FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2011/02«│ 2011/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/04
22:52:40
a-DSC01028.jpg
今回ボクと一緒に旅したリュックです(関西国際空港にて)

旅日記のスタートです。
今回もいろんな出来事があって楽しい旅でしたが、旅のレポートって難しいですよね。
いくら自分自身が楽しかった出来事でも、それを文章に書いてその楽しさが読み手に伝わるかどうかってのは疑問だし、感動した景色の写真をアップしても実際どんな感じだったかはやっぱ写真では伝えることには限界があるからね。
でも今回、スリランカにいこうと思ったのはどこかで見つけた一枚の写真からだったんですよね。
それは「シギリヤロック」っていう大きな岩の写真を見て、ボクは絶対にいつかここにいこうと決めたんです。
このブログでも、一昨年の北京旅日記が終了したときの日記(2009年7月20日)にも、シギリヤロックの写真をアップしてます。

そんなスリランカの旅なんですが、実はなかなかスリランカの情報がなくてちょっと苦労しました。
ガイドブックも「地球の歩き方」だけはありましたが、その他のガイドブックにスリランカはありません。
とにかくスリランカにいこうと飛行機のチケットを一度取ったんですが、洪水発生で延期。
この洪水のニュースも出発1週間程前にわかって、予約していたホテルもキャンセル。
今回も洪水の事後情報がなく、再延期も考えましたが、もうすっかりいく気分だったので「とにかく行ってしまおう!」と決行することにしました。

DSC01142.jpg

天候のことも心配だったんですが、今回の一番の不安はスリランカ国内の移動手段でした。
当初、移動が心配でしたので、スリランカに滞在中はずっとタクシーをチャーターして周遊しようかなって思ってたんです。
少々、費用はかかりますが、そのほうが余計な心配をすることなく、それに時間を有効に使うことが出来るし、それだけ多くの場所にいけますからね。
だから現地旅行社を調べて2社にメールを送りました。
1社からは全く返事なし、もう1社からはボクがメールを送ってから1週間後にやっとメールあり、そのメールに返事をするとその回答はまた1週間後・・・・・スリランカって遠い国なんだなって
気の小さいボクにはこんな旅行社は心細くてアテにできません
そんなこんなで久しぶりにバックパック旅を決意したのです。
少し大きめのリュックも今回新調しました。
学生時代はバックパックひとつで自由気ままな旅をしてたんですが、最近はずっとスーツケースを持っての大人の旅。
何か懐かしい気分でドキドキウキウキです。

a01_20110303223305.jpg
乗ったのはタイ国際航空ロールスロイス号です

と言うことで、関西国際空港を出発して約6時間、経由地のタイ・バンコクに到着です(笑
バンコクに着いたのは午後3時45分、スリランカに向けてバンコクを出発するのは午後10時20分、この間、約7時間です。
この7時間をどうして過ごそうかといろいろ考えました。
いろいろ考えたあげく三つに絞りました。
1.乗り換え時間が6時間以上の人が対象のトランジットツアーに参加する
2.普通にタイに入国し、ちょっと観光して普通にタイを出国をする
3.空港内にあるトランジットホテルを利用してシャワーあびたり寝たりする
いろいろ考えましたが、6時間利用で3000BTH(約1万円)と結構高いんですけど、スリランカの過酷な旅?に向けて、3の方法を選び空港内でゆっくりすることに決めたんです、いや、決めてたんです、いや、そのつもりだったんです・・・・バンコク・スワンナプーム空港に着くまでは・・・

スリランカの旅日記第1回はスリランカに着くどころか、経由地のバンコクに着いたところまでです・・・・やっぱ、旅日記長くなりそうだなぁ・・・

DSC01143.jpg



動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード