FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
2019/11/06
23:22:02


約1時間の泰麺鉄道の旅。
1時間も乗って飽きるんじゃないかなぁって思ってたんだけど、窓からの風景を見てると飽きることもなく、案外あっという間の1時間でした。

IMG_3855-1.jpg

到着駅近くにあるのが名所の橋、“アルヒル桟道橋”の名で知られている「タム・クラセー桟道橋(Tham Kra Sae Bridge)」。
この橋の上を走る電車の写真を見たことあるけど、乗ってますからね。
乗りながらの撮影ではちょっとわかりづらいですよね。

IMG_3860-1.jpg

タム・クラセー駅に着いてから撮ったのがコレ↓です。
IMG_3857-1.jpg

ここでツアーに含まれている昼食。
ビュッフェ形式で、飲み物は別料金でした。
景色がいいところで食事が出来てなかなか雰囲気良かったです。
IMG_3861-1.jpg

観光客と、ドライバーやガイドさんの食事は別棟で料理も別。
ドライバーやガイドさんのほうの料理はタイ人向けに作られており、素材そのものも観光客の方の料理と比べると安いものらしいです。
だからお勧めはしませんとガイドさんに言われたけど、気になったので、そちら側からも料理をいただいてきました。
緑の方がそうです。
IMG_1223のコピー

カンチャナブリ からバンコクへの帰り道に寄ったのが、ナコームパトム県にある世界最大の仏塔ワット・プラパトムチュディ。
高さは120メートルあるらしいです。
駐車場で車を降りて、自由時間が20分位しかなく、仏塔も気にはなりますが、それよりもそこの街並みの方が気になったので、仏塔は写真を撮るだけにして、少しの時間街歩きをしてました。
IMG_3871-1.jpg

そんなこんなで現地ツアーも終わって、早くも今回のバンコク旅は終わり。
スワンナプーム空港まではお迎えの車が宿泊していたホテルまで来ていただけるので、ホテルに戻り、預かっていただいていたバッグを受け取り、ついでに汗を掻いていたので、従業員の控室みたいなところで着替えもさせていただきました。

IMG_1228のコピー-1
空港でパッタイしました。

IMG_1230のコピー-1

今回は短い旅で、珍しく飛行機とホテルがセットになったツアーでのタイ旅だったので、思いきって現地滞在中も現地ツアーを2つ利用することにしたボクにとっては珍しい旅になりました。
正直、料金が安くて効率がよく、単独では行きにくいところとかに行けるなら今後ももしかして利用することがあるかもわからないけど、やっぱスケジュールが細かく決められ、思ったように観光が出来ないツアーというのはちょっと苦手だなと思うわけで、自分で苦労しながらもバスに乗ったり電車に乗ったりして目的地に行くという旅の方がボクには合ってるのかなと再認識したわけです。
ただツアーだと空港からホテルに行くまでに免税店やお土産店に連れて行かれるんじゃないかと思っていたけど、そういうのがなかったのは良かったですね。

以上、タイ旅日記でした。

IMG_3847-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード