FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2013/03«│ 2013/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/05
22:13:17
※削除しました

アカデミー賞授賞式で毎年その年に亡くなった人の映像を流し、故人を偲ぶコーナーがあります。
このコーナーに登場できるよう遺族や関係者が運動を行うというぐらいですから、このコーナーに登場するということは栄誉あることなんでしょう。
今年は衣装デザイナーでアカデミー賞を受賞したことのある石岡映子さんが登場してました。
また、映像が流れる時に会場にいる人が拍手をするんですが、当然名優、名監督と言われた人ほど大きな拍手が起こります。
以前、黒澤明監督が亡くなり映像が流れた時はすごく大きな拍手が起こり、日本人として誇らしい気分になりました。
でも、いつからかこのコーナーがTV放送される時には拍手の音量が消されることになりました。
いろんな意味で配慮されたんでしょうね。

三國連太郎さんは特に海外で活躍したわけじゃないので、来年のアカデミー賞のこのコーナーで映像が流れることはないでしょう。
でも、ボクはずっと思ってました、名優と言われる人はたくさんいるけれど、男優で一番の名優は三國連太郎さんだと。
三國連太郎さんの代表作を三本選ぶとするとボクは次の三作品を選びます。
『飢餓海峡』『にっぽん泥棒物語』『復讐するは我にあり』
他にも代表作と呼ばれる作品はたくさんあると思いますけど、ボクが見た映画の中で選ぶとすると上記の三作品です。

一週間に一度、あることで撮影を担当させられてるんです。
  ※週に一度、ボクの撮った写真が某全国紙(新聞)に掲載されています。
だから一週間に一度、カメラを持っていくんです。
今日がその日でした。
カメラを持っていった今日、ボク一人しか職場にいない時間があったので、セルフタイマーで自分撮りしました。
どれだけ自分のこと好きよ!って言わないでください。
自分撮りの練習しただけなんですから
だから今日は珍しくセキララ写真はなしで、服を着た普段の写真にします。
たまにはいいんじゃない?
あっ、職場でちらっと脱ぐって選択肢も一応あったんですけど、誰が突然扉を開けるかわからないのでやめときました

※削除しました

動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード