FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2009/06«│ 2009/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/08
01:02:27
山ピーはやっぱかっこ良かったですね(9時からのドラマ)。
手越クンはやっぱ可愛いかったですね(8時からの音楽番組)

2009y06m28d_012629843-3.jpg


結論から言いましょう。
アレで使用したトイレットペーパーをトイレで流したつもりだったんだけど、流れず詰まってたんです。
別に大量のトイレットペーパーを使用したわけではない・・・と、思いますが(^^;)
便器の中は、水位がいつもより上のほうにあり、ペーパーの半分ぐらいは粉々になって浮いており・・・でも半分ぐらいは流れ口のところで詰まってるのが見えます。
ボクは何気にもう一度水を流しました。
全く流れず、水位はあふれ出るギリギリのところまで上昇しました。
ペーパーはさらに粉々になって浮き、詰まってるところも見づらくなりました。
これはヤバイ!、詰まってるペーパーをどうにか取り除かないとと思い、何か道具を探しました。
適当な道具なんてなかったんだけど、ハンガーが使えそうだったのでハンガーを使うことに。
ハンガーの端を持って、逆側の先っちょを詰まってるペーパー目がけて何回か突いたりグニュグニュしたり・・・。
詰まってたところになんとなく隙間も出来て水が流れるような気がしました。
水位はもう便器のギリギリのところまで来てるんで、これ以上水が流れないとあふれ出そうな状況。
ここで水を流すのは一か八かです。
ボクは勝負に出ました。
水を流したのです。

a21.jpg

ボクの勝負は裏目に出ました。
水が便器からあふれ出てきたのです。
ボクはバスタオルを便器の周りに置きました。
しかし、どういうことかあふれ出てきてる水は止まらないのです。
普通は便器を超えた分だけの水があふれ出たら止まるはずだと思ってたのに、どういうことか止まらないのです。
ボクはあわててフロントに電話をしようと思い、ベッド横の電話機のところにいきましたが、中国語で書かれてるので何番にかければフロントにつながるのかさぁ~っぱりわかりません。
もう一度トイレを見るとやっぱり水は止まらずあふれ続けてます。
ボクは急いで服を着て、1階のフロントまで走っていきました。
フロントのおばちゃんはチェックインした時の英語の話せるおばちゃんじゃなくて、中国語オンリーのおばちゃんだったけど、どうにかトイレの水が止まらずあふれ出てることを伝えると、おばちゃんはダレかに電話しましたがつながらないみたいです。
おばちゃんはボクにすぐにいくから部屋で待ってるようにと言ってるみたいなので、部屋にまた走って戻りました。
トイレをみるとさらに状況は悪化しており、トイレの床に水が溜まってきて、スリッパやゴミ箱が船のようにポカンポカンと浮いてました。
このままだと溜まった水はトイレルームからさらにあふれ部屋のほうに流れてくると思ったボクはもう一枚のバスタオルをトイレルーム扉のところに折りたたんで置き、部屋に水が侵入してこないようにしました。
しばらくその状態で待ってたんだけど、ホテルの人は一向に来てくれる気配がありません。
しまいにボクの努力もむなしく、水はトイレルームから部屋側にあふれ出てきました。
えらいことになったと思い、ボクはもう一度1階のフロントまで走っていきました。
「まだ来ないよ!えらいことになったよぉ!」って言ったらフロントのおばちゃんは「1ミニッツ」って。
あと1分で来てくれるらしいです。
ボクはまたまた走って自分の部屋に戻りました。
部屋側にあふれ出た水はベッドルームのほうにはいかず、ボクの部屋の扉から外の廊下に流れていってます。
しばらくその状況を見てたんだけど、水は隣の部屋の扉前にも・・・
ホテルの人が全然来てくれないのでもう一度フロントに行こうとしたその時別のおばちゃんがやってきました。
おばちゃんは部屋の前にあふれ出た水を見て、「あぁ、やっちゃったねぇ」って感じでトイレをチェック。
トイレに浮かんでるトイレットペーパーを見て、「ダメじゃないトイレットペーパーを流したらぁ。トイレットペーパーを使ったらそのペーパーは横のゴミ箱に入れるのよ」って。
そっかぁ、トイレットペーパーは流したらダメだったんだぁ、さすが格安ホテル!
おばちゃんは隣の部屋をノックして、出てきた隣の人に「こういう状況なので外に出ないで」と言いました、たぶん。それからおばちゃんは慌てもせず「チョット待ってて」と言ったまま立ち去りました。
そのおばちゃんの余裕の態度を見て、きっと廊下やトイレルームにあふれ出た水を一気に吸い込むバキュームクリーナーみたいなものを持ってくるんだろうと思ってたんだけど、おばちゃんが持ってきたのはトイレ詰まり用のラバーカップのスッポンというヤツでした。
おばちゃんは水が数cm溜まったトイレルームには足を踏み入れず、トイレの入り口のところから手を伸ばしてスッポンしてますが、全然力が入っておらずどう見てもムリな状況、それでも続けるおばちゃん、その間も水はどんどんどんどんあふれ出てます。
ボクはイラっときて、ボクがするからとスッポンを受け取り、トイレルームから足を伸ばしてバスルームに入り、スッポンを何回も何回も・・・。
ようやくトイレの詰まりは解消され水が流れるようになりました。
次にトイレルーム床の排水口も詰まってたみたいなんで、そちらのほうもスッポンスッポン!
その間おばちゃんはモップ&タオルで廊下とボクの部屋の入り口のところを拭き拭き拭き拭き。
この騒動、ボクが流れてないトイレを発見してから最後の拭き拭きが終わって原状復旧するまで約2時間近くを要しました。

aCIMG4281.jpg

北京の最後の夜・・・疲れました。
しかしあのトイレットペーパーにはボクの○○が・・・

次回で北京旅日記で終わりにしたいと思います。

CIMG4278-1.jpg


動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード