FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/12«│ 2017/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/02
02:11:10


旅日記は終わったんだけど、
番外編って感じですね。

IMG_3402-blog.jpg

シンガポールでちょっとズラしただけです

DSC06770-blog.jpg

2017/01/26
00:30:10
DSC06724-1.jpg

旅日記最終回です。
旅の最終日だから。
最終日、チャイナタウンをお散歩。

DSC06721-1.jpg

シンガポールに来て食べようと思ってた料理がいくつかあるんだけど、
食べてなかったものを食べようと思ったので『バクテー』を食べに行くことに。
バクテーって肉骨茶って書くんですよね。
コショウとニンニクが効いたスープに骨のついた肉です。
それに揚げパンを一緒に食べるのが定番かな。
せっかく食べるなら美味しいと評判の名店に行こうとネットで調べて、
電車に乗って、駅からも結構歩いて名店に行ったのですが、
お正月ということもあり休みでした。
仕方ないのでまた電車を乗り継いでバクテー店が並んでるバクテー通りと呼ばれているところに行ってきました。

DSC06759-1.jpg

このお店でバクテーを食べてる間、かなり強い雨が降ってきたので、
雨が止むまでビールを何本か飲んでると止んでくれました。

DSC06764-1.jpg
雨降りの時間と飲むビールの本数は比例しますw

オーチャードロードです。
DSC06776-1.jpg
シンガポール旅行の定番の場所ですね。
日本でいうと銀座みたいなところです。

ところでこの日が最終日といいましたが、飛行機の時間は午前5時頃です。
2時間前に空港に行くとしても午前3時。
それまでどこかで時間をつぶさないと行けないのでどうしようかとずっと考えてたんですけど、
チャイナタウンお散歩中にたまたま見つけたお店で時間をつぶすことにしました。

DSC06779-1.jpg
2階にあるレインボーの旗のお店です。

ゲイバーってやつですねw
z72-1.jpg

店内では中華系のカップルがイチャイチャしてました。
z71-1.jpg

お店は室内とバルコニーに飲めるところがあったので、バルコニー側で飲みました。
DSC06784-1.jpg

写真に写ってる短パンの人がお店の人ですw
z74-1.jpg
特にお店の人が喋ってくるわけでもなく、お店の人の格好や客層を別にすると、オシャレなバーって感じのお店で最後の夜、まったりと時間をつぶすことができました。

この後、ホテルに戻って預けていた荷物を受け取り、タクシーでチャンギ空港に。
DSC06787-1.jpg

これまでの訪問先で一番面白くなかったシンガポールですが、今回のシンガポールはこのイメージを覆し、かなり楽しかったです。
ということで、旅日記終了です

DSC06394-blog.jpg

2017/01/21
22:56:23
DSC06360-1_201701212152132aa.jpg

1/1 元日です。
朝からチャイナタウン散策。
遅い朝食というか、ちょっと早めの昼食は、
チャイナタウンのフードコートで。
DSC06633-1.jpg

DSC06631-1.jpg

ということで、1月1日、2017年初お出掛け先は・・・

USSです。
DSC06649-1.jpg

ユニバーサルスタジオ・シンガポールです。
ユニバーサルスタジオ・ジャパンは何度も行ってますが、
ユニバーサルスタジオ・シンガポールはもちろん初めてです。

DSC06641-1.jpg
ユニバーサルスタジオ・ジャパンにはない、トランスフォーマーです。
ユニバーサルジャパン・ジャパンにあるスパイダーマンのような3Dアトラクションです。

DSC06646-1.jpg
ユニバーサルスタジオ・ジャパンにはない、ハムナプトラです。
襲いかかってくるミイラから逃げながら冒険するというジェットコースターです。

DSC06642-1.jpg
見ての通りジェットコースターです。
普通の形のジェットコースタと、足がブラブラ型の吊り下げ式のジェットコースターがあるんですけど、ブラブラ型のほうが面白いかなと思ってブラブラ型に乗りましたが・・・・怖すぎました
途中で『もう止めて~』って感じでした。
『ふたつのコースターが同時スタートし、途中衝突ぎりぎりというところまで対面接近してスリル満点』ってのが売りだったみたいですが、そんなもの見る余裕は全くありませんでしたw

DSC06669-1.jpg
ウォーターワールドです。

DSC06674-1.jpg
セサミとかのキャラクターショーです。

ホントは、USCは朝から行って昼過ぎぐらいまでに乗りたいアトラクションを全て乗り、それからセントーサ島にある他のアクティビティを楽しもうと思っていたのですが、
USCに行った時間が少し遅かったこと、そしてUSCが思っていた以上に楽しかったこと等々で、すっかり長居してしまって、結局閉園時間まで遊んでしまいました

夜はチャイナタウンで、
DSC06675-1.jpg

やっぱ何故かタイ料理屋さんに行きましたw
お店の人に『サワディー ピーマイ クラッ~(あけましておめでとう)』と挨拶すると喜んでくれたみたいで、料理を一品サービスで出してくれました

DSC06415-blog.jpg


19:04:17
DSC06477-1.jpg
↑あの有名な?『マリーナベイサンズ』にあるショッピングモールです。
ボクがシンガポールで一番訪れたかった『ガーデンズ・バイ・ザ・ゲイベイ』と、
『マリーナベイサンズ』は同じ駅で降りるんですよね。

DSC06482-1.jpg
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは広大な敷地なんでバスで移動します。

DSC06483-1.jpg
ドームの中には高さ35mの人工の山がそびえていて、
頂上からは滝が流れ落ちてきてます。

DSC06493-1.jpg
エレベーターで頂上の6階まで登ると、そこは標高2000mという設定らしく、
そこから山の周りの散策路を使って1階まで降りて行くということです。
ちなみに1階は標高1000mという設定らしいです。

DSC06504-1.jpg
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの中でやっぱこのドーム『クラウド・フォレスト』が一番面白かったです。
またシンガポールを訪れる機会があったら、また来たいなって思いました。

外にあるのがスーパーツリーと言われる人口ツリー
DSC06500-1.jpg
こんなツリーが11本あって、一番高いのが50mらしいです。

このツリーには高さ22mのところに木から木へと渡る空中回廊があります。
残念ながら長い行列でしたので、登れませんでした。
DSC06532-1.jpg
映画『アバター』の世界に紛れ込んだような景色でしたw

毎夜2回行われる光と音楽のショー
DSC06548-1.jpg
凄い人でした。
いつもこんな人が多いのかどうはわかりませんが、
この日は、12月31日大晦日でしたからね
ショーを見ながらビュッフェ形式で食事ができるレストランがあったので、
ショーが始まる1時間程前にレストランに入り、
特等席であるバルコニー側のテーブルに座ってこのショーを見ました。

ということで、カウントダウンが近づいてきたので、
マリーナベイサンズに移動。
DSC06561-1.jpg
凄い人です

新年と同時に打ち上げられる花火を特等席で見ようと思ってたのですが、
人人人で、まともに歩くことが出来ませんでした。
近くではカウントダウンライブがされてました。
DSC06570-1.jpg
あの青とか赤のライトを持ってるのが人で、舞台はちょうど見えません

そんなこんなで、人に押されたり、人を押しのけたりしている間に、
新年の花火が突然打ち上げられたのです。
DSC06617-1.jpg
カウントダウンの声も聞こえず、ちょっと残念な新年となりました。
ま、花火がどこから打ち上げられるのかも知りませんでしたから、
どこが特等席なのかもわかりませんでしたから、仕方ないといえば仕方ないんですが。

帰りも人人人で大変でした。
深夜の臨時バスを使ってホテルに帰ったのですが、
どのバスに乗っていいのかわからず、
何人もの人に聞いて、ようやく何とか帰ることができました。

DSC06388-blog.jpg

2017/01/16
00:50:23
DSC06353-1.jpg
シンガポールのローカルフード「カヤトースト」です。
カヤトーストとは、ココナッツミルクと卵、砂糖、パンダンリーフ(香草)を煮詰めてつくったカヤジャムとバターを挟んだトースト、ということです。
お店によって多少違うんですが、シンガポールに行ったら食べたいと思っていたモノです。
このトーストを半熟タマゴをつけて食べるんですが、とにかく美味しいのでクセになりそうです。

朝食後、チャイナタウンを散策。
DSC06474-1.jpg

DSC06470-1.jpg

シンガポールは、多民族国家ですが、約7割が中華系らしいです。
約7割が中華系なのに、チャイナタウンがあるってのはどういうことなんでしょうねw

DSC06449-1.jpg

チャイナタウン散策中に見つけた寺院です。
DSC06457-1.jpg

あまりにも立派だったのでビックリでした。
DSC06454-1.jpg

DSC06463-1.jpg

海外(東南アジア)は、どこの国も宗教というものが大きな存在ですよね。
日本でも宗教に熱心な人はいるんだろうけど、国全体として、東南アジアの人たちに比べると宗教観が薄いですよね。

DSC06464-1.jpg

シンガポールで行きたかった場所のひとつ。
ホーカーズです。
DSC06467-1.jpg

ホーカーズってのは、屋台村って感じのフードコートです。
庶民的なところなんで高級感はなく、お気軽に食べるお店が並んでいます。
ここはチャイナタウンにあるフードコートです。
いつも行列になってる有名な海難鶏飯(チキンライス)のお店があって、
せっかくだからと思って、並んで買って食べましたが・・・
前日に食べたほうが美味しかったようなw
DSC06469-1.jpg

そんなこんなで、この後、シンガポールで一番行きたかった場所、
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行ってきました。
世界の最優秀植物園賞?にも輝いたという植物園ですが、その報告はまた次回。

DSC06384-blog.jpg

17:12:19


シンガポールはこれまでの旅で一番つまらなかった場所と言いましたが、
クラークキーとホーカーズはその時も楽しめた数少ない場所でした。
なかでもクラークキーは川沿いにお店が並んでいる夜の街で、
シンガポールに行きたくなくてもクラークキーには行ってみたい!
と思ってたところです。

DSC06310-1_20170112155052f66.jpg

特に何があるというわけではないのですが、
こんな感じの、食べて、飲んで、の夜の街が好きなんです
オープンなお店が並んでいて、開放感あるのが好きですから。

DSC06315-1.jpg

クラークキーは相変わらず、というか、思っていた(記憶している)以上に賑やかになっていました。
前回訪問から何年もたっているので、お店も多くなったのかも知れませんね。

DSC06311-1.jpg

やっぱクラークキーは楽しかった。
楽しかった、けれども、
ちょっと賑やかになりすぎ?w

DSC06316-1.jpg

食べるお店や飲むお店だけでなく、生演奏をしているお店やクラブが何店舗もありました。

DSC06332-1.jpg

我儘言うようだけど、勝手言うようだけど、もう少し場末感ってのがあったほうが好きかな。
シンガポールはやっぱボクが訪れてる他の東南アジアの国と比べると、
都会的であり、オシャレな街だから、
自分が付いていけなくなったのかもですね。

DSC06326-1.jpg

それに何故にこんな物価が高い?
シンガポールはもともと物価が安くなくて、
ホテル代とかも他の東南アジアの国と比べると高いんだけど、
このクラークキーの食事代は高すぎだよ。

z15-1_20170112155644cc5.jpg

何故、シンガポールのクラークキーに行ってタイ料理店なのかということは横においといて

ボクの最近の外食の2回に1回はタイ料理店です。
どこにお出掛けしてもタイ料理店を見つけるとつい入ってしまいますw
近所にあるタイ料理店にはボクが撮ったタイの写真が額縁に入れ飾られてます。(←自慢話でした


このパッタイが2000円位だったか、2500円位だったか
と言うことで、楽しみにしていたクラークキー、
毎日夜はクラークキーに行ってもいいかなと思ってましたが、
行ったのはこの日、一日のみとなりました

DSC06375-blog.jpg

22:38:38
DSC06257-1.jpg
昼食をとるためにはいったレストランです。
入った時はガラガラだったけど、
しばらくして日本人ツアーのバスがお店の前に止まり、
大量の日本人が入ってきましたw

食べたのはシンガポールチキンライス(海南鶏飯)と、
タイガービールです。
DSC06261-1.jpg

ところで深く考えずに旅先をシンガポールに決めたんだけど、
実は、この時期シンガポールは雨期だったんですよね。
ちょうど、この日もお店に入るまではいい天気だったんだけど、
食べてる間に、突然大雨(スコール)となりました。

DSC06266-1.jpg
この時の大雨は1時間位で止み、しばらく小雨、その後は大丈夫でした。
でも、雨期だけに旅の間毎日のように雨が降りました。
運よく雨で観光に支障をきたすようなことは特になかったけど、
長い時間降り続いたりした日もあったりして、
その時は靴が濡れたりしてちょっとイヤだったかな。

昼食後は、MRTに乗ってインド人街であるリトルインディアに。
DSC06271-1.jpg

リトルインディアには結構派手な色の建物が多くありますw
DSC06272-1.jpg

アラブ人街にはイスラムのモスクが、
インド人街にはヒンドゥーの寺院があります。
DSC06289-1.jpg
スリ・ヴィラマカリアマン寺院という長い名前の寺院です。
ヒンドゥーの寺院は見事な彫刻、そして色使いですね。
DSC06288-1.jpg

こんなペースで旅日記を書いてるといつ終わるのだろうかと思われると思いますが、途中からは早くなりますから心配いりませんw
一応、旅日記は自分の備忘録としての役割がありますからね。
自分のブログ(日記)を見返すということはほとんどないんですが、
旅日記だけは後から見る時がありますので。

DSC06702-blog_20170109220423253.jpg

2017/01/07
15:59:31
DSC06183-1.jpg
香港国際空港のラウンジです。

香港国際空港まで香港エクスプレスで来て、
香港での乗り継ぎ時間が約2時間半。
シンガポール・チャンギ空港にはユナイテッド航空で。
香港に一旦入国手続きしないといけないのかなと思ったけど、
香港国際空港のトランスファーデスクでユナイテッド航空のチケットを発券してもらいました。
別々に予約した別々の航空会社でも大丈夫なんですね。

シンガポール・チャンギ空港に到着するのが、深夜1時40分。
そんな時間にタクシーで街に行ってもホテルで寝るだけだし、
だからといって朝まで空港内ベンチで寝るのはイヤなんで、
空港エリア内にある乗り継ぎ客用のホテルを利用しました。
1時間刻みの利用が可能だったので、
2時から10時までの8時間利用を前もって予約してたんですよね。

DSC06185-1.jpg
乗り継ぎ客用ホテルなんでたいしたことないだろうと思ってたけど、
想像していたよりいいお部屋でした。
料金もそこそこホテル並みにとりますからね。

翌日、最初の観光地として向かったのはアラブ・ストリート。
アラブ商人が移住して栄えたらしく、
アラブ式建物がたくさん建っていて、
アラブ料理やカフェのお店が並んでいるところです。
DSC06209-1.jpg

アラブタウンの中心にあるのが
イスラム教徒が礼拝に訪れる『サルタン・モスク』
DSC06210-1.jpg

アラブストリートのシンボル的モスクです。
DSC06218-1.jpg

訪問した時はちょうどお祈りの時間が始まる時で、
イスラム教徒がたくさん集まってきてました。
お祈りの時間、異教徒は中に入れないんだけど、
異教徒でも見学できる時間ってのがあって、
もちろんその時間に再訪問して見学してきました。
DSC06242-1.jpg

DSC06245-1.jpg

空港内ホテルは別にして、
シンガポール初日のホテルはアラブ・ストリート近くのホテルにしたんですよね。
朝、礼拝を呼び掛けるアザーンで目覚めたくてw
残念ながらホテルの部屋がかなりの高層階だったこともあって、
それは実現出来なかったけど、何回か街中を響き渡るアザーンを聴くことができたので満足でした。

DSC06372-blog.jpg

00:43:18
01_20170104235941d07.jpg

今年はどこにも行かないでおこうと思っていた年末年始なんですが、
香港エクスプレスの航空券が安く売っていたので、
つい香港までの航空券を買ってしまったんですよね
香港で年越しを迎えるつもりは最初から予定してなくて(寒いから)、
香港まで行けば、安くどこかに行く航空券が手が入ると思ってたんです。
でも案外なかったんですよね、安いのが
結局、ユナイテッド航空シンガポール行きで安いのを見つけて、
シンガポールに行くことにしたんですよ。
深く考えずにそんな理由で行先を決めちゃいましたw

DSC06757_HDR-2.jpg

今回は一人旅じゃなく、二人旅(三代目)だったんです。
だから、シンガポールでも良かったんですよ。
一人旅だとシンガポールを行先には選びませんからね。
シンガポールは一度だけ行ったことあるんだけど、
これまでボクが渡航した旅先で一番面白くなかった場所。
でも、ここ数年シンガポールは凄く(観光的に)発展して、
観光地として楽しめる場所が多く出来ましたので、
実はちょっと行ってみたいかなと思ってたんですよね。

と言うことで、今年も旅日記からスタートです

DSC06295-blog.jpg

2017/01/01
23:47:44
DSC08319-blog.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

DSC07422-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード