FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
2017/07/26
19:21:22
DSC07544-blog.jpg

ルアンパバーンという街は、街全体が世界遺産ということですけど、観光という意味では特に見るべきものはありません。
お寺がたくさんあり、あとは川と山だけです

メコン川沿いをぶらぶらしていると、「舟に乗らないか?」という小汚いおじさんに声をかけられ、確か1時間1200円位で乗りました。
後から考えると、少し高かったかなと思うのですが、舟を貸し切って1時間乗るわけですから、それほど高くもないのかなと思ったりもするんですが。
DSC07768-1.jpg

DSC07796-1.jpg

メコン川以外にもナムカーン川というのがあって、その川には大丈夫かと心配になるような橋があるんです。
これが通行料必要なんですよね
DSC07849-1.jpg

渡った先には村があるんですけど、外国人観光客用にカフェもあるんですよね。
DSC07857-1.jpg

ルアンパバーンで一番の観光名所?
プーシーという小高い丘です。
328段の階段を昇ると街全体を見渡せるというところです。
暑いし階段がキツそうだなって思って躊躇したりしたんですけど、ここまで来てせっかくなので、頑張って階段昇ってきました。
DSC07888-2.jpg
確かに街全体を眺めることが出来、昇って良かったです。

地元の人は、階段を昇る時、お菓子(お布施?)をいくつも持って、階段の横に置いていくんですよね。
そのお菓子って、いつ、だれが、どうするんでしょうね。
DSC07885-2.jpg

そしてボクが一番良かったのが、車で約1時間のところにあるタート・クアンシーの滝です。
DSC07979-2.jpg
水の色が見事でしょ?

ルアンパバーンの街から少し離れているので、行こうかどうか迷っていたのですが、あまりにも行くところがないので、行くことにしたんですよね。
で、ホテルのフロントのお兄ちゃんにどうやって行けるか聞きにいったら、トゥクトゥクで行けばいいって言われたんだけど、値段を聞くと、確かチャーターして約4500円ぐらい。
「それは高い!」というと、乗合バスなら約700円ぐらいと聞き、乗合バスで行くことにしました。
乗合バスというのは、いくつかのホテルを廻って客を乗せ、現地で3時間のフリータイム、そして又ホテルまで送ってくれるというシステムで、それで十分。

DSC07958-2.jpg

泳げるエリアもあるんですよね。
DSC07949-2.jpg

この木から飛び降りるのがパターンみたいです。
DSC07983-2.jpg
一応、ボクももし泳ぐことになった場合に備えて水着は穿いてたんだけど、雨だし、一人だし、泳げないし・・・ということでヤメました

でもあまりにも綺麗なので、雨の中、写真をたくさん撮りましたよ。
DSC07962-2.jpg

DSC07966-2.jpg

そんなこんなで、以上がルアンパバーンの観光の全てです
あとは街歩きですね。

DSC07542-blog.jpg

動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード