FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2011/09«│ 2011/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/11
22:21:19


昨日、三谷幸喜の『ステキな金縛り』を見てきたんだけど、正直ちょっと期待ハズレだったかなぁ。
かなり期待して見に行ったんだけどね。
まぁ、こっちが勝手に期待してるんだけなんで、普通に見れば面白い映画ってことになるんだろうけど、ボクの期待が大きすぎたのかな。
三谷幸喜の映画は、前作『ザ・マジックアワー』や前々作『THE有頂天ホテル』が面白かったからね。
すごく期待してたんだよね。
『猿の惑星』とどっちを見に行こうかなって悩んだぐらいだもんね

三谷幸喜ってだけで、ボクがあっと驚くような仕掛けがあったりとか衝撃のラストシーンだとか、そういうのを期待してたんだろね。
ま、あまり詳しくはこれから見に行く人もいるだろうから書けないけど、ちょっと手を抜いてるのかなって感じるようなシーンも数ケ所あったり・・・ホンがね。
時間なかったのかなぁ。

でも、まぁ、ボクがこんなこと書いたら、今から期待して見に行こうと思ってる人にブレーキをかけることになりそうだけど、あくまでもボクが感じたことだからね。
ユーザーレヴューとか見てても結構いい評価してる人もいるし、ボクがどんなこと言おうが見に行ってください。
ボクも駄作だとかは全然思ってないし、結構長い上映時間だったけど飽きることもなく、面白く見ることができたし、なかなか良く出来てると思うよ。

映画の中でフランク・キャプラの映画の話しが出てくるんだけど、やっぱ三谷幸喜はキャプラってよりワイルダーって感じがするし、日本のワイルダーにはなれるようこれからも頑張って欲しいものです。

てか、ボクは金縛りになったことないんですよねぇ。
気持ちいいもんじゃないと思うけど、なんか一度も経験してないってのもアレですから、一度は経験したいなって思ってます。
どうしたら金縛りが経験できるのかご存知の方は教えてください

そういえば夢精を経験したことがないんで禁オナニーしてるって言ってた知り合いがいたけど、あれ・・・どうなったんだろうなぁ

DSC02059.jpg



2011/10/30
13:54:19


「幸せになりんさい、金持ちにならんでもええ、偉いひとにならんでもええ。
今日一日が幸せじゃったと思えるような毎日を送りんさい。
明日が来るんを楽しみにできるような生き方をしんさい。
親が子どもに思うことは、みんな同じじゃ、それだけなんじゃ」
(重松清『とんび』角川文庫より)

昨日は、日帰り横浜出張だったんだけど、いつものように往復の移動時間で文庫本一冊を読むことができました。
昨日読んだのは重松清の『とんび』という文庫本。
裏表紙には、「魂ふるえる、父と息子の物語」と書いてました。
電車の中で2、3度泣かされました。
ぜひ読んで下さい。
読書が苦手な人は・・・・この本がドラマ化されますんで、ドラマを見てください。
1月7日と14日、NHK土曜ドラマスペシャル
出演は堤真一、小泉今日子、古田新太等々です。

そんなこんなで面白いです。笑っちゃいます。
『iPhone4S Apple Official Video 大阪弁バージョン』
http://www.youtube.com/watch?v=xjFFz4Grwe0&feature=youtube_gdata_player

DSC01735.jpg



22:27:43
マニラのニノイ・アキノ国際空港が、旅行者向けのウェブサイトで「世界最悪の空港」に選ばれたらしいです。
入国審査と税関の長い列、水は流れずせっけんもないトイレ、便座もないトイレ、ガラスは割れたまま、入管や税関の職員が平気で「チップくれ」・・・
ボクが行った時も空港の税関職員がボクにアイスを売りつけてビックリしました。
今まで行った空港で一番ヤバくて怖かった空港でした



昨日はよく呑みました。
お仕事の取引先の人との食事会&飲み会だったんです。
でも、始まるのが19時からだったんで、17時から職場の女子社員と女子会?
この時はビールだけだったんですが、取引先との食事会&飲み会の一次会ではクエ鍋&クエ料理を食べながらビール、焼酎、日本酒を、二次会ではウィスキーを。
二次会が終わった頃にはかなり酔っ払ってたんですが、ラーメンを食べにいこうと誰かが言い出し、ボクはもちろん食べたくはなかったけどお付き合いでいきました。
酒飲む人ってなんで最後にラーメンを食べるんでしょうかね。
今朝は久しぶりに二日酔い気分でした。
普段飲み慣れていない日本酒やウィスキーを飲んだからか、ラーメンのせいだと思います。

職場の女子社員との女子会?の話題は・・・
バスタオルは毎日洗濯するか?
バスマットは毎日洗濯するか?
濡れた身体をバスルームで拭くか、脱衣所で拭くか?
バスタオルは家族共通か?
カラダを洗うタオルは家族共通か?
歯ブラシは家族なら共有できるか?
いろいろ各ご家庭で習慣ってのは違うんだなぁって思いました。

DSC01773.jpg



21:50:33
仕事帰りにちょっと一杯ひっかけてきていい気分で帰宅。
あまりにもいい気分なんで、誰かに電話したくなってスリランカのSnilに電話したら、何と・・・・日本語教室に通ってて勉強中だった
日本人の先生にも代わってもらって、「Snilが日本語を話せるように厳しく指導してください」ってお願いしときました



しかし、このニュースにはビックリだね。
見出しが『触り続けて2時間』だから
ちなみに被害者は20代女性で、加害者は29歳男性ね。
記事によりますとですね、
この女性が浦和駅から乗車したんだけど、同時に乗車した男性がこの女性の隣に座って『触り続けて2時間』がスタート。
この女性は、約10分後に到着した終点の大宮駅で下車する予定だったんだけど、着ていた服の中に手を突っ込まれて直接胸や下半身を触られるなどしたため、怖くて降りることができなかったらしい
そのまま電車は折り返して、大船駅で『触り続けて2時間』がフィニッシュ!
最後は、大船駅で女性が『やめてください』と手をつかんで駅員に引渡したんだって。
男性は『ミニスカートの若い女性を見ると触りたくなってしまう』と供述。

ボクも東京に行った時に京浜東北線にはよく乗るけど痴漢に会ったことないなぁ。
しかし、どうして2時間も触られ続けたんだろう。
ボクも痴漢に会ったことあるんで、声が出せないってのはわかるけど、ちょっと2時間ってのは・・・

『触り続けて2時間』
被害者は20代男性、加害者も20代男性。
被害者は浦和駅から乗車したんだけど、同時に乗車した男性がこの男性の隣に座って『触り続けて2時間』がスタート。
被害者は、約10分後に到着した終点の大宮駅で下車する予定だったんだけど、着ていた服の中に手を突っ込まれて直接乳首や下半身を触られるなどしたため、気持ちよくなって降りることができなかったらしい。
そのまま電車は折り返したんだけど、被害者が遅漏だったため、なかなかイクことができず、加害者が疲れてしまって電車から降りようとしたんだけど、被害者はこれを許さず、結局、大船駅で『触り続けて2時間』がフィニッシュ!
最後は、被害者の男性が『このヘタクソ!』と加害者の手をつかんで駅員に引渡したんだって!
加害者は『触った相手が遅漏だったのが誤算だ』と供述。
被害者は『触ってきた相手がヘタクソだったのが誤算だ』と供述してるらしい

DSC02903.jpg



13:51:46


しかし、タイの洪水って何なんでしょうね。
いくら雨がたくさん降ったからって言っても、規模がすごすぎますよ。
浸水してる面積が日本の国土と同じぐらいだって言うからすごいですよねぇ。
とうとうバンコク市内でもチャオプラヤ川の一部で堤防が決壊したって言うから、これからどうなるのか心配です。
2年前にチャオプラヤ川に落としたボクのメガネが流れて出てこないかなぁ
旅行ツアーなんかも中止になってるって言いますから、早く復興することを願うばかりです。

復興と言えば・・・
リビアはどうなるんでしょうね。
カダフィ大佐を殺して、今後、反カダフィ派がひとつにまとまってやっていけるんでしょうか。
カダフィ大佐を倒すことが最終目標じゃなくて、その後の国の運営をどうするかが問題なのに、行ったこともない遠い国ながら今後が心配です。
しかし、40年以上にわたって国を統治していたカダフィ大佐が血まみれになって引きずりまわされてる映像は衝撃でしたね。

衝撃映像と言えば・・・
あの、中国の2歳の女児のひき逃げ事件。
最初、ネットで見出しを見たんだけど、ボクはそんな映像は見たくないから動画は見なかったんですよね。
職場でも女子写真が「見た?見た?」って言うもんだから、「見てないよ」って一昨日も言ってたところなんですよ。
でもテレビのニュースで何回も何回も流すもんだから見てしまいましたよ
女児が車に轢かれて道路上に倒れてから、18人もの人が助けもせず倒れてる女児の横を素通り・・・
なんかこの世のモノだとは思えません。
たぶんネットでは「中国だから・・・」とかのユーザーレヴューが蔓延してるんだろうと思うけど、ボクはなんか中国だからじゃなくて、日本でも考えられないことではないんじゃないかなぁって思うんだよね。
もちろん日本で今回と同じようなことはないとは思うんだけど・・・

最近はお仕事で東京に行く機会が多いけど、(もちろん東京の悪口じゃない)
電車の中で些細なことでケンカを始める、電車が事故で止まったからといって駅員に怒鳴る、人の足を踏んでも知らんぷり、人に当たっても知らんぷり・・・・
中国の人も、日本の人も一人ひとり根はいい人が大部分なんだろうけど、何なんでしょうね。
社会がおかしくなってきてるのかなぁ・・・
社会ってなんなんだろう・・・

そんなことを考えたり考えなかったりしながら、やっとの休日、今から「ワンピース」第6巻でも読みます。

DSC02981.jpg





2011/10/21
22:01:31


この前の日曜日は東京に行ってたんで、録画してた『南極大陸』。
最近、連ドラってのは見てないんだけど、なんかかなりの大作っぽいんで録画してたんです。
で、早く見ないと2回目の放送がやってくるって思ってたんだけど、初回は2時間スペシャルで放送時間が長いし、今週は仕事帰りにちょっと飲んで電車を乗り越すこと3回、でもようやく昨日見ました。
相変わらずキムタクのカツゼツの悪さにイラッとしながらも、ドラマ良かったです!
2時間の間に何回か泣かされました。
泣いた?

そんなことを今日仕事場で女子社員に話してたら、ご丁寧にも南極物語のストーリーの最初から最後までを解説付きで教えてくれました。
いや、もちろん有名な話だからストーリーは知ってるんで、別にいいんだけどね

なんかね、ボクが靖国神社に行ったことと南極大陸とはもちろん関係ないんだけど、南極大陸を見てると『わが祖国、ニッポン!』『ニッポン、ガンバレ!』って気持ちになるんですよね。
オリンピックを見てニッポンを応援する時のような。
右とか左とかはよくわかんないし、海外へ行くのも好きだけど、やっぱ日本人ですからね。
てか、ボクのPC、「にほん」と打っても「日本」と変換せず、「にっぽん」って打たないとダメなんだよね。
ニホンじゃなくてニッポンが正解??

DSC02886.jpg




23:05:09


先日、東京に行った時に靖国神社に行ってきました。
aa1_20111019223258.jpg

近隣諸国との関係から、首相が参拝するかどうかとか、公人としてか私人としてかとか何かと話題(問題)になることがあるあの神社です。
ボクは初めての訪問です。
大きな鳥居があり、大村益次郎の銅像がありました。
aa2.jpg

遊就館には戦争時の遺品?がいくつか展示されてます。
aa9.jpg
お金を払えば多くの資料を見ることができるんだけど、時間もなかったので、1階の無料スペースに展示されてるモノだけを写真に撮りましたが、この他にも人間魚雷の写真が展示されてました。
人間が魚雷に乗って敵艦にぶつかっていくんだから、考えるだけでも怖いですよね。

aa4_20111019223341.jpg
外人の写真は東京裁判で被告全員の無罪を主張し、米国の原爆投下を批判したパール判事です。

せっかく靖国神社に来たのでお土産を買いました。
aa5.jpg
もちろん買ったのは一番右の本だけです
しかし、野田スソーはどじょうであってどじょうすくいをするのはおかしいんじゃないかなって・・・(笑

aa6.jpg
今回、初めて『銀座久兵衛』に行ってきました。
おまかせコースで頼んだんですが・・・・・・全てのネタが美味しかったです
ビールまで美味しかったです(笑
さすが有名店だけありますね。
中トロ、大トロ、あわび、うに、ひらめ、かんぱち、カツオ、玉子、イカ、エビ・・・・あと、忘れました
全て美味しくいただきましたが、玉子が一番美味しかったかな。

DSC02675.jpg



00:59:05
DSC02744.jpg

しばらく日記の更新が出来なかったけど、東京に行ってました。

DSC03031-1.jpg
目黒区民センターに住みついてる?猫です。
エサは容器に入れてあげるようお願いします、という貼紙がありました。

a1_20111018001302.jpg
(左)権之助坂と(右)行人坂です。

a2_20111018001318.jpg
行人坂を下っていくと天台宗大円寺というお寺があります。
石仏の数の多さにはビックリ!です。

a3_20111018001333.jpg
更に行人坂を下っていくと、日本で最初に誕生した総合結婚式場である雅叙園が。
中に入ってみるといくつもの披露会場があって、礼服を着た人でいっぱいでした。

a4_20111018001348.jpg
雅叙園は目黒川沿いにあるんだけど、目黒川沿いを中目黒に向って歩いていきました。
目黒川沿いは散歩道になっていて、オリンピックを目指して?ジョギングしてる人が何人もいました。
中目黒までは結構遠くて、歩いてるうちに暗くなってきたんだけど、中目黒に近づいてきたらオサレなカフェやレストランがあります。

a5_20111018001400.jpg
せっかくなんで行きつけ(←ウソ)のカフェに入って、フルーツパフェを食べました。

でも、目黒と言えばやっぱ・・・
a6_20111018001421.jpg
サンマですよね。
サンマはやっぱ目黒に限ります!

と言うことで、ボクのニッポン散歩シリーズ『目黒~中目黒』編でした(笑

DSC02743.jpg



23:11:02
ブログを4年も続けてても、使い方がよくわからないわ。
写真をアップするのはもちろんできるんだけど、
動画のアップはよくわからない。

てか、この動画いつ撮ったんだろう。
結構、以前の動画だと思う。
一年もたってないけど。

てか、この動画、ボクのカメラで撮ってメモリー(カード?)にずっと入ったままだった。
何故かというと、カメラからPCに移動が出来なかったから。
写真は普通に出来るのに動画がずっと出来なかった。
でもようやく出来ました。

でも、何故か横向いたまま(笑
動画の編集がよくわかりません。





[広告] VPS




2011/10/10
14:58:29
DSC02842-4.jpg

4年前の10月10日にこのブログをスタートしたんで、今日で丸4年です。
いわゆる4周年記念です。
長く続いたもんです

4周年だからと言って特に何をするわけじゃないんだけど、
来年5周年を迎えられるかどうかわからないし、
とりま、記念ってことで、画像だけはいつもと違う雰囲気にしました。
てか、こんな画像は初めてかもぉ~、てか初めて
アートなエロって感じで、
アートを感じるのも、エロを感じるのも見た人の判断で。
てか、やっぱエロいなぁ

DSC02843-3.jpg



2011/10/08
22:20:07


三連休いかがお過ごしでしょうか。
ボクは大阪の玄関口と言われてる大阪駅に行ってきましたよ。
大阪駅周辺は再開発ということで、数年前から工事ばかりで大阪で住んでるボクも一体何がどうなってるのかわからない状態で、たまに大阪駅周辺に行っても工事で迂回ばかりさせられ不便きわまりないって感じなんだけど、大阪駅のビルの中に初めて入りました。

a1_20111008215935.jpg
コレ↑が外から見るとすごいことになってる大屋根の内部です。
なんか大きな空港のような建物です。

a2_20111008215952.jpg
駅ですから、当然下には駅があります。

a3_20111008220008.jpg
どんどん上に昇っていくんですが、下を見ると結構怖いです。

a4_20111008220029.jpg
コレ↑が屋上から見た風景です。

駅ビルには、ルクアというたくさんの専門店や映画館が入ってるビルと、三越伊勢丹が入ったビルとがあって、せっかく行ったので、見てきたんだけど・・・・・・これがいけませんでした。

服屋さんに入ってちょっと服を見てると店員さんが『試着してくださいねぇ』と言うんで、思わず試着。
試着するとその服を購入する確率は約8割。
今回試着した服は結構高い服だったんだけど・・・・・買っちゃいました

服を買ってブラブラしてるとメガネ屋さんが。
メガネを見てると店員さんがフレームやレンズを説明をしてきました。
イケメンの店員さんが丁寧に説明してきたら、それを購入する確率は約9割。
・・・・・・・
買っちゃいました

ビルを見にいっただけなのに・・・三連休初日からお金をたくさん使っちゃいました
あと二日間大人しくしときます。

DSC02919.jpg



2011/10/05
22:30:28


先月行ってきたんだけど、バリ旅日記が続いてたので遅くなった阿佐ヶ谷旅日記
阿佐ヶ谷と言えば・・・・・・長塚圭史の阿佐ヶ谷スパイダースぐらいしか思い浮かばないんだけど、あとで調べたら阿佐ヶ谷というところは杉並区にあって、駅前以外は高級住宅地らしい、駅前しか行ってませんが
なんで阿佐ヶ谷に行ったかと言うと、東京に行った時にフリーな時間があって、せっかくだからどこかお祭りのしてるところに行こうとググッたら阿佐ヶ谷でお祭りがしてるとの情報があったので行ってきました。
お祭りがしてたのがココ↓
DSC02813.jpg

阿佐ヶ谷神明宮ということろです。
お祭りと言ってもふんどし姿のイケメンが神輿をかついでるわけじゃなくて少し残念だったんだけど、何かしてました

asa3.jpg

何してるのかよくわかりませんでしたが、そんなことよりお祭りといえばたくさんの出店が楽しみですよね。

asa4.jpg

いくつになっても出店がずらっと並んでるだけでワクワクしちゃいますよね。
子供の頃にはお祭りや夜店によく行ったものです。
でも、今から考えると金魚すくいが好きだったわけでもなく、射的をした記憶もあまりないし、お面を買った記憶もないです
あてもん類が好きだったのかもね。
あっ、一度ヒヨコ釣りをしてヒヨコを家に持ち帰って庭で飼ってた記憶があります。
記憶ではすごく早くニワトリに成長して、朝早く鳴き声で起こされて、結局・・・どうしたのかなぁ、食べちゃったのかなぁ

asa5.jpg

駅前にスターロードといういかにもなネーミングの商店通りがあったんだけど、本屋さんでガイドブックを立ち読みして、一番近くにある昭和の名残りがある喫茶店に行きました。
昭和時代の漫画本がたくさん置いてました。

ま、そんなこんなではなはだ簡単ではございますが、ボクの阿佐ヶ谷旅日記でした
あまり時間がなかったんでね

DSC02640.jpg




22:31:41


ようやくバリ旅日記から開放されました。
だから、今日は映画の話でも

評判が良かったので見て来ました。
昨年ボクも行ったカンボジアが舞台ですしね。
アンコールワット等の遺跡もたくさん出てきます。
映画の出来がどうのこうのってのは別にして、カンボジアの歴史、そして今抱えてる問題等がドキュメンタリータッチで描かれてるので、最後まで飽きずに見れますよ。
特にポルポト政権下での大虐殺の話しをガイドさんがするシーンは涙が・・・涙腺が弱いもんで
どう感じるかは人それぞれだけど、多くの人に見て欲しい映画です。
歴史を知り、世界を知ることができます。
向井理がいきなり服を脱いでパンツ一丁になりますのでぜひ見てください

映画の話は続きます・・・
買いましたよ。
スターウォーズのブルーレイBOX!
まぁ、買うかなって自分でも予想してたんですけどね。
もう見たいってより所有したいという欲求です

映画の話はまだ続きますが・・・
12月と1月の二ヶ月間にわたって、WOWOWで『男はつらいよ』シリーズ全作品が放映されるみたいです。
せっかくDVDではほぼ全作品録画して持ってたのに、今やDVDからブルーレイの時代に。
今度はブルーレイで全作品録画しようと思います!

まだまだ映画の話は続きます・・・
高倉健の新作が撮影開始されたというニュースがありましたね。
高倉健の映画出演は6年ぶりで、今80歳ということです。
長らく見てませんが、どんなカッコいい80歳なんでしょうね。
公開は来年の秋ということでまだまだですが、楽しみです。

しつこく映画の話を続けます・・・
来年のアカデミー賞は、スピルバーグとクリント・イーストウッドの戦いになるんじゃないかなって期待してます。
スピルバーグは『戦火の馬』(日本では来年3月公開予定)、イーストウッドは『J・エドガー』(日本では来年1月公開予定)です。
両作品ともアメリカでもまだ公開されてないので(12月公開)、いい映画かどうかもわかりませんが、二人とも新作の公開をいつも期待させてくれる監督ですよね。
その二人がアカデミー賞を争うなんてことになったら映画ファンとしてはワクワクしちゃいます
あっ、スピルバーグはその前にタンタンナントカというキン○マのような映画が公開されます。

ま、映画の話をするといくらでも話しは続きますが、今日はここらあたりで止めときます

DSC02621.jpg


13:55:42


ようやくバリ旅日記最終回です。
ボクだけの写真なんで全然オールスターじゃないんだけど。
でも一応、ボクのバリ旅日記を見てくれた人への感謝を込めて、と言えばいいのかもだけど、
まぁ、最後はバリで撮った写真の在庫処分市みたいなもんです

DSC02647.jpg
こういう写真は大変なんですよね。セルフタイマー(10秒)を押して、反対のプールサイドまで走っていってポーズ、そしてパシャリ!体力が必要です

DSC02683.jpg
これは泳いだ後、プールサイドでのんびりって風

DSC02691.jpg
これはヴィラでオ○ニー風。実際にしたかどうか内緒です

DSC02555-1.jpg
画像加工しました。雨が降ってる感じがするけどそれも加工です

DSC02649-1.jpg
ちょっとモザイクが強すぎて反省(笑

DSC02645-1.jpg
これはモザイクが薄すぎて反省(笑

DSC02685-1.jpg
これは加工なしではとてもとても


と、言うことでバリ旅日記いかがでしたでしょうか。
最後の日記で公開した写真の中からどの写真が良かったか人気投票をして、投票してくれた人にその写真の無修正写真をプレゼントするという企画もちょっと考えたりしたんだけど、あまりにも投票者が少なくても寂しいし、多すぎて日本国内にボクの裸体写真が出回ってもそれはそれで微妙だし、この企画はボツにしました(笑

バリ旅日記は終了しましたけど、バリでの写真はまだあるんで、また通常の日記の中で公開していきます



動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード