FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2016/06«│ 2016/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/08
00:20:34
1-0DSC04397-2.jpg

旅の基本は「なんとかなるさぁ」の精神であることはわかってるんだけど、
正直、夜間の陸路での国境越えには一抹の不安がありました。
もしかして初日に予定通りビエンチャンに着くことは出来ないということも覚悟してました。
でも「なんとかなるんですね」ということで、一日目に無事予定通りビエンチャンに着くことができました。

二日目、ホテルの朝食でトースターの使い方がわからず困っていたら、
ニュージーランド人のおばちゃんが教えてくれましたww
朝食後は、早速ビエンチャン観光です。
といってもホントに観光資源に乏しいビエンチャン

ホテル近くの「ワット・ミーサイ」
1-1DSC04406-2.jpg

1-2DSC04410-2.jpg

トゥクトゥクに乗って移動
1-3DSC04428-2.jpg
タイとは違って荷台に乗るようなタイプですね。

パリの凱旋門をモデルに作られたパトゥーサイ
1-4DSC04458_HDR-2.jpg

1-5DSC04451-2.jpg

黄金の塔、タート・ルアン
1-6DSC04464-2.jpg

1-7DSC04467-2.jpg

タートルアン横の名前も知らない建物
1-9DSC04489_HDR-2.jpg

1-8DSC04484-2.jpg

ワット・ホーパケオ
1-10DSC04494-2.jpg

スイーツ店で食べたマンゴーアイス
1-11DSC04502-2.jpg
かなぁ~り美味でした。

ということで、一日目の観光終了です
暑いですからねww
夜からは楽しみのナイトマーケットですが、
それまでホテルに戻ってお昼寝しました。
(続きは次回)

DSC04400-blog.jpg

2016/07/25
01:16:41
1-19-2.jpg
ウドンタニ空港からはロットゥ(乗合のバン)に乗って、
約1時間でノンカイというタイ側の国境に。
ロットゥには5人位の乗客がいましたが、降りたのはボクだけ。

1-20-2.jpg
イミグレの建物のかなり前で降ろされたので、ここはどこ?って感じでしたww

1-23-2.jpg
イミグレと思われる建物に向かいました。

1-24-2.jpg
夜も遅いせいか、イミグレは閑散としていて、
ボクの心配をよそに簡単に出国手続き終了。

1-25-2.jpg
出国カウンターを出ると意外と多くの乗客を乗せたバスが待っていて、
ボクは慌ててバスチケットを買って乗車。
ボクが乗車するとバスはすぐに出発、ボクを待っていてくれたのか?

1-29-2.jpg
タイとラオスの国境となっている友好橋(メコン川)を渡ってラオス側に入国。

1-30-2.jpg
バスや乗用車の車が渋滞しているようでなかなか進まず、バスに乗っていた一部の乗客がバスの扉を勝手に開けて歩いていったので、ボクもバスを降りて歩きました

1-31-2.jpg
ラオス側のイミグレの建物で入国手続き。

1-32-2.jpg
ここで書類を記入したりするのに少し戸惑っていたら、優しく指導?してくれるオッサンがいたので、そのオッサンに教えてもらいながら無事入国手続き終了。

ここから市内中心部まではバスか、ロットゥでと考えてましたが、夜遅いせいか全然それらしき車が全く止まっていず、困ってたら、さっきの優しく指導していただいたオッサンが「タクシー?」と
タクシーの運ちゃんだったです
「いくら?」「500バーツ」「高いよ、300バーツにして」「ムリ」というような会話をしてましたが、結局、バスもロットゥもいない状況、そして入国手続きを手伝ってくれたこともあり、400バーツで手を打ちました。
1-33-2.jpg

国境から約40分でホテルに到着。
チェックイン後、早速食事に出かけました。

DSC04387-3.jpg
後から気が付いたんですけど、前回訪問時にも来たことのあるお店でした

DSC04385-3.jpg
早速、ラオスに来た最大の楽しみのビアラオです

時間が遅いこともあって、無事ラオスに入国ができるかどうか不安もありましたが、無事入国できました。
そんなこんなで一日目終了です。

DSC04512-blog.jpg

2016/07/22
23:15:01
1-02-3.jpg

事前にウェブチェックインをし、ボーディングパスを印刷していたので、
行列になっている航空会社のカウンターにも寄らず、
その印刷したボーディングパスを持ってセキュリティも通過し、
いざ搭乗しようとしたカウンターのところで、
「このボーディングパスでは搭乗できません」と言われました

「ウェブチェックイン済みです」と言ったのですが、
「日本ではそれだけではダメなんです」と、
意味のわからない理由で搭乗を拒否られました。

確かに、帰りの空港ではカウンターに寄ることなく、
そのまま無事搭乗することが出来たので、
日本だけ何故かムリだったみたいです。
せっかく優先搭乗できるプレミアムチケットだったのに、
カウンターで本物?のボーディングパスを取得する手続きで、
搭乗が最後のほうになってしまいました

DSC04379.jpg
ドンムアン空港です。

ここから、今回の旅の目的の一つである?「ノックエア」です。
以前から可愛いデザインが気になってたんですが、
乗ったことがないので、一度乗ってみたかったのです。

1-05-3.jpg
1-06-3.jpg
可愛いでしょ?ww
今回、ボクが乗ったのは、コレ↓です。
1-14-3.jpg
1-11-3.jpg

1時間遅れの出発になりましたが、可愛いから許します
こちらもプレミアムシートだったので、
飲み物とちょっとしたお菓子をいただきました。
1-08-3.jpg
1-09-3.jpg

で、到着したのがウドンタニ空港
1-18-3.jpg

ここから、今回の旅のもうひとつの目的である陸路での国境越えです。

DSC04402-blog.jpg


2016/07/18
22:31:30
DSC01904-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、今回は「ク」です。

表:「空港」
海外に行って、まず初めに地に足をつくところ、
玄関口となるところが空港ですね。
だから空港というところが好きなんですよね。
あっ、陸路だと玄関口は空港じゃないですけどね。
でも日本は四方海に囲まれた海だから、まずは飛行機に乗って・・
船という手段もありますけどね。
空港って結構長い時間いるんですよね。
入出国の時も早く空港に行くし、乗り継ぎとかね。
一番この空港が大好き!ってところは特にないけど、
やっぱチャンギ空港とか大きな空港にはいろいろ施設があって、
長い時間いても飽きないから好きかな。
大きすぎて移動が大変というデメリットなところもあるけど。
反対に小さな空港も小さいほど面白いですね。
7年程前に行ったビエンチャンの空港ワッタイ空港なんて、
一国の首都にあるその国一番の空港のはずなのに、
一日に10便もなかったですからね

裏:「組合員」
なんで組合員って言うんだろうww
何組合?ww
誰がそんな言葉を使いだして、どう広がっていったのかなぁ。
業界用語ってやつですねw
「ネコ」とか、「マグロ」とか、「トコロテン」とか。
そんな言葉を考え出した人って凄いですよねぇ。

ちなみに例によって例のごとく、予約投稿です

DSC01903-blog.jpg

2016/07/15
22:17:45
DSC02173-blog.jpg

フランスでのトラック突入事件、テロだったんですね。
テロというと、身体に爆弾を巻いた人が来て、いきなり爆発・・
といった自爆テロを想像しちゃいますけど、
最近のテロは、
アメリカのナイトクラブでの銃乱射や、
バングラディシュの飲食店襲撃等々、
と、少し趣が変わってきているみたいです。
テロリスト軍団の人数はかなり減っているような情報もあるけど、
テロはなかなか無くならないですね。
何の関係もない人を殺めるなんてホント卑劣な行為ですよね。
世界どこに行っても絶対安全ってところはなくなりつつあります。

テロといえば、ボクも今、テロにやられてるみたいです。
PCの電源をつけて、しばらくすると、突然ベルの音が鳴り、
ベルの音が止まると、次には英語のラジオ放送が始まるんです。
普通のラジオ番組で、音楽がかかったりします。
サイバーテロというやつでしょうか。
有料のセキュリティソフトを入れてるのにどういうことでしょうか。

DSC02175-blog.jpg

2016/07/13
00:46:27
DSC09025-blog.jpg

セキララ五十音シリーズ、いつまで続けるんだって感じですけど、
今回は「キ」です。

表:喫煙所
喫煙者にとってホントに難しい時代になりましたよね。
まだ日本はいいほうなんだと思います。
台湾では、ホテルやレストラン内など不特定多数が集まる場所は全て禁煙ですからね。
日本もいつかはそうなるのかもわかりませんね。
旅行の時、長い時間飛行機に乗ると、空港に着いた途端、イミグレに行く前に一服って感じで喫煙所に行ったりするんだけど、近い将来、空港にも喫煙所というものがなくなるんじゃないかなぁ、って戦々恐々です

裏:競パン
どうしてゲイに競パンが人気あるんでしょうね。
やっぱりもっこり?
てことは、下着はビキニが好きってこと?
ゲイに一番人気の下着はビキニなのかなぁ。
よくわかりませんがね。
もちろんボクも競パン好きです。
泳ぐことなんて滅多にないのに、競パン何枚か持ってますから。
でも競パンプレイと言われるようなナイトライフが特に好きなわけでもなく、
競パンナイトのようなイベント等にはちょっと行く気になりません。
やっぱ競パンは海やプール、燦々とした太陽のもとじゃないと絵になりませんから。

DSC00049-blog3.jpg


2016/07/10
23:28:00
DSC03504-blog.jpg

あまりにも酷い暑さだったので、
競パンで行きたかったのですが、
入場拒否にあいそうなので、
残念ながら最低限の服を着て、
投票所となっている小学校まで行ってきました。

いつも思うのですが、
開票率が0%なのにどうして当確マークが出るんでしょう。
当確者もバンザイしていいのかどうか微妙なんじゃないでしょうか。
落選確定とされた候補者も納得できないのではないでしょうか。

開票して上位より下位の人が先に当確マークが出るのもどうしてだかなぁって思ったりします。
出口調査やら事前調査やらである程度はわかってるのかもわかりませんが、
それでも実際にある程度開票するまでは・・・
早く結果がわかるのはいいことなんですけどね。

DSC03503-blog.jpg



2016/07/06
19:45:47
DSC09673-blog.jpg

腰がちょっと痛くなったので、
マッサージ屋さんに行こうと思ったんだよね。
で、ふと思い出して、
最近いつも行っているマッサージ屋さん(60分約3000円)より、
2年程前に何回か行ったことのある本格的な中国整体(60分約5000円)のほうに行こうと思ったんだ。
そこは中国の人が個人でしてるお店でかなり本格的な雰囲気。
で、予約するのに持っていたお店のカードに書かれている番号に電話したんだけど、「現在使われておりません・・・」。
2年行っていない間にお店つぶれちゃったのかなぁ、でも確か看板が出てたはずなんだけど・・と思って、近くなのでお店まで歩いて見に行ったんだよね。

ビルの3階にそのお店はあるんだけど、3階の窓のところには以前と同じ看板が出てるんだよ。
だからお店つぶれてないじゃんって思ったんだけど、ふと階段を昇るお店の入口のところにあった立看板を見ると・・・
看板は「派手なピンク色」に変わってて、お店の名前も「○○娘整体」に変わってて、看板に記載の料金も「40分7000円」に変わってました。

何か怪しいと思って、家に帰って、そのお店のホームページをみたところ、
まず「当店は風俗ではございません」と書いてましたww
でも、マッサージする人の紹介のところを見ると、若い女性が8人ぐらいいて、皆さんお顔は隠していて同じ衣装(お祭りの時のハッピのような長さのガウン?にノーパン?)
施術写真では、女性がそのような格好で寝た男性に跨ってましたww
指名料は2,000円らしいです。
結局、いつも行っているマッサージ屋さんに行ってきました

DSC09670-blog.jpg
DSC09691-blog.jpg

2016/07/03
01:58:22
DSC09950-blog.jpg

ANAマイルが貯まっているので、
マイルを使ってどこかに行こうと、
いろんな旅先(ルート)を探していたんですよね。
これまでANAマイルを使った旅行でよく使っていたのがタイ航空。
タイ航空を使うといってもタイに行くのではなく、
バンコク経由でどこかに行くってやつです。
これまでもスリランカやネパールにはこの手を使いました。
で、今回もどこかいい旅先がないかなぁって、
バンコク発着のタイ航空で行先を探していてみつけたのが、
バングラディシュのダッカ。
ダッカという街が旅先として面白いのかどうかネットで調べたら、
これがまた面白いらしいんですよね。
人口密度が世界一で、世界最狂カオスの街。
カオスと言われているインド以上にカオス。
面白い光景を見ることができるらしい。
よし、ダッカもいいなと思って、ちなみに治安情報を調べたら・・・
外務省では「渡航の是非を検討せよ」というレベルで微妙。
で、さらにいろいろ調べていった結果・・・
ま、気を付けていたら大丈夫なんじゃないの、
という結論を出したのが数日前だったんだけど・・・
武装集団(ISIS)によるカフェ襲撃で多くの人が犠牲に。
日本人を含む犠牲にあわれた方に心よりご冥福をお祈りするとともに、
ボクのダッカの旅はやはり中止することにします。

DSC09952-blog.jpg


2016/07/02
00:00:12
DSC03722-blog.jpg

早いもので今年も今日から後半戦。
後半も頑張って更新していければいいな。
と言うことで、セキララ五十音シリーズ、今回は「カ」です。

表:ガイドブック
何年か前までは海外に行くたびにガイドブックを買っていました。
それも1冊だけでなく2冊ぐらいww
旅の楽しみの半分は、旅に出発するまでにあると思っているので、旅に出かけるまでガイドブックを見て楽しむんですよ。
それに地図とか現地で実用的な情報も、たまにあるしねww
それでも最近はあまり買わなくなりました。
ガイドブックっていろんな出版社から出ていて、それぞれ多少は内容は違うんだろうけど、どれもこれも同じような情報だし、食べ物屋さんとか、お土産屋さんの情報がほとんどで、値段が高いわりに有益な情報が少ないんですよね。
今はネットで調べたほうが詳しい情報がわかるしね。
ネットは無料だしww

裏:カミングアウト
難しいですね。
なんだかんだいっても現代の日本の社会でカミングアウトすると偏見の目で見られるだろうし。
本当に気の許す人にしかできないんじゃないかな。
カミングアウトして失敗した、というかカミングアウト後、人間関係がギクシャクした人という経験のある人もいるんじゃないでしょうか。
ボクは以前から書いてると思うけどカミングアウトしたのは友人の女性一人だけなんですよね。
初代彼氏さんも、二代目彼氏さんもほぼオープンにカミングアウトしていて、両親や兄弟にほぼほぼカミングアウト状態(宣言したわけじゃない)だったので、それがうらやましいなぁって思う時があって、ボクもただ一人の兄弟である姉にカミングアウトしようかなって思ったことあるけど、結局しなかった。
それほど親しくないしww
さすがに親にしようと思ったことは一切ないです。
理解されないと思うし、変に悩ませたくないしね。

今回は結構薄消しだと思うんだけど
DSC03724-blog.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード