FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/10«│ 2016/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/12
2016/11/30
13:21:25
今回は写真中心で。

今回の旅の第一の目的?であるミャンマー入国に向け、
チェンライのバスターミナルから国境の街メーサイに向かいます。

チェンライのバスターミナルです。
03DSC05757-9.jpg
最初、違う場所に行ってしまって、そこにいた人に尋ねたら、
わざわざ近くまで連れてきてくれました


メーサイ行きのバスです。
03DSC05754-9.jpg
バスの行先にメーサイと書いているバスを見つけ、
バスの呼び込みをしているオバちゃんに確認して乗車しました。


結構ボロいバスです。
03DSC05759-9.jpg
当然、エアコンなんてものはついません。
いつ何時に出発するのかわからないまま乗車しましたが、10分ぐらい待ってると出発しました。
出発してから、料金(39バーツ)が徴収されます。


何故か検問に。
03DSC05770-9.jpg
チェンライからメーサイに行くまでに2回検問を受けました。
乗客全員がIDを出して厳しくチェックされます。


メーサイのバスターミナルです。
03DSC05771-9.jpg
チェンライから約1時間30分くらいで到着しました。

国境ゲートのあるところまでソンテウで移動です。
03z27-9.jpg
国境ゲートまでソンテウで20分位です(15バーツ)。

タイ側のイミグレです。
03DSC05773-9.jpg
ここでタイ出国の手続きをします。
少しドキドキしましたが、特に問題はなく、すぐに出国できました。


川を隔てた向こう岸がミャンマーです。
03DSC05775-9.jpg
いわゆるタイとミャンマーの間の地域ですw
ここに物乞いがいましたが、どちらの人だろう?
どうやってここに入ってきたのか謎ですw


タイとミャンマーの国境の川です。
03DSC05776-9.jpg
左側がタイ、右側がミャンマーです。

反対側です。
03DSC05777-9.jpg
右側がタイ、左側がミャンマーです。
せっかくの国境越えですので、時間をかけてゆっくり歩きましたが、すぐです

ミャンマー側のイミグレです。
03DSC05778-9.jpg
ここで500バーツが徴収され、写真を撮られます。
そして「今日中にタイに戻るか?」と聞かれ、
「YES」を答えると、パスポートは取り上げられ、
VISAの代わりに、ENTRY PERMITが発行されます。


これが、ENTRY PERMITです。
03z32.jpg
03z31-9.jpg
よくわからないのですが、ENTRY PERMITをよく見ると、一応2週間の滞在が許可されているようです。
後で調べてみると、日帰りは250バーツ、2週間なら500バーツという情報も・・・
250バーツ余分に支払ったかもわかりません
また、パスポートは預けなかったという情報も・・・
情報も少なく、本当のところは良くわかりません


ということで、本日はここまで。
次回はミャンマー編ですね。

DSC05739-blog.jpg

2016/11/27
01:57:50
02z25-1.jpg

ホテル選びも旅の楽しみの一つだと思うんだけど、
安ければ安いほどいいとか、高級ホテルじゃないとダメだとか、そんなこだわりは全然ないです
ホテル代は、訪れた国や地域によって相場(物価)が違うってこともあるけど、その時々の気分でいいホテルに泊まりたいなと思うこともあるし、安いほうがいいなってこともあるんですよね。
今回、ボクが選んだホテルは、個室とドミトリーがある、ホテルというよりゲストハウス的な感じの小さなホテルでした。
ボクはもちろん個室を選びましたけどね。

1階にフロントがあって、部屋は2階以上にあるんだけど、もちろんエレベーターのような近代的な設備はありません。
面白いのが靴を脱いでから階段を昇るというシステム

02z20-9.jpg

ハッキリ言って、
例え、シャワーするとトイレが濡れる構造になっていたとしても
02z24-9.jpg
一応カーテンがあるので足元が濡れる程度だけど

例え、シャワーがチョビチョビとしか出なくとも、
例え、そのシャワーの温度が若干低めであっても、
例え、トイレットペーパーがなくても、
例え、トイレットペーパーのリクエストが無視されても、
z39.jpg
三泊したけど、一度もお部屋の掃除がなかった

例え、見たこともない巨大な虫が廊下にいたとしても、
02DSC05732-1.jpg

02z19-9.jpg
15cm位ある巨大な蛾?

例え、朝食がついてなくても、

一泊が約1300円だということを考えれば、
全然OKです。(Free WiFi付き)

初日は夜にホテルに到着したので、チェックインしてから直ぐにナイトバザールに行って食事してきました。

02DSC05729-1.jpg

02z23-9.jpg
パッタイと青菜の料理、そしてシンハービール
アジアに行って、こういう野外で食べる料理、そしてビール・・最高の気分です

DSC05737-blog.jpg



2016/11/24
00:22:54
z03-1_2016112400085343b.jpg
この飛行機↑には乗っていません

経由便って、何度経験しても、心配なんだよね。
無事に予定通り乗り継ぎが出来るのかって。
今回は特に・・・
ANAで発券したTG(タイ国際航空)のフライトと、
z04-1_20161124000855262.jpg

TGで発券したWE(タイスマイル航空)のフライト。
z07-1.jpg

よくわからないのが、日本で二つの搭乗券を発券してくれるのか、
スワンナプーム空港でエリア内だけの移動で乗り継げるのか。
帰りはどうなるのか・・
不安だったので前もってTGに電話して聞いたんだけど、
要領の得ないことしか返答してくれなくて、不安なまま当日。

TGのカウンターで聞こうと思って空港にいったら、
カウンターに並んで搭乗券を発券するんじゃなくて、
自動発券機?にバーコードを通すと搭乗券が発券するタイプ。
ピーチやジェットスターのLCCではよくあるパターンだけど、
でもこれだったら、スワンナプーム空港までの搭乗券のみの発券だし、
不安だったので、係員に聞いたんだけど、これもはっきりしない返答。
「日本で二つの搭乗券を発券できる場合もあるし出来ない場合もあるし・・・きっとスワンナプーム空港でトランスファーデスクに寄ればWEの搭乗券が発券できますよ。帰りの際は・・・現地で聞いてください」
ということで、不安のまま出発になったんだけど。

結局は、無事エリア内の移動だけで良かった
スワンナプーム空港でエリア内だけでOKでした(入国手続き含む)。
エリア内にあるWEのトランスファーデスクで乗り継ぎ便の搭乗券を発券してもらいました。
ちなみに帰りは出発空港のWEのカウンターで、二つの搭乗券を一度に発券してもらいました。
だからスワンナプーム空港から日本までの搭乗券は、
ANAで発券したTGのフライトなのに、WEのデザインの入った搭乗券でしたw
こういう仕組みがよくわからないから不安になるんですよね。

WEの機内と軽食です(乗客は数える程しかいませんでした)
z08-1.jpg

z10-1.jpg

で、今回の行先なんだけど、タイの北部の街チェンライです。
z93-1.jpg

チェンマイじゃないですよ、チェンライです。
何故チェンライを旅先に選んだかというと、
チェンライからメーサイというミャンマーとの国境の街に行けば、
ミャンマーにビザなしで入国できるということがわかったからです。
入国できるといっても許されているのは日帰りだけで、
その日の内にまた出国しないとダメなんですけど、
それでも一応、ミャンマーにチョットだけでも入国できますからね

DSC05836-blog.jpg



2016/11/20
22:57:14
DSC03713-blog.jpg

マイル(ANA=スターアライアンス)が9月いっぱいで数千マイル消えるということだったので、それは勿体ないということで、どこかに行こうと思って考えたんだけど、すぐに行先を決めることが出来なくて、とりあえずバンコクまでのチケットを取ったんですよね。
バンコクまで行けば、そこからいろんなところに行けるし、どこに行くかは後から考えたらいいと思ったので。

で、行こうと最初に思ったのがバングラディシュのダッカ。
ダッカはインド以上にカオスだと聞いていたので、以前から行きたいと思っていたんですよね。
でもダッカって7月にレストランが襲撃され、28人(日本人7人)が犠牲になるというテロ事件があったところ。
ちょっと心配になって、ダッカが安全かどうかネットで調べたり、HISにダッカ支店があると聞いて電話で現地の治安状況を聞いたりもしたんですよね。
今絶対危険でない場所なんてないからとか、今危険な場所に行く必要もないんじゃないかとか、あれこれ1ケ月程、ダッカに行くべきかどうか悩んでたんですよ。
で、結局、今回、ダッカに行くことは諦めたんですよ。

ダッカ行きを諦めた後、じゃあどこに行こうかとバンコクの空港(スワンナプーム&ドンムアン)の時刻表を見ながらいろいろ考えたんだけど、なかなか決まらなかったんですよね。

ダッカの次に候補として考えたのがテヘラン(イラン)。
テヘランは観光地として凄くいいところだってよく聞くし、人も皆優しいみたいだし、以前どこかの空港でちょっと話したイラン人もいいところだって言っていたしね。
それに10月からタイ国際航空がバンコク=テヘラン間の就航を開始していたし、ちょうどいいと思ったんだけど・・フライト時間が合わなかったんですよね。
テヘランに行くとなると、往路復路でバンコクで各1泊しないといけなくて、テヘラン滞在時間があまりにも短くなるので断念。

次に考えたのがインドとミャンマー。
インド&ミャンマーはいつも行先として頭の片隅にあるんだけど、とにかくビザがいるのが面倒なんですよね。
インドネシアやカンボジアでもビザが必要なんだけど、入国の際にビザがとれるからいいんですよ。
でもインドやミャンマーはそれが出来ないから、事前に大使館や領事館で手続きが必要なんですよ。
これって結構面倒で、いつもそれが面倒で行くのを諦めるんだけど、今回も・・諦めました。

で、次に考えたのが、ネパール、カンボジアだったんだけど・・・これも飛行機の時間が合わなくて、バンコクで一泊もしくは二泊必要となるんですよね。
そうなると現地滞在時間が短いということで断念。
同じような理由でバリ島やベトナム等々も断念。
とにかく往路が問題なんですよ。
スワンナプーム空港に着くのが17時位で、スワンナプームからドンムアンに移動となるとその日の内に移動は無理だし、スワンナプーム空港出発であっても到着したその日に出発できるフライトはわずか。
バンコクで一泊してバンコクの夜の街を楽しむという選択もあったんだけど、なんかそういう気分でもなかったし。
そんなこんなで簡単に行先が決められると思って、先にバンコクまでのチケットをゲットしていた今回の旅。
出発の日が迫ってきてかなり焦ってきて、結局・・・

続きは次回。今回は予約投稿です。

DSC03720-blog.jpg

2016/11/17
20:54:05
DSC08304-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「ソ」です。

表:早朝
海外旅行に行って早朝移動しなければいけない時って緊張します。
これまで何回か失敗があって、時間通りに起きれるどうか不安だからです
中国の杭州から蘇州まで船で移動しようと思っていたんです。
今はどうか知りませんが、その当時早朝に出て夕方に到着する便と、夜に出て早朝に到着するという二便があったんだけど、ボクが選んだのは景色を見ることができる早朝便。
のんびり水郷の景色を見て移動するってことを楽しみにしていたんです。
しかし、前日に乗船場所まで確認していたのに、朝起きた時は既に乗船時間を過ぎてました
翌日に再挑戦しても良かったんだけど、寝過ごして乗れなかったショック?が大きかったのか再挑戦する気力はなく、蘇州に行くのを諦めました

裏:外出し
「がいしゅつ」じゃないですよ
生で中出し
ゴム付で中出し
生で外出し
ゴム付で外出し
いろいろあると思うけど、結局スタンダートなのはどれなんでしょうね
他人がどうしているのか、こういう話をした記憶がないので、何が普通なのかわからないなぁ。

DSC08303-blog.jpg

2016/11/13
22:07:48
DSC05718-blog.jpg

ストレス解消に効き目があるのかどうか知らないけど、
多くの人が「食べる・飲む・買う」を解消法にしてるんじゃないかと。
その中で、女性に多いと思うのが「買う」なんだけど、
ボクも「買う」が大好きです
ゲイの人は「買う」が多いのかもわかりませんね。
ボクの場合は、買い物をするのが好きなので、
ストレス解消のためなのかどうかは定かではないんだけど
このストレス解消法で欠点なのがお金がかかるということ。
何を買いたくなるかというのはその時々で違うんだけど、
やっぱ服が多いかな。
服といってもピンキリなんだけど、高いのは高いですからね。
だからそういう気分の時は高いお店には行かないようにしています

今日、買ったのは上の写真のダウンジャケット。
これ、1200円です
安いよねぇ~ww
もちろん新品じゃなく、古着ですけどね。
それにしても安い!

もひとつ買ったのが帽子。

DSC05721-blog.jpg

これ、1900円です。
安いよねぇ~。
ダウンジャケットより高いということで少し悩みましたけど
古着ってことで拒否反応ある人いると思うけど、
ボクは最近あまり気にならなくなりました。
安いですからねぇww
それより、「今日はいい買い物をした」とスッキリしました

DSC05716-blog.jpg



2016/11/09
19:24:21
DSC05314-blog.jpg

さすがアメリカって感じだねぇ。
政治経験のない変な髪型したオッサンのようなオバサンのような人を大統領に選んじゃうんだからね
国民は政治家による政治にウンザリしていたんでしょうね。
その気持ちはわからないわけじゃないけど、それにしても・・って気がするけどね
日本では決して選択しないようなことを選択しちゃうアメリカってすごいわ。
日本で例えると、中松義郎さんとか亡き羽柴秀吉さんが総理大臣になるようなものなのかなぁ

この人が大統領になったら大変なことになるとか言われていたけど、どうなるんでしょうね。
ゲイには理解なさそうだけどなぁ
よその国のトップが変わっただけだから、どうでもいいんですけどね。
日本にも影響が出てくるのかなぁ。
景気が悪くなるのもいやだし、政治(特にアジアの国との関係)が悪くなるものいやだし、テロがこれ以上増えるのもいやだし、とにかくいい方向には向かってほしいですね。
そういえばフィリピンでも暴言を吐く変な大統領がいたねw

DSC05318-blog.jpg

2016/11/07
22:49:20
IMG_2813.jpg

覚えているだろうか
ハロウィンを記念?して、自分へのプレゼントを買ったのを
左が、カリ(時代はカリ)
右が、サオ(竿快感)
です

これを両方装着するとどんなことになるのだろうか・・
もしかしてこれまで経験したことがないような・・
期待を胸に込め・・

DSC05713-Edit-8.jpg

頑張ったんですが、両方を同時に装着するのは困難でした。
理由はいろいろあるんでしょうけど・・
もう少しボクのサオが長ければもう少し楽だったかも・・とか

ま、どうにか両方を装着してスイッチをONにしましたが・・
想像したほどでもなかったです
ちょっと期待しすぎたのかも。
なかなかイケなくて、ちょっとあせってしまって、
更に電マを使うという荒業を使うと・・
瞬殺でした

DSC05714-Edit-8.jpg

2016/11/06
00:43:58
DSC03403-blog.jpg

今年いっぱいで解散するSMAPのベストアルバムが
12月21日に発売されるとかで、
アルバムに収録される50曲が発表されました。
収録されるのは、リクエストで投票の上位50曲とかで、
何と、総投票数が200万票だったらしい。
ベスト10のみ書き記すと、

1位 STAY
2位 オレンジ
3位 BEST FRIEND
4位 オリジナル スマイル
5位 CRAZY FIVE
6位 FIVE RESPECT
7位 どうしても君がいい
8位 チョモランマの唄
9位 A Song For Your Love
10位 ありがとう

う・・・ん、SMAPファンには申し訳ないけど、知らない曲が多い
SMAPがチョモランマの歌を歌っていたなんて・・
ボクはありきたりだけど、
世界に一つだけの花(12位)、夜空ノムコウ(13位)、らいおんハート(23位)が好きです。
セロリなんかも好きなんだけど、50位に入ってないんですよね。

特にSMAPファンでもないんですし、どちらかといえば嵐とか、NEWSとかのほうが・・・
と言っても、25年間もトップアイドルとして続いたグループだし、解散するのは残念ですよ。
何かいい解散じゃなかったしね。
でも、男5人グループが25年も続くのは凄いですよ。
それが凄いです。
ボク自身をかえりみても、25年も続いてる友人なんていませんから

DSC03405-blog.jpg

2016/11/02
20:25:37
DSC03399-blog.jpg

さすが11月、かなり寒いですよね
11月になったらマスクをしようと思ってましたが、
10月下旬頃よりマスクをしている人が増えてきましたので、
ボクも10月下旬よりマスクってます
たぶん、これから4月下旬頃までいつもマスクってると思います。

マスクするのは鬱陶しいって数年前までは思ってましたが、
2年程前よりこの季節は必ずといっていいほどマスクってます。
マスクって基本は風邪やインフル予防のためだと思うのですが、
実は・・・ボクだけが思ってることなのかどうかわからないけど、
マスクしてる人って(もちろん男性のみ)・・・
チョット、イケてる?みたいな
顔の大半がマスクで隠れていて、目ぐらいしか見えないけど、
たぶんそれがいいんでしょうね。
もしかしてイケメンなんじゃないかと

とにかく、マスクしてる人がチョットカッコよく見えるんですよ。
だからそういう下心もあって、来春まではずっとマスクるんです

DSC03398-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード