FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/09«│ 2016/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/11
2016/10/30
21:22:01
DSC03994-blog.jpg

最近はハロウィンというイベントも日本に定着したみたいで、
ニュースで見ただけで全然参加してませんけど、
街はコスプレ?した人が凄いいたみたいですね。
もう少し暖かい季節だったら、
もう少し露出度もあったんじゃないかなと思ったりしています。

ところでクリスマスは誰かにプレゼントしたりしますが、
ハロウィンでは誰かにプレゼントしたりとかするんでしょうか。
このイベントがいったい何を祝ってるのか未だにわかってない、
どうしたらいいのか戸惑っています。

と言うことで、誰から何も貰いませんでしたので、
自分で自分にプレゼントをいくつか買いました。
せっかくの『ハロウィン』ですからね

z0099-9.jpg

以前、一度だけ長財布を使ってた時があるんだけど、酔っ払ってどこかに失くしてからはずっと二つ折れ財布を使ってました。
でも最近また長財布を使いたくなって、買っちゃいました。

最近、携帯をiPhone7に変えたばかりなんだけど、
サブ機として?、SIMフリー携帯ってのを買っちゃいました。
まだ使い方がわかりません。

その他、大人の楽しみ玩具を二つほど・・・

DSC03763-blog.jpg






2016/10/26
20:05:06
DSC02220-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「セ」です。

ネタがない時にいいなと思って始めたセキララ五十音シリーズだけど、
旅ネタの「表」編と、エロネタの「裏」編に分けたことによって
結構、言葉を選ぶのが困る場合があって、なかなか進みません
ただ、「裏」編については、ボクのエロ感覚暴露的な要素があって、
ネットとはいえ、恥ずかしくもあり面白くある

表:税関
一人旅を何度も経験してる方は同じだと思いますが、
一人旅だと帰国した時に結構カバンの中をチェックされます。
何か違法なモノを所持してるんじゃないか、と思われるんでしょうか。
ボクのような見た目好青年そのものと思われる人にも容赦ありません。
結構な確率でカバンを開けさせらチェックされます。
もちろん違法なモノを所持してるわけじゃないので、
チェック後はすぐに釈放されるんですけど、
ただ下着を見られしまうのが恥ずかしいです。
一般的にはちょっとエロ系ですから
だから下着は袋に入れるようにしています。
それでも袋の中を除いて見ようとしますが、
その時は「下着です」と言います。
そう言うと、あまり中身まで見られないことがほとんどです。

裏:セクフレ
ゲイ界は、ノンケ界に比べると、フリーS○Xの傾向があると思われるので(勝手に想像)、
結構、セクフレという存在がいるという方もいるんじゃないかと思います(勝手に想像)。
だけど、残念ながらボクにセクフレという存在の方はいらっしゃいません
欲しいか、欲しくないかと問われると、そりゃ欲しいです
特に好みとかはなく、誰でもいいです
しかし、しかし、セクフレという存在である限り、
それは基本的にカラダの関係ということであり、
S○Xの相性がとても大切だと思うんです。
100点満点とは申しませんが、
97点ぐらいの相性度?は欲しいものです
しかし、しかし、相性がいいか悪いかは、一度お手合わせしないとわかりません。
97点以上の相性度の人はそう簡単には見つけられないでしょう。
ということは、
次から次へとお手合わせをし続けても、
なかなか見つけることはできないでしょう。
とにかくセクフレが欲しいなら片っ端からヤる
お手合わせするしかないでしょう

DSC02222-blog.jpg

22:10:33
DSC04751-blog.jpg

最近、週1ペースでタイ料理屋さんに行っているような気がします。
たぶん、気がしているのではなく、実際に行ってるんでしょう。

DSC05706-2.jpg

DSC05704-2.jpg

iPhone7plusが届き、
無事、データの移行作業を完了しました。
5時間位かかりましたけど
携帯の機種を変更しただけなのに、
もう少し簡単に出来るようにしてほしいものです。

DSC05707-2.jpg

携帯の機種変更をしたことを記念して、
ヘッドフォンを買ったのですが、
ケーブルがついていないんですよ
ケーブルがつながってなくても音楽が聴けるらしいです。
知ってました?
ホントに聴けるのかと店員に何度も確認しましたが、
ブルートゥースとかやらで大丈夫らしいです。

まだヘッドフォンは箱から出してないんですが、
ボクのiPhone本体とヘッドフォンをペアリングさせる作業をしなければなりません。
無事出来るか心配です。
電車に乗ったりしてる時に、
間違って隣のオッサンの携帯の音楽が、
ボクのヘッドフォンから流れてこないか心配です・・

DSC04750-blog.jpg

2016/10/19
22:38:24
DSC04741-blog.jpg

予約していたiPhone7plusが準備出来たと連絡(メール)があったので、
本手続きを完了しました。
2-3日後には届くと思われます。

携帯の機種変更って約2年毎にしてるけど、
データの移し替え作業とかどうするんだろう。
iPhoneなのでたぶんitunesでするんだろうけど、
データが消失しないかいつも心配ですね。

ということで、携帯のメモ機能がたまりにたまってるので、
この際、整理(消去)しときます。
意味わからないことをメモってるからね。

今回消去するメモです。

■いい風に吹かれるためには、いい風の吹きそうなところへ自分の体や心を持っていくしかない(高倉健)
■遠回りしたのが残念、近道を
■二人で歩く道は一瞬だけど、一人で歩く道は長く感じる
■二人で食べる○○は美味しく感じるけど、一人で食べる○○は味がしない
■笑いあえる人がいれば、ささやかでも人生はきっとバラ色
■無限の選択肢があるからこそ『ひとつ』が大切に思える
■人生は人の事情にはお構いなく勝手に流れていく
■線路が続くといいなあ、どこまでもいつまでも・・
■最後の最後は、『そばにいる人』が家族になってしまう
■あせらず、あわてず、あきらめず

他にもたくさんメモされてるんだけど、とりあえず今日はここに書き記したのを削除しました。
たぶんちょっと気になった言葉をメモったんでしょうねww

DSC04742-blog.jpg


2016/10/17
19:59:00
DSC03509-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「ス」です。

表:ストップオーバー
ストップオーバーとは、飛行機の乗り継ぎのための経由地で、24時間以上滞在することです。
ちなみに、経由地で単純に乗り換えだけする場合は「トランスファー」で、飛行機の乗り換えはしないけど、給油のために経由地に立ち寄ることは「トランジット」とね。
ボクはこのストップオーバーというやつが昔から好きなんですよ。
一度の旅行で二か国(もしくは二都市)楽しめるってことですからね。
一年に何回も海外に行けないから、一度に二か国というのはお得でしょ。
ただ経由地で時間を使うということは、それだけ目的地での時間が少なくなるということですから、一長一短、帯に短し襷に長し?、です

裏:寸止め
憧れます、寸止めに
ご存じのように?、ボクはガマンが足らない(出来ない)タイプなので、挑戦しようとしても、つい・・・
もし寸止めが出来たなら人生が少し変わってたんじゃないかなぁ(チョット大げさだけどw)。
これって大人になると治るものだと思ってましたけど、
もう十分大人ですけど治らないんですよねぇ
でも寸止めってカラダ的には良くないらしいですよ。
だから出来る人は毎夜楽しんでる人も多いと思いますけど?、あまり寸で止めすぎるのは良くないってことで。
ご忠告まで

DSC03515-blog.jpg


2016/10/14
00:14:22
z02-blog_20161013235817187.jpg

朝夕めっきり涼しくなりましたね。
涼しくなったというより、いきなり寒くなった感じです。
天気が良いと昼間はまだまだ暖かいんだけど、
そんな日でも夜になると空気が冷たいです。
寝る時も、これまでは布団も必要なく、タオルケットみたいなものを掛けてても知らない間に蹴飛ばしていたのに、
もう軽い布団を掛けて寝てます。
季節の変わり目という時期なのかどうかわかりませんが、
風邪など引かないよう十分気を付けてください。

プミポン国王がお亡くなりになりました。
今日はタイ料理店に行ってきました。
トムカーガイとカオニャオ、パッタイ
そしてシンハー。
タイの政情が悪くならないか心配です。

ノーベル文学賞、またも春樹の受賞はなりませんでした。
毎年のように今年ことはと言われてますが、
だいたい村上春樹の小説はノーベル賞向きではないですよね。
明日から、文庫化された『女のいない男たち』を読みます。

z01-blog.jpg

2016/10/12
00:27:16
DSC03628-blog.jpg

アメリカの航空会社USエアウェイズがバードストライクによって、ハドソン川に不時着するという事故についての映画を見てきたんだよね。
バードストライクというのは鳥がエンジン部分に吸い込まれエンジンが停止するという現象なんだけど、この事故の時は運悪く両エンジンに同時に吸い込まれ、両エンジンが停止するという最悪な事故となってしまい、高度が保つことができなくて、空港に着陸できず、仕方なくハドソン川に不時着したんだよね。
この時は奇跡的に乗客全員が無事だったんだけど、一般的に考えて飛行機が墜落すればほぼムリだから怖いですよね。

先日も知り合いと飲みながら飛行機の話をしていたんだけど、やっぱ小さい飛行機って何か怖いね、という話になった。
(ハドソン川の時のUSエアウェイズの航空機はエアバス320だからそこそこの大きさ)
何年か前、どこだったか忘れたけど、海外に行く時に日本から乗った飛行機が、真ん中に通路があるだけの大きさ(100人乗りぐらい)の飛行機で、これで海外まで大丈夫かなって不安に思ったことあるけど、それがボクが乗った飛行機で一番小さかった飛行機かな。
でも一緒に飲んだ人は20人乗りぐらいの飛行機に乗ったって言ってました。
確かラスベガスからグランドキャニオンに行く飛行機で、プロペラ機だったみたいですが、ボクはプロペラ機というものには乗った記憶がないんですよね。
以前、経由便でどこかに行こうと思って、飛行機を調べると、そこに行くにはプロペラ機に乗らないとダメだとわかって、悩んだあげく断念した記憶がありますw
飛行機は大好きなんだけど、プロペラ機、そしてヘリコプターなんかもちょっと乗る勇気ないなぁ。

DSC03623-blog.jpg


2016/10/08
12:46:01
DSC03626-blog.jpg

原作を先に読んだほうがいいのか、
映画を先に観たほうがいいのか。
作品によって違うかもわかりませんが。

先日観た映画『怒り』はいい映画だったけど、
2時間半ぐらいでは原作の全てを表現できないのは当然。
原作のどこをどう切るかは脚本家によって違うし、
既に原作を読んでる人にとってはそれが物足りなく感じることも当然あるだろうし。

『怒り』の原作を買おうとアマゾンを見たんですよ。
最近、本はほとんどアマゾンで購入してるんですよね。
買うのは文庫本のみで、それも中古で、それも格安値段のみ
単行本は重くて持ち運ぶのも読むのも不便だし、
中古だったら1円とかで売ってるし(送料は別で約250円位)。

で、結局『怒り』文庫本はまだ発売されて間もないからなのか、
映画で話題になっているせいかは知りませんが、
中古でも格安では売ってなかったので、
同じ吉田修一の『悪人』を1円で購入して今読んでます

吉田修一は、これまで『最後の息子』や『パレード』とか数冊は読んでいて、
好きな作家さんの一人ではあるんだけど、
殺人関係?の本はあまり読まないので、
『悪人』も『怒り』もこれまで読んでなかったんですよ。
でも『悪人』、今まだ下巻読んでるところなんだけど、
結構面白くて、一気に読んじゃいますね。

ということで、とりとめのないお話でした。

DSC03629-blog.jpg


2016/10/03
23:41:11
DSC04831-blog.jpg

いい映画らしいから『君の名は。』を見に行こうと思ってるんだけど、
凄い動員数でなかなか見に行けません。
先日も映画館に行って空いてたら見ようと思ったんだけど、
次の回まで満席だと言われたもので、見ることができませんでした。
仕方ないから『怒り』を見たんですよ。
仕方ないからといっても見ようと思ってた映画なんですけどね。
吉田修一原作本を、渡辺謙、松山ケンイチ、妻夫木聡、綾野剛、宮崎あおい、広瀬すず、森山未來等々の豪華出演で・・・
というより、妻夫木聡がゲイ役で、綾野剛とのベッドシーンがあるってことのほうがボクが見に行きたかった理由なんですけどね
予想していたより激しいベッドーシーンでしたよ
あの妻夫木聡とあの綾野剛がここまで激しいシーンを演じるなんてビックリでした。
さすがプロって感じです。
それに、いわゆるオカマっぽく演じるのではなく、普通のゲイ男子を演じてるのが良かったです。

DSC04832-blog_20161003231723efd.jpg

23:39:49
DSC05365-blog.jpg

旅日記、最終回です。
短い旅でしたから、昨日来たばかりなのに、
もうこの日の深夜便で帰国です

メークロン市場からはトゥクトゥクに乗って、S君の実家に。
実家といっても、今は親とバンコク市内住みだから、
住んでいるのはお祖母さんと叔父さん家族。
(お祖母さんと叔父さん家族が同じ家に住んでるかどうかは不明ですが)

よく帰ってきていると言ってたけど、
お祖母さんと会った時は跪いてハグしてご挨拶してました。
3DSC05533-1.jpg
お祖母さんと孫がハグしてるなんていい光景だなぁってちょっとした感動でしたが、奥の部屋では、男の人6~8人ぐらいが博打のようなことをしてましたww

実家はココナッツ農場のようでした。
写真に写ってるのは叔父さんです。
3DSC05516-2.jpg

お祖母さんには飲み物を出していただき、
叔父さんにはココナッツダックを出していただきw
よくしてくれました。

この後、叔父さんの車でアムパワー水上マーケット観光に。

4DSC05598-1.jpg

4DSC05600-1.jpg

せっかくなのでボートにも乗りました。

4DSC05608-1.jpg

4DSC05607-1.jpg

ボートは水上マーケットだけでなく、結構長い時間をかけてどんどん進み、蛍鑑賞です。
写真には撮れませんでしたが、これまでの人生で見た蛍より多くの蛍を見ることができました。
あまりにも蛍が凄いので、もしかして蛍じゃなくてイルミネーションを点けてるんじゃないかなぁって思ったぐらいです

4DSC05624-1.jpg

ボートはちょっと進んでは、蛍がたくさん見れる場所でしばらく止まって蛍鑑賞、またちょっと進んでは、蛍、また進んでは蛍・・・
そろそろボクは帰りの飛行機の時間に間に合うかどうかが気になりだして、正直、もう蛍どころではありませんでした
ようやく長かった蛍鑑賞ツアーも終わり、ボートから降り、すぐに空港に行かないと飛行機に乗り遅れるとS君と叔父さんに言ったのですが・・・

4DSC05592-1.jpg

さすがタイ人・・・お腹が空いたから屋台で何か食べようとか・・・ww
結局、屋台で買って、車の中で食べました
この後、叔父さんの車で空港まで送ってもらい、どうにか飛行機に間に合って無事帰ることができました。
以上、一泊三日の短い旅でしたが、十分楽しめた旅でした。

DSC05366-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード