FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
2009/06/13
00:21:40
今晩(もう昨日だけど)のNHKの番組「世界街歩き」の中国・黄山宏村。
いやぁ素晴らしい風景・街ですねぇ。
まだまだ知らない素晴らしい街ってたくさんあるんでしょうね。
ということでまた旅に出掛けたくなりました。

一週間ほど前までのあのブームはいずこへ・・・
パンデミックが宣言されたみたいだけど・・・
もう大阪でもマスクをしてる人はほとんどいなくなりました。
通勤電車でも10人に一人もしてません。
ボクもそろそろやめて、次のブームに備えて備蓄していこうかなと思います。

先日《ゲキ×シネ》見てきたんですよ。
ゲキ(劇=舞台)のシネマ(映画)版ね。
つまり舞台を映画として撮ったのを映画館で見るってこと。
見たのは劇団新感線の『五右衛門ロック』っていう映画(舞台?)。
出演は、古田新太、江口洋介、松雪泰子、森山未来、北大路欣也、川平慈英、濱田マリ、橋本じゅん、高田聖子 他
普通の映画と違うのは、舞台ということで上映時間が長い。
たぶん正味3時間30分ぐらいあったんじゃないかなぁ。
舞台と同じように第一部と第二部に分かれてて、その間に15分間位の休憩がありました。
それに入場料金が普通の映画より少し高くて2500円。
まぁ、でもこの舞台は12500円だったらしいから、それを映画版とはいえ2500円で見れたのは安いと思うべきか・・・よくわからないです。
で、見た感想はと言うと・・・とにかく舞台は良かった。
かなり上出来の舞台だと思います。
でも、良かった舞台だけにやっぱ生の舞台で見たかったと思っちゃいますね。
きっとそういう気分になるだろうと思って、舞台の映画版は今まで見てこなかったんだけど、何故このゲキシネを見に行ったかというと、去年ぐらいから古田新太が好きなんだよねぇ。
テレビにもたまに出てるけど、やっぱ舞台の古田新太がいい。
なのに、この去年のこの舞台見逃してたんですよねぇ。
あっ、森山未来もテレビの森山未来より舞台のほうが数百倍いいと思います。

あっ、森山未来で思い出したけど、決してイケメンとかじゃなくてどちらかと言えばブスなんだけどなんか気になる人っていますよねぇ(笑






動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード