FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2010/05«│ 2010/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/07
20:18:12
日本に無事帰ってきましたぁ!
これからは日本で写真の編集でもしながらじっくりぼちぼちのんびりと旅日記を書いていきますんでよろしくぅ。

CIMG6845.jpg


と、言うことで、今回は二日目の午前の観光編ですね。
観光編の日記はどうしても写真が多くなるんで、文章は少なめに、たんたんとボクがいったところの写真を順に公開していこうと思ってます。
今回はアンコール・トム遺跡群というところです。
アンコール・ワットは有名で知ってると思いますが、シェムリアップには数多くの遺跡があって、アンコール・ワットはそのなかの一つです。
で、全ての遺跡がアンコール遺跡群として世界遺産に登録されてます。

アンコール・トム遺跡群は1辺3km、周囲12km、幅130mの環濠に囲まれており、その中にいくつかの遺跡があります。
その広さは東京ドーム60数個分(900h)らしいです。
12世紀末から13世紀初めにかけて造りあげられた遺跡です。

南大門
a01_20100608200022.jpg

バイヨン
a02_20100608200712.jpg

パプーオン
a03_20100608200726.jpg

ピミアナカス
a04_20100608200741.jpg

象のテラス
a05.jpg

ライ王のテラス
a06.jpg

午前に観光したところは以上です。
とにかく、遺跡の入り口付近まではチャーターした車で連れていってもらえるのですが、そこから一つ一つの遺跡が大きくて(広くて?)、かなり歩かないとダメな遺跡が結構あります。
体調が悪いのと暑さとでかなり疲れました。

この日のお昼はビュッフェ。
一応コレ↓
a07.jpg

フルーツ(スイカ・パイン・ランブータン)は美味しく全ていただいたのですが、もともと食欲が進まず、その他は半分ぐらいしか食べれませんでした。
あっ、期待のアンコールビアも、そんな調子だったんであまり美味しく感じることはできませんでした。

シェムリアップの観光は、一日観光といっても午前と午後にわかれており、その間、約2~3時間ホテルに戻って休憩します。
最初はやっぱり暑い国の人は休憩が長いなぁ~って思ったりしてたんだけど、実際観光してみると、観光客側も休憩が必要だとわかりました。
一日中観光を続けてたら暑さと疲労のため倒れる人続出?
ボクも体調が悪かったとはいえ、こんなに毎日毎日昼ねした海外旅は初めてです(^^;)

CIMG6844.jpg


動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード