FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2009/09«│ 2009/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/11
19:03:02
今日はお誘いがあって劇団四季の舞台『エルコスの祈り』を見てきました。
実はかなり以前からボクは劇団四季の会員なんです(^^)
もう数えられないほど劇団四季の舞台を見てきましたが、一番スキなのは『キャッツ』で10回以上見てます。

CIMG5079.jpg

さてバンコクに着いたボクはスワンナプームからシーロムにタクシーでいき早速ホテルにチェックイン。
バンコクは今回で4回目でいつも違ったホテルに泊まってますが、共通点はシーロム地区にあるホテルということ。
理由は・・・夜が楽しいから(笑

014.jpg
上左 狭い部屋で写真を撮るのも一苦労
上右 新しいホテルだけにテレビは薄型のテレビ
下左 ベッドの横はガラス張りでトイレ&シャワールームです
下右 トイレとシャワーの間は薄いカーテンだけ

ホテルにチェックイン後、ボクはトゥクトゥクとBTSを乗り継いで船着場に。
そして船を2回乗り継いでワット・アルンにいこうと思ったんです。
そう、三島由紀夫の小説にもなった有名な暁の寺。
バンコクに過去3回も来てるのにまだワット・アルンにはいったことがなかったんだよね。

015.jpg
上左 トゥクトゥクに乗りながら愛想の悪いドライバーを激写
上右 外からは車内が見えないようになってるBTS、デザインが面白い
下左 船着場。いろんな船があるので間違わないよう注意して乗りました
下右 一旦ワット・アルンの向かい側で降り、渡し船でワット・アルンに

あっ、そうそう、船着場で船を待ってたら後ろからダレかがボクの肩をたたくんだよ。
こんなところでダレだぁ?と思って振り返ったら、そこには日本人でもなく、タイ人でもなく、南蛮人カップルがボクを見て笑ってるんです。
なんとなくどこかで見たような顔だけど・・・と、思ったんだけど思い出せないままカップルはボクに親しげに喋ってくるんですよ。
「バンコクにいつ来たの?」「今からどこいくの?」等々・・・
顔は何となく見覚えがあるし、ボクをダレかと間違って喋りかけてるわけでもなさそうだけど・・・仕方ないのでとにかくボクも覚えてるフリをして話を合わせて喋りました。
船に乗ってる間(約20分位)ずっと喋ってたんで、喋りながらどこで会った人だったかなぁ?と思いだそうとしたんだけど、とうとう思い出せませんでした(^^;)。
ボクはワット・アルンにいくんでその向い岸で一旦降りたんだけど、そのカップルはそのまま船に乗ってどこかに。
ホッとしました。
このままずっと一緒だったらどうしようって思ったよぉ(笑
たぶんチェンマイにいく時のバンコクの空港か、その飛行機の中か、チェンマイの街のどこかで喋ったんだとは思うんだけど、どうしても思い出せないんですねぇ。

さて、ワット・アルンの向い岸で一旦降りて、渡し船に乗ったんだけど・・・ここで事件が・・・
船に乗ってワット・アルンに着くまでの間、街の風景やチャオプララー川の汚い水を見たりしてた時、何と訳のわからない虫が突然ボクの耳元に止まったんです。
ボクは訳のわからない虫はキライです。
訳のわからない虫かどうかははっきり見たわけじゃないので実際のところはその虫が訳のわからない虫か日本にもよくいる虫なのかはわからないんだけど、とにかく突然耳元に止まったんだから訳のわからない虫なんですよ!
ボクはびっくりして慌てて手で耳元の虫を振り払ったんです。
もちろん虫は見事にどこかに飛んでいきました。
でも・・・虫と一緒にボクのメガネもどこかに・・・いや、どこかにではなく・・・チャオプラヤー川に・・・。

016.jpg

そうなんです、ボクは慌てて虫を振り払った勢いでメガネまで振り払ってしまったんです(^^;)
たぶんボクの近くにいた何人かの紅毛人や南蛮人が気づいたと思うんだけど、ボクは恥ずかしいので、「メガネの一つや二つどぉってことないよぉ~」てな顔をしてスマしてました(^^;)
ボクは今回の旅は何となくこんなことが起こるんじゃないかと悪い予感がしてて、日頃は持っていかない1Dayのコンタクトレンズを持ってきてたんだけど、観光にお出掛けする時は持ち歩いてなくて、ホテルの部屋に置いてるスーツケースに入れたまま。
だからこのあとのワット・アルンは裸眼のままで観光したんですよ。
それにこんな早くメガネがなくなるとは思ってなかったんで持ってきてる1Dayのコンタクトは2日分のみ。
まだ旅は6日間あるのに・・・
ここで思い出したんです、1Dayのコンタクトをいつも2~3日つけてるというステキな節約家の友達を。
ボクは日頃、1Dayのコンタクトをもちろん1日使い捨てで利用してるんで、この友達に事情をメールして、どうやって1Dayのコンタクトを3日も使用してるのか聞いたんです。
そしたら普通に、2weeksのコンタクトを使用する方法で、寝る時には保存液に保存してまた朝起きたらつけるらしいです。
それがいいことか悪いことかは別にしてメガネがなくなったボクにはもうこの手を使う以外なく、ワット・アルンからホテルに帰ってきたボクは、ホテルのレセプションの人に薬局屋さんがどこにあるか聞いて、保存液とケースを購入しました。
結論から言うと、どうにか2日分のコンタクトで残りの旅を続けることができました。
しかし、よく2日分だけでもコンタクトを持っていってたものだよぉ。

CIMG5080.jpg

後日談となりますが、見事チャオプラヤー川に沈んだボクのメガネですが、海外旅行保険を利用させて貰って再購入費用(約7万5000円)を保険金請求手続き中です。
減価償却もなく全額保険金がおりるみたいです(^^;)


動画サイト
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード