FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/08«│ 2016/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/10
2016/09/03
23:26:16
DSC03376-blog.jpg

映画を見ようと映画館に入ったんだけど、凄く冷房が効き過ぎていて寒すぎるだよ。
で、毛布が用意されてたんだけど、二席に一枚しかなくて、隣の人と一枚の毛布を掛けないといけないんだよ。
でも寒さに耐えられず、隣のおじさんと一枚の毛布をかぶって上映が始まるのを待っていたんだよね。
なかなか上映が始まらなくておかしいなぁって思ってたら、突然拍手があって後ろのドアから10人ぐらいの人が入場してきたので、俳優さんか誰かの舞台挨拶でも始まるのかなと思ったんだけど、見ても知らない人ばかりで、誰だろうと思っていたら、その人たちは舞台に上がって、「ただいまから表彰式を行います」と言って、名前を呼ばれて舞台に上がったのがボクの隣で一枚の毛布をボクと共同で使ってた人だったんだよ。
その人が何の表彰をされるのかと聞いていたら、どうもその人の2歳の娘さんが絵画コンクールで入賞したみたい。
その人が表彰されてボクの隣に戻ってきて言うには、来週もどこかの映画館で表彰されるようで、「2歳の娘の絵が入賞しただけで、何度表彰式するねん!」ってぼやいてたところで目が覚めました。

外国でバスに乗って最後尾の席に座ってたんだよ。
乗客は7~8人ぐらいで、あるバス停に止まった時、長髪で顔中が髭だらけの人相の悪い人がバスに乗ってきたんだけど、手にはライフル銃を持っていたんだ。
他の乗客は誰も気づいてない様子で、運転手も気づかないままバスは動き出して、しばらくすると次のバス停に止まって、また同じような長髪で顔中が髭だらけの人がバスに乗ってきたんだけど、その人もライフル銃を持ってたんだよ。
ボクはこれはきっとテロリストに違いないと思ったんだけど、相変わらず他の乗客は誰も気づいてなくて、ボクはとにかく万が一の時のために、鞄から携帯電話を取り出そうとするんだけど、恐怖のためか手が震えて上手く取り出せなくて、思わず床に大きな音をたてて携帯電話を落としてしまうんだよ。
そしてらライフル銃を持った二人がボクのほうを向いて、ボクと目と目があって・・・というところで目が覚めたんだよね。

現実には起きて欲しくない夢でしたww


DSC03379-blog.jpg


動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード