッグを預かってもらえない。ホテルだったらチェックアウトした時に重い荷物をフロントに預けて、遊びに行けるけど、コンドミニアムの場合はそれが出来ないので不便。ボクは街のタクシースタンドで帰りタクシーを予約したので、タクシースタンドに預かってもらえました。
・洗濯サービスがない。長い旅だと洗濯物が出るけど、ホテルだったら洗濯サービスがあるから何の問題もないけど、コンドミニアムでは利用出来ない。だけど、この周辺は長期滞在者が多いためか、何軒か街のクリーニング屋さんがあったので、ボクはそこで洗濯してもらいました。

と言うことで、パタヤ編です。
L1000346-1.jpg
コンドミニアムでのチェックイン後、まずはパタヤビーチに。
それからウォーキングストリート入口近くにあるビアホールに。
L1000385-1.jpg

L1000352-1.jpg

晩ご飯を食べるために入ったわけじゃないけど、ビール飲みながら、ちょっと食べてたら結構お腹が満たされました。
タイのビールももちろん好きだけど、ビアラオがあればかなりの確率でビアラオを飲んじゃいますね。
日本でもビアラオあるお店少ないですからね。
L1000356-1.jpg

オープンスペースがあって、暗くなってくると夜景が見えて雰囲気が凄くいいですね。
L1000359-1.jpg

この日は12月29日だったんだけど、花火が何発か上がってました。
パタヤでは毎日花火してるのかなぁw
L1000375-1.jpg

ビアホールを出て、ウォーキングストリートを散策
L1000386-1.jpg

L1000387-1.jpg

埠頭付近ではたくさんのお店が出て、野外ステージではライブしていて、もう気分はハッピーニューイヤーって感じでしたw
L1000388-1.jpg

コンドミニアムへの帰り道、どこかのお店でビールとカオマンガイ。
L1000403-1.jpg

今回のタイ滞在中にカオマンガイ(チキンライス)を4回ぐらい食べたんじゃないかなw
カオマンガイ美味しいですからね。

タイに行くまで、忘年会とか飲み会が続いていて、日本出発前日まで何日間も休肝日をとることが出来なかったので、タイ滞在中どこかで休肝日を一日とろう思ってましたけど、やっぱ無理でしたw

L1000506-blog.jpg

2020/01/11
14:57:57
L1000168-blog.jpg

タイに到着して3日目、パタヤへの移動日です。
で、今回バンコクではいつもシーロム地区ではなくアソーク地区(スクンビット地区?)に泊まったんだけど、ちょっと変ったホテルでした。
確か泊まったのは12階だったかだと思うんだけど、エレベーターを12階で降りると、さらに12階のアップフロア?に行くエレベーターに乗らないとダメなんですよね。
つまり12階が二つあるって感じなんです。

コレ(階段の右側)↓が二つある12階の上下階を行き来するエレベーターです。
L1000142-1.jpg
エレベーターの隣に螺旋階段もあるんですけど、ちょっと太ってる人では厳しいぐらいの狭い螺旋階段でした。

マンションかコンドミニアムかホテルか何かわからないけどホテルの向かいにあるビルです。
L1000140-1.jpg
各お部屋のベランダにプールが設置されてる豪華なビル。
こんなところに住んでみたいけど、滞在中一度もこのプールに入ってる人は見かけませんでした。

パタヤへ移動するためのエカマイのバスターミナルです。
L1000326-1.jpg
これまで何度もバンコクに来て、バスにも乗ってるけど、エカマイのバスターミナルを利用するのは初めてかも。
ココに来て思ったんだけど、来た記憶がないですからw
以前パタヤ にバスで行った時は確かスワンナプームのバスターミナルと、モーチットのバスターミナルから行ったと記憶しています。
L1000329-1.jpg
ただ、パタヤ行きのバスが大人気で、乗れたのが約1時間後のバス。
ロットトゥ(ワゴン車)ならすぐに乗れたんだけど、ロットトゥは狭いし、何か事故も多そうだし、我慢してバスにしました。

L1000328-1.jpg

パタヤのノースバスターミナルです。
L1000333-1.jpg
このノースバスターミナルからはどうホテルに行くかどうか迷ったんだけど、ソンテウならちょっと不便っぽいので、バイタク(バイクタクシー)ならホテルまで送ってくれるから、結局バイタクにしました。
でももうバイタクには基本乗りたくないって感じですね。
怖いw
近道なのかどうか路地がグイグイ飛ばしていきますから、事故が起こりそうだった、ヘルメットもなしでしたしね。

ホテルと言いましたけど、パタヤではこのコンドミニアム↓に4泊しました。
L1000335-1.jpg
プールもあって立地(ソイブッカオ周辺地区)もいいのでココに決めたのですが、それが大変でした。
もうコンドミニアムには泊まりたくありませんw

コンドミニアムのオーナー?とはメールで連絡を取り合ってて、ホテルに着いたら電話して下さいってことで、電話番号を教えて貰ってたんですよね。
でも、バスでパタヤ に向かってる時に、「扉に暗証番号を押すと開けれるから。暗証番号は○○○○だから」とメールが来たんです。
ま、電話する手間が省けた訳だからと簡単に考えてたんだけど、実際現場に付くと暗証番号の押し方がよくわからなくて、何度挑戦しても扉が開かないんですよ。
だから電話しようと思って電話したんだけど、呼び出すばかりで全然出ないんですよ。
メールしても返事が来ない。
どうしようと困ってたら全身入れ墨だらけで怖そうなロシア人が「どうしたんだ」って寄ってきて、事情を話すと、その人も自分の携帯で電話してくれたりしたんだけど、やっぱり呼び出すだけで出て来ない。
ロシア人は凄く心配してくれたけど、どうしようもないので、ロシア人には帰って貰って、それから何度も扉の暗証番号を押してたら・・・・開きましたw
開いたので、コンドミニアムのオーナー?に「扉開いたから」ってメールしたら「それは良かった」って返事が返ってきましたw
この他、
・外出して夜帰ってくるとコンドミニアムの建物に入る扉が施錠されていました。どうしようと思って扉をドンドン叩いてると管理員さんみたいな人が出てきて開けてくれて中に入ることが出来たけど、部屋の中にあったカードで開けるらしいです。そんなこと一言も教えて貰ってないので、カードを持って外出してなかった。
・2泊目ぐらいから部屋の鍵が施錠できなくなった。仕方ないので、あとの数日は扉を施錠せずに出掛けてました。お財布やパスポートは持ち歩いてるので、部屋には盗られて困るものがなかったので良かったけど(実際泥棒さんは来なかったみたい)、施錠してないと留守中に誰か入らないかとやっぱ心配ですよね。

そんなこんなでコンドミニアムよりホテルの方が安心だなって思った今日この頃です。

L1000165-blog.jpg

2020/01/08
23:41:43


お約束通り、ホテルのプール写真。
2日間とも午前中に利用させて貰ったけど、なんでか2日とも貸し切りでした。

L1000268-1.jpg

フアタケからホテルに帰ってきて、夜はARTBOXというナイトマーケットに。
ARTBOXという名の通り、他のナイトマーケットに比べるとちょっとお洒落なマーケットです。

L1000270-1.jpg

アソーク駅とナナ駅の中間ぐらいのところにあるナイトマーケットで、他のナイトマーケットにあるようなブランド物のコピーTシャツとかを売ってるのではなく、オリジナルデザイン物の服が売られてたりしているので、ファッション商品は値段は少々高め。

L1000275-1.jpg

ライブショーもしていたけど、あまりにも爆音で、もう少しボリュームを下げた方がいいのにと思ったり。

L1000276-1.jpg

晩ご飯はココでと思ってたけど、ココ!というお店がなく、何も食べず後にすることに。
(てか、そんな大きなナイトマーケットではないので、食べるお店も5軒ぐらいしかなかった)

L1000280-1.jpg

帰り道の途中、コリアンタウンってのを見つけて、韓国料理でもいいかなって思って、コリアンタウンにある韓国料理屋さんを一軒ずつ見たけど、どこも似たような感じで、ココ!という一軒を見つけることが出来ませんでした。

L1000284-1.jpg

結局、アソーク駅直結のターミナル21に行って、

L1000267-1.jpg

MKでタイスキ食べましたw
ま、MKも久しぶりだし、タイスキも美味しかったので、これはこれで良かったのではと。

IMG_1459のコピー-1

ホテルへの帰り道、ソイ・カウボーイをブラブラ歩く。

L1000287-1.jpg

写真には撮らなかったけど、この通り、ビキニ姿(下着?水着?)の美女がいっぱいいます。
ノンケの男子にはたまらないでしょうねw
この美女が全員イケメン男子だったらたまらないですからねw
ノンケ男子がバンコクに行くならぜひ寄って下さい。
てか、ノンケはこのブログなんて見てないかw

L1000177-blog.jpg

2020/01/06
22:47:36


バンコクで唯一の一日自由日。
朝からホテルのプールで一泳ぎ。
今回、勇気を出して少しだけどホントに泳ぎましたw
少しなら泳げるってことが確認でき良かったです。
ちなみに足で壁をドンとして勢いをつけないと泳げませんけどねw
プールでの写真はまた次回にでも。

昼からどこに行こうか、行きたい場所はいくつもあるんですけどね。
結局行ったところは、「フアタケ」という運河沿いにある田舎町。
何故この田舎町に行くかというと、そこにオールドマーケットがあるからでした。
お洒落で小さなオールドマーケットです。

最寄駅は、エアポートレールリンク「スワンナプーム駅」の一つ手前の駅「ラートクラバン駅」。
L1000203-1.jpg
写真はタイ国有鉄道の駅ですが。
高架にあるエアポートレールリンクの駅を地上に降りるとタイ国有鉄道の駅があるんです。
決して撮り鉄ではないと思うけど、駅ってなんか撮りたくなるんですよね。

ラートクラバン駅からはタクシーで15分位。
タクシーが一台だけ止まっていたので、「パイ〜フアタケ〜」と言うとすぐにわかってくれましたw

L1000218-1.jpg
運河です。この右側に見えてるのがオールドマーケットになります。

運河を渡る橋にフアタケオールドマーケットの看板があったので、当然記念撮影。
L1000222-1_202001062126411c6.jpg

オールドマーケットはこんな感じ↓です。
L1000225-1.jpg

理由はわからないけど、半分位のお店が閉まってて、観光客もほとんどいませんでした。
お店の人もなんかの〜んびりしてゆる〜い感じで、それがまったりした雰囲気でかえって良かったような。

レトロな駄菓子屋さんや日用雑貨店
L1000227-1.jpg

レトロな散髪屋さん
L1000228-1.jpg

お洒落なカフェや料理店
L1000235-1.jpg

なんでこの場所がこんなお洒落なのかというと、近くに美大があるらしいですよ。
そこの生徒さんがここで絵を書いたりしてるらしいです。
ま、関係あるかどうかはわかりませんが。

L1000244-1.jpg

そんなお洒落なところで、ボクは小腹が空いたのでパッタイを食べました。
パッタイも卵に巻かれてどこかお洒落でしょw
L1000249-1.jpg

食後にはこれまたお洒落なカフェに。
L1000254-1.jpg

そんなこんなでフアタケを後にして、タクシーを捕まえてラートクラバン駅まで戻ろうとしたんだけど、タクシーに乗ると運ちゃんが「最終目的地(ラストデスティネーション)はどこか?」と聞いてきたので、「スクンビット」と答えると、値交渉が始まり、時間と暑さと料金を天秤にかけ、結局ホテルまでタクシーで戻りましたw
ついつい楽な道を選んじゃうんですよねw

L1000415-blog.jpg

2020/01/05
00:35:47
L1000317-blog.jpg

昨日(3日)バンコク&パタヤ の旅から帰ってきて、
今日(4日)は近くの神社に初詣に行って来ました。
神社で神札を買ったんだけど、大(1500円)と小(700円)があって、どちらにしようか悩んだけど、ここは思い切って大を買っちゃいました。
だから今年はご利益があるんじゃないかと・・・期待していますw
それから映画(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)を観て来ました。
それから録画していた『きのう何食べた 正月スペシャル2020』も見ましたよ。
このドラマ大好きですw

L1000121-1.jpg

と言うことで、旅日記を始めたいと思います。
なんか昨年は旅日記が多くなりすぎた感があり、又又の旅日記ですが、自分のための備忘録として書いているので、見てる人は面白くないと思うけど、ま、写真だけでも観ていただければと思います。

L1000122-1.jpg

さて今回の旅はパタヤ です(ついでにバンコクも少しだけ)。
今回の旅も三代目彼氏が同行したんですが、旅先を決めたのは彼氏です。
バンコクまでのチケットは早くに買ってたんですが、特に行き先を決めてたわけじゃなく、彼氏にどこに行きたいか決めといてと言ってました。
で、彼氏が決めた行き先がパタヤ だったんですよね。

ボクは「えっ、パタヤ ?」って感じで、行き先を彼氏に決めといてと言っときながら、パタヤってのがちょっと意外というか、不満というか・・・。
パタヤももちろん悪くないというか好きなんですけど、せっかく長い休みが取れる年末年始の休暇ですから、長い休みが取れる時以外にしか行けないタイのどちらかといえば北部、東北部に行きたかったんですよね。
だから彼氏がパタヤ と言ってからもまだ悩んでいたんですけど、結局パタヤにしたのは、北部は寒いということが分かったからです。
タイといえば暑いイメージしかないけど、この時期、北部では最低気温が10度台になるらしいです。
せっかく寒い日本を脱出して暑いところに行こうとしてるのに、10度台はダメだわってことで、パタヤに落ち着いたんです。
プーケットにしようかと考えましたが、近さでパタヤにしましたw

L1000127-1.jpg

12月27日に出発して1月3日に帰ってきましたので、7泊8日だけど、帰りの便は深夜便で3日の朝着だから、6泊8日ってことですね。
バンコクに2泊して、12月29日にバンコクからパタヤ に移動してパタヤ で4泊です。
そんな旅の旅日記です。

L1000129-1.jpg

1日目はお昼過ぎに成田を出発して、バンコクには19時頃着。
バンコクのドンムアン空港での入国手続きは驚くほど空いていて早く入国できたのですが、時間が時間ですからタクシーでホテルに。
これまでバンコクでの宿泊はずっとシーロム地区のホテルでしたけど、今回はアソーク駅近くのホテル。
ご飯を食べに行って一日目終了です。

そんなこんなでバンコク&パタヤ旅日記よろしくです。

L1000318-blog.jpg

2020/01/01
00:29:46
225E465A-blog.jpg

新年明けましてお目どうございます。
本年もよろしくお願いします。

F9DE6ED0-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード