FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
22:14:37
aDSC00948.jpg

関西空港深夜発のTGに搭乗したボクは、バンコクに早朝到着。
バンコクで約5時間の乗り継ぎ時間は、ラウンジ2時間、フットマッサージ1時間、タイマッサージ1時間で乗り切る。
バンコクからカトマンズに向かうTGのフライトは、進行方向に向かって右側の窓側の席をリクエスト。
飛行機からヒマラヤ山脈が見えると聞いたから。
リクエストした時も案の定、TGの担当者がPCのキーボードを打ちながら「右側の窓側の席は人気ありますから取れるかどうか・・・」と、やはり人気の席みたい。
でも「あっ、ありました!」ということで無事ゲット!

飛行機から見たヒマラヤってこんな感じでした。
bDSC00529.jpg

bDSC00527.jpg

離着陸が難しいと言われているカトマンズの空港。
これが結構面白い、高い山を越えてすぐ低地になったところに空港があるもんだから、山の木々なんかが飛行機の窓から近くに見えるぐらいの高度で通過。
着陸10分前からもう一度乗ってみたい

そしてカトマンズ到着。
数日前に日本から電話してたんで、ホテルの人が迎えに来てくれていました。
ホテルじゃなくてゲストハウスです、ボクが泊まったゲストハウスを紹介。

bDSC00540.jpg

bDSC00536.jpg

bDSC00539.jpg

ま、一泊約1400円にしては、部屋はいいほうだと思う。
一応これでもデラックスルーム。
だから最上階にあり、朝食は部屋前の屋上で。
最上階といっても4階、日本では5階にあたりますがエレベータはなし。
でも朝食もついて、空港にお迎えにも来てくれて1400円。
値段が値段だけに、シャワーとトイレが一緒ってのもガマンできるし、トイレットペーパーがあるなんて予想以上の出来
部屋に案内してくれた人が「温水は5分間出しっぱなしにしてると出てきます」と言うのも愛嬌、実際には3分ぐらいで出ました

あっ、それとエアコンもなし。
カトマンズは日本と違って昼と夜の温度差が激しいって聞いてたんだけど、どれぐらいの温度差になるのかは現地にいかないと実感できないし、持っていく服に悩んでたんですよ。
昼はTシャツ一枚で十分だろうだけど、夜はやっぱ何か冬服を持っていかないとダメかなぁ、でも冬服は荷物になるから邪魔だなぁって考えてた時、職場の人に教えてもらったのがユニクロのペッラペラのダウン。
ペッラペラに薄いので折りたたむと小さな袋に収納でき、寒い時には袋から出して着ればそれなりに暖かい。
確か定価3900円ぐらいのを、日曜特価で2900円で購入しました。
これは正直かなり重宝しました。
エアコンのないホテルの夜はかなり寒く、ボクはTシャツを着て、ロンTを着て、ダウンを着て震えながら寝ましたから。
あと飛行機の中とかでも着たりしてましたからね。

次回からカトマンズ観光かな。

DSC00661.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード