FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/08«│ 2016/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/10
00:46:04
DSC05359-blog.jpg

かなり以前の話だけど、
中国に行った時、杭州から蘇州に船に乗って行こうと思ったんだよね。
船といっても、杭州も蘇州も水郷の街だから、大きな川じゃなくて水郷をゆっくり行く屋形船くらいの大きさだったと思うんだけど、確か8時間とか10時間位かかるんですよね。
だから早朝に杭州を出て夕方くらいに蘇州に着くか、それとも夜に出て朝に着くという一日に二便あるんだけど、ボクは外の景色を見たかったので早朝出航の船で行くことにしたんですよ。
朝6時頃出航と早いので、前日の内に乗り場の確認までしたんだけど、当日朝起きたら8時だったんですよw
仕方ないので夜の便で行くとか、翌日再挑戦するとかもあったんですけど、結局、蘇州に行く気がなくなって、行先を変更して、杭州から電車で上海に向かったことがありました。

今回、朝起きたらお昼の12時半でしたw
普通ホテルのチェックアウトって12時ですよね。
追加料金を請求されるのは仕方ないとして、起きてすぐにフロントに電話しましたよ。
「寝過ごしました、チェックアウトは2時でお願いします」ってw
結局、1時半までにチェックアウトするなら追加料金はいらないと言われたので、慌ててS君を叩き起こし、1時半ジャストにチェックアウトしましたww
この後、フロントでコンドーム代を請求されるわけなんですけどねww

ということで、短い旅なので、この日が最終日。
夜のフライト時間までの行先(観光)は、特に決めてなかったので、S君にお任せしました。

で、行ったのがメークロン市場

3DSC05476-1.jpg

別名「折り畳み市場」とも言われ、列車が来る度にテント屋根をたたみ、列車が通過するとさっと元に戻して商売を再開するという観光名所にもなっているところです。

3DSC05457-1.jpg

生憎、電車が通過する時間ではなかったので、折りたたんでいるところは見ませんでしたが、以前から一度来たかったところだったので、来ることができて良かったです。

3DSC05466-2.jpg

S君が屋台で買ってくれた「ココナッツダック」です。
ココナッツのプリンのようなもので、ダックの形をしているデザート?で、さっぱりしたココナッツ味で結構美味しかったです。
3DSC05495-1.jpg

そしてようやく昼食?
ダックのクィッテオ(ラーメン)
3z09-1.jpg

この後、S君の実家が近いからと家庭訪問することになりましたw
(次回に続くです。次回が今回の旅日記最終回かなw)

DSC05360-blog.jpg

00:25:57
DSC05358-blog.jpg

かなり以前の話だけど、
バリ島に行った時、ヴィラのスリッパが凄く良かったので、貰って帰ろうと思って、カバンの底に隠してチェックアウトしようと思ったら、フロントで「スリッパどうされました?」と聞かれ、「・・・カバンの中にあります・・・
結局、購入することになったんだけど、凄く恥ずかしい思いをしたことがあります。

今回、チェックアウトの時、
「冷蔵庫等の使用はありませんか?」と聞かれ、自信を持って「何もないです」と答えたんだけど、
フロントの人がお部屋チェック係に連絡を入れ、調べたところ、
「×××を使いましたよね?」と聞かれました。
『×××』という言葉が何のことを言っているのかよく理解できなくて、聞き直すと、
「コレです」とフロントの人がボクに見せたのが・・・コンドームでした
「はい、使わせていただきました」と正直に答え、72バーツを追加で支払いました。
久しぶりに恥ずかしいチェックアウトでした

DSC05440-blog.jpg

16:26:43
DSC05350-blog.jpg

ホテル到着後、少し休憩し、早速シーロムのボーイズタウンの見回り(巡回)に行ってきました。
前回、訪れた時にお店が何店舗も閉まっていて、ただお休みしていたのか、それとも閉店してしまっていたのかが気になっていましたから。
タイのことですから政府の政策次第では、閉店に追い込まれているということも考えられないわけではないなと思っていたので、心配していましたが、どうも取り越し苦労ってやつだったみたいです
通りには足を踏み入れてませんので、外から覗いただけですけど、閉まっているお店もなさそうで、人も多くてかなり賑わっていました。
とにかく良かったです、安心しました

巡回終了後、S君と待ち合わせして、食事に。
2z07-31.jpg

食事後、S君が連れていきたいという場所があるというので、タクシーで移動。
着いたのがサパーンプットナイトマーケット。
2DSC05377-3.jpg

服や靴が格安で売っているローカルなナイトマーケットといった感じですが、ここに連れてきてくれた目的はマーケットではなく、サパーンプット橋(メモリアル橋、ラマ1世記念橋)。
2DSC05408-3.jpg

地元タイ人の夕涼み場所として人気の場所らしいです。
この日も橋にはたくさんの人がいて、特に何をするわけでもなく、ビールを片手にチャオプラヤー川の眺めを見ていました。

遠くにライトアップされた工事中のワットアルンが見えます
2DSC05406-3.jpg

チャオプラヤー川クルーズ船が頻繁に橋の下をくぐり抜けていきます
2DSC05389-3.jpg

撮影するのもされるのも好きなS君
2DSC05396-31.jpg

ホテルへの帰り、セブン(イレブン)に寄って、ビールやジュース、そして絶対全部食べることは出来ないだろう思いながらもいくつかのお菓子類を買ってホテルに到着。
2DSC05417-3.jpg

予想通り、その時に買ったお菓子類を今食べながらブログを更新しています

DSC05353-blog.jpg

2016/09/19
19:49:26
z04-1_20160919191611fdc.jpg

と言うことで、週末海外、弾丸の旅にお出かけしてました

DSC05344-blog.jpg

利用したのは今回もLCCのエアアジアです

z01-1_20160919191612fcf.jpg

地球は青くて丸かった

z03-1.jpg

事前に機内での食事を予約していたのですが、
間違って注文したみたいで、チキンのお粥でした

z02-1.jpg

機内で全然寝ることが出来ないボクですが、
今回はチョー寝不足での搭乗だったので、
何回もコックリコックリとしてて、
ドンムアンに着くまで長く感じなかったので良かった

z06-1.jpg

滞在時間 34時間(13:30着 翌日23:30発)
チョー短い滞在時間なのに、空港に到着するのが30分遅れ、
イミグレも混雑、タクシー乗り場も混雑で、
飛行機が到着後、空港脱出に要した時間が、約2時間。
滞在時間残り31時間と30分となりました

z05-1.jpg

短い旅だったけど、楽しかったです。
短いほうが内容が詰まっていて濃縮な旅になるのかも。
少しの間、旅日記続けます。(予想3~6回)

DSC05343-blog.jpg

2016/09/17
00:27:20
DSC03482-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「シ」です。

表:週末海外
LCCのおかげで海外の旅が国内の旅より安い場合がありますよね。
だけど、目的地にはどうしても時間がかかるのでそう頻繁には行けません。
行先が東南アジアの場合でも、やっぱ最低5日間は欲しいですね。
でも5日間の休みってなかなか取れないんですよねぇ。
海外に行きたい、でも休めない、でも行きたい・・・
そういう場合は、週末の土日と祝日をひっつけて3日間、せめて3日間でいいからどこかに・・・
でもその3日間もなかなか休めない
でもたまたま何の予定もなければ・・・週末海外です

裏:縛り
縛り好きです。
恥ずかしながら縛る側じゃなくて縛られる側です。
縛られるのが好きというか、拘束されるのが好きなんですよね。
だから縄とかロープとかでなくてもいいですよ
そういう趣味のない人からは、ただの変態と思われるんでしょうけど、
でもカラダが縛られるのが好きって言ってるんだから、どうしようもないです。
だって、男の人が好きだもん、というのと同じようなもので、どうしようもないんです。
どうして縛られるのがいいのか、というご質問には答えようがないです。
だってカラダが・・・
いや、もしかしてカラダじゃなくて、精神的なものかもわかりませんね。

DSC03490-blog.jpg

2016/09/14
14:50:55
DSC09654-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「サ」です。

表:詐欺
テロの危険性がある地域は行かないようにしているつもりだけど、
最近はどこでテロが起こるか予想つかないですから、
怖いことは怖いですよね。
でもテロはなくても詐欺まがいのことはどこにでもあるわけで、
それは自己責任というか、自衛するしかないと思っています。
だから海外で外人さんから日本語で話しかけられると、
常に詐欺じゃないかって身構えちゃうわけで、
もしいい人であったなら申し訳ないなって思うのですが、
それでも常に危険性があるという気持ちを忘れないようにしています。
だからかどうかわかりませんが、これだけ海外に出かけていますが、
未だに詐欺で大きな被害を受けたってことはないです。
タクシーやトゥクトゥクで金銭面のトラブルに会うってことは
何度もありますが

裏:先走り
先走りって、ガマン汁とも言うらしいです
つまり、「もう濡れてるよ」って感じのヤツですよねww
そういう言葉は何回も言われたことがあると思います
コトを始めようとズボンを脱がされるともう濡れてる・・・
そんなこといつものことです
イクのも早いけど、濡れるのも早いですから
特にメリットはないような気がしますけど、
ズボンを脱がされた段階で濡れていると、
エロいヤツだと思われるみたいです
ただ濡れるのが早いだけで、
自分では特にエロいとは思ってないんですけど
多少、変態の要素はあるとは思いますが、いたって普通ですよw

DSC09659-blog.jpg


23:19:13
DSC00152-blog.jpg

1 池松壮亮
2 染谷将太
3 千葉雄大

好きな若手俳優ランキングでもないんですが、
テレビにたまたま出ていたら用事の手を止めて見てしまう?
だから気になる若手俳優ランキングって感じかな。
もちろん好きだからこそ気になるんだと思うんですけどね。
その他では、佐藤健、神木隆之介、松坂桃李、福士蒼汰、坂口健太郎ってところかな。
すぐ気が変わるから、いつまで続くかわからないランキングですけどねw

DSC00150-blog.jpg


2016/09/09
23:48:10
DSC00093-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「コ」です。

表:固定シャワー
日本のホテルではまずないと思うけど、海外のホテルのバスルームでは、シャワーが固定になっているホテルがありますよね。
固定シャワーでも壁側についているのはまだいいんだけど、なかには真上についていて、シャワーが真上からまっすぐに落下してくるのって、全然実用的じゃないと思うんですけどね。
どうやって股の間とか、お尻とか洗うのか、とてもそれは困難なことである、ってこのシャワーを作った人は気が付かなかったんでしょうか。
あくまでデザイン重視ってことでああなっちゃったのかなぁ。

裏:コックリング
コックリングって何のためにあるんですか?
コックリングをすることでいつまでも勃○状態が維持できる、とか、イキそうになっても絶対にイケない、とか、いつもよりかなりデカくなる、とか・・・そんな何らかの効能があるんだったらそれはそれでいいんだろうけど、使用した限りではそんなメリットもないような気がするんですよね。
だから何のためにあるのかわからないんですよ。
興味があって初めてコックリングというものを通販で買った時、大中小というサイズがあって、当然ボクは小で十分であることはわかってたんだけど、一応見栄をはって中と小の2サイズを買ったんだよね。
で、商品が届いて試着した結果・・・中も小も自分のチン○にはめたらスカスカでユルユルでした
あの時のショックは忘れられないなぁ。

DSC00094-blog2.jpg

2016/09/07
19:02:08
DSC03527-blog.jpg

久しぶりで忘れかけていましたけど、
セキララ五十音シリーズ、今回は「ケ」です。

表:「現地ツアー」
自由で好き勝手な個人旅(?)が好きなので、ツアーで海外に行くことはないんだけど、何度か現地の旅行会社で申し込んで、日帰りの現地ツアーに参加したことはあるんですよね。
主な観光名所をバスで巡回してくれるので、便利なんですよ。
行きたくても個人では簡単に行けそうになかったり、時間がかかったりする場所ってありますからね。
観光地では自由時間が決められていて、自由とは言えないところもあるんだけど、決められた時間内に数か所の観光名所に行けるというメリットがありますから。
一緒に参加している外国人の人ともお友達になるってほどじゃないけど、いろんなお話ができ楽しいですしね。

裏:「ゲイビ」
以前まではゲイビ(ゲイDVD)をたまに買っていたんでだけど、最近は全然買わなくなりました。
興味ないわけではないんだけどね。
今も以前に買ったゲイビを大事に(?)捨てないで持っています。
何枚ぐらいあるんだろう・・・20枚ぐらいかなww
ゲイビもいろんなジャンルがあるけど、何故かボクが持っているのは、レ○プ物、SM物、監禁物・・・が、多いんですよねぇww

DSC03526-blog.jpg

2016/09/03
23:26:16
DSC03376-blog.jpg

映画を見ようと映画館に入ったんだけど、凄く冷房が効き過ぎていて寒すぎるだよ。
で、毛布が用意されてたんだけど、二席に一枚しかなくて、隣の人と一枚の毛布を掛けないといけないんだよ。
でも寒さに耐えられず、隣のおじさんと一枚の毛布をかぶって上映が始まるのを待っていたんだよね。
なかなか上映が始まらなくておかしいなぁって思ってたら、突然拍手があって後ろのドアから10人ぐらいの人が入場してきたので、俳優さんか誰かの舞台挨拶でも始まるのかなと思ったんだけど、見ても知らない人ばかりで、誰だろうと思っていたら、その人たちは舞台に上がって、「ただいまから表彰式を行います」と言って、名前を呼ばれて舞台に上がったのがボクの隣で一枚の毛布をボクと共同で使ってた人だったんだよ。
その人が何の表彰をされるのかと聞いていたら、どうもその人の2歳の娘さんが絵画コンクールで入賞したみたい。
その人が表彰されてボクの隣に戻ってきて言うには、来週もどこかの映画館で表彰されるようで、「2歳の娘の絵が入賞しただけで、何度表彰式するねん!」ってぼやいてたところで目が覚めました。

外国でバスに乗って最後尾の席に座ってたんだよ。
乗客は7~8人ぐらいで、あるバス停に止まった時、長髪で顔中が髭だらけの人相の悪い人がバスに乗ってきたんだけど、手にはライフル銃を持っていたんだ。
他の乗客は誰も気づいてない様子で、運転手も気づかないままバスは動き出して、しばらくすると次のバス停に止まって、また同じような長髪で顔中が髭だらけの人がバスに乗ってきたんだけど、その人もライフル銃を持ってたんだよ。
ボクはこれはきっとテロリストに違いないと思ったんだけど、相変わらず他の乗客は誰も気づいてなくて、ボクはとにかく万が一の時のために、鞄から携帯電話を取り出そうとするんだけど、恐怖のためか手が震えて上手く取り出せなくて、思わず床に大きな音をたてて携帯電話を落としてしまうんだよ。
そしてらライフル銃を持った二人がボクのほうを向いて、ボクと目と目があって・・・というところで目が覚めたんだよね。

現実には起きて欲しくない夢でしたww


DSC03379-blog.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード