FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
14:17:33


昨日、夢を見たんです。
ボクは韓国に旅行に行ってました。
ボクはもちろん一人旅だったんですが、現地で旅行に来てる日本人男子二人組と出会ったんです。
どういうわけか、ボクの泊まってるホテルでシャワーを使わせて欲しいとお願いされました。
二人とも結構イケメンだったのでOKし、三人でボクの泊まってるホテルに向かって歩いてたんです。
そこで目が覚めました・・・
ボクはもちろん夢の続きが気になったんで、もう一度寝ようとしたんですが、もう眠れませんでした。

う・・・ん、夢の続きを見ることが出来ていればきっとかなりの下ネタを提供できたんでしょうが、残念です

ハンディマッサージャー、略して「電マ」というのでしょうか。
先日、友人宅に行った時に電マを見つけたんです。
友人は肩や足にその電マを押し付ければ疲れや懲りがとれるよと言ってたので、使わせてもらってたんですが、友人がお買い物に出かけたので、ボクは早速ズボンを脱ぎ、パンツの上から電マを・・・
一度してみたかったんです
こんなものがホントに気持ちいいのかって思いながら、パンツの上から電マを押し付けてたんです。
最初はそう気持ちいいものでもないなって思ってたんですけど、パワーを強にしたらこれまたすごい・・・
押し付ける場所や角度にもよるんでしょうが、思わずイっちゃいそうになりました。
てか、あとあのまま5秒続けてたら間違いなくイッちゃってました
なんかこれまでに経験したことのない感覚で、未知との遭遇って感じでした。
家に帰ってからネットで電マを注文したのは言うまでもありません。
早く届かないかなぁ

あっ、そうそう電マの説明書に書いてたんだけど、一箇所の連続使用は5分以内にしなくてはいけないらしいです。
あまり長時間にわたって一箇所だけに使用すると何かヤバいんでしょうね。
でも、まぁ、ボクには5分も必要ありませんから・・・

DSC03840.jpg

20:19:51


今日はちょっと下ネタです。

前回、コーヒーの違いについて書きました。
カフェラテとか、カフェオーレとか、カプチーノとか・・・
でもふと思い浮かびました。
ウィンナーと、ソーセージと、ポークヴィッツの違いは・・・
あなたはポーックヴィッツ?それともフランクフルト?

ね!ちょっと下ネタだったでしょ?

先日どこかで見たんだけど、ゲイビのタチモデルを募集してました。
条件欄を見ると、「早漏可、遅漏不可」とありました。

ね?下ネタでしょ?

本に書いてたんですけど、胸の小さい女性の多くは胸の大きい女性のことをうらやましいなんて思ってないらしいです。
生まれ変わるとしても大きいよりは小さいほうがいいって思ってるそうです。

そこで考えたのは、男性の場合はどうなんだろうってことです。
チン○の小さい男性はチン○の大きい男性のことをうらやましいって思ってないのでしょうか。
生まれ変わっても大きいより小さいほうがいいって思ってるのでしょうか。
多くの人はもう少しサイズがあったらなって思ってるんじゃないでしょうか。
お風呂屋さんに行っても、大きな顔ができますからね

もうひとつ思ったことは、大きな胸は巨乳、大きなチン○は巨根と言われてるのに対し、小さい胸は貧乳、小さいチン○は粗チンって言われてるんですよ。
貧しい胸?粗末なチン○?
あまりにも見下ろしたバカにした表現ですよね。
やっぱなんだかんだ言っても女性も男性も大が勝ち組で、小は負け組なんでしょうか・・・

ということで、今回は下ネタでお送りました

DSC03717.jpg



21:36:06


前回の日記の続きなんだけど、コーヒーの話ね。
カフェラテというのは、エスプレッソ+牛乳
カプチーノというのは、エスプレッソ+泡立てた牛乳
カフェ・マキアートというのは、エスプレッソ+少量の泡立てた牛乳
カフェオレというのは、コーヒー+牛乳
ということらしいです。
また、スターバックスやドトールコーヒーでは、スチームミルクを用いたものを「カフェラテ」と呼んでるらしいですが、このようなものはイタリアでは「カプチーノ」と呼んでるということです。
結論としましては、とにかくややこしいってことですね

2,3日前、お風呂に入る時にお風呂場の扉でガーン!って膝を打ったんだよね。
すごく痛くて座り込んでしまったんだけど、痛い痛いと思いながらもお風呂に入って、お風呂からあがってから膝を見たら少し腫れているような感じなんだよね。
で、それから2、3日たってるんだけど、全然痛みが引かなくて歩く時や特に階段を登り降りする時は結構痛むんで、職場で「もしかして骨が折れてるかも」って言ったんだけど、ホントに骨が折れてたら歩けないみたいなんでたぶん骨は折れてないみたいです。でも未だに痛みます

DSC03842-1.jpg

17:06:56


暑さも和らぎちょうどいい季節となってきましたね。
今日はお散歩してきましたが、長い時間歩くと少し汗が出てくるって感じで清清しい気持ちになりました。

お散歩して新しくオープンしたコンビニに行ってきたんですけどね。
あれって、どうなんでしょうかね。
レジの店員さん(20代女性)が、「○○円になりまぁ~~~す」「○○円お預かりしまぁ~~~す」「○○円のお返しになりまぁ~~~す」って言うんですよ。
つい真似をしたなくなりました。
なんか、ふざけてるというか、リラックスしてるというか、何というか・・・・

コンビニに行ってからスターバックスでお茶してきました。
お茶といっても日本茶じゃなく珈琲を飲んだんですけどね。
しかし、スターバックスに行くといつもオーダーする時に緊張するんですよ。
スターバックスのメニューっていろいろありすぎて複雑すぎません?
抹茶クリームフラペチーノって・・・クリームフラペチーノ・・・結局何?
ダークモカチップクリームフラペチーノ・・・名前が長すぎて注文できません
キャラメルフラペチーノwithコーヒージェリー・・・注文する時に「with」なんて恥ずかしくて言えません
それにジェリーって・・・ゼリーと違うの?
ボクはただブラックコーヒーを飲みたいだけなんですけど、何と言って注文すればいいのでしょうか。

ちなみにスターバックスとは関係ありませんけど、ウィンナーコーヒーってあるじゃないですか。
あれって、コーヒーの中にウィンナーが入ってるんじゃないって知ってました?
ま、誰でもそんなことはわかってると思うんだけど、実はウィンナーコーヒーってのは、ウィーン風のコーヒーってことなんですって!

P1020042.jpg

2012/09/21
21:54:34


アンケートで「恋人を信じられなくなった瞬間」ベスト5ってのがありました。
1位 嘘をつかれた
2位 浮気された
3位 メールの返事が来ない
4位 自分から誘わないと会ってくれない
5位 異性と二人で遊んだ
このアンケートの回答者は20代男性なんだけど、女性でも1位2位は同じでした。
何気ない嘘でも相手につかれると他のことまで信じられなくなりますからね。
嘘をつくってことはホントのことは言えないやましい何らかのことがあるってことだから。
信じていた相手だからこそ余計に心に傷が付くんですよね

先日、母親に「ヨーグルト食べる?」って聞かれたので、ヨーグルトなんて長い間食べてないし、せっかくなので貰ったんだけど、ヨーグルトのパックをよく見ると賞味期限を1日過ぎてたんですよ。
どうします?
先に断っておきますけど、母親にはもちろん悪気はないですよ。
賞味期限切れの食べ物をボクに食べさせて、ボクを殺そうなんて思ってないはずです
うちの母親は賞味期限とかは気にしないタイプなんです。
母親に言わすと「匂いを嗅いで大丈夫だったら大丈夫」って言いますから。
ついでに「冷蔵庫に入れてたから大丈夫」とも言います。
冷蔵庫に入れておけばいつまでも大丈夫ってわけじゃないんですけどね
だからうちには賞味期限切れのものがたくさんあります。
先日、キッチンにあるものを少しチェックしたんですけど、食べ物だけでなく、調味料とか、料理に使うお酒やみりんとか、半分ぐらいは賞味期限が切れてました。
母親の作ってくれる料理が少し怖くなりました。

ボクはそんな神経質でもないと思うんだけど、もしかして少し気にするほうなのかなって思います。
モノによれば多少過ぎてても大丈夫なんだろうけど、製造者が決めた賞味期限ってのを過ぎると、あとはもう自分の感覚しかないですからね。
ボク自身、それは信じられないから
それにもし、賞味期限切れの食べ物を食べて、お腹が痛くなったらどうしようとか考えちゃいますし、そんなこと心配しながら食べても美味しく感じないんですよね。

ま、このときのヨーグルトは恐る恐る食べさせていただきましたけど、お腹は痛くなりませんでした、よかった

DSC03858-2.jpg


19:27:28
P1010984.jpg

前回、チン長の話題を少ししましたが、あのイチロー選手はこんなことを言ってます。
「太くて、長いのが理想的です」と。
ま、少し省略しちゃってますけどね。
ホントは、「太く短くは安定感がないことの裏返し。細く長くでは、この世界ではすぐに消えてします。太く長くが理想です」

今朝、静かな朝の電車で、突然大きな変な音が鳴ったと思ったら、近くにいたおばちゃんがカバンから携帯を取り出したんです。
変な音ってのは携帯の着信音だったんです。
おばちゃんは、隣の車両まで聞こえるぐらいの大きな声で、「もしもし・・・もしもし・・・もしもし・・・」と、電波の状態が悪いのか、ずっと「もしもし・・・」と連呼してました。
たぶん、乗客は皆聞き耳をたててたと思います。
いや、正確に言うと聞き耳をたててたのではなく、おばちゃんの声があまりにもデカイので、おばちゃんの動向が気になって、本を読んでる人も新聞を読んでる人も寝てる人も集中できなかったんです。
何回も「もしもし・・・」と言ってたにもかかわらず電波の状態が悪く、通話ができなかったのでおばちゃんはとうとうあきらめて、携帯を耳から離したので、やっとまた静寂な時間が戻ってくると思った乗客全員の安堵感は裏切られました。
おばちゃんは自らかけなおしたんです。
今度は無事つながったみたいで、また隣の車両まで聞こえるような大きな声でおばちゃんはそれからしばらく話してました

そんな電車の中でボクは本を読んでたのですが、読んでる本に「お臍でお茶を沸かす」という言葉が出てきて、その時どうしてもその意味がわからなかったんです。
中学時代、故事ことわざってのが苦手で、わざわざ故事ことわざ辞典ってやつを買って学習したつもりだったんですが、日常使わないような故事ことわざは忘れちゃいますよね。
てか、ネットで意味を調べてわかった時も、「あっ、そうだった!」て感じじゃなく、「ふ~ん、そういう意味だったんだぁ」って感じでしたから、ハナから覚えてなかったのかも知れませんね

↓イラスト風や絵画風に加工しましたが、そんなのでもモザイクは必要なのかなぁ
p1020005.jpg

00:19:58


実はボク、スカウトされたことがあるんです。
ま、これだけの美貌とスタイルですから
と言っても、ジャニーズ事務所からスカウトされたわけではなく、もちろん自衛隊からスカウトされたこともないです。
バスケットボール部にスカウトされたんです、中学時代に。
中学に入学して少したった頃、バスケ部の顧問をしてる先生がボクのところに来て、ボクをスカウトしてきたんです。
ボクはバスケ部に入るつもりはなかったんですが、先生が熱心にスカウトするので、それはそれで悪い気分はせず、一応「考えておきます」と答えたんです。
しかし、どこで運動神経抜群のボクを見てスカウトをしてきたのかなぁって思ったりしてたんですが、次に先生に声を掛けられた時、わかったんです。
「バスケ部に入ると背が伸びるからバスケ部に入りなさい」・・・
そうです、先生は背の低い、いわゆるチビを見つけては声を掛けてたみたいです。
これってスカウトとは言わないですよね?
もちろん丁重にお断りさせていただきました。

だいたい背が低いってことにはコンプレックスがあるんです。
一応、他人に身長を聞かれたら167cmと答えるようにしてるんですけど、実際は166.7cmぐらいです。
四捨五入してます。
これぐらいのゴマカシだったら詐欺罪で訴えられても刑は軽いと思います。
でももしかして今計ったら166.5cmぐらいに縮んでるかもわかりません。
166cm台である限りは切り上げして167cmってことにさせていただきます。

ボクの人生を振り返ってみても身長が低くて得するってことはあまりなかったと思います。
身長が高ければ少々おブスでもカッコよく見えるけど、身長が低いと少々イケメンでもカッコよくは見えないですよね。
世界を見渡しても、身長が低くてカッコいいのは・・・・・北島三郎ぐらいだと思います

あと10cm高ければボクの人生もかなり変わったものになっただろうなって思います。
もし神様がいて、身長を今より10cm高くするか、チン長を今より5cm長くするか、どちらか一方の希望をきいてくれるとしたなら・・・悩みます・・・が、やっぱ身長でしょうか

DSC03738.jpg


2012/09/17
21:30:49
「歯車が微妙に狂い始めている。でもそれをどう修正すればいいのかわからない。」

以前も言いましたが、本を読んでたりして気になった言葉はメモる習性があります。
でも、後からそのメモを見てどう思い出そうとしても、それが誰の何の言葉だったのか思い出せないことが多いです。(←ほとんどです)



今回は最近見た映画の報告です。

「最強のふたり」
ぜひ見て!とお勧めの映画。今年はいい映画が何本かあるけど、この映画も今年のトップクラスにいい作品だと思うよ。
フランス映画なんだけどヨーロッパの映画らしい。アメリカ映画ならもっとお涙頂戴!感動して!という恩着せがましい作りになるところを、たんたんと話が進んでいってラストも静かに終了します。感動する映画が好きならぜひ見に行ってください。

「あなたへ」
高倉健の205本目の映画らしいです。高倉健ももう81歳。見た目はそんなお歳には見えないんだけど、手とか見たら・・・なんか悲しくなっちゃいました。先週NHKで2日間にわたって放送されていた高倉健のドキュメンタリーも良かった。
今回7年振りの映画出演だけど、次回はもっと早く見たいですね。高倉健好きならぜひ見に行ってください。

「鍵泥棒のメソッド」
日本のコメディ映画って最近は三谷幸喜作品以外はあまり見に行かないんだけど、あまりにも評判が良かったので、ストーリーも何もわからないまま観にいってきました。
いやぁ、良く出来た映画でした。脚本が素晴らしいのと、俳優さんも良かったです。コメディ映画好きならぜひ見に行ってください。

とまぁ、最近また頑張って映画を見に行ってます。
我が家のホームシアター?でもこの連休に、ジョージ・クルーニー主演の「マイレージ、マイライフ」(2009年)、ジョン・カサヴェテス監督のデビュー作「アメリカの影」(1965年)、幻の次期大統領アル・ゴアの地球温暖化のドキュメンタリー「不都合な真実」を見ました。

いやぁ、映画ってホントにいいですね

DSC03730.jpg




12:42:49


前回に引き続いて飛行機ネタです。

これもつい最近のことなんですけど。
飛行機に乗ると無料で飲み物をいただけるじゃないですか。
あれって実はボクはほとんど利用しないんです(国内線の場合)。
何故かというと理由はいろいろあります。
「飲みたい気分でもないのに、無料だからといって無理して飲むなんて恥ずかしい!」
「無料の飲み物なんてあえて断ったほうがカッコいいんじゃないか?」
「寝るから起こさないでくれ!」
「短時間飛行なのに慌てて飲むのが大変!」
「飲んでトイレに行きたくなったら面倒だ!」
「お腹が痛くなったらもっと面倒だ!」
等々です。

先日乗った時も利用するつもりはなかったんで目を瞑ってたんですが、CAが聞きに来た時、隣のサラリーマンが「スープください」と言ったのを聞いて、スープなら飲みたいかもって思ったんです。
で、次にCAがボクに聞いた時、目を開けて「スープください」って言おうと思ってたのに、間違って「コーヒーください」って言ってしまったんです
スープなら飲んでもいいなって思ってたのに、違うものをつい言ってしまい「あっ、間違ったぁ!」ってすごく悔しい思いをしたんです。
でも日頃の行いがいいボクを神は見放さなかった!
実はコーヒーを頼んだ人にだけオマケでチョコレートが貰えたんです。
それを後から知った隣のサラリーマンはきっとすごく悔しい思いをしてるんだろなぁって勝手に思い、それほど美味しくないチョコレートをサラリーマンに見せびらかすようにすごく美味しそうに食べてあげました

まぁ、今回もただそれだけの話しで、特にオチとかはないお話なんですけどね。
飛行機だけに落ちないほうがいいってコメントをいただいたので、今回もそういうことでww

追記
よく利用するスターフライヤー。
先月まであったはずの機内の落語放送が今月はありませんでした。
来月から復活してください!

4P1000675.jpg




19:22:55


飛行機に乗ることが一年に何回かあるんだけど、最近こんなことがありました。

飛行機に乗ると通路側の席に座る時が多いんだけど、その時も通路側に座ってたんです。
離陸して少したった時、ポケットに入れていた携帯が通路に落ちたんです。
その時はジャージのパンツを穿いててポケットが浅くてゆるかったから気をつけてたんですけどね。
とにかく落ちた携帯を慌てて取ろうとしたんだけど、飛行機は離陸したばかりで角度をつけて上昇中だったんで、取ろうとしたボクの手より一瞬早く、携帯は後方に向かって滑っていったんです
その滑り方がまた見事な滑り方で、通路のド真ん中を真っ直ぐに滑っていったんです。
オリンピックなら金メダル、サッカーならハットトリック級の見事な滑りでした。

後方に向かって真っ直ぐ滑っていった携帯をずっと見てたんですけど、ボクの席から15列ぐらい後ろに座ってたサラリーマンが、突如前から滑ってきたボクの携帯に気づいてキャッチ!
「携帯が滑ってきましたよ、誰のですか?」
「あっ、すいません、それボクのです」
と、15列も離れているので当然声を出すわけにもいかず、手を上げて目と目で会話したんです

すぐに取りにいきたかったんですが、飛行機はまだ離陸中でシートベルト着用サインが出てるので、取りにもいけず、サインが消えるまで長い時間待ってました。
待ってる間、ボクの携帯のアルバムに保存されてるあんな写真やこんな写真を見られたらどうしようって心配になったんですが、よく考えてみると電源は切ってるし、パスワードを入力しないと見れないからきっと大丈夫だなと安心しました、というお話です。

とくにオチがない話で申し訳ないです

6P1000593.jpg


21:09:00


と言うことで、ワールドカップ最終予選「日本vsイラク」を埼玉スタジアムまで見に行ってきました。
ホントは月曜日に関空から新千歳に行き、水曜日に帰ってくるジェットスターの1円フライトを購入してたので、北海道に旅行する予定だったんだけど、サッカーのチケットを申し込むと当たったので、サッカーを優先しました。
サッカーを見に行くのは初めて。

入場者数は6万人を超えたみたいです。
1P1020149.jpg

試合前から応援団が熱かった。
2P1020128.jpg

選手入場
3P1020133.jpg

イラクに攻められてたけど日本が待望の先取点!
4P1020159.jpg

その後、何度となくチャンスはあったけど追加点は取れず。
5P1020171.jpg

でも試合はそのまま1対0で終了!
6P1020187.jpg

試合後、早速ザック監督と本田選手は飲みに行く打ち合わせを。
7P1020188.jpg

本田選手はイラク選手も誘ってました。
8P1020189.jpg

イラク選手は「後から行くから先に行っといて!」と応えたみたいです。
9P1020190.jpg

本田選手はマスコットに「お前は来るなよ!」と言ってました。
10P1020205.jpg

ワールドカップに行くには、日本・イラク・オーストラリア・ヨルダン・オマーンの5ケ国の中で上位2位に入れば当確ということです。
ちなみに、オマーンという国はホントはオマンらしいです。
英語表記はOMANです。
でも、日本でこの国名を呼ぶ時に、オマンってのは何かエロいってことで、オマーンと呼ぶようになったらしいです。
と何かで聞いたことありますが本当かなぁ

P1010246.jpg




23:52:37


しかし、いつからストライクよりボールを先に言うようになったんでしょうね。
野球の話しなんですけどね。
『ツーストライク、スリーボール』と言われるとフルカウントですから、ピッチャーももうボールを投げられない、バッターも際どいボールは見逃せない、という緊張の一瞬なんだけど、『スリーボール、ツーストライク』と言われると、ピンとこないので緊張感がないんですよね。
これってアメリカ大リーグの影響か何かでしょうか。

アメリカでは車は右側通行、日本では左側通行ですからね。
でもそれはハンドルが左にあるか右にあるかが原因なのでは。
じゃあ、チン〇が左に曲がってる人がいるかと思えば、右に曲がってる人もいる原因は何なのか・・・

しかし、いつからテレビ放送はセンターカメラになったんでしょうね。
野球の話しなんですけどね。
昔はバックネットからのカメラでしたよね?
どちらが見やすいのかわかりませんが、これはもうセンターカメラに慣れちゃいましたよね。
でもセンターカメラだと、野球そのものより、バックネット裏にいる観客のことが気になって野球に集中できないんですけどね
これもアメリカ大リーグの影響でしょうか。

じゃあ、チン〇が上に反ってる人と下に沿ってる人がいる原因は何なのか・・・

まぁ、野球放送はほとんど見ませんので関係ないと言えば関係ないんですけどね

z19-6.jpg



20:25:08


前回の続きです。
今回はベスト5の発表です。
(カッコ内はsught&sound誌の順位です)

第5位 北北西に進路を取れ(53)
ヒッチコックの映画をどうしても1本入れようと思ってこの作品を選びました。
ヒッチコックでは「めまい」が評価高いけど、「裏窓」「知りすぎていた男」等々、何回見ても面白い作品がたくさんあるけど、たぶんこの作品が一番何回も見てるんで。


第4位 七人の侍(17)
日本が世界に誇る映画とか言われてるけど、ホント間違いなく凄い映画ですよ。前半が野武士と戦う侍探し、中半が戦略と戦術の準備、後半が野武士との大迫力の決闘シーンと、三部構成。この緻密なプロセスが見事で、主人公だけでなく一人一人を見事に描いています。映画の面白さの全てが含まれてる。


第3位 サンセット大通り(63)
ハリウッドを舞台にビリー・ワイルダーが見事に映画化。何よりも、往年のハリウッドの大スターだが今は落ちぶれてる、という役柄を受け入れて演じた往年のハリウッドスターであるグロリア・スワンソンの狂気に満ちた演技が素晴らしい。共演者にエリッヒ・フォン・シュトロハイム、バスター・キートン、セシル・B・デミルという往年のハリウット人を配置し、ある意味何ともいえない酷い恐ろしい映画でもある。


第2位 道(202)
演出・脚本・音楽・演技・撮影どれをとっても素晴らしい映画。フェリーニには「81/2」や「甘い生活」といった傑作もあるけど、どれか一本となるとどうしてもボクはこの「道」を選んでしまいます。語りだすと長くなりますが単純に言うと大切なものは失ってから気がついても遅いってことですね。観るたびに感動が深まる映画。


第1位 自転車泥棒(33)
日本と同じ敗戦国のイタリア。戦争が終わって国民は貧乏。そんな時代を背景にしたイタリア・リアリズムの映画で、どうしても仕事を手するために自転車が必要なんだけど、やっと手に入れた自転車を盗まれてしまい、どん底になった父親は思わず他の人の自転車を盗ってしまうんだけど捕まってしまって・・・それをずっと見ていた息子の悲しそうな表情・・・もう可哀相で可哀相で悲しい映画です。永遠のベスト1です。


だいたい、今まで見てきた数多くの映画の中から10本を選ぶなんてどだい無理な話。
さらに順位をつけるなんてのも無理な話。
だからこの順位ってのは考えるたびに変わってくると思います。
今回選んだベスト10には、チャップリンの映画を入れることできなかったし、「第三の男」や「カサブランカ」も、「ニューシネマパラダイス」も入れたかったしね。
あぁ「2001年宇宙の旅」も入れたかったし、「ゴッドファーザー」も「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」も「スターウォーズ」も入れたかったなぁ・・・・言い出したらキリがないね。
今回はハミ出してなかったでしょ

l02.jpg



21:00:45


先日、このブログでも書きましたが、10年に一度、世界に映画評論家による投票で決められた「Sight&Sound」誌による世界の映画ベスト250の中から、ボクが選んだベスト10を発表!
あくまでも、このベスト250の中から選んだので、ミュージカル映画の傑作「サウンドオブミュージック」も、西部劇の傑作「駅馬車」も、中国映画の傑作「さらばわが愛 覇王別姫」も、また小津安二郎監督の「麦秋」や「浮草」も入ってません。
ついでに言えば、日本が世界に誇る「男はつらいよ」も入ってません

それでは、カウントダウン方式でボクのベスト10を発表します。
今回は10位から6位まで発表!(カッコ内はsight&sound誌での順位です)

第10位 恋する惑星(144)
映画を見終わってショックを受けた!と言えば大袈裟だけど、すごい!とうなるような映画があります。この映画もまさにそうでした。斬新という言葉しか出てこない自分の表現力のなさには幻滅だけど、この映画の幻想的な作りは、それまで感じたことのない感覚の映画でした。。ウォン・カーウァイには「花様年華」(24)や「欲望の翼」と評価されてる作品があるけど、ボクはウォン・カーウァイに初めて出会ったこの作品が印象的。


第9位 旅芸人の記録(102)
旅一座の家族を通じて軍事政権下のギリシア現代史をパノラミックに総括した壮大な映画の叙事詩。息をのむ圧倒的な脚本と演出は見事としか言いいようがありません。上映時間が約4時間と長い映画だけど、何度も見たくなる作品。監督のテオ・アンゲロプロスが今年交通事故に亡くなったのは残念です。


第8位 オズの魔法使い(144)
ミュージカルはこうでなくちゃ!と楽しめるファンタジー作品。故郷に帰るため魔法使いに会いに行かなければいけない少女の物語なんだけど、道連れとなる臆病なライオン、脳のないカカシ、心のないブリキ人形との冒険物語が最高に楽しい。楽しいだけでなく知恵と勇気と優しさを教えてくれる傑作。


第7位 アラビアのロレンス(81)
主役を演じたピーター・オトゥールはまだ無名の舞台役者だったらしいですが、脇を固める俳優さんがオマー・シャリフ、アレック・ギネス、ジャック・ホーキンス、アンソニー・クィンと超豪華。俳優さんを見てるだけで大満足ですが、帝国主義、そして西欧文明と異文化との相克などなど歴史の勉強にもなります。ピーター・オトゥールが大好きになりました。


第6位 雨に唄えば(20)
映画がサイレントからトーキーに移行した時代の舞台裏映画。この映画を見てボクはミュージカルが好きになったボクにとって記念碑的映画。ジーン・ケリーがどしゃ降りの雨の中を踊るシーンを見て、雨の中を踊りたくなったのはボクだけじゃないはず。でも素晴らしいミュージカル作品って、一曲だけじゃなくて劇中に何曲も素晴らしい曲があるんだよね。


と言うことで、次回はベスト5の発表です!
最近、ブログにyou tubeを貼るのを覚えましたからね。
でも、一部ハミ出してるなぁ

1DSC03481.jpg

18:39:29


しかし最近は変なお天気続きですね。
快晴で暑いなぁと思ってたら、突然ピカピカって雷が落ちてきてすごい雨が降ってきたり。
昨日、この夏になって初めてエアコンを切って扇風機だけで寝ました。
2、3日前にもエアコンなしに挑戦して少し寝れたんだけど、やっぱ暑いから起きてしまって結局はエアコンつけましたから、昨日が初めてです。
でも「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますからまだまだ安心できませんけどね。

そういえば先日、シネマカフェのランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」で、「“メガネ男子”が似合う俳優」のアンケート結果が発表されていました。
「“メガネ男子”が似合う俳優」ベスト5
1位:向井理
2位:水嶋ヒロ
3位:井浦新
4位:藤木直人
5位:加瀬亮
う・・・ん、ボクもメガネ男子がかなり好きなんだけど、この結果は何か意外というか、違うような気もしないではないけど。
この人たち普段メガネしてましたっけ?
普段してない人がたまにメガネ男子になったらよく見えるってのもあるんでしょうね。
でもメガネ男子って誰?って出てこないんですよねぇ。
メガネ・・・メガネ・・・・・・・宮川大輔?

それではボクが今日繰り返し聴いていた曲です。
Dave Brubeck「Take Five」

この曲はジャズに興味ない人でも一度は聴いたことあるよね?
Dave Brubeckのピアノより、Paul Desmondのアルトサックスの旋律がメインなんですけどね。
Paul Desmondが作曲した曲だからww
でも一定のリズムを延々と打ち続けるドラム(Joe Morello)の音も耳に残りますよね。

2DSC03571.jpg

動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード