FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2011/02«│ 2011/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/04
22:11:04
日本に帰ってきてから咳が出だしたので、トゥクトゥクにずっと乗っていたから排気ガスで喉をやられたのかなって思ってたんですが、どうも風邪を引いたみたいで寒気が止まりません

a-DSC01292-1.jpg

バンコク・スワンナープ空港に着いてタラップを降りたらムッとした熱気が。
このムッとした熱気に不快感を感じるどころか、すごく懐かしさを感じて、やっぱタイに入国しようと急遽予定変更。
トランジットツアーカウンターに行くことに。
トランジットツアーって言うけど、大人数で観光地に行くツアーじゃなくて、個人的にガイドと運転手が付いて決められたコースを周ってくれる観光ツアーなんですよね。
バンコク市内のいろんな寺院巡りをするツアーや、伝統舞踊を見ながらディナーを食べるツアーとかいろいろあるんだけど、いくつかのツアーは時間的にムリがあったりして、結局残ったコースから決めたのが「チャオプラヤー川クルーズ」コース。
チャオプラヤー川と言えば、ボクが一昨年メガネを落としてしまったところです(2009年10月17日の日記参照)。

トランジットカウンターの女性に連れられて並ばなくてもいいVIP専用の入国カウンターで入国手続き。
手続きを終えたところで、お世話役がトランジットカウンターの女性から、ツアーガイドのリトルレディ(約140cm)と呼ばれるオバチャンに交代です。
オバチャンと二人でベンチに座って車を待ってる間、「マッサージは好きかい?」って聞いてくるので「好きだよ」って答えると、人目を一応気にしながらカバンの中からマッサージ店のチラシをボクに見せてきました。
コースが決まってるのにマッサージなんて行って時間が大丈夫なのかなぁって思って、チラシを見ると、チラシに載ってる写真は全裸の男女が泡まみれになって抱きあってる写真
そしてオバチャンは手帳に「body to body + sex =4000 」と書いてボクに見せてきました。
政府公認のトランジットツアーのガイドが「エロの営業かよ!」って思いながら、丁重に「エロはいらねぇよ!」ってお断りしました。
そしたらオバチャンはボクが値段に不満があると思ったのか、ディスカウントしてきました
ディスカウントするならイケメン紹介しろよ!

DSC01361-1.jpg

ツアーはチャオプラヤー川に行く前に、強制的に宝石屋さんに連れていかされ、いかにタイの宝石が素晴らしいかの映画を10分位見せられ、宝石を加工している工場を1分位見せられ、最後に宝石を売ってるショップに連れていかれました
その後にやっとチャオプラヤー川クルーズです。
チャオプラヤー川でボートに乗るってのは経験があるんだけど、これまで支流というか運河までいったことはなかったんで、なかなか面白かったです。

a-001.jpg

観光を終えてエロ営業が熱心だった政府公認のリトルレディともお別れして、空港で今度はエアクルー用のゲートから出国手続きをしました。
スリランカ行きの飛行機までまだ時間があったので、ラウンジでビールを飲んだりフルーツやらを食べたり
タイに入国してから何も食べてなかったのでこれが今日のボクのディナーです。

DSC01059.jpg

22時20分定刻通りにバンコクを出発したタイ国際航空、日本人は見渡す限りボク一人だけ?
アウェイの気分でようやく海外に来たなって実感が。
飛行機が飛び出すと早速食事が配られました
22時20分発、飛行時間3時間半の飛行機に食事いる?
皆夜ご飯はもう食べてるだろうし、ボクもこの時間に食事はいらないなぁって思って一旦は断ったんだけど、サラダとフルーツだけでも食べようと思っていただきましたが、サラダを食べてその辛さにびっくり!
さすがスリランカ行きのフライト!
ようやくスリランカに上陸するんだなって実感が湧いてきました。

次回からスリランカ編が始まる予定です(笑

DSC01227.jpg



動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード