FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2012/03«│ 2012/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/05
17:58:49
P1010220.jpg

『GWいかがお過ごしでしょうか。
ボクのGWはとうとう何もしないまま終わっていまいました。
前半の三連休はお部屋の大掃除&整理、後半の三連休は何の予定もするこもなく、ずっと家で録画した映画や番組を見たり、本を読んだり・・・
こんなに家にいる時間が長いGWって何年ぶりでしょうか。
(中略)
疲れました・・・暇って疲れるんですね。
(中略)
GWの予定は早めに計画しなければということを今年は勉強しました。
何事も勉強ですね。
早速、来年のカレンダーを見て海外の旅を計画します。』

昨年のGW時の日記です。
昨年、暇すぎてイライラしてたのを思い出します。
今年は・・・昨年から何も学習してなかったみたいです
GW前半が終わっちゃいました。
このままだと昨年と同じになります。
GW後半は何とかしないといけません。

P1010365.jpgP1010367.jpg

あまりにも暇だったので親に『天気いいから、どこかに行こうか?』って言ったら和歌山にでも行こうって言ったので、『和歌山マリーナシティ』に行ってきたんです。
ボクは撮影を兼ねて山に新緑でも見に行こうと思ったのですが、親のリクエストでマリーナに。
和歌山マリーナシティといっても親が行きたかったのは『黒潮市場』です。
ここは海鮮類の市場で、高いのか安いのかよくわかりませんが、商品を買って持ち帰ってもいいし、そこでBBQをしてもいいってところなんです。
でも貧乏性の親は決してこんなところでBBQをすることもなく、商品を特に買うわけでもなく、ただ見てただけでした
ボクも車の運転をしてるのでBBQしてもビールを飲めるわけでもないんでいいんですが、はるばる和歌山まで来てるのに何も買わないで帰るのは気分が許せないので、あおさ(ごはんですよみたいになってるやつ)を買って帰りました。

あとは、昨年同様、大掃除&整理、録画した映画やドラマ鑑賞、読書です。
大掃除&整理では、古くなった服を約10着、パンツを約10枚、カバンを約10個捨てました!

とにかくGW後半はなんとかしないと・・・

P1010208.jpg


23:10:23


163cm×130kg
どちらかと言えばちょっとぽっちゃりです

どんだけぇ~!
どちらかと言えば?
ちょっと?
ぽっちゃり?
日本語って難しいなって思いましたww

今日、久しぶりにタイマッサージ屋さんに行ってきました。
仕事帰りにお店に向かいながら予約の電話をしたんだけど、以前までは日本語がほとんど喋れないタイ人おばちゃんが電話に出てたのに、今日は日本人の若い女の人が出てびっくりしました。
さすがに受付だけは日本語の話せる日本人を入れたのかなって思ってお店に行ったら、実はお店の経営者が変わってお店の名前も変わって全く別のお店になってました。
電話番号はそのまま引き継いだんですね。
まぁ、いいやと思って、マッサージをお願いしたらその女の人がマッサージもしてくれるみたいで、『タイマッサージはタイで修行されたんですか?』って聞いたら、タイには行ったことないって!ww
でも、マッサージはしっかりとしてました。
ちょっとエロい箇所である足の付け根やVラインもしっかりとマッサージしてくれました。
『でも、いくらそんなエロいところ熱心にマッサージしても勃たないよ~』って言ってあげようかと思いましたが、言ったらオカマってバレそうなので言いませんでしたとさww

ee01.jpg




22:36:17


今月は京都で二つの大きな事故がありましたよね。

ひとつは、京都亀岡で集団登校中の小学生の列に、車が突っ込んだ事故。
まだまだ人生これからという児童、そしてお腹の中に新たな生命を宿していた妊婦さんが亡くなるなんて・・・
運転していたのは無免許の少年ってことだけど、成人してない少年とはいえ許されるものじゃないですよね。
妊婦さんである奥さんと小さな子供さんを亡くしたご家族の気持ちを思うといたたまれないです。
うん、それは絶対間違いないんだけど、この運転していた加害者の少年の家族も今すごいことになってるだろうなって思うんだよね。
ボクも車の運転はたまにするんだけど、いつでも加害者になる可能性もあるし、被害者にもなる可能性があるんだよね。
もちろん加害者にも被害者にもならないよう細心の注意は払ってるつもりだけど、ちょっとした気のゆるみがあったりとかあるし。
もしボクが事故を起こしたら、ボクの家族は・・・って思うとね。
もちろん今回の少年は無免許だし、居眠りもしていたって言うから言語道断なんだけどね。
だけど、加害者の家族・・・(そんな小説がありましたけど)・・・のことも考えるといたたまれないなぁ。

もうひとつは、京都祇園での事故。
たまたま加害者がてんかん患者だったので、報道がてんかんを中心になってしまって・・・
この事故、加害者のてんかんの発作で起こったのか、てんかんとは関係なくパニックで起こったのか、まだ判明してないですよね?
もちろんボクは人名尊重を一番に考えた規制は必要だと思うんで、てんかん患者の人権問題とかを言うつもりはないんだけど、ただ、報道がてんかん患者中心になってしまって、それに踊らされたネットユーザーのてんかん患者に対する差別発言を見ると、なんかなぁって思うんですよね。
結局、悪いのはてんかん患者じゃなくて、酒気帯び運転も含め社会の秩序を乱す交通ルールを守らないヤツが悪いわけで、そこにはもちろんてんかんを始め運転に支障を来たす病気を持ってる人の規制も含めてルール作りが必要なわけだけど、差別を助長するようなことにならないようにしないといけないんじゃないかなって思った次第です。

日ごろ頭を使ってないんで、久しぶりにマジな話を考えながら書くと疲れるね
いずれにしても、犠牲になられら方のご冥福をお祈りします。

P1010183.jpg




21:21:20


ヒョンビン、イケメンだなぁ、ヒョンビン、かっこいいなぁ、
って思いながら仕事帰りにスーパーに寄ったんだけど、レジでまた『袋はご入用ですか?』って聞かれたので、予想を裏切って『不用です!』って答えたら、『ご協力ありがとーございまぁーす』って言われて2円引いてくれました。

今年のGWは最大9連休という日並びのよさと、円高基調を背景に、海外旅行者数は過去最大の56万人超らしいです。
HISでは人気渡航先ランキングを発表してました。
1位 ソウル
2位 ホノルル
3位 台北 
4位 グアム
5位 バンコク
6位 香港 
7位 シンガポール
8位 上海 
9位 パリ 
10位 バリ島

ボクも実は今年のGWは、ニューヨークに7泊8日の予定で行ってきます。
ニューヨークの天気はどうなんだろう・・・・・・・・・・・・って、言ってみたいもんですね。

昨年のGWもそうだったんですが、何の予定もありません。
このままだと昨年同様、前半は部屋の掃除、後半はのんびり、というGWになっちゃいそうです。
どこかには行こうかなって思ってるんだけど、どこ行っても混んでるだろうしなぁ.....

DSC03091.jpg


21:38:13
P1010189-blog.jpg

何週間か続けて毎週映画を見に行ってたんだけど、とうとう今週は見にいかない予定です。
いつも行く近くの映画館では見たい映画が上映されてなくて、見たい映画は電車に乗って見に行かないと駄目なところしか上映されてません。
でもこの週末は雨の予報。
雨降ってるのに見に行くのはちょっと・・・
今日、予報が外れて雨降ってなかったから見に行けばよかったと後悔。

そういえば少し前に『香港映画オールタイムベスト100』ってのが発表されてました。
香港での投票なので、日本では公開されていない映画ももちろんあります。

1.『花様年華』(2000) 監督:ウォン・カーウァイ
2.『望郷』(1982) 監督:アン・ホイ
3.『男たちの挽歌』(1986)  監督:ジョン・ウー
4.『梁山伯と祝英台』(1963) 監督:リー・ハンシャン
5.『欲望の翼』(1990) 監督:ウォン・カーウァイ
6.『グリーン・デスティニー』(2000) 監督:アン・リー
7.The Arch(1969) 監督:Cecile Tang Shu-shuen
8.『Mr.BOO! ミスター・ブー』(1976) 監督:マイケル・ホイ
9.『エレクション 死の報復』(2006) 監督:ジョニー・トー
10.『省港旗兵・九龍の獅子/クーロンズ・ソルジャー』(1984) 監督:ジョニー・マック

『グリーン・デスティニー』の高い評価にビックリ!
『Mr.BOO!ミスター・ブー』もだけど

ベスト10に入らなかったけど、ボクの大好きな香港映画は、

12.『ラヴソング』(1996) 監督:ピーター・チャン
14.『インファナル・アフェア』(2002) 監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック
25.『恋する惑星』(1994) 監督:ウォン・カーウァイ
79.『ブエノスアイレス』(1997) 監督:ウォン・カーウァイ

です。

P1010186.jpg


2012/04/19
21:42:14


虐げるもの(サディスト=S)
虐げられるもの(マゾヒスト=M)

と思ってましたが、先日の新聞を記事を読むと、
イラストレーターのみうらじゅんさんの言葉らしいですが、
『Mは身勝手のM』
『SはサービスのS』らしいです。
つまり
『Sは、実はMをいじめる役ではなく、あくまでもMを喜ばすために存在する』らしいです。
虐げられ、辱められたがっているマゾヒストの望みを絶妙に察して奉仕することこそサディストの使命。
つまり、まずMありき、Mこそ快楽の世界の王ということになるらしいです。

あと仏文学者の言葉ですが、
SMの源流は、自己処罰を科して、あえて苦痛を求めるキリスト教にあり、荒ぶる神に恐れおののくキリスト教者は本質的にMらしいです。
しかし自己処罰の願望がなかった日本では、Mの望みは苦痛ではなく、拘束されて自由を奪われること、だから、SMで愛用される小道具もヨーロッパではムチだが、日本では縄なのであるらしいです。

つまり結論としてMというのは身勝手で、そして日本人のMは苦痛系じゃなくて拘束系が好きだということですね。
やっぱボクはMで日本人だ

P1010256.jpg


23:04:17


福岡に行ったばかりだけど・・・
次の国内旅行決まりましたww
札幌です。
だって、ジェットスターが1円セールしてましたからゲットするしかないでしょ

ジェットスターから近々セールがあるってメールが来てましたけど、まさか1円とは
大阪(関西空港)からは、札幌以外に福岡と成田があったんですけど、福岡には行ったばかりだし、成田ってのも微妙だし、札幌しかないでしょ。

と言っても9月のことですから、まだ予定なんて何もわからないし、行けるかどうかわかんないですし、なんとなく行けなくなり可能性が高い予感がするんですけどね。
ま、行けなくなっても1円ですから惜しくもないですからww

片道1円ですから、往復で2円、クレジットカードでの支払いということで手数料が400円が必要でしたから合計402円です

P1010171.jpg


21:49:55


今日はいい天気だったので両親を連れて天野山金剛寺というところに行ってきました。
ボクがちょっとお出掛けして桜の花を見にいきたかったのと、両親をどこかに連れていってあげれるのと両方です。
親父はもう歳だし病気なんで、何年か前に家族会議で車の運転は禁止ということになりましたので、誰か(ボクか姉)がどこかに連れていってあげないとずっと外出できないですからね。

01P1010341.jpg01P1010336.jpg
01P1010335.jpg01P1010332.jpg

もしかして花見の客で道路が混んでないか、駐車場に車が止めれるか心配してましたけど、全然ガラガラでした。
目的地に着くと両親は足が悪いので駐車場近くをブラブラしながら桜を見てビールを飲んでましたが、ボクは参拝料を払って境内の中に入っていきました。
境内の中にはボク一人しかいませんでした。
本堂は平成大修理ということで、平成21年から9年かけて修理するということで、残念ながら見ることができませんでした。
300年ぶりの大修理らしいです。

01P1010342.jpg
01P1010327.jpg01P1010337.jpg

桜の花は満開でした。
昨年秋に紅葉を見に行った時も、両親と行くのはこれが最後になるかもって思いましたが、今日も花見はこれが最後になるかもってちょっと思ったりして寂しい気分になりました。
ま、人間の命ってわかりませんからね。
だいたいボクにまだ親が亡くなるという心の準備が出来てませんから、準備が出来るまではこれから何回も一緒に紅葉や桜を見に行きたいなって思いました。

P1010283.jpg



22:14:06
P1010296-1.jpg

知らない町を歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい

という歌が確かありましたよね。
どういう歌か詳しくは知らないけど、知らない町に行ってみるってのは、上手くは言えないけどすごくドキドキ感があって、ちょっとした緊張感があって楽しいものです。
今回の旅は福岡までの飛行機のチケットが取れて、福岡で宿泊したけど、福岡には過去何度か来てるので、行ったことのない町に、ということで秋月に行ってきたんです。



自分の生まれ育った町以外の土地に行くと言葉が違うってのも面白いですよね。
外国だったら言葉は当然外国語なんだけど、同じ日本でも地方地方に方言ってのがあって、時には何言ってるのか理解できなかったり、ニュアンスが伝わらなかったりとかあるけど、たいていは言葉の語尾が違うんですよね。
福岡では『・・・・・たい』『・・・・・けん』『・・・・・とう』ってのを耳にしました。
ボクのイメージでは『ばってん』なんですが、それは聞きませんでした、今ではもう使われてないんでしょうか。

ホテルに宿泊した夜は福岡のゲイタウンに行こうかな・・・って思ったりもしましたが、行きませんでした。
ホテルの部屋でマッサージを頼み、そしてワインを飲んでました。
マッサージはホテルにチェックインした時にいただいた割引券を利用しました。
割引券といっても値段が安くなるんじゃなくて、普段ついてない足裏マッサージも無料でしますよ、というチケットです。
足裏にはいろんなツボがあると聞きますので、マッサージ師さんに聞くと、ひとつひとつツボを押しながら『ここはすい臓』『ここは腎臓』というように数ヶ所ツボを押してくれましたが、これがまた全ての箇所が痛くて悶絶でした
『痛いところって悪いということですか?』と聞くと、『医者じゃないんで悪いとはハッキリと言えないけど弱いでしょう』って(笑
ボクの内臓はどこもかも弱いみたいです
今年は健康診断を受けようと決意した次第です。
ワインは、ホテルにチェックインする前にローソンでボトルを買ってきたんですが、全部飲み干し、いい気分で寝ることが出来ました。

行き帰りの飛行機では文庫本を読んでたんですが、あと50ページぐらいで読みきれるというところで大阪に着き、そのまま機内に忘れてきました。
このままでは消化不良になるので、内臓の弱いボクは翌日新たに同じ文庫本を購入し、全部読むことができました。

そういえば男はつらいよシリーズ第28作『男はつらいよ寅次郎紙風船』は秋月が舞台らしいです。
一度は見てるはずですが、忘れてるので、この週末にでも見ることにします。

P1010163.jpg



21:23:16


地下鉄に乗り、JR鹿児島本線に乗り、甘木鉄道甘木線に乗り、甘木観光バスに乗って『秋月』に言ってきました。
秋月といえば、『秋月の乱』で名前は聞いたことがあると思いますが、今は『筑前の小京都』とか『九州の小京都』とも言われてる歴史情緒たっぷりの城下町で、特に桜のシーズンは大変な観光客で賑わうらしいです。
甘木線は1両のみのワンマン運転で、電車に乗る時に整理券を取り、降りる時に運転手さんに乗車運賃を支払うという、電車の形をしたバスみたいな電車ですww
P1010321-1.jpgP1010284-1.jpg

甘木線を降りてから秋月に向かう甘木観光バスってのが1時間に1本しかなくて大変でした。
行きは電車の駅から降りて、バス停の時刻表を見るとちょうど3分後にバスが来るということで良かったんですが・・・
秋月の杉の馬場は桜の名所です。
P1010288.jpg
約500mの桜並木、通りの両サイドには約200本の桜が並んでおり、桜のトンネルです。
この時期、桜が散りかけということもあってか、桜の花びらがひらひらと舞い散っていき、それがまたとても情感があってキレイです。

P1010302-1.jpgP1010305-1.jpg
長屋門と黒門です。

桜並木の両サイドには、食べ物店、お土産店、草木染め店など並んでいて、ボクはくずきりを食べようと一軒のお店に入ったんですが、くずきりは売り切れらしく、予定が狂いどうしようかと迷ってたところ、お店のおばちゃんが勝手にボクの注文を決めちゃいまいた
何故か地鶏そばとおにぎりを食べました。

気を取り直して別のお店に行き、くずきりとお抹茶セットを注文
P1010307-1.jpg
くずきりは想像してたよりしょぼくて残念でしたが、味は美味しかったです。

それからバス停二駅分歩いて有名な目鏡橋に。
P1010312-1.jpg
花崗岩で出来た橋は珍しく県の有形文化財に指定されてるらしいです。

ちょうど目鏡端のところに駅に向かうバス停があったので、時刻表を見ると45分待ち、それに運の悪いことに雨も降ってきました。
バス停近くで、自宅横にちっちゃなスタンド店を作り、飲み物やちょっとしたお菓子など売ってるお店があり、ここでコーヒーを頼み、雨に濡れながらコーヒーを飲んでると、お店のおばちゃんがわざわざスタンドから出てきてくれて、『バスはまだまだ来ないから家の前で座ってゆっくりコーヒーでも飲んどきなさい』と、雨が濡れない自宅玄関前の軒先の下にイスを出してくれました。
やっぱ田舎の人は優しいですねぇ。

ありがとーおばちゃん(徳田さん)!
おかげでバスが来るまで雨にも濡れず、イスに座って暖かいコーヒーを飲みながらのんびりと出来ましたー!
最後、バスに乗る前におばちゃんにお礼を言い、バスに乗ってからバスがお店の前を通る時、お店に向かっておばちゃんに手を振ったら、おばちゃんは・・・・下を向いて新聞読んでました

でもおばちゃんのおかげで今回のプチ旅がほんわかとしていい旅気分になりました。
ホント、旅は楽しいわ!

P1010280.jpg





22:41:03


ピーチ乗ってきましたぁ。

20111115_0410brps12c5w80si.jpg

関西空港-福岡空港のキャンペーン料金で、往復4280円でゲットです。
大阪-九州間が往復4280円って安いですよねぇ。
福岡に行く予定も計画もなかったんですが、この価格ですからねぇ。
とりま勢いでゲットしましたよ
LCCですから、機内の飲み物等は当然別料金です。
メニュー表を見ましたけどそんなに高くはなかったです。

peach2.jpgpeach1.jpg

当然、何も注文しませんでしたけどね。
ボクがこのフライトを予約したのはまだピーチが就航してなかった頃です。
その後、ピーチが就航したとマスコミで話題になりましたが、通常の飛行機より2列多くして、その分シートピッチが狭いとかで、報道番組を見ると確かにかなり狭い。
確かピーチの発表では、180cmの人が座って膝が少し余裕がある程度と言ってたと思うのですが、搭乗した人の話では170cmぐらいの人でもかなりキチキチだったと書いてました。
ボクは170cmありませんが、足の長さは身長に関係なく個人差もあるので、もしかしてボクもキツイかも・・・
ということで、別料金840円を払ってストレッチシートを後から追加しました

peach3.jpg

さすが、ストレッチシート!全然余裕でした。

帰りのフライトで、ボクはリュックを荷物入れに入れてたのに、どうも荷物入れが満杯になったみたいで、CAがボクに
『荷物を膝の上でお持ち出来ますか?』と聞いてきました。
ボクは丁重に『それは出来ません』とお断りしました。
だって、リュックにはカメラ機材一式とか明太子とか入ってたので結構重たかったんです
そしたらCAはどこか空間を探してボクの荷物を収納してました。
膝の上で荷物を持ったまま飛行機に乗れって言われてちょっと気分を悪くしたボクですが、
到着後、真っ先にボクの荷物を取ってくれて、『ご協力ありがとうございました』と言われて気分を直したボクでした。
そんなピーチ初搭乗記でした。

P1010197.jpg



13:25:32


またまた公開初日に見てきました。
昨日、公開日に見たのは『アーティスト』。
サイレント映画なんですけど、見事に最後まで見せてくれた素晴らしい作品でした。
さすがアカデミー賞を受賞する作品でしたね。
『ヒューゴ』を見てから『戦火の馬』『ヘルプ』といい映画続きなんて嬉しいです。
サイレント映画へのオマージュ映画で映画業界人や映画ファンが喜ぶ映画ですね。
しかしフランス人がこんな映画作るなんてビックリです。

今回から新しいパソコンで更新しています。
DSC03467-1.jpg
DSC03469-1.jpg

昨日、データの引越し作業に少々手こずってしまいましたが、8割ぐらい引越し作業が完了したといったところでしょうか。
今までのパソコンで比べて起動が早いのが嬉しいです。
今回初めてテンキー付きのノートパソコンを買ったのですが、なんか間隔が全然慣れなくてつい違うキーを押してしまうんですよね。
テンキーなんて使ったことないし、やっぱ必要なかったかなぁ。
後悔先走りに勃たず!かなww

P1000513.jpg


21:39:51
I’m sorry.
I’m not feeling well.
I must cancel tomorrow.

せっかく外人オンリーの女子のために外人を紹介してあげようと外人に話しかけて飲み会をセッティングまでしたのに、飲み会前日の今日になって外人から断ってきやがったぁ!
まぁ、ボクとしては飲み会がなくなってヤレヤレだけどね。
この女子、外人しか恋愛対象じゃないという非国民で、これまで3人か4人と付き合ったとか言ってたよ。
外人と言ってもアジア人はダメで欧米じゃないとダメらしい。
ボクは反対に外人ってのは恋愛対象じゃなくて、韓国人とか中国人ならOKなんだけどね。
この女子に何で外人しかダメなのかって聞いたら、やっぱ日本人と外人では愛情表現が違うらしい。
外人は頻繁に『好きだよ』とか『可愛いよ』とか言ってくれたりするんだって
でもそう言われたら何となくわかるような気がするわ。
やっぱボクも愛情表現はいっぱいしてくれなくちゃいやなほうだからね
それも言葉だけじゃなく態度で表現してほしいよね。
なんとなくそんなこと考えたら、外人もアリかなって思ってきた今日この頃です。

DSC02952.jpg

突然ですが、『ボクが最近よく聞いてる音楽ベスト5』発表!

1.『フライングゲット』AKB48
2.『バンザイ~好きでよかった~』ウルフルズ
3.『366日』HY
4.『AM11:00』HY
5.『NAO』HY

どれもこれも今更の曲ばかりだけど

gmw-10-07.jpg


23:18:22


you tubeからのコメント

素晴らしい・・・いや、言葉にならない(イタリア)
彼に私のロミオになってほしい(スウェーデン)
彼と一緒に泣いたよ(スイス)
私は恋に墜ちた(ルーマニア)
私は息をするのも忘れてたぐらいです(ロシア)
この感動は言葉では言い表せません(ラトビア)
神、ただ神(アメリカ)
息をのむような演技でとにかく引き込まれる(ウクライナ)

もう世界から感動されてるみたいで嬉しくなったのでyou tube貼り付けますww

やっぱサイズがデカすぎてハミ出しちゃってるので削除しますww

ニコニコ動画ではイタリアやフランスやイギリスの実況放送(日本語字幕あり)が見れますが、どこの実況も絶賛でしたね。
イタリアのおばちゃん実況が面白かったかなww

先週、ワインバーで話しかけた外人さんと今週金曜日に飲みに行く約束をしてたんだけど、あれ以来、連絡を取ってなくてちょっと不安だったので、今日電話してみたけど、何回電話しても留守電になってて、留守電にメッセージを残すとよ同時にメールもしときました。
そしたらようやくさっきメールが来ました。
英語でメールするのって面倒だし、何より難しいし、電話で話したほうが少々ブロークンな英語でも会話しやすいと思うんだけど、向こうがメールしてくるので、こっちも電話したら悪いのかなって思って、仕方なくメールで待ち合わせ場所や時間のやり取り。
疲れたぁー!

P1010089.jpg





23:36:36


ヤバイぜぇ!
ハマってしまったぜぇ!
羽生くんの演技を何回も繰り返し見てるけど何回見ても感動するぅー!
そりゃ、感動するはずだわ、コーチが感動して泣いてるぐらいだからねぇww
『さぁ、ステップだぁ!』(4分30秒スギちゃん)ってところからは鳥肌モンだし、演技が終わった時のどや顔も面白いし、表彰式は何度見てもちょっとカマっぽいし・・・
とにかく見てない人は見て!
FS
http://www.youtube.com/watch?v=ZA2Ks3osTS0
表彰式
http://www.youtube.com/watch?v=XcBfAupGW78&feature=related

PCが壊れてもないのに新しいPCを買うのってお金もないのに無駄使いかなって思ったりしてたんだけどね。
でもね、その新しいDELLのPCがまだ届かないのに、更にまた違うPCが欲しくなった。
欲しくなったのはMacね。
全くの無駄使いだとはわかってるんだけどね。
でもね、考え方によってはDELLのPCを買い替えたと同時に、NECのネットブックも買い替えたと思えばいいんだと思うんだよね、ポジティブでしょww
だからMacBook Airの小さいやつを買おうかなって思案中。
古いDELLのPCと、NECのネットブックを売り飛ばしたらいくらぐらいになるかなぁ。
あといくらにもならないだろうけどDVDとかも売り飛ばしてし資金を稼いで、他に売れるようなものあったかなぁ。
パンツはいっぱいあるけど、中古は売れないしなぁ
でも資金調達なくして、新しいPC二台も買えないしね。
なんとか資金調達しなくちゃ。

DSC03443.jpg

14:49:45
ということでね、世界フィギュア見たんだけど、羽生選手素晴らしかったですねぇ。
途中で一回転んだけど、それでも頑張る姿に感動して涙が出てきましたよ。
セレモニーで手を上げてジャンプする姿も可愛いかったですねぇ。
ちょっとカマっぽかったけどww
高橋選手も完璧な演技で最高だったと思います。
アグネス・チャンだかマイケル・チャンだかが上にいるのは残念だけど、二人ともホントに素晴らしかったです。

photo1.jpg
とういことで、昨日は美容院に行ってきましたとさ。
何もセットしてないので髪型じゃなくて、ただ短くなったという報告だけで。
映画館のトイレで誰もいないことを確認してパシャリましたww

昨日から『ヘルプ~心がつなぐストーリー』が公開だったので、早速レイトショーで見てきました。
以前までは、公開早々に見に行くのは避けてたんだよね。
やっぱ客が多いと何かと気になることもあるからね、匂いとか、音とか、イケメンとかww
でもレイトショーなら空いてるから、最近は公開早々に見に行くことが多いんです。
しかしいい映画でした、ホントにいい映画でした。
黒人差別がテーマなんだけど、暗い映画じゃなくて明るいし面白いし感動するし、キャストも、ホンも素晴らしい。
感動したんで見終わった後、売店で原作を買おうと思ったんだけど、時間が遅いから閉まってました。

昨年、クリント・イーストウッド監督の『ヒアアフター』が公開されて、すぐにあの東日本大震災が起こり、津波シーンがあるこの映画は公開中止となりました。
それだけに余計に見たい見たいって気持ちが逸ってたのですが、ブルーレイが発売されてると知り、早速購入して見ました。
この映画のテーマは生と死で、人間死んだらどうなるのか?というのが大きな主題です。
この世が終わってしまったら、あの世があるのか・・・
難しいし、結局誰にもわからないテーマです。
でも、今ボクらが生きてるのも、この世かどうかわかりませんからね。

k19.jpg

突然ですが、『ボクの好きなイーストウッド監督作品ベスト5』発表!(※但し、1990年以降の作品に限る)

1.グラン・トリノ
2.チェンジリング
3.ミスティック・リバー
4.許されざる者
5.硫黄島からの手紙

イーストウッドはもう30本以上も監督してるらしいです。
まだ初期の作品で見ていないのがいっぱいあります。
だから1990年以降の作品に限定してのベスト5です。
今回見た『ヒアアフター』もいい線来ると思いますが、まだ見終わったばかりなので、選考からは除外しました。

k07.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード