FC2ブログ
ボクがセルフで撮ったゲイ・ヌード【MEN'S NUDE】と下着【UNDERWEAR】の写真、そしてボクのセキララ日記を綴った【ゲイ・ヌードブログ】です。
2008/12«│ 2009/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
21:58:27
新しいドラマがもういくつか始まってますねぇ。
連ドラってなかなか続けて見るのが大変で、1回抜けちゃうともう見る気がなくなったりするんだけど、いつもいくつかは見てるんだよね。
で、どれを見るかスタートする前に考えたりするんだけど、やっぱ見ないと面白いかどうかわからないからさぁ、出来るだけ第1回の放送は多くのドラマを見て、それからどんどん絞っていくって感じなんだよね。
で、昨日はイケメンが多く出てるということで期待の「メイちゃんの執事」が始まりました。
ボクは食事を取りながら「メイちゃんの執事」を見始めたんですよ。
で、食事を取りながらドラマを見ながら、ふと夕刊のテレビ欄を見ると・・・・他チャンネルで「誰も知らない泣ける歌」って番組が。
この番組は過去2回ほどちらっと見たことがあって、つまり泣ける歌をいくつか紹介するって番組なんだけど、実は夕刊の番組欄に槇原敬之の歌がどうのこうのって書いてまして、まぁ、マッキーが好きな僕としましては、ドラマも気になるけどマッキーの歌の部分だけでもちょっと見たいなと思って、チャンネルを変えたんですよね。
それがホント、タイミングが見事に悪いというのはこのことかと思うほどぴったりに、マッキーの歌の紹介が終わったばかり
ま、仕方ないかと思ってチャンネルを再度ドラマに変えようとしたんだけど、マッキーの歌に続いて紹介されたのが、高校サッカー選手権の時に流れるサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」だったんです。
はぁ?高校サッカー選手権の放送でそんな歌が流れてるかなぁって思ってちょっと続けて見てました。
実は高校サッカー選手権で負けてしまった高校の試合後の控え室が撮影されていて、選手はもう皆号泣なの。
声を上げて皆泣いてるんだよね。
で、そこで監督が選手たちに労いの言葉をかけてるんだけど、そのBGMにサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」が流れるんだよねぇ。
監督は号泣してる選手に向かって
「お前たちはこれまで大変な努力してガンバッテきたからこそ涙が出るんだ!努力しなければ涙も出ない。よく頑張った!これからの人生も・・・・」等々(←覚えてないんで多少違うかも
そんなシーンが3校か4校か流れてたんだけど、どこの高校の選手も全て号泣だし、どこの監督さんも一緒にガンバッテきた生徒に素晴らしい言葉を・・・そしてBGMには・・・・・もうご飯食べながらボクも涙が止まらなくなって・・・。
いやぁ、性春・・・じゃなくて青春って素晴らしいなぁって感動しました。
あんなに号泣できる高校生って素晴らしいなぁ。
そう言えば、ボクも野球少年だった小学生の頃、最後の大会の準決勝で負けた後は号泣してたんだよねぇ。
もう、あんなに思い切って泣くことなんてないんだろねぇ。
若いって素晴らしいわぁ。

ちなみにサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」の歌詞(日本語訳)を調べたんだけど、諸説あるみたいなんです。
なんかこういう↓感じです。

僕がそばにいるよ
いつでも君の味方だよ
もしも辛いことがあって
(支えてくれる)友だちが見つからないときには
濁流に架かる橋みたく
僕が身を投げかけてあげるから、ね。

歌も素晴らしい歌詞だったんですよねぇ。





動画サイト
DUGA
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード