FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2013/04«│ 2013/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/06
2013/05/29
21:09:46
DSC00796.jpg

「女言葉で話す男は、半分はゲイで残り半分はひどい女たらしである。」 ~石田衣良「REVERSE(リバース)」より~

ボクは過去に一度、職場の後輩と飲みにいって酔っ払った時に、「○○さんって酔うとちょっと女言葉みたいな出ますよね」って言われ、酔いがいっぺんに醒めたことがありましたけど、それ以来酔っても言葉遣いには気をつけるようにしています

でも酔っ払ってしまったら正直ヤバイよね、っていつも思います。
まだ女言葉が出るぐらいなら何とか言い訳もできるけど、とんでもないことを口走ってしまったり、とんでもない行動をしてしまったらかなりヤバイ。
ホント、酔っ払ったらヤバイですよ

酔っ払ったら女性でもこんな風に・・・(撮影 yamanari)
securedownload6.jpg

柔道連盟の偉い人(76歳)が酔っ払ってセクハラしたって話題になってたけど、まだ相手が女性だし、いいお歳なのにお盛んね・・・ってちょっと後ろ指をさされるだけなんだけど、相手が男性だとねぇ。
台湾のホテルで、中国人観光客(35歳)が若い男性職員にわいせつ行為未遂ってニュースも最近ありましたからね。
和解が成立したってことですけど、この中国人男性も男性好きがバレてしまってこれからどうなんでしょうか。
酔っ払ってる時、イケメンが目の前にいるとつい・・・気持ちはわかります
でも気をつけましょうね。

そうそう、酔っ払っての行為じゃないんだけど、今日のニュースで朝日新聞社員(41歳)が、自分の下半身の写真をインターネットに投稿していたと書類送検されたらしいです。
自分の下半身の写真をインターネットに投稿するなんてことも止めましょうね!

DSC04291.jpg


20:18:18
拍手コメントをいただいてる方にはお返しのコメントできなくて申し訳ございません。
でも全部読ませていただいてます。
写真や日記、旅日記を楽しみにしていただいてありがとうございます。
着衣画像のリクも何人からか来ているのでまた機会があったら載せようと思います。
各日記のコメント欄にコメントしていただければ、それぞれのコメントにお返事ができますので、そちらの利用もよろしくです。
匿名でもいいのですが、名無しはどなたかわかりませんので、何らかの名前でww


DSC03811.jpg

今回はお散歩日記です。

◆小石川後楽園

2時間ぐらいしか時間がなかったのですが、2時間ではゆっくり写真を撮りながらのお散歩はムリでした。
最後は時間がなくスルーした場所がいくつかありましたが、素晴らしい庭園でした。
この庭園は又いつかゆっくりと訪問したいと思っております。

さすが日本三大庭園だなって思ったのですが、日本三大庭園というのは、金沢の兼六園と水戸の偕楽園、そして岡山の後楽園でした

※写真をクリックすると大きく鮮明に見ることができます。
aDSC02850.jpg

aDSC02840.jpg

aDSC02932.jpg

aDSC02896.jpg

aDSC02974.jpg

◆権八 西麻布

あのブッシュ大統領と小泉首相が二人でお酒を飲んだことで有名なお店です。
あのタランティーノ監督が「キル・ビル」で、ルーシー・リューと栗山千明がユマ・サーマンと戦ったお店のモデルとなったお店で有名です。
※タランティーノはお店でロケをさせて欲しいと交渉したらしいですが、お店側が断ったのでタランティーノがこの権八にそっくりなお店をセットで作ったらしいです。

さらに、あのジョニー・デップが来日した時も、あのレディ・ガガが来日した時も、このお店に来たという外人さんには有名なお店です。
きっとガイドブックに掲載されているんでしょう
確かにお客さんは外人さんが多かったですし、お店の人も半分は外人さんでした。
でもお値段はリーズナブルでした。

aDSC03041.jpg

aDSC03031.jpg
いろんな料理を食べましたが、最後の〆に食べたのは「こだわり卵といわい鶏の親子丼」です。

aDSC03043.jpg
お店の前です。

昨日の新聞記事より
ペニオクで有罪!」

なんかペニオクってエロくないですかぁ?

DSC03813.jpg





2013/05/23
22:27:24
DSC04300.jpg

80歳7ケ月のプロスキーヤー三浦雄一郎さんがエベレスト登頂に成功し、最高齢登頂記録を更新したとのことですが、驚愕ですね。
今度はチョー・オユー(8201m)の頂上から滑降したいって言ってるみたいですから、何歳になっても冒険していこうとする気持ちが素晴らしいです。
ボクも三浦雄一郎さんにはとてもかないませんけど、80歳になるまで海外を旅できたらなって思います。
この調子で80歳まで海外に行ければ、100ケ国は行けると思います

DSC02749.jpg
抹茶ラテお薦めです、美味です。

海外に旅して、空港に着いて、空港を出た瞬間に感じるあの感覚、皮膚で感じる空気というのかな、あれが好きなんです。
と言っても空港ビル内から外に出ずに電車に乗ったり、すぐにタクシーに乗ったりする場合もあるんで、そういう場合は電車から降りた瞬間、タクシーから降りた瞬間になるんだろうけど、とにかく皮膚でその土地を感じる第一歩ってのかな、着いたぁーっという感覚が好きなんです。
何回も行ってるバンコクやバリ島では、「あぁ、この感覚!この感覚!」って感じることができるし、初めて行く街では「あぁ、この街はこんな感じなんだぁ」って感じることができますから。

DSC04302.jpg




22:32:30
DSC02665.jpg

海外に行っても気球に乗るのは怖いですね。
2月にルクソールで気球が墜落し日本人を含む19人が死亡したという事故がありましたが、今度はトルコで墜落し3人が死亡。
気球に乗って高いところから名所を見るというのは憧れますけどね。
ボクはアンコールワットでバルーンに乗りましたが、火がボッーと出て自由に浮かぶような気球じゃなくて、地面からロープかなにかでつながってるようなモノだったと思います。
確認のため、写真を見たんだけどよくわからなかった。
かなり高いところまで上がったと思います(詳しくは「旅日記-シェムリアップ-」参照)。

で、どうしても乗りたくなる時ってあると思うんだよね。
せっかく遠い海外まで行ってるんだから。
でも墜落の危険性がある・・・ボクは墜落した時の対策を既に考えてます。
気球が地面に墜落する直前にジャンプすれば墜落の衝撃を受けることはないということです

オリンピックの金メダリストに勝ったり、ヨーロッパチャンピオンに勝ったり大活躍でしたね、松平健太選手。
2195878_324x486.jpg

なかなかイケメンですねぇ。
やっぱスポーツ選手もイケメンじゃないとダメです。
イケメンじゃないと興味わきませんから
でも松平選手ってホリプロ所属らしいです。
卓球選手で早稲田大学在学中なのにホリプロ所属・・・自分で自分のことイケメンってわかってるんでしょうね

DSC02664-2.jpg



21:22:45
DSC02784.jpg

ボクはANA派なんですけど、ANAに乗ると情報誌「翼の王国」ってのが機内にあって、その機内誌には美味しい食べものや旅に関する情報が載ってるんだけど、ボクが一番楽しみにしてるのは吉田修一のエッセイ(短編小説)の連載なんですよね。

で、この連載が「空の冒険」というタイトルで文庫化されて発売されると聞いたので、GW明け頃に本屋さんに買いにいったんだけど、何故か売ってなくて仕方ないから吉田修一の「横道世之助」を買ったんだよね。
で、それを読み終わったんでまた「空の冒険」を買いに本屋さんに行ったんだけど何故かまた売ってなくて仕方ないから吉田修一の「キャンセルされた街の案内」ってのを買ったんです。
で、またそれも読み終わって本屋さんに行ったんだけど「空の冒険」はやっぱ売ってなくて、その本屋さんではきっと売れ切れてるんだと思って、その時は何も買わずに帰ってきたんだけど、オカシイなと思ってネットで調べたんです。
そしたら「空の冒険」の発売は17日ってことがわかったのと、それと同時に「翼の王国」の連載をまとめたものは以前に「あの空の下で」ってのが発売されていたということがわかって、今度はそれを買いに本屋さんに行ったところ無事それは売っていたんで買えたんです。

そして「空の冒険」はというと発売日に無事買うことができました。
この「空の冒険」「あの空の下で」は旅好きにはお勧めですよ。
旅に出掛けたくなりますねぇ。
短編小説のタイトルが全て映画のタイトルになっていて、「自転車泥棒」とか「モダンタイムス」とか「恋する惑星」とか「恋恋風塵」とか。
どちらかと言えば最初の文庫化された「あの空の下で」のほうが旅に関することが多いような気がします。

でも実は短編というのがあまり好きではないんです。
長編と違って読み終わった時に読み終わった感ってのがないですし、それに電車とかで読んでると降りる時に物語の途中で終わって、次読み出すときは途中からなんだけど、短編ですから残りはすぐに読めて、続いて新しい物語を読んでるとまた途中で終わって・・・と繰り返しで、なんかいろんなストーリーが頭の中を複雑にしますから。
一つの物語をじっくり読むってほうが落ち着いてていいような気がします、ボクは。

DSC02657-2.jpg

21:24:30
DSC04382.jpg

週末(金曜日)の仕事帰りは普通の平日と違い、真っ直ぐにお家に帰るのが勿体無くて、つい街ブラしたりして寄り道をしちゃいますよねぇ。
会社の同僚と飲みにいったり、お友達と遊びにいったりしてる人も多いんだろね。
ハナ金(←死語?ww)ですからねぇ。
でもボクは明日お仕事なんですよねぇ。
なんか5月と6月の土日はお仕事のスケジュールが結構入ってるんです。

でもやっぱ金曜日はハナ金ですから、真っ直ぐに帰らずにちょっと街ブラしておしゃれなカフェにいったりしました。
securedownload2.jpg

靴がボロボロだったので、帰宅してから捨てちゃいました!ww
securedownload4.jpg
こんなボロボロになるまで 恥ずかしくもなくよく履いたなぁって自分で自分を褒めてあげましたww

そうそう、週末の仕事帰りには本屋さんにもよく行きます。
大きな本屋さんに行って長い時間滞在します。
もちろん立ち読みするだけじゃなくて、何冊かの本をまとめ買いします。
本屋さん大好きですからねぇ

あっ、そうそう、話は変わるけど、今日ランチを食べにいった時にね。
小汚い中華料理屋さんなんだけど、そこのお店のおばちゃんは、注文を聞きにくる時に必ず「お兄ちゃん、何するの?」とか「お姉ちゃんは何する?」って感じで、男性客にはお兄ちゃん、女性客にはお姉ちゃんってお客さんをフレンドリー?に呼ぶんだけど・・・・・

今日行った時にボクに「お姉ちゃんは何する?」って言ったもんだから、一緒に行った仲間が大笑いして「おばちゃん、この人男やで!」って言ったらおばちゃんはビックリした顔で「あぁぁ、そうなんやぁ、てっきりお姉ちゃんやと思ったわ」って
こっちがビックリやわぁ!
髪が長いわけでもなく、女顔でもないし、なんで間違うのか意味わからんわ!
食べ終わった後、お会計する時もおばちゃんはまだ納得いかないのか「お姉ちゃんみたいやなぁ」ってブツブツ言ってましたww

DSC04380.jpg






2013/05/13
19:54:34
DSC04352.jpg

バンコク旅日記もようやく最終回。
ようやくって言うほど今回は長くなかったけど。

しかしタイトルが「Night Play」ってのはエロいねぇ
Play=プレイって言葉がエロいんだよねww
でも期待しないでww

バンコクの夜と言えばパッポン!
こんなところです。
bDSC02719.jpg

このパッポン通りとBTSの高架下のシーロム通りには、夜になると凄い数の屋台が出ます。
いろんなものが売られてます。
ブランド商品もたくさん売ってます、激安でww
こんなもの誰か買うの?ってなものまで売ってます。

今回、ボクが買ったのは、

モンスター?のイヤホンを激安でww
bDSC02550.jpg

TOOT?やGMW?のパンツを激安でww
bDSC02557.jpg

DIESEL?のTシャツを激安でww
bDSC02587.jpg

おわかりだと思いますが、写真と文章は全く関係ありません

もちろんココにも行きました
bDSC02717.jpg

ボクはどちらでも良かったんですけどね、G友が初めてのバンコクだというので一応一通りのNight Playは紹介してあげなくちゃって思ってねww

写真はもちろんありませんが。

バンコクに着いた日、ホテルに到着したのは深夜12時半頃だったのですが、荷物を部屋に降ろしてそのままクラブに出掛けました。
相変わらずすごい人でした。
踊りはしませんでしたが、そこにいるだけで楽しかったです。

ゴーゴーボーイにも行ってきました、3軒。
初バンコクのG友にファッ○ショーを見せてあげることができて良かったですww
日本ではこんなお店ありませんからねww

そしてマッサージ。
入店すると20人ぐらいのボーイが勢揃い。
全員から見つめられます。
先にボーイを指名する権利をG友に譲ってましたので、G友が先に指名。
ボクはどちらでも良かったんですが、G友だけプレイさせるのは心苦しいので、仕方なく指名し仕方なくマッサージを受けました

あとはボーイズバーが2軒。
G友が何故かモテテ大喜び。
一杯だけ飲むつもりが、思わずビールの大型ピッチャーを注文し、ボーイや他の客にも大判振る舞いしてました。
G友は山ピーの若い頃にそっくりなボーイに御執心でしたww

そんなこんなで楽しいNight Lifeを楽しんできました。
品行方正なボクの一人旅だとこんな遊びしませんからね

以上、バンコク旅日記でした。

DSC04349.jpg

2013/05/12
12:49:05
DSC04391.jpg

バンコク旅日記、今回は「料理編」です。
海外旅の楽しみの一つは美味しいものを食べるということですよね。
だから出来るだけ現地の料理を食べるようにしてます。
でもバンコクには、日本が世界に誇る大戸屋さんがたくさんあるって聞いたので、チャンスがあれば大戸屋にでも行ってみようかなと思ってましたが・・・結局行きませんでした

で、ボクが今回のバンコクで食べたものをいくつか紹介します。

カオサン通りに行った時にオープンカフェで
aDSC02477.jpg

aDSC02476.jpg
小さなお皿のこの赤い汁をかけると辛いんだよなぁって、知ったかぶりをしてもちろん辛いのが苦手なボクは赤い汁をかけずに食べたんですが・・・ご飯が辛かったぁ
白ご飯じゃないから、何かの味はするんだろうと思ってたけど、辛かったぁ。
結局、一口だけ食べて、白ご飯を注文していたG友に交換してもらいましたww

食後はもちろんフルーツ!
aDSC02479.jpg

タイスキも食べました。
aDSC02601.jpg
いつもはMKというチェーン店で食べてるんですが、今回はコカに。
コカは、日本にも支店が三店舗(有楽町・新宿・上野)にあるので、ぜひ食べに行ってください。
好きな具材を注文できるんですが、面倒なのでセットで注文しました。
お店のおばさんが面倒見てくれるんで安心して食べることができました。
ちなみにMKも日本にたくさん支店があって、ほとんどが九州みたいなんですが、新宿にもあるみたいです。

あとは屋台で食べました。
aDSC02709.jpg

名前は忘れたけど、とにかく麺料理です。
aDSC02710.jpg
麺が細いんですよね。そうめんのような感じです。クイッティオというらしいです。
aDSC02713.jpg
※写真写りが悪いけど、ボクが撮ったんじゃないです。ボクを撮ってもらったのです。
スープが美味しくて全部飲み干しました。もちろん辛くなかったです。

あと、これも名前は忘れたけど、とにかくチャーハンみたいなものです。
aDSC02716.jpg
※写真写りが悪いけど、ボクが撮ったんじゃないです。ボクを撮ってもらったのです。
カオマンガイみたいなものです。

屋台は安くていいですね。
だいたい150円ぐらいじゃなかったかなぁ。

他にもいろいろと食べた気もするんだけど、写真として残ってるのは以上でした。

(追加)
ホテルの朝食。
aDSC02603.jpg
一回だけ利用しました。
ビュッフェです。

DSC04284.jpg

2013/05/10
22:10:50
DSC04264.jpg

今回は「観光編」です。

ボクがバンコクに来たのは7回目ぐらいなんですが、G友は初めてと言っていたのでとにかくバンコクの有名処をいくつか廻りました。
でもバンコクは暑すぎて、少し歩いたら休憩、また少し歩いたら休憩って感じだったんで、数は廻ってません。

カオサン通りです。
aDSC02485.jpg
安宿が集まってて世界中のバックパッカーが集まるところです。

ワット・ポーです。
aDSC02505_20130510183707.jpg
大寝釈迦仏で有名なお寺です。

ウィークエンドマーケットです。
aDSC02703.jpg
正式にはチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットと言います。
土日のみの営業なので丁度良かったです。

そしてワット・アルンです。
aDSC02530.jpg

かなり急勾配の階段があるんですが、前回は登ることは登ったんですが、降りる時になかなか降りれなくて苦労しました、怖いんですよ
でも、今回は二回目ということで思ったほどの恐怖感は感じることはなく降りることができました。

こんな階段です。
aDSC02543.jpg

登って上から見る風景はなかなかのものです。
aDSC02551.jpg

しかし、この建物はすごい装飾で、どう造ったのかなって思います。
aDSC02538.jpg

実は、このワット・アルンの夕景を写真に撮りたくて、日没前から向かい岸に待機してたんだけど、太陽さんが全然違うところに沈んでいったんで、思ったような夕景が撮れませんでした
ライトアップされた写真です。
aDSC02594.jpg

今回観光で行ったのはこれぐらいかなぁ。

ホテルの朝食時間にも間に合わないぐらい遅く起きてるし、暑くて暑くてそんなに廻れないんだよね
以前、誰だったかG友が「バンコクなんて夜まではホテルのプールとかでじっとしていて、夜になってから活動するところよ!」って言ってたけど、その通りだと思います。

今回の旅日記は、あと食事編で終了と思ってたけど、夜遊び編についても報告しとかないとね
てか、報告するほどの夜遊びはしてませんから変な期待はナッシングで!

DSC04274.jpg




2013/05/08
00:28:58
DSC04381-1.jpg

ホテルのプールで競パン跡をつけようと思って、競パンを持っていってたんですが、結局時間がなくて一回もプールには行けませんでした。

今回は一人じゃなくてG友と一緒だったんですが、G友は初めての訪問だと言うんでいろんな乗り物に乗って、頑張って観光してきました。

飛行機に乗って
aDSC02445.jpg

タクシーに乗って
aDSC02646.jpg

BTS(高架鉄道)に乗って
aDSC02448.jpg

aDSC02452.jpg

MRT(地下鉄)に乗って
aDSC02692.jpg

aDSC02698.jpg

船に乗って
aDSC02459.jpg

トゥクトゥクに乗って
aDSC02493.jpg

そんなこんなでGW後半は、お出掛けしてきました。
aDSC02437.jpg

aDSC02443.jpg

行き先はバンコクです。

DSC04374-1.jpg






00:49:25
DSC03976.jpg

暦通りに仕事してるんで、今年のGWは3連休3連勤4連休なんだけど、前半の3連休に写真を撮りに服部緑地都市緑化植物園ってとこに行ってきました。
いい天気でした。

aDSC02278.jpg

aDSC02394.jpg

aDSC02279.jpg

aDSC02320.jpg

だいたい本当は花を撮るのは好きじゃないというか得意じゃないというかよくわからないというか・・・
花の種類とか開花時期とかよく知らないですからね。
でも最近よく花を撮ってるのは写真の練習だと思って撮ってます。
花は練習になりますからね。
で、そのおかげでというか、最近よく植物園に行くんだけど、ちょっとした遠足で楽しいです。
カメラのおかげで出掛けることが多くなりましたからね、いい趣味ですww
でも植物園に行っても花ばかり撮ってたら飽きるので、つい違うものを撮ったりもします。

例えば・・・

aDSC02289.jpg

蜂さんです。
蝶々さんはいけません、カメラを向けるとどこかに飛んでいってしまいますから。
あいつは落ち着きがないというか、じっとしてませんからね。
その点、蜂さんは割とボクがシャッターを押すまでじっと待っていてくれます

そして・・・

aDSC02367.jpg

小川です。
川とか滝とか見るとつい撮っちゃいますね。
シャッタースピードを早くしたり遅くしたり、NDフィルターを付けて撮ったりはずして撮ったり。
何枚も撮っては確認して、つい熱中しちゃいます。
でも重いので三脚は持っていってません。

そうそう、この日はいい天気だったので、ボクみたいに一人で写真を撮りにきてる男子が何人かいましたよ。
もう少しボクと年齢が近ければ(そしてイケメンなら)、ボクから声を掛けてちょっとお茶でも誘うところだったんだけど、かなりボクより年長の方だったんで遠慮しておきました

そんなこんなで中途半端なGWを過ごしてる今日この頃です。

DSC03977.jpg



動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード