FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2009/09«│ 2009/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/11
20:49:24
ミクシィを辞めたのも結局、旅日記がきっかけでした。
旅日記って長くなるし、結構面白エピソードがあったりして最初は書く側(ボク)も頑張って書くし読む側(アナタ)も面白く読んでくれるんだけど、途中から・・・書いてる側も読む側も疲れてくるし飽きてくるんだよね。
今、同じような気分・・・

さて、前回の続き、バンコクの夜ですね。
CIMG5463-1_20091019205222.jpg
写真は実際のバンコクの写真ではないのであしからず・・・

結局、黒サングラスの怪しいオジサンが案内で3軒のGOGOBOYにいきました。

〔一軒目〕
まだ時間が早いせいか客はダレもおらず、小さいお店でBOYも10人ぐらい。
ボクが入店したのであわてて音楽を流し、2人ずつぐらい前に出て音楽に合わせて踊るけど、なかには全くヤル気のないBOYも。
でもボクしか客がいないのでほとんどの子がボクを凝視。
視線が痛いです。
BOYって視線を一秒たりともはずさないんですよねぇ。
途中で太ったファランが来て、BOY全員に飲み物を。
ファランの廻りにBOYが集まったところでボクは退散しました。

〔二軒目〕
お店に入ったところオジサンは「用事があるから30分後にまたお店の前で」とどこかへいってしまいました。
マネージャーがずっとボクの隣に座って「どの子がいい?席に呼んだら?」としつこかったですが、ボクは「今日は30分限定のお客なので、今日は見てるだけぇ。また明日来るよぉ」とやんわりお断り。
BOYは40人はいたと思うし、なかなかのBOYもいたけど30分後に退散。

〔三軒目〕
入店した時にちょうどショータイムが始まりました。
3Pファックショーしてました・・・ハゲチかったぁ(笑
ショータイムが終わったら、早速マネージャーがボクの隣に座って「ダレをお持ち帰りするの?」って営業トーク。
ボクは「明日朝早いから今日は遠慮するよ、明日また来るからぁ」って言ったんだけど、そんなことで黙って下がるようなマネージャーではありません。
「じゃ指名して隣に座らせるだけでも。あの子はどう?」とかしつこいんです。
マネージャーが指を指してるBOYを見るとそのBOYもこっちを見るので、またその視線が痛くて痛くてボクはまともに見られないんですよ。
ボクが返事をしないのでマネージャーはボクが気に入らないと勘違いして次から次へと指を指して、ボクがチラ見をしてというパターンがしつこく続いて・・・仕方ないので一番カッコイイイケメン君を指名しました・・・マネージャーがしつこいから仕方なく(^^;)
訪タイ4回目、訪GOGOBOY店○○店目にして初めてのご指名です。
指名されたイケメン君はボクの隣に座って、ボクの手を握ったり、肩を組んだり、内股をさすったりしながら、ボクの耳元で喋ってくる・・・(笑
イケメン君はどうにかしてボクにお持ち帰りしてもらおうと必死でボクにやさしくしてくれてるというのはわかってるんだけど、ボクは決してダマされません・・・・ダマされないぞぉ・・・・絶対ダマされ・・・・
ボク・・・やさしくされるとすごく弱いんです(^^;)
何て言うのかなぁ、手を握ったり内股をさすられながら話し掛けられるとカラダのチカラが抜けてくるぅ~って感じぃ(笑
わかりますぅ?わかるよねぇ(笑
そういうタイミングを見計らってイケメン君は唇をボクの耳にくっつくぐらいに近づけて「お持ち帰りしてぇ」と囁いてくるんです。
ボクは一瞬、もう明日の観光は諦めて・・・とか、明日の観光はこのイケメン君と一緒に・・・とかとかとか考えたりもしたけど・・・( いや、悩んだほどじゃないよ、一瞬考えたってだけだからね)・・・・ボクはイケメン君に「今日はダメだよ。明日また来るからね」と言って、チップを渡して退散してきました。

022.jpg

と、言うことで今回のGOGOBOYリポートは終了です。
3軒のGOGOBOYにいって疲れたボクは「ホテルに帰る」と言って歩き出すと、黒いサングラスのオジサンもついてくるんです。
ホテルの前まで来て、「じゃあ、このホテルだから」と言って別れようとしたら、そのオジサンが・・・・「案内料として1000B(約3000円)くれ!」と言うんです。
確かにこのオジサン、今日はボクに屋台やGOGOBOY店に案内して、その都度ビール1本を奢ってあげてるけど、ビールが飲みたいだけでボクにずっとついてきたとも思われないし・・・・なるほどぉ、案内料が目的だったのかぁっと、そこで初めて理解できました(笑
でもわざわざ案内してくれなくても良かったし、案内してくれとも頼んだわけでもないしと思い、「払わないよ!」とか「今日は払わないけど明日また案内しくれたら明日払うよ」と言ったりしたんだけど、結局オジサンも「500Bでいいから」と値下げしてきたんで、500B払いました。

以上で、バンコク1日目が終了。
チャオプラヤー川にメガネを落としたり、高所恐怖症でとんがりコーンからなかなか降りられなかったり、黒いサングラスのオジサンと飲みに行ったり、3Pファックショーを見たり、イケメンBOY君にやさしくされたり等々いろいろあった一日でした。
次回、バンコク2日目はアユタヤにいこうと思ってたんですが・・・

CIMG5497_20091019205253.jpg


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード