FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2019/05«│ 2019/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/07
2019/06/27
23:07:13


チェンライに着いた翌日、早速陸路で国境越えし、ミャンマーに行くことにしました。
ボクは前回も同じことしているので、特に目新しいわけではないのですが。
チェンライからミャンマーに行くには、まずバスに乗って国境の街メーサイに向かいます。
前回チェンライに来た時はまだバスターミナルが完成していなくて、臨時のバスターミナルでしたけど、今回はバスターミナルも完成しているので、ホテルから歩いてバスターミナルに。

IMG_2381-1.jpg

バスターミナルに行くと、何台かのバスが止まっており、それぞれ行き先も違うので、間違わないように、呼び込みしているオッチャンに確認して乗車。
メーサイまではバスで約1時間30分。
運賃は39バーツ(約140円)と格安。

メーサイのバスターミナルです。
IMG_2386-1.jpg

メーサイのバスターミナルからはソンテオ(乗合バス)で、国境に。
運賃は格安の15バーツ(約45円)。
ソンテオとは、小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物のこと。
バスで国境まで行ってくれたらいいんだけど、何故か遠くに降ろされて、そこからソンテウに乗る必要があるんですよね。

タイ側のイミグレです。
IMG_2389-1.jpg

タイとミャンマーの間にある川。
左側がタイ、右側がミャンマー。
IMG_2393-1.jpg

わかりずらいですが、向こう側の右にあるのがミャンマーのイミグレ。
前回ここで入国手続した時には、500バーツを取られ、パスポートを預けて入国しましたが、今回は500バーツ取られることもなく、パスポートも預けなくても良かったです。
後で知ったのですが、2018年10月1日〜2019年9月30日の1年間、ミャンマーを訪れる日本人はビザが免除なので入国手数料は必要なかったみたいです。
IMG_2394-1.jpg

ミャンマーのトゥクトゥクです。
IMG_2400-1.jpg
結構ボロいトゥクトゥクで、坂道を登る時は、エンジンが爆発するのではと思うほどの凄い音でした。

前回同様、トゥクトゥクをチャーター(200バーツ=約700円)して、4ケ所の名所を周るのですが、3ケ所周った時点で疲れたので、1ケ所は丁重に辞退して、国境に戻ってもらいました。
IMG_2406-1.jpg

国境の街をブラついている方がよっぽど面白いですからね。
IMG_2417-1.jpg

国境の街の商店には、AdidasやSpuremeの偽物だらけでした。
IMG_3399-1.jpg

ミャンマー滞在約2時間。
タイに帰国。
この後、ソンテオに乗ってゴールデントライアングルに向かう予定だったんですが、食事をとったりしていたら、ゴールデントライアングルに行くにはちょっと中途半端な時間になってしまい、結局ヤメました。
ソンテオに乗ってバスターミナルに。
IMG_3429-1.jpg

バスターミナルから再びバスに乗ってチェンライに戻りました。
IMG_3434-1.jpg

全く行き当たりばったりの旅をしているわけではなく、それなりに事前リサーチし、ある程度の予定を計画しているのですが、時間的に無理だったりして、現地に来れば多少の予定変更はつきものです。

IMG_3569-blog.jpg

2019/06/23
23:38:34


今回の旅に出掛けることになったきっかけは、たまたま航空会社の何かのキャンペーンで安い航空券を買うことができたからです。
それがいいのか悪いのかはわからないけど、最近はそういう理由がきっかけになることが多いような気がします。
今回キャンペーンで手に入れた航空券は、スクート航空のバンコク行きの航空券でした。

IMG_0641のコピー-1

バンコクまで行けばタイ国内のどこかに行くにしても、タイ周辺のどこかの国に行くにしてもそんな時間もかからず、選択肢がたくさんありますからね。
このチケットを買ったのが3ケ月前ぐらいで、かなり早くに買ってたんだけど、バンコクからどこに行くかはギリギリまで決めてなかったんですよね。
バンコクからどこに行けるかを今回の旅の同行者である三代目彼氏に説明し、どこに行くかボクは一切意見を言わず、三代目が決めることにしてたんですよ。
最初はラオスのルアンパバーンに行くって言ってて、その後何回聞いてもいつもルアンパバーンって答えてたんだけど、出発二週間程前にもうこれが最後と思って聞いたときに、チェンライに行きたいってことに変わってましたw

バンコクからチェンライまでは、タイライオン航空。
これもたまたまキャンペーンだったのか異常に安く買うことができました。
バンコクからチェンライまでの飛行時間は1時間30分ぐらいだったんですけど、往復一人5,000円ぐらいでした。
片道2,500円ぐらいですよ、安すぎでしょw

IMG_0647のコピー-1

チェンライがどこなのか地図を書いてみました。

IMG_0756のコピー-1

チェンライはタイの北部なんですよね。
で、今回そのチェンライを拠点?にして行った街を書いてみました。

IMG_0757のコピー-1

2016年にも行ってるんだけど、メーサイというミャンマーとの国境の街に行って、国境越えしてタチレクというミャンマーの街に。
それと今回初めて行ったのが、チェンコーンというラオスとの国境の街に行って、国境越えしてファーサイというラオスの街に行ってきました。

前フリが長くなりましたけど、ここから旅日記スタートです。

チェンライの空港です。
IMG_0650のコピー-1

空港からはタクシーやトゥクトゥクのお誘いに負けず予定通りバスで街に。
IMG_0652のコピー-1

ホテルにチェックイン後、ナイトバザールのファーストフードに。
IMG_2367-1.jpg

食べたのは鍋(チムチュム)。
IMG_2372-1.jpg

暑いのに熱いものを食べて、汗びっしょりになりながら美味しく食べましたよ。
おかげでビールが美味しかったですw

IMG_3573-blog.jpg

2019/06/21
23:45:13


旅日記です。
しばらく続くと思いますが、自分自身の備忘録ですから、しばらく続きます。
これが案外役立つというか、旅日記に関しては、自分で自分のブログを見返すこともあります。

日焼けしました。
この写真でわかるでしょうか。
焼けたところが赤くなってるでしょ。
IMG_3854-blog.jpg

1時間半か2時間ぐらいプールサイドで寝そべってただけなんですよね。
それも快晴ってわけじゃなくて、少し曇ってたぐらいなんですけどね。
IMG_3614-blog.jpg

水着になってプールサイドで寝そべってただけと言いましたけど、
観光してる時も短パン(ショートパンツ)でしたから、それで焼けたのかもしれませんね。
でも上半身も赤く焼けてることを考えると、上半身ハダカで出歩いてたわけじゃないので、やっぱプールでのわずかな時間でこれだけ焼けたんでしょうね。

と言うことで、昨日帰ってきたばかりなんで、今日は短いですけど、ここまでということで。
最後の写真は、日焼け前と日焼け後のビフォーアフター写真です。

ビフォー
IMG_3839-blog.jpg

アフター
IMG_2646-blog.jpg

2019/06/18
23:36:11
IMG_2148-blog.jpg

もう一度予約投稿です。
毎年3月頃から5月頃までが忙しくて、
6月になると一段落するので、6月になれば大丈夫と思って、飛行機の予約をしたんだけど、今年は何故か6月になっても仕事がちょっと忙しい。
帰ってきてから溜まった仕事を片付けるのが恐怖です。

IMG_2147-blog.jpg

2019/06/15
22:50:07
IMG_2336-blog.jpg

予約投稿です。
と言うことは‥
ちょっとお出掛けしています。

IMG_2337-blog.jpg

2019/06/13
23:31:23


海外に行く時にはたいてい少し前には計画を立て、
飛行機のチケットを予約して出かけることになりますよね。
突然出かけるってことはほとんどないと思います。
だから出かける数週間前とか数ヶ月前には出発日が決まってるので、
実際に出かけた先の天気が晴れなのか雨なのかとか、
台風がちょうど来てるとかわからないんですよ。
ボクは初めてスリランカに行ったときは、
出かける数日前からスリランカでは大雨が降って、
街が大洪水で大変な状況ということだったので、
その時だけは出発を1ヶ月延期したことがありました。
そんなことを、今の香港のニュースを見て思いました。
主催者発表では103万人、警察発表でも24万人という規模の大規模デモ。
警察が催眠スプレーを使用して鎮圧に乗り出して、
負傷者が100人ほど出てるとか。
天安門事件の再来とか言われてますけど、
この時期に香港に行ってたらちょっと危なかったですよね。

今日の日経新聞の記事に載ってたんだけど、
1990年に決定したバンコク中心部とドンムアン空港を結ぶ都市鉄道計画は頓挫してしまったけど、
今年の5月に、バンコク周辺の3空港を結ぶ高速鉄道建設が閣議決定されたようです。
もし本当に3空港間を高速鉄道で結ばれるようになると便利だけど、
まだ正式契約も結ばれてないようだし、実現できるかどうかは凄く疑わしいです。

IMG_2145-blog.jpg

18:47:49
IMG_0624-blog.jpg

前回の続きのような写真ですね。
パンツは違うけど、ノンブランドのメイドインチャイナってことは同じです。
さらに違うのは、何故か少し濡れてるってことでしょうか。

季節が変われば衣替えをして、夏服に変わりますけど、
暑いと思ってTシャツ一枚で外出すると、意外と寒くなったり、
寒いと思って上着を着て外出すると、暑くて上着が邪魔になったりと、今は面倒な時期ですよね。
ところで下着って衣替えします?
ボクは一応ちょっとした衣替えをするんですよ、下着も。
寒い冬は身体を冷やしたらダメだと思って、下着もボクサーパンツが多いですし、
暑い夏は服と一緒で出来るだけ身体に纏っている部分(面積)を少なく、つまり露出している部分(面積)を多くしようと思ってビキニとかを穿くことが多くなりますね。
家にいても冬はジャージとか着てますけど、夏はほとんど何も着ていないことが多いですもんね。
外出する時も単純に着ている面積を少なくすると少しは涼しいだろうという理屈で、ボクサーよりはビキニってことなるんですよね。
それで本当に効果があるのかどうかはわかりません、気分の問題なんでしょうか。
だから夏はちょっとエロい気分になることが多くなるのかもわかりませんね。

IMG_0623-blog.jpg

01:01:02

右!

009-blog.jpg
左!

IMG_0607-blog.jpg
真ん中!

今日は写真だけです。
意外とこのノンブランドのメイドインチャイナ下着の穿き心地が楽で重宝しています。

2019/06/06
21:10:01


前回の写真の続きです。
露出写真のシーズンだと思うんですよね。
冬は寒いし、夏は虫さんがいるし。
梅雨になると雨ばかりだし。
だから今か、もしくは秋だと思うんですよ。
でも露出写真を撮るには危険が伴いますから、なかなか撮れないんですよね。
誰かに撮ってもらうならまだいいけど、一人だと三脚を立てて、タイマーをセットしてとなると一枚撮るにもそれなりに時間要しますからね。
それに案外小心者ですから。
ホントは大自然をバックに撮影できれば最高なんだけど。
結局、こういうビルの目立たないところでしか撮れないんですよ。
それでもカテゴリー「露出」を見ると、いろんなところで露出してきたんだなって自分で自分を褒めてあげたいと思いますw

A7306799-blog.jpg

01:05:43


前回はテレビドラマについての日記でしたが、今回は最近読み終わった小説の話。
その小説の主人公は男子のことが好きなゲイのコーコー生。
で、その主人公と同じクラスに、
男子として生まれてきたことに違和感を持っていて、スカートを穿いて学校に来ていて、一週間に一度女性ホルモンの注射をしていて、お金を貯めて手術もしようと思っているクラスメイトがいるんだよね。
で、そのクラスメイトは主人公のゲイのコーコー生のことが好きなんだけど、
自分が好きな相手はゲイだということを知っているので、
この恋は実らないってことをわかってるんだよね。
ゲイの主人公のコーコー生が好きなのはあくまでも男子だから。
なるほど、そういうものなんですね。
ボクは女子っぽい中性的な男子ってのも全然嫌いじゃないですけど、
中性的といってもチン●がないとやっぱダメだなって思いますからね。
単純にノンケとノンケ以外で分けれるわけじゃなくて、いろんなタイプがありますからね。

-2-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード