FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2012/12«│ 2013/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/02
2013/01/29
19:31:03


幾何の問題に見せかけて、じつは関数の問題・・・
アリバイトリックに見せかけて、じつは死体の身元を隠すという部分にトリックが仕掛けられていた・・・

なんのこっちゃぁ!
だから、トリックとかミステリーとかはあまり好きじゃないんですよねぇ。
頭を使いすぎるとボクの場合、頭が痛くなりますからね。
こういう場合、必ずトリックを解明する人があらわれて、仕掛けられたトリックの謎を解いていくんだけど、細かいところまで覚えてないボクは、『あれ?そうだったっけ?』と又、前に読んだページに戻って読み直すという作業が必要になってきます

東野圭吾の『容疑者Xの献身』を本日ようやく読み終わりました。
読み始めてすぐに『あれ?これ知ってるなぁ、読んだことあったわ』て思ったんですよ。
ミステリー好きじゃないといっても東野圭吾作品は過去に2~3作品読んでるはずですから。
でも違いました、映画を見たんでした。
福山雅治主演で映画化されたのをTVで見たことあったんです。
おかげでこの小説を読んでるあいだ、主人公はずっと福山雅治でした
映画を見たので、ストーリーはだいたい覚えてましたが、小説も面白かったですよ。
ミステリーが好きじゃないボクがそう言ってるんだから間違いないでしょう!

前回の日記で書いた映画『ライフ・オブ・パイ』
この映画はミステリーじゃないんだけど、見終わってから『あそこはこういう意味だったのかな』とか考えちゃう映画です。
職場のおばちゃんも見に行ってきたと今日は映画談義をしましたが、いろいろ解釈がわかれる映画なので、ああでもないこうでもないと、映画談義に花が咲きました。
おばちゃん曰く『ここ数年で一番良かった映画だった』らしいです。

DSC04188.jpg





2013/01/27
01:48:37


『ライフ・オブ・パイ』を見てきました。
いつも映画はTOHOシネマズで見ることが多いんだけど、今回は3DということでユナイテッドシネマのIMAXで見てきましたが、立体感がすごいですね。
でも普通のレイトショーなら1200円のところがIMAXはレイトショーでも2200円です。
映像が綺麗とかの評判が高くて、ストーリーからしてファンタジー映画かなと思って見たのですが、全然違いました。
奥が深いというか宗教的というか考えさせられるというか、最後にびっくりの映画でした。
評価がかなりわかれる映画だと思います。
でももしこの映画を見るならぜひ3D版を見てください。

前回のゲイ用語の続きです。

【オラオラ系】
性行為の際に、言葉や行動で荒々しく攻めたてる嗜好を持つ人のこと。
【オラネコ】
性行為の際に、能動的に攻め立てるが、アナルセックスにおいては受身である人。

性行為の際に、『オラぁー!オラぁー!』と叫びながら、攻め立てながらも掘られてるネコを想像するとなんか面白いですね。
攻めてるネコなんだからSネコで、相手は攻められてるタチなんだからMタチってことで、SネコとMタチは相性バッチリですね
ま、あたりまえか

DSC04199.jpg

2013/01/23
20:56:21


青山テルマと、西野カナと、JUJUの違いが未だにわからないyamanariです。

ジョディ・フォスターがゴールデングローブ賞の授賞式で正式に(公式に?)カミングアウトしましたね。
ジョディ・フォスターが同性愛者というのは周知の事実でしたので、今さら、という意見もありますが、授賞式のスピーチは立派なものでした。
ゴールデングローブ賞の受賞スピーチ史に残るのではないかと思います。

しかし、このブログを見ていただいてる方の多くはゲイ男性だと思いますが、ゲイ(組合)の世界にはいろいろ専門(業界)用語というものがありますよね。
「組合」という言葉もそうなんでしょうけど、いろいろとネットで調べてみると面白いですね。
ネットで調べたところの専門用語をいくつか紹介します。

【タチ】
ウケを犯す人達。でもたまに自称でベッドにはいるとネコだったりするので要注意。
【ウケ】
お尻に異物を入れる事により快感を得られる事を知ってしまった悲しい人達。
【リバ】
タチもウケも出来るという意味だが、ホモのリバのほとんどはウケがメインであることは常識。
【ウケ寄りリバ】
そのままだが、そう言ってる場合の90%以上はただのウケだったりする。
【バケネコ】
見た目や普段はタチだが、セックスの瞬間に突然ネコに化ける人。
※見た目や普段はネコだが、セックスの瞬間に突然タチに化ける人は何て言うんだろう。
【DD】
デブ専デブ。デブだけど(なのに)、デブが好きな人。
【オケ専】
棺桶に近い年齢の人が好きな人。

勉強になりましたね

DSC00654.jpg

21:58:17


「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに、涙が止まりませんでした。映画なんだからという方もいるかもしれませんが、わたしはダメでした」
と、AKB48の大島優子が発言をして、大騒動となった映画「悪の教典」。
この発言がされた頃は全く興味はなかったんだけど、友人に原作本を借りたので読んだんですよ。
あましこういうの好きじゃないんだけどなぁって思いながら。
で、原作本を読み終えた感想は・・・・・大島優子と一緒です。
「私はこの小説が嫌いです、小説なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした」て感じでした。
とにかく酷い殺人の連続ですから。

映画では山田洋次監督の「東京家族」を見てきました。
小津安二郎監督「東京物語」を山田洋次がリメイクするってことで期待していた作品です。
泣き虫のボクですからアテにはならないだろうけど、予告編だけで泣けましたからね。
で、見た感想は・・・・・大島優子と一緒です、は冗談です。
見た感想は、よく出来てるけど、やっぱ名作のリメイクは難しいねって感じです。
そして期待しすぎるのもよくないねって感じです。
どうしてもオリジナルと比較しちゃいますからね。
小津作品をかなり意識したセリフや撮影なんですけど、違和感があるのはなんなんでしょうか、時代の違いなんでしょうか。
それにこの作品、震災の影響で撮影が一年位延期されて、その震災の話も急遽盛り込まれることになったんだけど、残念ながら特に意味もなく中途半端な結果に。
と、まぁ言い出したらキリがないぐらい突っ込みどころのある映画なんですけど、日本の宝である「東京物語」のリメイクということ考えなければ、いい映画だと思います。
小津安二郎監督「東京物語」と比較は厳禁です。
見に行くときはハンカチを忘れずに!

DSC03132.jpg

18:26:54


ホントは昨日、長崎にちょっくら散歩に行く予定だったんです。
ピーチのキャンペーンで航空券ゲットしてましたから。
でも残念ながら体調が良くなかった(風邪?二日酔い?)ので、行くの止めました。
小学生の頃、家族旅行で長崎に行って以来になるんで楽しみにしてたんですけどねぇ。
せっかく、長崎に行って長崎ちゃんぽんを食べようと思ってたんですけどねぇ。
ま、長崎ちゃんぽんって有名だけどボクは結局中華そばとどう違うのか知りませんけどね。
何か違うのかなぁ・・・
長崎に行けばグラバー庭園ってこんな写真↓も撮れてたのになぁ・・・

a11a781d.jpg

そういえば最近はじめて、つけ麺ってのを食べたんですよ。
食べたことあります?
変な食べ物ですよね。
ラーメンをざるそばみたいに麺と汁を別々にお碗に入れて、麺を汁につけて食べるんですからね。
わざわざそんな面倒臭いことして食べる必要があるのかなぁってずっと思ってたんですよね。
わざわざ・・・・
いや、とにかく初めてどんなものかと食べたんですよ。
そしたら、一口食べて「あれ?美味しいじゃん!」って思ったんですよ。
二口目も。
でも三口目・・・四口目・・・
どんどんどんどん食べるたびに気分が悪くなってきたんですよ。
いやぁ、残したら悪いからどうにか完走はしたんですけどね、食べ終わってから吐気を催すほど気分が悪くなったんですよねぇ。
あれって、麺を後からつけて食べるから、麺に汁の味が絡みやすくするためにやっぱ普通のラーメンより汁の味が濃いんでしょうね。
ちょっと初のつけ麺体験がこんな感じだったんで、つけ麺はしばらく食べないかなぁ。

そんなこんなで病(二日酔い?)からもほぼ回復したので、明日から又お仕事頑張りマッスル!

DSC03791.jpg

2013/01/18
23:20:11


昨日、仕事帰りにビールとワインを飲み、いい気分で家に帰りお風呂も入らず、そのまま寝てしまったんだけど、夜中に目覚めたボクは数度にわたって嘔吐しそうになりました。
嘔吐しそうになるたびにトイレに行こうかと思ったけど、お布団から出るのも寒いし面倒だしギリギリまで我慢しようと思ってたら、知らない間に寝てしまってました。

朝起きると身体が熱くなっていて汗が。
体感温度から想像するとかなりの高熱、身体もだるいし、とにかく頭が痛い。
ノロとかインフルエンザだったら・・・

お仕事は特に今日しなければいけないこともなかったのでお休みにして、病院に。
ノロではないということでした。
ノロだったらかなり酷い下痢になるらしいです。
有難いことにお腹の調子は悪くありません。

病院に待合室で体温を計ったときは37.2度でしたが、診察室でもう一度計ると36.4度に、アレアレ?
そういえば頭が痛いのも身体のだるさも何かなくなってきたような感じが・・・

診察してくれたドクターは、インフルエンザの検査をするか、それともしばらく様子を見るか、どちらにするか悩んでましたが、インフルエンザの検査というともしかして・・・あの鼻の中に棒を突っ込むヤツ?という昨年か一昨年にした悪夢を思い出し、ボクは『しばらく様子を見ましょう』と言いました。

ドクターは最後にボクにこう言いました。
『二日酔いじゃないですか?』

DSC03911.jpg

2013/01/16
19:17:38


先日の三連休の最終日、久しぶりに元カレ(初代)のお家に行きました、パンツを持ってww
パンツを何枚か欲しいというので、ほとんど穿いてないTOOTやBURBERRYのパンツを5,6枚持っていったんです。
元彼んちでは、ボクが持っていったBD「オペラ座の怪人25周年記念公演」のアンコールシーンだけを一緒に見ましたが、アンコールシーンだけで元カレ泣いてましたww

深夜4時30分に元カレ(二代目)から電話がかかってきました。
着信音に目を覚ましましたが、もちろん無視しました。
こんな時間に電話をするなんて常識がない!
今回だけなら何かあったのかなと思いますけど、もう何回もですから。
深夜に電話するな!って一度言ったのですが、相変わらずです。
思い切って着信拒否しようかなと考え中です。

ブログを始めるまではmixiしてたんですが、先日mixiからメールが来ました。

いつも mixi をご利用いただき、ありがとうございます、mixi運営事務局です。
この度、お客様が mixi に投稿された内容を確認した結果、以下のような行為が見受けられましたので、お客様の投稿を削除いたしました。
・人の裸を写した画像や動画を載せること
・人の性器・陰部・お尻・陰毛・女性の胸部等が見えていたり、
 それを強調するようなポーズで写した画像や動画を載せること
・人の下着姿を写した画像や動画を載せること
・性的な物や性的に見せる意図をもって写した画像や動画を載せること
・わいせつな内容の文章を書き込むこと
・わいせつな内容のサイトのアドレスを書き込むこと
・その他、わいせつな意図をもった画像・動画・文章を載せること
突然のご連絡となりますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

削除されたのはどんな画像だったのかなぁww

DSC04173.jpg

18:22:45


映画『レ・ミゼラブル』を見てきました。
以前、舞台では見たことがあるんですが、映画版は舞台を忠実に再現しています。
映画じゃなくてミュージカルを見に行ってるような感じです。
歌い終わった時に思わず拍手しそうになりましたww
ライブ録音と歌う俳優をじっくり舐め回すように撮るカメラのおかげで映画らしいミュージカル表現というものはないものの、少し風変わりなミュージカル映画、ボクは違和感は感じられませんでした。
ラッセル・クロウ以外の出演者は歌が上手ですww
ミュージカルってのは嫌いなんだよね!って方はまぁ別にして、ぜひ見に行って欲しい映画です。
ハンカチを忘れないようにネ。

例年のことなんですが、この時期(1~4月)はアカデミー賞関連の映画が数多く公開されるので、いわゆる一年で最もいい映画を見ることができる期間です。
ボクもきっとこの時期に一番多く映画を見に行ってるんじゃないかなぁ。
今年も注目してる映画は多いです。
1/19公開
東京家族(昨年映画史上No.1の映画に選ばれた『東京物語』のリメイク 山田洋次監督82歳)
1/25公開
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(寅と少年が漂流・・・渥美清は出てきません)
2/15公開
ゼロ・ダーク・サーティ(ヴィンラディン殺害に挑む特殊部隊を描いた映画 ヴィンラディーンかな)
2/22公開
世界にひとつのプレイブック(アカデミー賞作品賞にもノミニされたコメディドラマ)
3/1公開
ジャンゴ 繋がれざる者(タランティーノ節炸裂?の西部劇 ディカプリオも出てるよ)
フライト(飛行機墜落の危機から乗客を救った機長からアルコール反応が・・・英雄か犯罪者か)
3/8公開
オズ はじまりの戦い(大好きなオズの魔法使いの映画をディズニーが作りました)
3/9公開
愛、アムール(世界で大絶賛のオーストリア映画 アカデミー賞にもノミネートされちゃいました)
4/19公開
リンカーン(人の上に人を作らず、と言ったのは福沢諭吉でした 勘違いしてました)
4/?公開
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~(9歳の女の子が主演女優賞にノミネートされちゃいました)

あぁ、そうそう、外国映画で字幕版と吹替版が公開されてることってあるじゃないですか。
あれってどっち見ます?
ボクは字幕版しか見ないんですよね。
吹替版だと俳優さんの声が聞けない、というか吹替えしてる人の声が俳優さんのイメージと違ったりするのってイヤじゃないですかぁ。
それに外国映画なのに日本語で話したりしてたらなんか嘘っぽく見えてしまうんですよね。
だから家のテレビで見る時も字幕版しか見ないんですよ。
そういう人も多いと思うんですよね。
だけどね、最近字幕を作ってる人が言ってたんだけど、字幕ってどうしても人間が見て読む時間が必要だから文字数の制限があって、実際に話してる言葉の3分の1ぐらいなんだって。
ま、その人が言ってたのは実際に話してるセリフを3分の1ぐらいに縮めて、意味がわかるようにしなくちゃいけないんで、字幕はもう翻訳の範疇じゃないってことを言ってたんだけど、それを聞いて、ボクは『もしかして吹替版のほうがいいのかな』って思ったんだよね。
字幕版よりセリフの情報量が多いだろうし、字幕を見ないでスクリーンに集中できるからね。
ま、すぐに吹替版に転向するつもりはないんだけど、これまで絶対字幕版だ!って思ってたけど、一長一短だなって思った

DSC04179.jpg

14:15:50


昨日の通勤電車の中での会話(二十歳位の金髪の二人組み)
「先輩ぁーい!オレ、今月家賃払ったかどうか覚えてないんっスよねぇ。」
「家賃どうやって払ってるの?」
「振込みなんスよ、自動引落しにしれくれたら楽なんスけどねぇ。」
「手続きしたらしてくれるんじゃないの?」
「そうなんスよねぇ、でもどこに連絡すればいいのかわかんないんっスよねぇ。」
「そりゃ、不動産会社とかじゃないの?」
「やっぱそうですよねぇ、でも不動産会社がどこか忘れてわかんないっスよねぇ。」
「いつもどこに振り込んでるの?」
「それが、わかんないんっスよねぇ。」

何か日本って平和だなって感じた朝でした。
とにかく、がんばろう!日本って感じですねww

aDSC00148.jpg

たまには意味なく愛猫(ガガ)の写真でも。
aDSC00143.jpg

今さらですが、年末大掃除をしています。
年末に当初予定していた大掃除が全部出来なかったので続きをしているのです。

アカデミー賞のノミネートが発表されましたが、やっぱサプライズがありました。
監督賞に『アルゴ』のベン・アフレックと『ゼロ・ダーク・サーティ』のキャスリン・ビグローが落選したことです。
アメリカにはアカデミー賞以外に数多くの映画賞があるんですけど、今年はこれまでほとんどこの二人が独占していましたから、メインであるアカデミー賞で二人とも落選したのはすごく大変なサプライズでした。

DSC00062.jpg


2013/01/10
00:43:24
P1010992.jpg

ボクのスポンサーというか契約先の社長というか、とにかくお金持ちの人なんだけど、年末のジャンボ宝くじで100万円当たったらしい。
なんでお金に困ってるボクに当たらずに、よりによってお金を持ってる人に当たるんだろね。
神様って何考えてるんだろうね
ちなみにボクはこれまで最高1万円当たったことがあります。

大好きです、面白すぎです、西尾一男。


今日同じ職場で働いてる人がお客様に電話したんだけど留守番電話に切り替わったんだよね。
で、折り返し電話してもらうよう留守番電話に録音してるんだけど、こちらの電話番号を言わないとダメなのに、相手の電話番号(今かけてる相手の電話番号)を言ってしまってたわ
正月ボケってやつかなぁ。

と言うことで、明日はアカデミー賞ノミネートの発表です。
毎回いくつかのサプライズがあるけど、今年はどんなサプライズがあるか楽しみです。
作品賞でノミネートされるのは5~10作品ですが、『アルゴ』『ゼロ・ダーク・サーティ』『リンカーン』『レミゼラブル』『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』『世界にひとつのプレイバック』あたりはまず間違いないのではと。
その他、『ジャンゴ 繋がれざる者』『ザ・マスター』そして『007/スカイフォール』がノミネートされるのかどうかといったところが楽しみです。
その他、日本人関係では、ドキュメンタリー賞で『二郎は寿司の夢を見る』という銀座のすし店『すきやばし次郎』の店主、小野二郎氏の仕事に密着した作品がノミネートされるかどうか注目です。

P1020018_20130110003927.jpg

16:12:03


短いようで長い、長いようで短い、帯に短し襷に長し、笑う門には福来る、門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし
お正月休みもとうとう今日が最終日、明日からお仕事です
寝正月と言いますが、別に寝てばかりいたのではありませんが、でもお正月の間、どこに出掛けるわけでもなくほとんどお家にいました。
そんなボクの2013お正月・・・

1日
『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』を見る。
寅さんを見てホロッとするなんて歳をとったという証拠でしょうか。
『絶対に笑ってはいけない・・・24時』を見る。
2時間を超えるあたりから見るのが面倒臭くなってきます。

2日
『ダブルフェイス』を見る。
香港映画『インファナルアフェア』のリメイクドラマ、かなり面白かった。

3日
『素晴らしき哉、人生!』を見る。
1946年製作のアメリカ映画で最後は幸せな気分になり、そしてかなり泣けます。

4日
『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート』を見る。
これを見ると新しい年になったということを実感します。

5日
やっと活動。
午前からカメラ教室に行って、昼から美容院に。
母親から「髪を切るならどうしてお正月前に行かなかったの!」って言われましたけど・・・そんなもんなんでしょうか。

その他、箱根駅伝は見ました。
毎年見て思うのですが、走ってるランナーを見てて、何かの拍子にランナーのパンツの下からアレが見えてしまうのでは・・・と気になります
下着を穿いてなかったら間違いなく見えると思います。
来年からは下着禁止の新ルールで視聴率アップ間違いなし!

そんな感じでお正月は毎日家でお餅を食べたりお菓子を食べたりみかんを食べたりしながらゴロゴロしてたので、きっと体重も増えたんじゃないかなって思ったりもしてますが、だからといって計らないので実際のところはわかりません。
明日からお仕事ですが、お正月気分ってのはいつ頃ヌケルんでしょうか・・・

DSC00061.jpg


2013/01/01
00:46:21


年末、紅白を見ましたが、ボクの採点では紅組の圧勝でした。
だって、ボクが見たのが
紅組が8組(浜崎あゆみ・ももいろクローバーZ・Perfume・きゃりーぱみゅぱみゅ・由紀さおり・阪本冬美・プリンセスプリンセス・いきものがかり)、白組が4組(AAA・関ジャニ・嵐・美輪明宏)でしたから。
でも何といっても一番カッコよかったのは我らが永ちゃんでしたね。
とにかく永ちゃんを見てるといくつになっても男らしくて男として憧れますね。
オカマが言うのも何ですが・・・
最後、平尾正晃さん指揮のもと「ホタルのひかり」をボクも唄いました。

それから毎年恒例の「ジャニーズカウントダウン」を今回は見ずに、「ジルベスタコンサート」を見て、エルガーの『威風堂々』でカウントダウンしましたが、演奏中からカウントダウンが始まり、何と、曲が終わったと同時に2013年に!
オーチャードホールにいる会場の皆さんも総立ちでスタンディングオベーション!
なかなか感動のカウントダウンでした。

PhotoFunia-171b695.jpg

やっぱ年末ジャンボ宝くじはダメでした。
そろそろ大当たりするんじゃないかなって自分では勝手に予想してるんだけど、もう予想して数年になります。
今年こそは大当たりするかな

と言うことで、2013年もよろしくです。

PhotoFunia-15a9cb7.jpg
※ボクの愛猫(ガガ)ではありませんので、あしからず。

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード