FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2012/07«│ 2012/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/09
2012/08/30
22:17:11
0604.jpg

通勤時にiPhoneでよく音楽を聴くんだけど、特に何のジャンルというわけでなく、その時その時、マイブームの音楽を何回も繰り返し聴くんです。
時にはミスチルであったり、マドンナであったり、HYであったり、嵐であったり、沖縄民謡であったり
最近でいうとビートルズであったり。
あっ、ビートルズのCDほぼ全部(17枚ぐらい)集めましたよ。

securedownload.jpg

でも今よく聴いてるのはNat King Cole(ナット・キング・コール)です。
JAZZですよ。
特に仕事帰りの夜道を歩きながら聴いてます。
渋い声でいいんだよねぇ。

JAZZを初めて聴いたのは、大学時代にJAZZ好きの先輩がいて、その先輩から借りたキャノンボール・アダレイのアルバム。
参加メンバーは、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、ビル・エバンス等々の豪華なアルバムでした。
と、ずっと思い込んでましたが、書きながら思ったんだけど、たぶんそれより映画「死刑台のエレベーター」のマイルス・デイビスのほうが先ですね。
この映画、もちろん素晴らしい映画なんだけど、マイルス・デイビスの音楽で映画が何倍もいいものになってます。
映画における音楽ってのはホント大事だなってわかります。

って、話が横道にそれましたけど、you tubeにもナットキング・コールがたくさんありますから一度聴いてください。
「Fly Me to the Moon」「Mona Lisa Song」「Stardust」「Unforgettable」「Smoke Gets In Your Eyes」あたりがいいと思います。
でも、今日は名曲「Smile」をチャンプリンの映像とともに聴いてください
これがまたいいんですよ。
いろんな人がこの名曲を歌ってるけど、マイケル・ジャクソンも歌ってましたよね。

それではまたお会いしましょ!サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!


2012/08/28
19:12:56
旅行サイトであるトリップアドバイザーではいろんなランキングを発表してますが、その中から今回は『2012日本のホテルTOP25』を紹介します。

1パークハイアット東京
2マンダリンオリエンタル東京
3ザ・ペニンシュラ東京
4ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄
5コンラッド東京
027_20120828185037.jpg

6ラビスタ函館ベイ
7グランドハイアット東京
8フォーシーズンズホテル椿山荘東京
CIMG8348.jpg

9ザ・リッツ・カールトン大阪
DSC02880.jpg

10名古屋マリオットアソシアホテル

と言うことで、ボクが宿泊したことあるのは三つだけ。
まぁ、もちろんランキングはアンケート結果に基づいてるんだろうけど、どういう基準で選んでるんでしょうね。
しかしいずれにせよ高級なホテルばかり並んでますよねぇ。
基本こういうホテルってのは宿泊代高いですから、なかなか利用できないですよね。
でも泊まりたいなぁ
マン○リンよりペニ○シュラに泊まりたいのはゲイだから?
でもこういう都市部にある外国資本の高級ホテルもいいけど、ちょっと田舎にあって部屋数も少ない高級ホテルもきっといいんだろうなとも思います。

隠れ家みたいな・・・ヴィラみたいな・・・ホスピタリティみないた・・・バトラーみたいな・・・

露天風呂が部屋にある温泉もいいなぁ

21:46:22


今日、来月のTVガイドを買ってきたんだけど、終わったはずの「渡る世間は鬼ばかり」が2週にわたって放送されるみたいです。
橋田壽賀子 87歳
石井ふく子 85歳
赤木春恵  88歳
宇津井健  80歳
う・・・ん、高齢化社会の現代を象徴するかのようなドラマですねぇ

今朝の朝日新聞の記事に『葬儀費用 進む透明化』ってのがあって、これまでわかりにくいと評判の悪かった葬儀費用の「見える化」が進んでるということで、それはいいことだなって思って読んでたんだけど、「葬祭ディレクター」って資格があるんですね。
厚生労働省が技能を認定する資格らしいけど、何の技能?
どんな試験なんでしょうね。
ちょっと考えてみたんだけど、゛参列者の涙を誘う上手な司会゛ぐらいかし思い浮かばなかった

今日(土曜日)も仕事でしたが、明日(日曜日)も仕事です。
忙しいってことは有難いな、って思わないとね。

P1010262.jpg

2012/08/24
01:45:45


隣人とのお付き合いってのが一番難しいんですよね。
これまでの歴史的なこともあって、いろいろと気になることもあるし、気を使わないといけないこともあるだろうし、もちろん主張しなくちゃいけないこともあるでしょうしね。
でも気を使ってるだけでも駄目だし、主張だけしてても上手くいかないだろうし。
昔、隣人の偉い人が「ケンカしてこそ、初めて仲良くなれます」って言ったそうだけど、ケンカの意味をはき違えたら駄目です。
ケンカのやり方を間違ったら、取り返しのつかないことにもなっちゃうし、ケンカするなら上手にケンカしないと、なかなか仲直りできなくなりますからね。
大人にならないとね。

マスコミやネットは煽りますから、そんなものに惑わされたら駄目です。

P1010066.jpg

2012/08/21
22:23:57


レバノンのベイルートに向けてフランスのパリを飛び立ったエールフランスの旅客機が、ベイルートで情勢不安が生じたから行き先をヨルダンに変更しようとしたんだけど、燃料が足らないことがわかって、仕方なく内戦状態にあるシリアのダマスカスに着陸したんだって。
で、ダマスカスに着陸して燃料を入れようとしたんだけど、エールフランスはダマスカスに就航していないもんだから口座を持ってなくて燃料が買えなかったんだよね。
だから乗務員がクレジットカードで払おうとしたんだけど、シリアは経済制裁を受けてるもんだから決済ができなかったらしい。
現金しか燃料を買う方法がなくて、仕方ないのでエールフランスは乗客185人に向かって「燃料費を寄付してくれれば問題を解決できる」とカンパを求めたということです。
カンパの額とか詳しいことはわからないけど、とにかくこの旅客機はダマスカスに2時間駐機した後、キブロスに向かうことができました。

すごいですよね。
何がすごいって、後でエールフランスからお金を返してくれるんじゃなくて、「寄付」「カンパ」ですからね。
ま、カンパしなかったら内戦状態のシリアから飛びたてないんですから、ほぼ強制、脅迫ですよね。
すごいわ、エールフランス!

成田空港に拠点を置くLCCのジェットスタージャパンが、関西国際空港を第二の拠点空港とする見込みであるとテレビのニュースで言ってました。
既に関空成田間が就航してますし、今月からは関空福岡間、関空新千歳間が就航しますし、これから第二の拠点としてさらに路線拡大するんでしょうね。
利用者としては選択肢が増えるのは嬉しい限りだけど、ちょっとびっくりしたのは関西国際空港会社の社長のお言葉。
「ジェットスタージャパンが拠点化した場合は、新たなLCC専用ターミナルの建設を検討したい」って。
関西国際空港では第2ターミナルが10月28日にオープンするんだけど、それってピーチ専用?
今のターミナルと、LCC専用ターミナルの二つあればいいんじゃないの?って思うんだけどね。
こんなに就航すると思ってなかったから、第2ターミナルが小さかったのかなぁ。
最初から大きいの作ってたらよかったのに・・・

と、今日は飛行機ネタ2本立てでお茶を濁す。

P1010248.jpg

15:40:12


中一日(金曜日)お仕事に行ったとはいえ、長かったお盆休みも今日でお終い。
明日からまたお仕事に行かなければ

今年のボクのお盆休みは、前半は東京に行き、後半はお墓参りとか家の掃除って感じでした。
忙しくもなく結構のんびりでき、そして充実したお休みだったなと。
家でゆっくり映画を見たり、本を読んだりすることもできましたしね。

映画は、
「望郷」
1937年製作の古い古いフランス映画で、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、ジャン・ギャバン主演の名作です。
久しぶりに見たけど、名作といわれてる映画は古くて白黒映画でも、いいですねぇ。
映画を観終わった後、映画っていいなぁって必ず思っちゃいますからね。
そんな映画です。
「ザ・ヤクザ」
1974年の高倉健主演のハリウッド映画。
監督はシドニー・ポラックで、競演はロバート・ミッチャム。
一度は見てるはずなんだけど記憶になかったです。
40年程前の映画だから高倉健も40歳ぐらいなんだけど、高倉健のすごい肉体(筋肉)に驚きました。
「マルタイの女」
「大病人」
伊丹十三監督作品ってあまり記憶に残らないんだけど、面白くて飽きさせないのはさすが上手いなぁって思います。
才能ある監督さんなのに、早く亡くなったのは残念で、まだまだ映画を作って欲しかった監督さんですね。

読書は、
池井戸潤を。
池井戸潤と言えば「下町ロケット」で直木賞を受賞し、wowowでドラマ化もされて、そのドラマはボクも見てたんだけど、「空飛ぶタイヤ」もwowowでドラマ化してました。
で、小説を読んでみようと思って、お盆休みに入る時に買ったのが「鉄の骨」。
これも調べたらNHKでドラマ化されてたみたいです。
小池徹平主演だったらしいんですが、ボクが小説読んだイメージでは小池徹平とは違うんですけどねww
ゼネコンの談合の話しなんだけど面白くて一気に読み、引き続きもう一冊読み、今三冊目を読んでます。

限られた時間なんで、何かをすれば何かをする時間がなくなるってのは仕方ないこと。
何を優先して何を後回しにするか・・・
結局、人生ってその選択の繰り返しなんですよね。
何もしなくてボッーとしてる時間も時には必要だと思うけど、何か勿体無いよね。
後からあの時こうすれば良かった、とか後悔しないように、時間の使い方は自分の好きなこと、したいことをエゴ丸出しで使ったいきたいなって思った今日この頃です。

DSC03658.jpg

15:19:54


友人が近々、海外に行くのに資金がないということで「いらない服ないか?」とSOS。
着なくなった服を売りに行くという。
以前にも何着かの服を持っていったので、もう「いらない服」なんてそんなに残ってないんだけど、それでも少しでも海外資金の足しにでもなればと、またまた何着かの服を見繕って持っていき、今回は売りに行く現場にボクも立会いました。

8着ぐらいのポール・スミスやディーゼルのシャツやポロシャツ
まだ十分着ることができるし、それなりの思い出もあるので、売るのはまだまだ勿体無いとは思うんだけど、少しでも友人の資金の足しになればと・・・・

いやぁ、厳しいね、現実は。
ポール・スミスやディーゼルのシャツやポロシャツが、1着100円とか200円とか300円とか

そしてプラダのコート
たぶん購入時の価格は15万ぐらい?20万ぐらい?
これはボクもいただきものだから、いくらか知らないんだけど、それぐらいするんじゃないかなぁ。
これが8000円
確かに型も古いし、多少の使用感もあるけど・・・・
中古なんだから使用感があるのは当たり前なのに、査定した店員は「使用感がありますから・・・」と常套句?
2~3万ぐらいになるかもと期待はしてたんだけどねぇ。

まぁ、でも、必要なくなったものを売る人がいて、それを買っていただける人がいるんだから、こういうのも素晴らしいシステムだとは思うのですが。
それにしても・・・安いなぁ

明日、久しぶりに仕事に行きます。
でもまた明後日から週末なので明日一日だけ仕事してまた休みです。

0109_20120816151532.jpg



14:26:51
暑くて暑くて暑い時はお散歩に限りますよね、と言うことで、お散歩してきました。
日暮里駅からブラブラ歩いて上野駅まで。
暑かったけど、結構歩いてきました。

aP1010912.jpg

日暮里駅南口から降りて坂を上っていくとそこは・・・

aP1010916.jpg
谷中霊園ってのがあるんです。
お墓だから少しは涼しく感じるかなって思ったけど、やっぱ暑かったです。
涼しく感じようと思うと、やっぱ怖い怖い夜に来ないと駄目なんでしょうかね。
写真はメインストリートの桜並木です。
春に来れば見事なんでしょうね。

aP1010918.jpg
谷中霊園には十五代将軍徳川慶喜公のお墓ってのもあります。
慶喜公以外にも渋沢栄一や俳優の長谷川一夫、そして鳩山ファミリー等々、多くの著名人のお墓があるらしいですよ。
ちなみにこの谷中霊園と青山霊園、そして雑司が谷霊園が東京の三大霊園と呼ばれてるらしいですが、何を基準に選んだんでしょうかね。

暑い中、歩いてると休憩したくなってきたのでカフェでもないかなって探してたら、年季の入った建物で、店先のガラスウィンドーは日焼けした商品見本が並んでる、味のあるお店を発見したので入りました。

aP1010922.jpg
「愛玉子」というお店で、台湾デザート愛玉子(オーギョーチィ)が名物らしいです。
愛玉子は寒天みたいなもので、ゼリーより少しかたい感じです。
お店は古ぼけた感じなんですが有名なお店なんでしょうか。

勇気を出してお店を出て暑い中、さらに歩いてると下町風俗資料館ってのを発見。
aP1010925.jpg
ちょっと見たんですが、風俗と言っても特にエロいのが展示されてる、なんてことはなかったです。
ここからさらにまっすぐいけば東京ゲイ大があるみたいなんですが、まっすぐには行かないで右折。
言間通りを根津一丁目交差点まで歩いて交差点を左折して上野方面に。

不忍通りから少し路地を少し入ったところで歴史的建造物を発見しました。
aP1010930.jpg
名前もゆかりも知りませんが、きっとそれなりに有名な建造物なのかも知れませんね。

さらに不忍通りを歩いていくと、上野動物園の池之端門に。
せっかくなので入場料600円を払って、小学生の頃以来となる上野動物園に入っちゃいました。
aP1010948.jpg

ライオンさんやトラさん、ゾウさんやペンギンさん等々いろんな動物を見ましたが、メインはやっぱ・・・
aP1010959.jpg
パンダですね。
お盆休みということですごい人で見れないかもと思ったりしましたがそれほどでもなく、きっとパンダもガッカリしてるんじゃないでしょうか。
プライドが傷つけられたのか、笹をヤケ食いしてましたww

上野動物園の表門から出て、上野恩賜公園のさくら通り沿いにある花園稲荷神社にて意味もなく記念撮影。
aP1010971.jpg

最後はアメ横をプラプラとしてお散歩を終了。
aP1010973.jpg

しかしこうも暑いとお散歩するのも大変ですね。
汗をかいたので、サウナにでも行ってスッキリしようかなって思ったりしましたけど、ここは上野。
違う意味でスッキリしそうになっちゃうかもわからないのでヤメマシタ

z02.jpg

00:28:29


毎日毎日深夜のオリンピック放送で、慢性的な寝不足状態が続いてるこの頃ですけど、オリンピックももう少しで終わりですね。
今回のオリンピックの印象は、審判の誤審というか、審判についてトラブルになったことが目立ったオリンピックだったような気がしますね。
無気力試合ってのも話題になりました。
そんなロンドンオリンピックを勝手に総括(まだ残ってる競技はありますが

『感動した!良かった!ベスト3』

1.水泳男女400mメドレーリレー(男子銀メダル!女子銅メダル!)
やっぱメドレーって見てて面白いよねぇ。
審判の判断に委ねられる競技じゃなくて、どっちが速いかだけの単純な競技だから、素人が見ててもわかりやすいしね。男子なんてアメリカには負けたけどオーストラリアに勝ったんだからすごい!
2.女子サッカー(銀メダル!)
決勝でアメリカに負けたとはいえ、男か女かわからないような体型(顔も?)の外人女子に混ざって、W杯の優勝が決してフロックじゃないことを証明して立派だと思うな。
3.卓球女子団体(銀メダル!)
決勝では中国に負けたけど、どこの国にもいる中国人!(^^;)。そんな中国人だらけの国が多い中、銀メダルを取るのはすごいよ。

『残念だった!期待ハズレ!ベスト3』

1.柔道男子
金メダルがないって・・・。柔道が国際化すればするほど日本人が優勝する可能性が低くなるのは仕方ないことだけどね。大相撲も横綱や大関は外人ばかりだしね。でもやっぱ金メダルがゼロって・・・
2.体操男子団体
中国に勝って金メダルを期待してたんだけど・・・ミスが目立ったよねぇ。完璧なはずの内村もミス連発。これがオリンピックってやつかな。でも内村の個人総合は素晴らしかった。
3.男子サッカー
結果からいえばベスト4は期待以上の結果。でもメキシコ戦、韓国戦の内容が悪い。それまで勝ち続けてきて、期待してしまっただけにラスト2試合の内容が残念。

『発見!イケメンベスト3』

1.伊藤正樹(トランポリン)
99901.jpg
2.加藤凌平(体操)
99903.jpg
3.高谷惣亮(レスリング)
99902.jpg
番外 丁寧(卓球)
99904.jpg
丁寧選手は女子だけど
確か、以前世界卓球か何かの大会の時にも気になる人としてこのブログに登場。
イケメンじゃないけど、一重の目で背が高く手足も長くて試合してる時カッコいいんだよねぇww

そんなこんなで4年後にまた会いましょう!

DSC00365.jpg





02:03:15


今日、中国のサイトを見てて思い出したんだけどね、
韓国に行って焼肉を食べてた時に、23歳の韓国人男子二人組がボクに話しかけてきたんだけど、日本人で「アオイソラ」という女優が人気あるって。
ボクは「アオイソラ?」「青い空?」「誰?」って感じで、画像まで見せてくれたんだけど、知らなかったんですよ。
でも有名らしいです、特に中国で。
「蒼井そら」というAV女優らしいですww
ウィキペディアでもあったぐらいだから有名なんでしょうね。
かなり多くのAV映画に出てるみたいです。
「ギリギリモザイク」シリーズや、「秘蔵痴態集」というタイトルを見る限り、ボクのブログとそう変わらないんじゃないかなぁって思ったりしたんだけどww、さらに主演AVのタイトルを調べると「一撃顔射」「ものすごい顔射」「バコバコ乱交24時間セックスざんまい」・・・
かなりの過激なタイトルの映画にも出てますから、少なくともこのブログより激しいんでしょうねww
ま、そんな過激なAV女優が日本人で一番人気ある女優って言われても、何か微妙

と言うことで、蒼井そらとは全く関係ありませんが、今日は○○○の十か条を。

1.骨がないのに固くなる
2.牛じゃないのに乳が出る
3.ギャル男じゃないのに黒くなる
4.アメじゃないのに舐めれちゃう
5.後輩じゃないのにしごかれる
6.年寄りじゃないのに朝は早起き
7.バナナじゃないのに皮がある
8.借りてないのにカリがある
9.ゴムじゃないのに伸び縮み
10.ビールじゃないのに生がいい

ff03.jpg


23:22:43


10年に一度発表されるSight&Sound誌のオールタイム・ベスト50!
イギリスの映画雑誌で、10年に一度、映画のオールタイム・ベスト50が発表されるんです。
映画批評家が選んだベストと、映画監督が選んだベストの二部門です。
映画批評家選出部門は世界の映画批評家846名、映画監督選出部門は世界の映画監督358名が投票してるので、同じような企画が数多くある中でもかなりの権威があるといわれてます。
1952年が10年毎に発表されてるので、今年で7回目のはずです。
それでは今回(2012年)のベスト10です。

【映画批評家選出部門】
1位 「めまい」アルフレッド・ヒッチコック
2位 「市民ケーン」オーソン・ウェルズ
3位 「東京物語」小津安二郎
4位 「ゲームの規則」ジャン・ルノワール
5位 「サンライズ」F・W・ムルナウ
6位 「2001年宇宙の旅」スタンリー・キューブリック
7位 「捜索者」ジョン・フォード
8位 「カメラを持った男」ジガ・ヴェルトフ
9位 「裁かるるジャンヌ」カール・ドライヤー
10位「81/2」フェデリコ・フェリーニ
以下、日本映画でランク入りしてたのは、15位「晩春」、17位「七人の侍」、26位「羅生門」、50位「雨月物語」でした。

【映画監督選出部門】
1位 「東京物語」
2位 「2001年宇宙の旅」
3位 「市民ケーン」
4位 「81/2」
5位 「タクシー・ドライバー」マーティン・スコセッシ
6位 「地獄の黙示録」フランシス・フォード・コッポラ
7位 「ゴッドファーザー」フランシス・フォード・コッポラ
8位 「めまい」
9位 「鏡」タルコフスキー
10位「自転車泥棒」ヴィットリオ・デ・シーカ

映画批評家と映画監督が選んだ作品には微妙に違いがあるのが面白いですよね。
しかし「東京物語」の評価はすごいですよねぇ。
日本映画が評価されるのは嬉しいことだけど、この日本的な映画を外国人がここまで評価するのが考えられません。

ちなみに数年前アメリカのなんとかというところで発表されたオールタイムも載せておきます。
1. The Godfather - (1972, Francis Ford Coppola)
2. Citizen Kane - (1941, Orson Welles)
3. Casablanca - (1942, Michael Curtiz)
4. Gone With the Wind - (1939, Victor Fleming)
5. Seven Samurai - (1959, Akira Kurosawa)
6. Wizard of Oz - (1939, Victor Fleming)
7. On the Waterfront - (1954, Elia Kazan)
8. The Bridge on the River Kwai - (1957, David Lean)
9. Rules Of The Game - (1939, Jean Renoir)
10. The Godfather Part II - (1974, Francis Ford Coppola)
さすがアメリカ!
5位「七人の侍」9位「ゲームの規則」以外はアメリカ映画(もしくはイギリス映画)でした。
「東京物語」が何位か調べると53位でした。

日本でもキネマ旬報をはじめ、こういう企画が何回か実施されてますが、日本と海外での評価の違いなんかもかなりあって興味深いものがあります。
日本で投票するといつもトップクラスにランキングされる「天井桟敷の人々」(マルセル・カルネ)なんてのは、Sight&Soundでは50位までに全くランクインされてませんし、アメリカのナントカというところのランキングでは94位ですよ。(アメリカでは微妙に原題と違うタイトルで公開されたみたいで探すのに苦労しました)。

ま、映画のことを話し出すと長くなるので、今日はここらへんで終わっときます。

DSC03145.jpg



13:55:59


月曜日に職場のエアコンが故障し、月曜日と火曜日は何とか頑張ったんだけど、
水曜日は午後3時にギブアップして、涼みにワインバーに。
木曜日は午後2時にギブアップして、涼みにワインバーに。
金曜日は正午にギブアップして、大阪王将に行ってビールに餃子を食べてからワインバーに。
故障した月曜日にビル管理会社の人は、「1週間ぐらいで修理できる予定です」と言ってましたが、今週はどうなるんでしょうか。

そんな状態に加えて、オリンピック放送。
遠い遠い国で開催されてるので、多くの競技が深夜に放送。
後で結果を知ってから録画放送を見るのと、生ライブで見るのとでは全然臨場感緊張感が違うので、結局は生で見て寝不足が続いてます。
でももう水泳も終わったし、柔道も終わったし、体操も終わったし、パンツの日も終わったし、あと日本が期待できそうなのは、サッカーとレスリング、それにハンマー投げぐらいかなぁ。

暑さ、寝不足ももう少しの辛抱。

DSC03633.jpg

01:41:13
祝 パンツの日
P1000871-1.jpg

人間って勝手なもんで、暑い時は寒い時が懐かしく思います。
何枚も服を重ね着して、マフラーして、手袋して、背中を丸めながら、雪の積もった道をサクサクと音をたてながら歩きたいなぁって思っちゃいます

祝 パンツの日
P1000899.jpg

スポーツに全く興味を持ってない職場の人たちでも、さすがオリンピックの話題で盛り上がってます。
今日もボクが職場に着くと早速聞かれました。
「サッカーの澤と、レスリングの吉田と、柔道の谷の三人の中では誰が一番美人だと思う?」
「・・・・・」

祝 パンツの日
P1000947.jpg

オリンピックを見ててすごいと思ったのは、アーチェリーと卓球。
アーチェリーって的があんな遠くてちいちゃいのにほぼ真ん中に当てるなんてすごいと思うし、卓球は相手からのすごい速いタマを打ち返すのってがすごいと思った。
逆に体操ってどうよ?って思った。
鉄棒とか跳馬はわかるんだけど、あん馬ってのがよくわからないわ。
あんなわけわからん競技よく考えたもんだなって

祝 パンツの日
P1000951.jpg






動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード