FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2011/04«│ 2011/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/06
22:18:48


いつかこのことについて書こうと思ってたけど、少しマニアックな内容なんで書くの躊躇してました。
でも書きたいので書きます。

中国語映画オールタイム・ベスト100

最近は韓国の映画で素晴らしい作品が多いと思うんだけど、もっと以前から中国語映画では素晴らしい作品がたくさん出てきててちょっとしたブームになったこともありましたよね。
中国語映画ってのは、中国、台湾、香港の映画のことです。

で、今回、台湾で『中国語映画オールタイム・ベスト100』ってのが発表されたんです。
早速ベスト10をここで発表
1位『非情城市』ホウ・シャオシェン
2位『クーリンチェ少年殺人事件』エドワード・ヤン
3位『童年往時』ホウ・シャオシェン
4位『欲望の翼』ウォン・カーウァイ
5位『田舎町の春』フェイ・ムー
6位『グリーン・デスティニー』アン・リー
7位『ヤンヤン夏の想い出』エドワード・ヤン
7位『恋恋風塵』ホウ・シャオシェン
9位『決斗!竜門の宿』キン・フー
9位『花様年華』ウォン・カーウァイ

5位と9位『決斗!・・・』の二作品は見てませんが、その他は日本でも高く評価された作品がベスト10に選ばれていて、まぁまぁ納得という結果ですね。
しいてあげれば、『グリーン・デスティニー』が予想以上に高く評価されてるのがちょっとビックリ!
反対に『さらばわが愛・覇王別姫』はベスト10に入らず30位というあまりにも低い評価にもかなりビックリ!
その他、有名どころでは、13位『黄色い大地』、16位『ラブソング』、17位『男たちの挽歌』、18位『インファナル・アフェア』、21位『恋する惑星』、22位『紅いコーリャン』、26位『ブエノスアイレス』、30位『ドラゴン怒りの鉄拳』、38位『海角七号/君想う、国境の南』、41位『戯夢人生』、44位『長江哀歌』、44位『活きる』・・・・・あぁ、主な映画だけ書き出そうと思ったけど、キリないわ

監督別で言うと、ホウ・シャオシェンがベスト100に7本、エドワード・ヤンが6本、ウォン・カーウァイとチャン・イーモウが5本でした。
チェン・カイコーに至っては2本のみ、チャン・イーモウは5本選ばれてるけど最高位の作品で22位と、中国の両巨匠にはちょっと冷たい評価
やっぱ台湾の映画人が選んだベストだから、どうしても中国には冷たくなってるということでしょうね。
もし中国で同じアンケートをすれば全く違ったベスト100になると思う。

と言うことでボクの好きな中国語映画オールタイム・ベスト10を無理やり今考えて発表するなう!

1位『さらばわが愛・覇王別姫』チェン・カイコー
2位『恋する惑星』ウォン・カーウァイ
3位『ラヴソング』ピーター・チャン
4位『非情城市』ホウ・シャオシェン
5位『インファナル・アフェア』アンドリュー・ラウ、アラン・マック
6位『活きる』チャン・イーモウ
7位『星願』ジングル・マ
8位『クーリンチェ少年殺人事件』エドワード・ヤン
9位『藍色夏恋』イー・ツーイェン
10位『燃えよドラゴン』ブルース・リー

思いつくままに書きました。
それに一監督一作品のみとして選びました。
そうしないと、ホウ・シャオシェンやウォン・カーウァイには好きな作品がたくさんあるし、チャン・イーモウの映画にはまったこともあったし、チェン・カイコーの『北京ヴァイオリン』なんかも大好きだし・・・
まぁ、たぶん抜け落ちてる作品がいくつかあると思うけど、ガンバッテ思い出してベスト10作ってみました。
映画って見た時の年齢や状況によって受け取り方が全然違うので面白いですよね。
だから昔見てすごく良かった作品でも、年齢がいってから見たら思ったほどじゃなかったり、昔は理解できなかったようなことが大人になって見たらすごく良かったり。

と言うことで、今回はちょっと映画マニアックな話題で長く書かせていただきました

DSC01641.jpg



動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード