FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2014/11«│ 2014/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/01
2014/12/11
18:04:23
旅についてアレコレと思いつくまま書いてみた

DSC08734-blog.jpg

ボクがいつから旅することが好きになったかというと、
コマをつけずに自転車に乗れた時からなんじゃないかって思うんだよね。
今でもその時のことを覚えてるんだけど、あまりにも嬉しくて、
それまで足を踏み入れたことのなかった隣の町まで自転車を乗り回し、
そのまま遅い時間まで帰宅しないで親を心配させたんだよね。
それがボクの最初の旅だったんじゃないかって

DSC08994-blog.jpg

旅日記はどうしても写真が多くなるので、
文章は短か目にすることを心がけてるんですよね。
ドコドコに行ったとか、ナニナニを食べたとか・・・
日記というか記録というか、自分のための備忘録というか。
でも旅の楽しさってのはここで書いてるようなことじゃなくて、
その合間にあったこととか、感じたことにあるんだよね。
その時々のリアクションを書くともっと面白くなるんだけど、
そういうことをこと細かく書いてると、
旅日記は30回も50回も続いてしまうことになるんだよね

DSC09043-blog.jpg

今回の旅でも、
ジョグジャカルタの空港で仲良くなった22歳のイラン人、
飛行機でもわざわざ空いていたボクの隣の席に移ってきて、
クアラルンプールの空港に着くまでずっと喋ってたこととか。
クアラルンプールの電車の中で隣に座ったカップルが、
ボクたちには英語が理解できないものと勝手に思い込んで、
「こいつらオカマだぜ」と喋ってたこととか。
いつもの寸止めマッサージ店で、
マッサージとボディウォッシュで120分予約してたんだけど、
手違いでマッサージのみで120分が終わってしまって、
あとでちょっとしたトラブルになったこととか。
旅に行くとそんなエピソードってたくさんあるんだけど、
こういうのが旅の思い出として記憶に残るんだよね。

DSC09087-blog.jpg

ツアーだと目的地までの移動は全てバスとかで楽だろうし、
時間の節約になって快適な旅だろうから全然否定はしないけど、
でも、もし電車に乗らなかったら・・・
「こいつらオカマだぜ」というお褒めの言葉はいただけなかったはずww
電車を乗り継いだり、切符の買い方がわからなかったり、
道に迷って地元の人に聞いたり、目的もなく街をぶらぶら歩いたり。
そんな旅は、ツアー旅では味わえない深い旅ができるはず。

DSC09118-blog_20141211181301352.jpg

とにかく旅は面白いよね。
旅に対して思いつくままツラツラと書くことで今回の旅日記は完結。
まだいつどこにいくかわからない次の旅に向けてスタートだぜ

DSC09328-blog.jpg


動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード