FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
2018/06/27
22:36:48
IMG_1158-blog.jpg

最終日です。
旅日記も最終回です。
二泊三日の旅で、一日目は夜に到着し、三日目は夕方の便で帰国。
遊べるのは一日目の夜、二日目、そして最終日三日目の昼過ぎぐらいまでって感じです。
ホント、短いですよね。
でも最終日、特に朝早くに起きて行動するわけでもなく、のんびりしてました。
予定は特に決めず、カメラ片手に街ブラって感じでした。

香港でもゴミは分別です
IMG_1328_HDR-1.jpg

古くてボロい建物と、綺麗で超高層のビルの両方があって不思議な街
IMG_1368-1.jpg

古いビルがまだまだ多い
IMG_1333_HDR-2.jpg

超高層マンションでも洗濯物は外に干す
IMG_1359-1.jpg

香港名物 竹の足場
IMG_1369-2.jpg

公園で一休みするおじさん
IMG_1348-1.jpg

軒先に出したイスに座って道行く人を見ているおじさん
IMG_1364-2.jpg

映画館の前で映画のチェックするおじさん
IMG_1354-1.jpg

香港らしい街並み
IMG_1343_HDR-1.jpg

そんなこんなで空港で食べた焼きそばとお粥
IMG_5089-2.jpg

短い旅だったけど楽しいし、また時間みつけてどこかに出かけたい。
でもあともう一日あれば良かったのになとも思うし。
でもそれを言っちゃうとキリがないし。

旅日記おしまいです。

IMG_1155-blog_2018062722355741f.jpg

2018/06/24
00:00:06


深水埗に行ってからMTRに乗って、尖沙咀駅に。
香港島と九龍半島の間にあるビクトリア・ハーバーに行きました。

IMG_1258-1.jpg
ここって(ここもですが)、香港らしい景色ですよね。

買い物をしにこの周辺に来たんですけど、結局何の買い物もせず、
マンゴーアイス?(フルーツアイス?)を食べましたw
IMG_5077-1.jpg

東南アジアに来ると(台湾でもそうだけど)、マンゴー食べたくなるんですよね。
日本と違って安いですしね。
でも結構量が多いので要注意です。
この時も、ちょっとお腹が痛くなったのでホテルまで一旦戻りましたw

IMG_1263-1.jpg
↑ホテルの写真じゃないけど、ホテル近くで撮った写真です。

ホテルに戻ってスッキリした後、またまたMTRに乗って今度は香港島の中環駅に。
IMG_1273-1.jpg
香港島だけ走っているトラムを見たくて・・・

という理由もあったのですが、香港に来るたびに来ている蘭桂坊(ランカイホン)に来たんですよね。

IMG_1283-1.jpg

IMG_1286_HDR-1.jpg

同じところに来ないで、行ったことのないところに行けばいいんですが、どうしても慣れたところにも行きたくなるんですよw
蘭桂坊って、欧米風のお洒落なレストラン、カフェやバーなどが並ぶエリアで、繁華街でも、外人さん(欧米人)のための繁華街です。
街並みが綺麗し、夜の景色も綺麗なので好きなんですよね。

IMG_1302-1.jpg

IMG_1292-1.jpg

結局、食事もいつも来ているレストランですませました。
タイ料理店です。
IMG_1289-1.jpg

IMG_5084-1.jpg

いつも来ているレストランですけど、ここに来るといつも会う懐かしい顔が・・・
今回もコックとチューヤンと、二人ともに再会できました。

ゴキブリとネズミなんですけどねw
このお店、外にテーブルがあるんですけど、いつも足元にゴキブリとネズミがいるんですよね。
今回、ネズミ(チューヤン)がボクとの再会が嬉しかったのか、凄いスピートで走ってきて、ボクの足に思い切りぶつかりましたw

でも衛生上の心配もあるので、このお店もそろそろ卒業しようかなとw
ま、それはまた香港に来た時に考えますw

IMG_1156-blog.jpg

2018/06/20
17:14:41


深水埗と書いてシャムスイポーと読みます。
街の名前です。
香港街市には、MTRに乗って最寄りの駅まで行き、バスに乗り換えて行ったんだけど、香港街市にはちょっとしたバスターミナルがあって、いろんな方面に行くバスがあったんです。
だからバスに乗って市内に戻ることにしたんですよね。

運よく、2階建てバスの2階の最前席に座ることができました。
IMG_1223-1.jpg

バスに関しては、台湾で苦い経験があるんですけど、今回も・・・
無事目的地には行けたんだけど、乗ってから当分は香港街市周辺の団地巡りをするルートだったので、かなり時間がかかって、やっぱやみくもにバスなんかに乗るんじゃなくて、MTRで移動したほうがかなり早かったんじゃないかなって、後悔先に立たずw
台湾での出来事を全く学習していませんねw
でも急ぐ旅でもないので、それもまたおかしw

IMG_1227-1.jpg

深水埗は、「香港の秋葉原」って言われてるようで、電気製品やパーツを売ってる小さなお店がたくさん入った電脳広場がいくつもあるらしんですけど、そういうところには行かなかったので秋葉原って感じではなかったですね。
でも屋台が出ていて人も凄く多くて疲れましたw

IMG_1229-1.jpg

この街に来たのには理由があって、ホントはこの街から少し歩いた小さな山があって、そこから見える香港の街並みが綺麗だと聞いたので、その山に登ろうと思って来たんですよね。
でも・・・とにかく暑くて暑くて・・・山は諦めましたw
夜でも27℃とか29℃とかだから暑いんですよ。
ちなみに香港ではこの時期から梅雨シーズンが始まるので、雨降るかなぁって思ってましたが、滞在中雨は全く降りませんでした。
IMG_1239-1.jpg

目的であった山にも登らず、電脳広場にも行かなかったけど、深水埗という街はいわゆる下町で、いくつかの問屋街がある街で、街歩きするには面白い街でした。
IMG_1235-1.jpg

香港街市であったように、窓から洗濯物が出てる集合住宅なんかもありました。
IMG_1228-1.jpg

この街のローカルな食堂に入って食事です。
IMG_5074.jpg

何食べたんだったけなぁ。
相変わらず英語表記もないメニューを見ながら食べたので、何食べてるからよくわからないのですが、たぶんダックですw

面白いエピソードとかもない旅ですから旅日記も面白くないけど、もう少し続きますw

IMG_1174-blog.jpg

2018/06/17
23:56:37
香港らしい街並みが無くなりつつあるなかで、
1960~1970年代の香港の街並みを再現したところがあると知って、

MTRに乗って
IMG_1188-1.jpg

バスに乗って
IMG_1193-1.jpg
行ってきました。

着いた場所は、高層の団地が集まっている住宅地
IMG_1220-1.jpg
こういう高層住宅って香港らしいですよね。

公団住宅の中にある「香港街市」です。
IMG_1195-1.jpg

街市(ガイシー)というのは、香港の各地にある生鮮食料品などを販売する市場の総称らしいです。
大きなスーパーマーケットももちろんあるんだけど、住宅街にはまだまだこのような市場が賑わってるらしいです。
IMG_1198-1.jpg

但し、ここの街市は、昔の香港の街を再現したということで人気になっていて、
こんな感じ↓ですね。
IMG_1200-1.jpg
洗濯物が道路の上にまで突き出てるのはもちろんセットですw

あと散髪屋さんなんかもあって、実際に子供が散髪してました。
IMG_1202-1.jpg

建物の外側にはわざと歴史を感じるような古い看板があったりします。
IMG_1212-1.jpg

ちょっとした食べ物が買えて、前のベンチで食べるといった感じですね。
IMG_1215-1.jpg

日本でもそうだし、海外の街のどこでもそうだけど、街が開発されていくというのはそこに住んでる人が便利になっていいことなんでしょうけど、古い雰囲気はいつまでも残して欲しいですよね。
香港街市はそういった古い街を残すように作られたところだけどね。
そこに住んでいない、旅行者の勝手な思いなんですけどね。

IMG_1176-blog.jpg

2018/06/16
00:38:08


香港の空港から市内のホテルへの移動にはバスか、電車(エアポートエクスプレス)か、タクシーのどれかの利用になると思うんだけど、ボクはこれまでバスと電車は利用したことあって、タクシーはないです。
タクシーはやっぱ高いですからね。
タクシー以外が凄く不便だったら、少々高くてもタクシーを利用するところなんだろうけど、バスや電車も不便ってわけじゃないですからね。
バスと電車を比較するとバスのほうが安い、電車のほうが早いというそれぞれ利点があるんだけど、最近は電車を利用することがほとんどです。

エアポートエクスプレス
IMG_1123-blog.jpg

エアポートエクスプレスを利用するのは市内まで早いという利点にプラスして、九龍駅から無料シャトルバスが利用できるんです。
無料シャトルバスはいくつか路線があって、それぞれ有名処のホテル数か所を巡回してるんですよね。
自分が泊まるホテルには泊まらなくても、一番近いホテルで降りると、そんなに歩く必要もありませんからね。

無料シャトルバス
IMG_1126-1.jpg

ということで、ホテルにチェックイン後、早速街歩きに。
IMG_1148-1.jpg
香港といえば道路にまで突き出た看板が有名ですけど、最近は安全上の問題もあってかなり減ってるらしいです。
でも看板だけでなく、壁画アートや壁に貼られたポスターがいかにも香港って感じがしますね。

香港に着いて、まず食したのは・・・・鶏蛋仔(ガイダーンチャイ)
IMG_1143-1.jpg
鶏蛋仔は甘い卵液をタコ焼き器のような型に入れて卵型に焼いた香港のストリートフード。
初めて食べた時から気に入って、香港に来ると必ず食すようになった食べ物ですw

そして初日のディナーは・・・
IMG_5065-1.jpg
何という料理だったかなぁ。
料理の下にメニューが見えてるけど、こんな感じで漢字のみ。
漢字って日本でも使ってる文字なので、字を見るだけでだいたいわかりそうなんだけど、案外わからないw
だから、注文してからもどんなものが出てくるからわからないという楽しみ?がありますねw

そして食事後は・・・足マッサージ
IMG_5068-1.jpg
マッサージには行く予定ではなかったんだけど、ホテルに向かって歩いてる帰ってる時、信号待ちしてたら呼び込みの営業おばちゃんに捕まっちゃいましたw
足マッサージをしている間、角質取りや爪切りをしないかと営業されましたけど、「お金持ってない」とか、「明日また来るよ(行きませんけど)」とか言って、ガンバッテお断りさせていただきました。

そんなこんなで一日目が終了しました。

IMG_1125-blog.jpg

2018/06/13
00:45:21
IMG_1332-1.jpg

日本発なのにこんなに日本人が乗っていないフライトも珍しいんじゃないかなぁ。
少なくとも、周りに日本のパスポートを持っている人はいなかったし、日本語を話してる人も見かけませんでした。
CAさんも日本人はいなかったような気がします。

IMG_5054-1.jpg

週末二泊三日で香港に行ってきました。
日本と同じで、雨期になりつつある香港なので天候が気になってましたが、一度も雨に会うこともなくラッキーでした。
でも暑い暑い香港でした。
旅日記です。

IMG_1171-blog.jpg

2018/06/09
02:09:51
DSC09948-blog.jpg

DSC09944-blog.jpg

米朝、米朝と最近よくNEWSに出てるけど、
ボクは、米朝と聞くとどうしても桂米朝さんが浮かんできます。
中学時代、ボクの友人のお父さんが桂米朝さんの落語のCD全集を持っていました。
ボクのお父さんも落語が好きだったので、
その友人のお父さんの桂米朝さんのCDを全部借りて、
ボクのお父さんのために録音してあげた、ということがありました。

で、最近桂米朝さんの消息を聞かないなぁって思って調べたら、
もう3年も前にお亡くなりになってたんですね。
亡くなった時にはきっとそのNEWSを聞いて、
その時もお父さんに録音してあげた思い出を思い出してたんだろうと思いますけど、
すっかり忘れてました。

もうすぐ米朝の首脳会談がありますけど、どうなるんでしょうね。
最悪、机を叩いて、物別れになるってことになるなんてことはないんでしょうか。
あの二人のことだから、どうなるか予想できませんね。

DSC09981-blog.jpg

DSC09971-blog.jpg

2018/06/06
15:31:28


マスク大好き?なボクでも、もう暑くてやってられない季節ですね。
最近までマスクしてたんですけど、口周りの肌が荒れてきちゃって、マスクしてることが原因なのかどうかわからないけど、もうマスク外しちゃいました。
昔から肌が、いわゆる敏感肌っていうのかどうか知りませんが、
何か刺激を与えるとすぐに荒れちゃうんですよね。
だから髭剃りなんかも、カミソリは使えないんですよ。
髭剃りをする時は、いつも電気カミソリを軽く当ててるって感じです。
カミソリを軽く当てたり、高級なカミソリを使用したりとか、何度も挑戦したんですけど、必ず剃った後はかゆくなってきて、肌が荒れるんですよ。
とにかく肌が敏感すぎるんだと思います。
だから早漏なのかなとw
それは関係ないのかもわかりませんが、チョットは関係あるのかなとも思いますw
ちなみに、カラダ全体が性感帯ですw
いや、それはちょっと言い過ぎだと思いますけど、
たぶん普通よりは感じるほうだと思いますw
どこ触られても気持ちいいですからねw
もちろんその中でも特に気持ちいい~ところってのはありますけどねw

追記
タチに生まれてこなくて良かった。
タチでこんなに敏感肌だと悩んでたと思いますからw
ボクは早漏のタチ大好きですけどねw

DSC09831-blog.jpg

2018/06/04
01:44:27
ドン!
IMG_1061-Edit-1.jpg
ドン!
IMG_1067-1.jpg
ドン!
IMG_1096-1.jpg

ハイ、横浜に行ってきました。
中華街に行くのが目的ではなく、
赤い靴をはいた少女を見に行ったわけでもなく、
赤いレンガの倉庫を見に行ったわけでもなく、


肉を食べてきたんです。
IMG_5025-1.jpg

美味しいお店があるって人に聞いたから、
じゃあそこで食べてみようと思って。
あとで知ったことだけど、
横浜まで行かなくても支店が東京にあるらしいw

IMG_5030-1.jpg

でもね、ひとつ危惧していたことがあって。
それは肉を食べるとかなりの確率でお腹を壊すという体質なんです。
なんでだろうね。
この日も案の定、お腹が痛くなって、
ドトールコーヒーのおトイレをお借りすることになりましたw
決して肉が嫌いなわけじゃないんですけどね。
この体質、なんとか克服したいもんです。

DSC09509-blog.jpg

00:44:25
DSC09762-blog.jpg

へそ曲がりというらしいです。
常に少数派のほうを選択したくなるみたいです。

例えば、
ワールドカップ代表選手の選出に批判が集まると、
逆に批判されてる側を応援する意見を主張したくなるということです。
本田や香川や岡崎や長谷部とか変わり映えしない選手ばかり選出され、
おっさんばかりじゃないかという批判があるわけだけど、
選出する権限は監督にあるわけで、その監督が選んだんだから、外野がどうのこうのと勝手な意見を言っても、それはしょせん素人の意見なわけで、勝手なことばかり言うな!・・・ってつい思ったりするわけで。
経験豊富なおっさんばかりでもいいじゃないか、時代は「おっさんずラブ」だよ!

さすがに批判されている日大アメフト部の監督を応援しようとは思いませんけどね。
そこまで少数派ばかりを選んでるわけではないわけで。
殺人とまではいかないまでも、一歩間違えば取り返しのつかないようなケガを負う危険性があった行為ですから。
もし体重100kgぐらいの人が思い切り後ろからタックルしてきたらボクならぶっ飛んで死んでるかもわかりませんね。

しかし、どうしてへそ曲りのことをへそ曲りって言うんでしょうね。
そして、どうして、ボクは少数派を選んでしまいたくなるんでしょうね(=へそ曲がり)。

DSC09763-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード