FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
2019/10/29
00:27:36


滞在時間の短い今回のタイ旅は、珍しくツアー。
ということで、珍しく観光も現地ツアーを利用することにしたんです。
現地ツアーというと、過去記憶にあるの台北とチェンマイで利用したことあります。
でも、その時の現地ツアーはホントの現地での観光ツアーでしたので、客は外人ばかりで日本人はボクだけ。
ガイドさんも英語で案内するというツアーでした。
今回は出発前に日本から予約した日本人のためのツアーで、ガイドさんも日本語で案内のツアーです。
もしかして初めてかもw

ツアー客は、男女カップル2組、女同士2人組が2組、そしてボクと彼氏の男同士(オカマ同士)1組の計10人でのツアーです。

ココナッツファームです。
IMG_3637-1.jpg

滞在時間20分ぐらいで、行き道についでに寄ったって感じの場所ですね。
IMG_3641-1.jpg

IMG_3647-1.jpg

そして、ダムヌンサドゥアック。
水上マーケットですね。
IMG_3662-1.jpg

バンコクで一番有名な水上マーケットで、ボクがココに来るのは2回目です。
IMG_3683-1.jpg

揚げバナナを20バーツ(約70円)で買ったんだけど、ちっちゃな揚げバナナが10個ぐらい入ってて、食べきれないので、一緒にツアーに参加したメンバーに一つずつお裾分けしました。
IMG_3668-1.jpg

ありがたいことに、お返しにカットフルーツを頂いたりしました。
こういうのがツアーのいいところですね。
IMG_3690-1.jpg

同じツアーに参加してると言っても、基本喋ったりとかはしませんでしたね。
そんなもんなんでしょうね。
喋ったのは揚げバナナをあげたときと、カットフルーツを頂いた時だけでしたね、たぶんw
IMG_3682-1.jpg

IMG_3695-1.jpg

水上マーケットの帰り道に寄ったのが動物園?
ココに寄る予定はなかったんですが、どうも1組のカップルの男か女か知らないけど、象に乗ってみたいとガイドさんに話したみたいで、そのために帰り道にある動物園に寄ったみたいです。

IMG_3707-1.jpg

ココは象に乗れる他、無種類かの動物と一緒に写真が撮れるようで、上の写真のお猿さんとのツーショットが確か1000バーツ(約3500円)、高いですねぇw
その他、虎さんとも写真が撮れるらしいですが、きっとお猿さんが1000バーツだから、虎だと1500バーツか2000バーツ位したんじゃないかなぁ。

IMG_3709-1.jpg

この現地ツアー、朝7時位に出発して、バンコクに帰ってきて解散したのが13時ぐらい。
半日ツアーというやつで、ツアー料金が約1000バーツ。
交通費や水上マーケットでの船代が含まれているので、安いんじゃないかなって思いました。

実は次の日も現地ツアーに申し込んでるんですよね。
ま、短い旅でしたから、ツアーに参加して、短い時間を有効に使おうと思ったのと、一度経験してもいいかなって思っての選択。
短い時間を有効に使えるのはいいけど、予定通り行動しないといけないので、もう少し滞在したいと思ってもそれは許されません。
集団行動が苦手なボクとしてはやっぱツアーはちょっと辛いかな。

IMG_3770-blog.jpg

2019/10/25
23:19:04
IMG_3587-2.jpg

ココ↑は、MRT のタイランド・カルチュラルセンター駅近くにある「エスプラネード」という大きなショッピングモール。
ホテルにチェックイン後、何故ココに来たのかというと、このショッピングモールに来るのが目的だったのではなく、ココの駐車場から撮るのがインスタ映えするということで有名な撮影スポットになっているからなんです。
ココから撮れるのが、「タラート・ロットファイ・ラチャダー」というナイトマーケット。

IMG_3594-2.jpg

オシャレなナイトマーケットとして人気で、約1000軒ものカラフルなテントがぎっしりと並ぶ様子をこの駐車場(の4階)から見るだけでも訪れる価値のあるスポットです、きっと。

IMG_3602-2.jpg

広角レンズを持ってなかったので全てを撮ることが出来ず、写真では伝わりにくいと思いますけど、写ってるのが約半分。右に左にさらにカラーテントが伸びてるんです。
ネットでは何度も見たことがあったけど、実際に駐車場から初めて見た時には思わず声が出るほど見事な景色でした。

IMG_3606-2.jpg

ココは、特に若者に一番人気のあるナイトマーケットだそうで、オシャレなファッションや雑貨、グルメ店が全て見て回れないほど並んでました。

IMG_3605-2.jpg

↓クロコダイルグリルw
IMG_3607-2.jpg

↓バー通り
IMG_3612-2.jpg

↓散髪屋w
IMG_3613-2.jpg

↓マスク屋さん
IMG_3618-2.jpg

↓SUSHI BAR
IMG_3614-2.jpg

↓初日のディナーはココで頂きました
IMG_1206のコピー-2

以前からネットで見て一度は行ってみたいと思っていたナイトマーケットだったんで、実際に来る事が出来て良かったです。
雨が降らなかったというのもラッキー(滞在中一度も雨は降らなかった)。
二泊四日の短い旅で、次の日も朝早くから行動する予定なので、早めにホテルに戻りました。

IMG_3769-blog.jpg

2019/10/22
22:21:29
IMG_1195のコピー-1

と言うことで、タイに行ってきました、経営不振に陥ってるタイ国際航空で。
2泊4日のちょっとした弾丸旅。
1日目は午後にバンコクに到着し、
2日目は自由じかん、
3日目は夜まで自由時間で、夜19時にホテルまで迎えに来てくれて、夜23時ぐらいの飛行機で帰国するというスケジュールです。

IMG_3728-1.jpg

今回、珍しくツアーで行ってきたんです。
ツアーといってもスケジュールがギチギチに決められている観光付きのツアーじゃなく、飛行機とホテルがセットになっているだけのツアーです。
あと、空港とホテルの送迎付きです。

IMG_3873-1_2019102220281013d.jpg

ツアーを予約して旅行に行くのは何年振りか、と言うより記憶にないほど昔です。
全く利用したことがないってわけじゃないですけど、多分2〜3回あるかないかってところじゃないでしょうか。

IMG_3866-1.jpg

今回のツアーがどんなものかと言うと、
Eチケットをネットでプリントアウトし、そのプリントを持って当日直接航空会社のカウンターで手続き。
現地の空港(スワンナプーム)で入国手続き後、現地のツアー会社の人が看板を持って迎えに来てくれてて、ツアー参加者(同じツアーだけの人じゃないと思う)が集合。
確か、10人ぐらいの人が1台の車に乗せられ、宿泊するホテルを順番に回っていくといった感じです。
ツアーと聞くと、ホテルに着くまでには免税店やお土産さんに寄るのかなって思ってたけど、そんなこともなく、無事ホテルに送ってくれました。

IMG_3724-1.jpg

この上の写真↑は、ナショナルスタジアムでチアリーダの大会みたいなものがあったみたいで、出場する選手たちがスタジアム前の広場で練習(最終確認?)している様子です。
チアリーダのチームに、普通の男の子が何人もいて、更に女でも男でもない男の子が何人もいるってのがタイらしいですね。

尚、バンコクの今の時期は、雨季から乾季に変わるところで、旅行中、雨が降るといったことは全くなかったです。
しかし、気温が高い、日本の真夏のようでした。
36度だと言ってましたW

IMG_3766-blog.jpg

20:19:18
IMG_0945のコピー-Edit-1

数日前の日経新聞の記事からなんだけど....
タイ国際航空の経営が深刻さを増しているそうです。
再建策として5500億の大型投資計画(最新の小型機を38機購入して老朽化した31機を退役させるという計画)も、一旦承認されてながら、7月に発足した連立政権によって風向きが変わって、政府の要請で撤回されたらしいです。
最近はLCCばかり乗ってるけど、レガシーキャリアの中ではたぶん、いや間違いなく、タイ国際航空に一番多く乗ってると思います。
ANAと同じスターアライアンスグループなので、正直言って、航空券を購入して乗ることより、マイルで乗った方が断然多いんですけどね。
マイルで(無料で)何回も乗せてもらって愛着があります。
過去25年間で社長が20人変わったと思えば、最近は1年半も社長ポストが空席であったりと、放漫経営そのものだったみたいです。
政府が51%出資しているので倒産しないと思いますけど、考えればJALも同じような感じでしたもんね。
今期の決算期も約100億バーツの赤字らしいです。
18年末時点で累積損失は359億バーツらしいです。
チョーヤバイですよね。

IMG_0948のコピー-Edit-1


22:05:56
IMG_1180blog.jpg

4年前、南アフリカに勝った試合は大感動しました。
何度も何度も最後の逆転トライシーンをyoutubeで見てました。
これまで見たスポーツの感動シーンの中で、間違いなくベスト3に入るぐらい感動しました。

でもそれ以来ラグビーの中継は見たことは一度もなかったですw
今回、日本でワールドカップが開催されてるとはいえ、
ラグビーって一般的に人気のあるスポーツじゃないですから、
盛り上がるのかどうか心配してましたけど、盛り上がってますね。
ラグビーの試合をTV中継で見てて思ったんですけど、ラグビーってサッカー以上に目が離せないですよね。

前回ワールドカップでの南アフリカ戦は奇跡、たまたま勝てた、ぐらいに思ってましたが、
今回予選リーグを全勝しましたから、日本も本当の実力があるってことですね。
このまま勝ち進んで優勝する、なんてことは夢かもわかりませんけど、
この調子だともしかしてもしかするかもわかりませんね。

サッカー観戦も好きで、先日のタジキスタン戦も、その前のモンゴル戦もTV中継を見てましたけど....日本代表の試合以外は全く見てませんねw
よく行く飲み屋で何度か会って知り合いになったお客さん(おばちゃん)が、某Jリーグチーム選手のご家族ということで、いつも家族席で見てるらしく、今度招待しますねって言ってくれましたけど、未だ招待してくれてません。
スタジアムで生で見るとそれなりに面白いんでしょうけどね。



2019/10/13
17:05:54


これまでに経験したことのない強い台風だとか、
伊勢湾台風並みの台風だとか(伊勢湾台風を経験していないのでどんなのか想像できないけど)、
かなり巨大な台風が来るのかと思ってはいたけど、
でも心のどこかで日本列島から逸れるんじゃないかなぁとか、
言われてる程巨大な威力を持ったまま日本には上陸しないんじゃないかなぁってどこかで思ってましたが...

都心の川が何ヶ所かにわたって決壊するなんてこともこれまであまり聞かなかったことだし、
電車が長時間にわたって運休するってことも珍しいですし、
日本各地で大きな被害が出ました。
多くの方がお亡くなりになってるし、まだ行方がわからないといった方もいらっしゃるし、家が被災された方もたくさんいると思います。
このブログをいつも見てくれている方の中にも何らかの被害を受けた方が多数いらっしゃると思います。
自然災害ですので、どうしようもない面もあると思いますが、とにかく被害を受けた方が早く日常の生活に戻れるよう、一日も早いご再建を願っております。

7500-blog.jpg

2019/10/09
23:54:51
IMG_3432-blog_2019100510280963f.jpg

最近、○○ロスとか言いますよね。
ロスの意味は、「失う」とか「喪失」とか、「虚脱感」という意味で使ってると思いますが、
そういう意味で言うと、旅日記ロスと言うのでしょうか、
旅日記を書き出すと、何回か旅日記が続くので、旅日記が終わると、何書いていいのか、普段何書いていたんだろうって感じになります。

だからと言うわけではないですが、今回はお散歩日記です。

雑司ヶ谷にある鬼子母神に行ってきました。
A7306985-1.jpg

鬼子母神は、安産とか子育ての神様らしいですね。

A7306987-1.jpg

平日だったからか、人もほとんどいませんでした。
静かでそのほうが好きですけどね。
A7306991-1.jpg

駄菓子屋さんのようなお店がありました。
A7306989-1.jpg

A7306993-1.jpg

A7306995-1.jpg

雑司ヶ谷という街の名前は知ってましたけど、訪れたのは初めてです。
鬼子母神以外は特に何もない街ですが、静かな街でお散歩するにはいいところでした。

IMG_3433-blog.jpg

14:35:44
IMG_3527-1_20191006141220e7b.jpg

ソウル旅日記最終回です。
ほぼ今回のソウル旅での写真だけです。

ハングルだらけの看板
IMG_3554-1.jpg
記号のようなハングルは、一定のルールを覚えれば簡単で、すぐに読めるようになるので覚えやすいですよ。

確か奥に小さく見えるのが世宗大王?前にある銅像は誰か知りませんw
IMG_3469-1.jpg
ここは光化門広場といってよくデモとかしてるところです。

ソウル市民の憩いの場所らしいです。
IMG_3472-1.jpg
清渓川です。

南大門市場
IMG_3397-1.jpg
ブランド物のニセモノがたくさん売られているトンデモん。

東大門デザインプラザ DDP
IMG_3530-1.jpg
ザハ・ハディドさんが設計した建物らしいです。

弘大(ホンデ)
この街は芸術系大学があって、おしゃれな街です。
IMG_3536-1.jpg
クラブなどの夜遊びスポットでもあって、若者たちで朝方まで大賑わいになるそうです。

ホンデにあったワンピース?
IMG_3537-1.jpg

ホンデにいたオ●マ?
IMG_3544-1.jpg


今回、往路と帰路は違う航空会社を利用、両方初めて乗る航空会社だったんで、当然のように機内販売で、飛行機のダイキャストを購入しました。
IMG_1056のコピー-1
タンスの上に飛行機のダイキャストを並べてるんですけど、今回の旅で新たに二機増えたので、かなり混雑するようになりました。
空港の拡大を考えないといけなくなりそうです。

そんなこんなで、ソウル旅日記でした。
短い旅でしたけど、久しぶりの韓国訪問で、美味しい韓国料理も食べることができたし、それなりにいろんなところに行けたし、大満足の旅でした。
近いので週末を利用したちょっとした日数でも行くことができるので、安いチケットさえ手に入れば又行きたいなと。

IMG_7520-blog.jpg

20:55:59


前回の日記で、広蔵市場(カンジャンシジャン)での食べた料理を写真で紹介したので、今回はこの韓国旅で食べた料理を紹介します。
と言っても、短い旅だったので、食べた回数も多くはないんですけどね。

IMG_3399-1_201910022029121c2.jpg

南大門市場の中に、10軒ほどの屋台のような小さな食堂が並ぶ通りがあって、どのお店もメニューにはカルグクスがあることからカルグクス横丁って呼ばれてます。

IMG_1073のコピー-1

カルグクスとは韓国式スープのうどん風の麺料理、韓国式手打ちうどんってところですね。
↓カルグクスしか注文してなくても、キムチなど小皿がついてきます。
IMG_1075のコピー-1

宿泊したホテル近くの焼肉屋さんです。
IMG_1079のコピー-1

ローカルなお店でメニューは全てハングル。
でも面白いオモニとの身振り手振りの会話で何とか注文したのが・・・多分サムギョプサル?w
IMG_1080のコピー-1

これもサムギョプサル?よくわかりません、とにかく肉ですw
IMG_1103のコピー-1
大きな肉はハサミでブチブチ切って食べます。

コレは空港のレストランで食べた冷麺とプルコギ。
IMG_1135のコピー-1

韓国料理が好きで、普段から韓国料理屋さんにはよく行ってるんですが、今回は本場現地の韓国料理を食べることが出来て幸せでした。
空港で食べた冷麺&プルコギ以外は全て美味しく頂きました。

blog.jpg

2019/10/01
00:17:59

↑テルトル広場です

急に決めた韓国旅で、短い期間の韓国旅だったので、どこに行くとか特に決めてなかったんだけど、二箇所だけは行こうと決めてたところがあるんだよね。

IMG_3503-1.jpg

19世紀印象派の絵画の中にタイムスリップ!今までなかった!新感覚の名画体験テーマパーク!
「L`atelier(ラトリエ)」

IMG_3491-1.jpg

総事業費150億ウォン(約15億円)らしいです。

IMG_3513-1.jpg

コンセプトは「19世紀印象派の名画の中へ入る」

IMG_3522-1.jpg

↓印象派の名画?
IMG_3514-blog.jpg

もう一箇所行きたかったのが、市場での酒場通り。

IMG_3547-1.jpg

前回、韓国に来た時も、ローカルな市場の屋台通りに行って一人で食べて飲んで、隣に座っていた韓国人と話したりした楽しい記憶があって、今回も市場の中の屋台通りに行って飲みたかったんですよね。

IMG_3548-1.jpg

でも、前回行ったのがどこの市場だったか全く覚えてなくて、結局行ったのが有名な広蔵市場(カンジャンシジャン)。
有名な市場の屋台通りです。

IMG_3551-1.jpg

やっぱ屋台は楽しいですね。
ココに来て食べて飲んだのが一番記憶に残るかも。

IMG_1107のコピー-1

ホントに楽しくて、二軒行こうと思ってたんだけど、一軒目に行ったこのお店で、お店のオモニが次から次へと料理を出してきて(商売だからね)、その勢いに負けて、沢山食べすぎてしまって、結局この一軒でお腹一杯になってしまって二軒目に行くのは無理でした。

IMG_1108のコピー-1

そう言えば、このお店でいた時、後から隣に座ったのが日本人4人組(男2人女2人)だったんだけど、ボクが韓国限定のアディダスのTシャツを着てるのを見て、「あっ、それ私も同じのを買った〜」と女が野太い声で話し掛けてきました。
4人組の内、女2人と思ってましたけど、2人とも野太い声でしたので、あれは間違いなくニューハーフってジャンルの人ですね、間違いないですw

IMG_7521-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード