FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2010/12«│ 2011/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/02
22:07:58


昨年はウィキリークスによる米国外交機密文書公開が話題になったけど、今年に入ってからは某ホテルのアルバイトがサッカーの元日本代表と人気モデルがホテルで会食してお泊りするってことをつぶやいたり、はたまた自ら自分の元夫が不倫していたことをつぶやいたりでツイッターでの暴露も話題ですよね。
何にせよ、ネットの世界はダレもが自由に発言できダレもが自由に閲覧することができるから何でもOKってイメージがあるけど実際にはいろいろ怖いですよね。
まぁ、ボクもブログで日記を全世界同時公開してるわけだから、昨今のネットによる様々なことについては少なからず発言には注意しないとなぁって思ってるわけですよ。
でもあまり自主規制を厳しくしすぎると面白くもなんともなくなるからそこらへんは悩むところですね。
あっ、もちろん写真のほうも必要最低限?の編集はしないとヤバイかなってのは常々ね
だけど、どこまで編集していいのかというのはどんどんマヒしてきてるので自分ではその限度がよくわからなくなってきてて、だからコメントやメッセで「今日の画像はボカシが・・・」ってご意見を頂戴したときに今日はちょっとハゲチすぎたかなって反省もしてみたりしなかったりですよ
こんなブログを運営して、警察にごやっかいになるようなことがあったり身バレするようなことがあったら恥ずかしくて生きていけないですからね。
言論の自由とか言ってるけど、規制がありすぎるのもイヤだし、反対に何もかもが自由ってのも逆に窮屈を感じることになるんだろね。
ま、まとまりのないことたけど、昨今のネットに関する報道を見るたびにヌードブログを運営してる一員としていろいろ思うわけですよ。

来月開かれる米国アカデミー賞のノミネート作品は1月25日に発表されるんだけど、外国語映画賞部門の最終選考に進んだ9作品を発表されました。
この賞は各国映画事務局?から1作品推薦され、今年は66カ国から66作品が推薦されたわけです。
で、アカデミー外国映画賞委員会で最終選考に残る9作品が選ばれて、25日に最終選考結果が発表されてノミネート作品5作品が決まるわけです。
今年の日本映画代表は「告白」でした。
その「告白」が9作品に残ったということです。
数年前「おくりびと」が受賞して話題になったけど、日本映画はノミネートされることも少ないので、ノミネートされるだけでも快挙に近いです。
「告白」は見てないので何ともいえないけど、ぜひノミネート作品に選ばれてアカデミー賞に参加してほしいですね。
楽しみが増えますからね。

DSC00730.jpg



動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード