FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2009/04«│ 2009/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/06
20:45:42
先日は母の日でしたね。
ボクの母は花より団子という性格なんで、いつもスイーツをお取り寄せしています。
皆さんはお母さんに何かしてますか?
ということで、元モーニング娘の辻ちゃんが女子中高生が選ぶ『理想の母』ランキング1位に選ばれたみたいですね。
おめでとうございます。
21歳にして理想の母に選ばれるなんてすごいですね。
なんか辻ちゃんが母なんて未だに信じられないです。
それも理想の母なんて・・・
だいたいボクには辻ちゃんと加護ちゃんの見分けが未だにつきませんからぁ。


今回の旅は治安が悪いマニラということだったので外出の際は常に細心の注意をしていました。
そのおかげでトラブルは一切なし・・・と、言いたいところなのですが実は意外なところでちょっとしたトラブルがあったんです。
一番安全で安心していたホテルでトラブルがあったんです。
うん、セーフティボックスに貴重品を入れたまま開かなかったけどそんなことはどうってことないの。
クラブラウンジの執事ベンがいくら暇だからといってボクがいくたびにボクにずっと話しかけてきて、ちっとも落ち着かなかったのも考えようによればとても愛想のいい人だってことだし。
ハウスキーパーがボクの散らかした服まできちっと折りたたんでくれてるのはちょっといきすぎたサービスかなって思うところもあるけど、それはそれでサービスだもんね。
それに部屋はそれなりに広いし、シャワーも十分出たし部屋に文句はなし。

b4610.jpg


問題が起こったのはホテルのデポジット。
海外のホテルにいくとたいていデポジットを要求されますが、ボクはいつもクレジットカードを出してました。
で、今回も同じようにクジットカードを出したんです。
でも、そのホテルの機械の読み取り機能が弱いのか故障してるのか、どうも上手くボクのクレジットカードを読み取ってくれなかったんです。
そう言えば、あるホテル予約サイトのこのホテルのユーザーレビューの中にも、クレジットカードの読み取りが出来なくて困ったと書いてる人が2~3人いました。
何回しても読みとれないので専用カウンターの女の人(ライス国務長官っぽい人)はクレジットカードでデポジット受付をあきらめ、現金で払えと言ってきました。
ボクは不本意ながらもいくら払えばいいかを聞きました。
バカ高の値段を言われてました。
デポジットを現金で払ったことのないボクにはそれが相場なのかどうかわかりませんが、結構いい値段(宿泊費の2倍弱)を言われました。
滞在中にそんなお金を使う予定のないボクは当然そんな大金を持っておらず、持ってないことを伝えたんですが、日本円でもいいから払えと言われ、財布を見たんですが見るまでもなくそんな大金は持っておらず全然足りず・・・。
そこからのこの専用レセプションのライス国務長官とボクとの交渉が時間をかけて続いていくんですが、そこはカット、とりまどうにか1泊分のデポジットを日本円で払いました。
ライス国務長官としては、きっと次の日にボクが銀行から出金などして、明日もう一泊分を支払うだろうと思ってただろうし、ボクはボクで、クレジットカードを読みとれなかったのはホテル側が原因なのでデポジット代ぐらいどうにかしろよ、と言いたい気分で二日目も出金などすることなく放置。
二日目、観光から帰ってきてラウンジでお茶してると早速ライス国務長官が「Mr.yamanari~」とボクに近づいてきました。
早速デポジットの話をしてくるので、ボクは今お茶中だからと断り、後で専用レセプションにいくと答えました。
お茶してる間にいろいろ策を考えたんです。
一泊分をまず清算してお釣りを一旦返してもらってとか・・・でも清算してもらってもお金は足りないことが判明・・・。
もうゴネるしかないなと決意(^^;)。
専用レセプションにいきそこから長い長い交渉。
交渉と言ってもライス国務長官は「払え」の一点張り。
ボクは「払えない」「デポジット代が高すぎる」等々のゴネゴネゴネ。
途中でライス国務長官は半ギレ状態になる始末。
こっちも負け時と半ギレ状態を演じました(笑
結論から言うとその時点でボクが持ってる円及びペソのほとんどを預けることで交渉成立。
部屋のミニバーは一切使わず、電話も使わないと約束。
ライス国務長官はどこまでも性悪女で、部屋にあるアルコール類を全て引き上げていきました。
その時点でボクが持ってるお金は晩ご飯代にもならず、その日のディナーはクラブラウンジで食べるしか出来ませんでした。
ディナー後、いろいろ考えてボクはいい策を思いつきました。
その時点で持ってるわずかなお金を持って、カジノにいき、これを大金にして、そのお金を持ってライス国務長官のところにいき、札束でライス国務長官の顔を叩いてあげようと。
我ながらいい策を考え出したと早速カジノに。
カジノには過去、韓国ソウルにいった時に一度経験しただけです。
スロットマシーンでもしようと思っていったんだけど、ここのカジノにそんなものはなくテーブルゲームのみ。
テーブルゲームで知ってるのはルーレットぐらい。
でもルーレットは満席・・・
他のテーブルゲームはルールがよくわかんねぇ・・・
仕方ないからカジノでしていたショーを見て帰ってきました(^^;)
カジノのショーってダレも見てないからしてる人が可哀想でした。
ついでにカジノも出来なかったボクも可哀想でした。
ということで、海外にいく時はもう少し余裕あるお金を持っていかなければと教訓になったトラブルでした。





動画サイト
メンズキャンプ バディ ExGays Boys Star Movie
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード