FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
22:11:04
aDSC00680.jpg

旅日記の続きです。

結局搭乗できたのは、当初の搭乗予定時刻より1時間20分遅れ。
デリー空港での乗り継ぎ時間が1時間50分ありましたので、間に合いそうだけど微妙・・・
搭乗券のチェックをしてから、乗客はバスに乗せられ飛行機が駐機してるところまでいくんだけど、タラップを昇る前にまたまたセキュリティチェック!
もう何回セキュリティチェックするんだよって感じです。
空港のビルに入るところでまずチェック、1階から2階に上るエスカレーターのところでもチェック、そして2階のお店エリアから搭乗エリアに入場するところでもチェックしたから4回目。
それにしてもこんなところでチェックなんて初めて、乗客が全員、飛行機の下で行列状態です。
それも厳重なセキュリティチェックで全員鞄の中を開けて、鞄の中身を全て出してチェックするもんだから、当然前になかなか進みません。
ようやくチェックして機内に入り席に座りましたが、全員が着席するようになるまで長い時間待たされました

ようやく飛行機が飛び立ったのは、予定時刻より1時間30分遅れ・・・
何回も言うけどデリー空港でのボクの乗り継ぎ時間は1時間50分です。
デリー空港は広いって聞いてるし、初めて行く空港だからよくわかんないし、着いたらとにかくすぐにトランジットカウンターに行って次のスリランカ航空の搭乗券を貰って、そしてスリランカ航空の搭乗ゲートまで行く必要がある・・・普通に考えたらムリかも・・・
てか、到着時間ってのはだいたい飛行機が空港に着陸した瞬間の時間のことを言うのか、駐機するべきところに止った時の時間のことを言うのか、乗客が機外に出ることができるようなった時間のことを言うのか・・・
そんなことを考えるとこの時点でボクは50%以上ムリだなって気持ちでした
ホントはシビアに考えると70%以上ムリかなって思ってたけど、期待値も含めて50%に設定しました。

エアインディアも遅れてしまって多少は悪いと思ってくれている様子が見受けられました。
座席の前のネットには前フライトで乗っていた乗客が置いていったと思われる新聞紙や雑誌がそこらじゅうに放置されてましたから、きっと清掃する時間も惜しんでくれたんでしょう

bDSC00976.jpg
機内食です。あせってるボクはゆっくり味わって食べる気分じゃなかったです。
でもそれが良かったのか何も考えないで食べてたら完食できました。

飛行機は出発時間がかなり遅れていても特に急いで飛んでくれるわけでもなく、なますてぇ~って感じでマイペーズで飛び、デリー空港に着いたのが次のフライト出発時間の約20分前でした。
もう搭乗してる時間。
ボクは早くトランジットカウンターがどこにあるか見つけ出し、搭乗券を手に入れ、搭乗ゲートにいかなければと焦ってましたが、飛行機は何故か滑走路で一旦停止
イライラ・・・イライラ・・・ようやくゲートに着いたのが次のフライト出発時刻の12分前

「さぁ、皆、どいて!どいて!ボクは急いでるんです!先に降ろして下さい!」
他の乗客に「アイムソーリー、ソーリー、アイムプライムミニスター」って言いながら真っ先に降ろしてもらいました。

飛行機から降り、少し諦めながら小走りに歩いてると、何と「スリランカー!コロンボー!」って大声で言ってる係員がいるじゃないですかぁ!
エアインディアの人か、スリランカ航空の人か、トランジットカウンターの人か誰か知りませんが、ボクを待ってくれてたみたいです。
「ハイ!ハイ!」と言ったのは、ボクだけじゃなくてあと2人いました。
「時間がない!急げ!」と係員の人に言われ、ボクを含めた乗客3人と係員2人はトランジットカウンターに向かって全速力で走りました。

あれだけ心配していた、いや、もうムリだと諦めていた乗り継ぎ便にこれで乗ることができる!良かったぁー!ってホッとし、安心しながらトランジットカウンターまで走ったのですが・・・

トランジットカウンターでは更なる試練がボクを待ち受けてました・・・

トラブルはさらに続く

DSC00790.jpg

動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード